西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 機動戦士ガンダム サイドストーリーズ その5 [ジオン編]

<<   作成日時 : 2015/03/16 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「MISSING LINK ジオン編」の続き。
ジオン編ですが、連邦編に比べると使えるMSの種類が多く、そういった点では連邦編より楽しめますね。
ストーリーモードではミッションによってMSが固定と言う事もあり、自由な編成を楽しむと言う事は出来ませんけど。
それだけに途中でMSが変化するジオン編の方が、面白く感じました。



第10話「魂を喰らう密林」
ジャブロー降下部隊の損害を減らす為、マルコシアス隊はジャブローの対空防衛施設を破壊する事になります。
敵は多数配置されていますが、目標の砲台周辺に散開しているので、一度に戦う数は大した事ありませんね。
遠距離からバズーカなどでダメージを与え、接近されたらマシンガン等で削ると楽です。

画像

目標物を全て破壊するとイベント。
マルコシアス隊だけでは対空防衛施設を全滅させる事は出来ず、ついにジャブロー効果作戦が開始。
味方のガウが次々に落とされていく様子を、複雑な思いで見守ると言う展開でステージクリア。

画像



第11話「希望への道程は長く厳しく」
ジャブローから撤退したマルコシアス隊は、再度宇宙への脱出を試みる為、敵の制圧地域を突破してキャリフォルニアベースを目指す事に。

このステージはなかなか嫌らしい作りですね。
渓谷での戦いになるのですが、ジムやデザートジムが前衛を務め、量産型ガンキャノンが中距離から砲撃。
高台からはジムスナイパーカスタムが狙撃してくると、隙の無い布陣。

画像

足を止めると敵に捕まるので、とにかく移動しながら攻撃したいですね。
高所のジムスナイパーカスタムは、高機動型ザクやイフリートで同じ地点に移動し、格闘攻撃を仕掛けると楽に倒せます。

画像



第12話「彷徨う亡霊との邂逅」
キャリフォルニアベースへ移動中だったマルコシアス隊は、砂漠地帯で友軍の救援要請をキャッチ。
連邦のMS同士が戦っていると言う情報に不安を覚えながらも駆けつけた所、救援要請を出したのは宿敵のレイス隊。
レイス隊は本気で連邦のMS部隊と戦闘を繰り広げていた為、隊長のシュナイドはレイス隊を支援する事にしました。

画像

と言う事で、レイス隊との共闘となるステージ。
レイス隊はプレイヤー機の後を付いてくるので、一緒に近場の敵から倒して行けば苦労しないですね。
久々に楽なステージでした。



第13話「宇宙への帰還」
キャリフォルニアベースではHLVの打ち上げ準備中でしたが、連邦の大部隊が接近中。
時間を稼ぐ為、マルコシアス隊とレイス隊は共同で敵部隊の進軍を食い止める事に。

この戦闘ではHLVを守る必要があります。
爆撃機であるフライマンタ、ジムスナイパーカスタムなどがHLVを狙ってくるので、これらの敵を最優先で倒したいですね。
通常のMSもHLVを狙うので、HLV周辺の敵から倒して行くようにしたいもの。

画像

敵を全滅させると後半戦に突入。
HLVの発射準備が整ったので、HLVまで移動するとクリアになります。
敵の数は大したことないので、全滅を狙っても良いかと。

ステージクリア後、連邦部隊を食い止めるためにシュナイドとフレッドが地上に残りました。
そしてヴィンセントが、マルコシアス隊の隊長を託される展開。

画像



第14話「エース部隊マルコシアス」
宇宙に戻ったマルコシアス隊は、宇宙用のMSを受領。
ソロモンへと向かう事になります。
しかし連邦の追撃を受けている為、まずは追撃している連邦部隊を殲滅。

シュナイドが部隊から離れましたが、代わりにギーが参戦。
MSも今までとは一新され、高機動型ザクII改良型、リック・ドムII、ザクII改と言う編成に。
この手のゲームでは珍しく、ザクII改はフリッツヘルム仕様。

画像

今回は久々の宇宙戦で、MSも変わったと言う事もあり、難易度はそこまで高くありませんね。
敵はボールとジム、ジムコマンドと言った編成。
サラミスも2隻配置されていますが、素早くブリッジをロックオンし、早めに倒してしまえば問題無いかと。
ムサイを守る必要があるものの、普通に戦っていれば撃破されるような事態にはなりません。

画像



第15話「ソロモンの落日」
マルコシアス隊はソロモンの防衛に参加。
ドズル・ザビ直属の部隊と共に、連邦軍を食い止めるために出撃します。

今回からギーのリック・ドムIIには、超大型のヒート剣が装備されました。
宇宙でのMS戦には向きませんが、敵戦艦を攻撃するには良い感じの武器ですね。
ただ納刀時は背中に括り付けられる為、視界が狭くなって邪魔になってしまったり・・・。

画像
画像

このステージは激戦となったソロモン戦が舞台と言うだけあって、とにかく多数の敵MS、戦艦が出て来ます。
1体1体は大した強さではありませんが、囲まれないように近くの敵から倒して行った方が安全。
ある程度戦っているとドズルがビグザムで出撃しますが、実際に戦っている所を見ることは出来ないようです。

画像



第16話「脱出、ローゼの目覚め」
ソロモンの敗戦が決定し、味方艦隊はア・バオア・クーへと撤退。
マルコシアス隊は、その殿を務めることになりました。

ジャブロー戦直前にマルコシアス隊の補充隊員としてやってきたアンネローゼでしたが、ニュータイプとしての素養があったらしく、サイコミュ搭載MS・ビショップで出撃します。

画像

このビショップとは、サイコミュ試験用ザクの事ですね。
サイコミュの小型化を目的とし、その実験機として開発されたと言う機体。
この機体が発展し、ジオングが作られたと言う設定も。

と言う事で、今回はビショップを使うと楽に戦えます。
最大射程は短めですが、射撃武器が優秀。
特にメイン射撃の有線式メガ粒子砲は命中精度が高く、逃げ回りながらも敵を倒せるのが利点ですね。
ただブースト移動するとアームを引き戻してビームが撃てなくなるので、そこに注意する必要があります。

画像

敵を全滅させるとイベント。
連邦の追撃部隊をガトーのリック・ドムが足止めしてくれたおかげで、ドロワを旗艦とする艦隊はソロモンからの離脱に成功。
マルコシアス隊も、そのまま戦場を後にしました。

画像



第17話「キマイラ、真紅の稲妻」
ア・バオア・クーへと撤退したヴィンセントは、高機動型ゲルググを受領。
そのままア・バオア・クーの防衛戦に参加します。
いよいよ1stガンダム最大最後の戦いに突入しました。

画像

高機動型ゲルググですが、かなりの高性能機ですね。
射撃武器、格闘攻撃共に強力で隙がありません。
移動速度も速い上にスラスター容量も多いですし、高速で戦場を飛び回りながら気持ちよく敵を倒せました。

しばらく戦っていると敵戦艦が現れ、これを全滅させるとイベント。
さらに敵艦隊が現れますが、こちらもジョニー・ライデンが援軍に駆けつけ、協力して敵戦艦を沈めると言う展開に。
ちなみにマルコシアス隊に高機動型ゲルググを回したのは、ジョニー・ライデンだったとか。

画像

と言う事で、後半戦に突入。
ジョニー・ライデンも一緒に戦ってくれるので、彼が連邦兵に赤い彗星と間違われるのを眺めながら敵戦艦を攻撃。
敵MSの数も多いので、MSを排除してから戦艦を落とした方が楽かも。

敵戦艦を全滅させるとイベント。
アムロのガンダムが戦場に現れ、圧倒的な強さで突破していきました。
相変わらずジオン視点で見ると、アムロのガンダムは脅威ですね。

画像
画像



第18「死との対決、魔獣よ眠れ」
マルコシアス隊が補給を受けている間に、戦況は一転。
司令部からの連絡も無く、現場は大いに混乱しているようです。
身を寄せていたドロスも沈み、帰る場所を失ったマルコシアス隊は、1機でも多くの連邦機を撃破する為に戦闘を開始。

目的は敵戦艦を全滅させる事ですが、圧倒的なまでに敵MSが多いので、まずはMSを倒して数を減らした方が良いですね。
隙が出来たら近くの戦艦を攻撃し、早めに撃破。

画像

戦艦と残りの敵MSを全滅させるとイベント。
空間戦仕様に改修されたペイルライダーが現れ、マルコシアス隊はこれを撃破する事になります。

ペイルライダーは非常に素早く、割と奇特な動きを見せます。
基本は敵を中心に円を描くように移動しながら、ビームライフルを連発。
ペイルライダーが格闘を空振りしたら、SP格闘を叩き込むと言う感じで撃破できるかと。

画像

ペイルライダーを倒すとイベント。
マルコシアス隊の連携で、ペイルライダーを仕留める事に成功。
ヴィンセントはペイルライダーのコックピットに乗り込みますが、パイロットはまだ幼い少女だったようです。
その事実を知ったヴィンセントが魂の叫びをあげると言う所で、エンディングに突入。

画像



と言う感じで、MISSING LINK ジオン編は終了。
ジオン編のシナリオは、なかなか面白かったですね。
連邦編は今までのガンダムゲームに無い展開で、それはそれで面白かったのですが、ジオン編はアニメの裏側を描いたと言う感じのシナリオ。
原作を想起させるような展開も多く、連邦編よりガンダム世界を体験できた気分でした。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
機動戦士ガンダム サイドストーリーズ その5 [ジオン編] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる