西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 侍Lv99到達

<<   作成日時 : 2014/12/04 08:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

侍のレベルを99まで上げる事が出来ました。
ナイトを育てる際に限界突破クエストをクリアしていたので、今回は特に障害も無くLv99まで育てられましたね。
経験値2倍キャンペーンは終了しましたが、ナイトに比べると火力も高く、戦闘にかかる時間も短いので、ナイトより楽に育てられた印象。
ソロでも活動できるようにナイトを先にLv99まで育てましたが、ジラートの幻影発売以降、私のメインジョブは侍。
今後も侍をメインに活動して行こうと考えているので、これでようやく色々な事に挑戦出来ます。

画像

しかし現環境の侍はかなり強いですね。
実装からLv70キャップ時代まではかなり微妙で、パーティ内で存在意義を見つけ出す為、様々な苦労をしたものです。
かつては不遇ジョブのひとつに挙げられていたほど。

それが様々な面で強化され、新しいジョブ特性やジョブアビリティを獲得。
アタッカーとして恥じない性能のジョブとなっています。
ナイトは耐久力に優れる分、火力はかなり低いので、侍のダメージを見た時は少し感動しました。

その侍ですが、ウェポンスキル(WS)を撃つのに必要なTPが溜まりやすく、TPやWSに関連する特性やアビリティが豊富。
高速でWSを連発する事で、高いダメージを与えると言うタイプの職業です。

各種アビリティを活用すれば、ソロでも2〜3連携を出す事も出来ますね。
連携ダメージがアップするジョブ特性も追加されてますし、連携ダメージも含めると瞬間火力は非常に高いです。
レベル上げの時は2連携を繰り返す事で、敵を簡単に殲滅できました。

画像

そういうスタイルの為、侍はストアTPを強化し、1回の攻撃でTP200以上溜まるようにするのが基本ですね。
5回攻撃すれば、WS1発撃てるようになりますから。

メリットポイントでストアTPを強化し、攻撃間隔450の刀を使っている場合、装備品でストアTP20確保すれば1回の攻撃でTP200溜まるようになります。
LV75時代は割とブーストする必要があったのですが、Lv90でストアTPがワンランク強化されるので、昔より達成しやすくなっていますね。

画像

また侍のAF2篭手である早乙女筒篭手ですが、メイジャンの試練で真早乙女筒篭手に強化すると、黙想の効果時間が伸びます。
黙想は一定時間、TPが200ずつ上昇すると言うアビリティ。

画像

普通に使うと時間をかけてTP1000溜まるのですが、AFの明珍桃形兜やAF2の早乙女筒篭手を身に付けていると、TP1200〜1400程度溜まるように。
腕を真早乙女筒篭手に替えた場合、TPは1800まで溜まるようになります。

黙想の使い勝手が大幅に良くなりますから、早めに真早乙女筒篭手を手に入れておくと良いかも。
私は真早乙女筒篭手をさらに強化し、左近士筒篭手に作り替えておきました。

画像



そういうわけでストアTP装備を揃えたのですが、その代わりに命中が犠牲になっているのが難点。
アドゥリン以降のエンドコンテンツでは命中が重要となってくるので、命中をブースト出来ないのは厳しいです。
ストアTP装備と有用な命中装備は、装備箇所が被っている事が多いですから。

そこで現在は、七支公のチャッカが落とす刀を狙っています。
七支公の落とす装備品ですが、七支公を倒した時に得られるアイテムを消費する事で、特殊な能力を付与する事が可能。
付与できる能力には、命中+30や命中+15と言うものがあり、両方付けると武器だけで命中45ブーストできると。

また七支公を倒すとジョブ専用のマントが貰えるのですが、侍用のジョブマントは命中+15、攻+15、ストアTP+10と、ストアTPと命中を両立させる性能となっています。
現在装備しているマントは、ストアTP+3、ダブルアタック+3%と言うものなので、かなりの性能差。

画像

それ以外の命中装備として、ミキナクヘルムを強化中。
これはアイテムレベル10の兜ですが、3つのタイプに強化可能。
命中タイプを最大まで強化すると、命中+15、攻+10、DEX+10と言う能力が付与されますね。
命中をブーストすると言う点では有用で、ある程度のお金があれば手軽に強化出来る為、命中装備としてミキナクヘルムを強化していると。

画像

と言う感じで、侍がLv99になった今は、命中装備を入手する為に奔走中。
七支公装備やジョブマントは確実に入手する方法も用意されているので、その方法で入手するべく、残る七支公を倒そうとしている所です。
今の所、5体の七支公を倒してあるので、残りの2体を狙っていると言う形。



それとは別に、メリットポイントも溜めています。
メリットポイントを消費する事で、習得・強化が可能なWSが追加されているので。
これは習得可能にするクエストをクリアするのに、メリットポイント15必要。
実際にWSを取得するのにメリットポイント20を消費すると、とにかくメリットポイントの消費量が多いです。

画像

習得後も、メリットポイントを注ぎ込む事で、最大5段階まで強化可能。
強化に必要となるメリットポイントも多いですから、その為のポイントを稼いでいると。

ちなみに侍が習得できるWS「十二之太刀・照破」は、かなり強いですね。
強化しなくても、十分主力として使って行ける性能。

画像

格下の敵相手にTP1000で即撃ちする場合、十之太刀・乱鴉の方がダメージ出たりしますが、照破はTPによるダメージ修正が高いらしく、TP1300〜1400以上で撃った場合、明らかに他のWSを上回るダメージを叩き出しますね。

TP3000で撃ったら、6000を越えるダメージを出した事も。
連携の〆で放った場合、ほぼ同じくらいの連携ダメージも与えられます。
1段階でこれですから、5段階まで強化したらどうなるのか楽しみ。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 侍Lv99到達 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる