西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS WINDOWS8強制アップデート実行

<<   作成日時 : 2014/12/15 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

以前予兆を見せたWindows8.1への強制アップデートですが、ついに先日実行されました。
あれから音沙汰なかったので杞憂かと思ったのですが、忘れた頃に再びアップデートの為の再起動を促すメッセージが現れ、キャンセル出来ずにアップデートさせられてしまったと言う形。
これがバグなのかマイクロソフトの意向なのかはわかりませんが、OSを勝手にアップデートさせられるのは迷惑極まりないですね。
今回の件でMSに対する不信感が強くなりました。

強制アップデートまでの流れですが、以前はWindows8.1へのアップデートは無料だからと、アップデートを促すメッセージが表示されていました。
このアップデートは任意。
それが突然、アップデートをするから再起動してくれと言う画面が出現。

2回目までは「後で通知する」を選ぶ事で、アップデートを先送り可能。
しかし3回目になると「今すぐ再起動」、「2時間後に再起動」、「4時間後に再起動」しか選べなくなり、選択した時間が来ると有無を言わさずに再起動が掛かり、Windows8.1へのアップデートが開始されたと言う感じ。

画像

2回目のメッセージが出るまでに私は1ヶ月ほどかかりましたが、この辺りは個人差があるようですね。
いつの間にか回避する方法も判明してましたし、アップデートしたくない人は猶予がある間に対策しておいた方が良いかも。

ちなみにこの回避方法、以前私が記事にした当日に、MS側から発表されたようです。
私はタイミング悪くて、見逃していました・・・。

[リンク]
Windows8から8.1への強制アップデートの回避方法

[関連記事]
WINDOWS8強制アップデート事件



Windows8.1へのアップデートが行われたわけですが、事前に準備していたおかげで、以前とほぼ同じ環境でPCを使う事が出来ました。
いくつかのドライバは、入れ替える必要がありましたけど。
これならWondows8に戻さなくても、8.1のまま使い続ける事が出来そうです。

ただMotioninJoyのドライバをインストールしようとすると、「ERROR:Install motioninjoy driver fail error code」と言うエラーメッセージが出て、ドライバをインストールできない状態に。
MotioninJoyは、PS3のコントローラをPCでも使えるようにする便利なツールで、使えないのは不便なんですよね。

そこで色々と原因を調べていたのですが、上手くいかず。
最終的に手動でドライバをインストールしようとしたら、「ストアへドライバーを追加する際に問題が発生しました」と言うメッセージが表示され、原因がOS側にある事が判明しました。

Windows8になってから、署名の無いドライバはインストールできなくなったらしいのですが、どうやらその影響を受けていたようです。
下記サイトを参考にして署名の強制を無効化した所、導入に成功しました。

MotioninJoyはWindows8.1でも使えるらしいのですが、最後に更新されたのがかなり前ですからね。
最新のWindows8.1環境では、署名周りでトラブルが起きているのかも。
単に私の環境が問題だっただけかもしれませんが。

[リンク]
Windows8/8.1で署名なしドライバをインストールする方法/テストモードにする方法

[関連記事]
PS3のSIXAXISをPCで使う その2



と言う感じで、MotioninJoy関連で一晩の時間を費やしてしまいましたが、何とか新環境への移行が完了。
強制的にアップデートされた所は不満でしたが、Windows8.1へのアップデートを行わない場合、2015年10月でWindows8のサポートは打ち切られるようですからね。
いい機会だったと思って、このまま使い続けると思います。

しかし使い勝手自体はそこまで悪くないものの、色々と不便なOSですね。
Windows7も所持しているので、そちらを導入しておけば良かったと後悔していますが、OS入れ替えるのはいろいろ面倒なので諦めています。

MotioninJoyが使えなくなった問題は、一時は深刻に悩みました。
PC用のコントローラも使った事があるのですが、家庭用のオフィシャルに比べると、質の面で大きく劣ると言う印象があります。
その為、使えるならデュアルショック3(DS3)を使いたかったんですよね。

一時はMotioninJoyを諦めて、下記のリンク先で紹介されてた方法でDS3を使おうと思っていました。
その方法ではDS3をXbox360コントローラと認識させ、PCで使用可能にすると言うもの。
Xbox360コントローラは標準でWindowsに対応しており、PCゲームでも普通に使えるソフトが多いのですよね。

しかしFF11は古いゲームで、Xbox360コントローラに対応していません。
動かす事は出来るのですが、トリガー部分がアナログ入力になっている為、ゲーム中はボタンとして使う事が出来ず。
さらに下記の方法で動かした所、FF11では何故か十字キーを認識してくれませんでした。

MotioninJoyの場合、DS3をXbox360コントローラとして認識させる事も、PS2互換コントローラとして認識させる事も可能で、モードを切り替えればFF11でも問題無く使用できます。
切り替えもソフトを起動させてからワンボタンですからね。

比較的最近出たPCゲームをプレイするならともかく、FF11をコントローラでプレイするには、MotioninJoyが使えないのは非常に不便でした。
何とか解決法が見つかって、導入成功したので助かりましたが。

[リンク]
新生FF14 PlayStaion Move ナビゲーションコントローラーでプレイ XInput wrapper for ds3 編


Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ]
マイクロソフト
2014-05-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Microsoft Windows 8.1 最新版 [Windows 8.1 Update 適用済みパッケージ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
WINDOWS8強制アップデート実行 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる