西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayStation4到着

<<   作成日時 : 2015/04/19 20:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

PS4到着しました。
PS4ですが、PS3に比べると非常にコンパクトですね。
奥行きは結構ありますが、PS2を少し長くしたようなサイズでした。
私は初期型のPS3しか所持していないので、それに比べると薄く、重量も軽くなったと言う印象。
これでPS3よりパワフルだと言うのですから、驚きです。

個人的に素晴らしいと感じたのは、PS4のコントローラ。
PS4のコントローラであるDUALSHOCK4ですが、今までのコントローラと比べてデザインが微妙に変更され、手にフィットしやすくなった感じですね。
言葉で伝えるのは難しいですが、実際に手に取ってみればすぐにわかるかと。

画像

さらにDUALSHOCK4は、PS3やVITA TVでも使用可能。
それだけでなく、PCでも使う事ができますね。
PS3のコントローラであるDUALSHOCK3は、PC上で認識するものの、普通の方法で使う事はできませんでした。
しかしDUALSHOCK4はケーブルで繋ぐだけで、PCでも使用可能です。
かなり持ちやすいコントローラですし、他のハードでも使えるのは便利。

またDUALSHOCK4は、コントローラにスピーカーが内臓されており、手元からも音(一部のみ)が聞こえるようになっています。
イヤホンジャックも付いているので、ここにヘッドホンを装着可能。
無線で使えるコントローラですし、手元に端子があるのは便利ですね。

ちなみにデフォルトではチャット音声などしか聞こえないので、PSボタン長押しで現れるメニューから「サウンドと周辺機器を設定する」を選び、「ヘッドホンへの出力」で「すべての音声」に切り替える必要があります。
ヘッドホン装着時にしか変更できない項目。

画像

ただタッチパッドが追加された関係で、ボタンの位置が変更されています。
かつてのセレクト、スタートボタンが十字キーと4ボタンのすぐ横に移動した為、慣れないと操作を間違えてしまうかもしれませんね。
私も咄嗟に押せず、目で確認しながら押していました。

また材質の関係か、アナログスティックは指が滑るような感覚があります。
慣れの問題かもしれませんが、この辺りには少し違和感がありました。
アナログスティック用のカバーも売られているようですし、どうしても気になるなら、そういったものを購入した方が良いかも。



PS4を最初に起動させると、初期設定を行う事になりますね。
コントローラを繋いだ後、画面の指示にしたがって選択していけばOK。
システムソフトウェアのアップデートがある場合は、そちらも行う事になります。

画像

ただアカウントを設定する場面では、登録されているメールアドレスが有効かチェックされるようになっていますね。
確認用のメールが届くので、そちらに記載されているアドレスへ移動すると完了すると言うタイプ。
PS3時代は架空のアドレスで登録していると言う人も多かったようですが、そういったアドレスは弾かれるようになっていると。

画像

またPS4のプロフィールでは、姓名を入力する必要もあります。
こちらは架空のものでも構いませんが、この名義で検索が可能になるので注意。
ただ無条件で公開されるわけでは無く、公開する相手や範囲などを設定できるので、その辺りは安心かと。

画像

全ての設定が完了すると、いよいよPS4が起動します。
PS3に比べるとシンプルで、わかりやすい画面になっていますね。
ゲームの項目から、所持しているDLC、関連するコンテンツが確認できるのが地味に便利。

画像
画像

PSストアも便利になっていますね。
PS3のストアは重い上に強制終了する事もあり、まともに利用できるものではありませんが、PS4だとかなり快適。

購入済みのゲームソフトをダウンロードする場合、同じく購入済みのDLCがある時は、一緒にダウンロードできます。
複数のDLCがある場合、一括してダウンロードする事も可能。
この機能はかなり便利ですね。
DLCが多い作品は、ひとつずつダウンロードするの大変でしたから。

画像

またゲームによっては、ダウンロードの優先順位を選択できます。
例えば「KILLZONE SHADOW FALL」ですが、シングルプレー部分かマルチプレー部分のどちらを先にダウンロードするか選べる形。
ゲーム全体のダウンロードが終わらずとも、該当部分のダウンロードさえ終わればゲームを遊べると。
全てのタイトルが対応しているわけではありませんが、一部のダウンロードが終われば一定範囲で遊べると言う作品は多い模様。

画像



PS VITAがある場合、リモートプレイでPS4を操作できます。
PS3とは違い、ほぼ全てのゲームがリモートプレイに対応。
これはゲームのプレイスタイルが大きく変わります。

画像
PS VITAでのリモートプレイ

リモートプレイの方法ですが、まずVITA側でリモートプレイ用のアプリケーションを起動。
ネットに接続できる環境なら、自動でPSNに登録されたPS4を見つけ出してくれます。

ネットに接続できない場合、PS4の「設定」を選択。
ここから「リモートプレイ接続設定」を選び、次に「機器を登録する」を選択。
するとモニターに数字が表示されるので、この数字をVITAのリモートプレイ用アプリに登録すると完了。

画像

機器の登録が完了したら、以後はインターネット経由かWi-Fiによる直接接続でリモートプレイが可能。
家の中はもちろん、ネットに接続可能なら、外出先でPS4を操作できます。
リモートプレイ時にPS4の電源を投入したり、VITA側からPS4の電源を落とす事も出来ますから、その辺りも安心ですね。

リモートプレイでは若干のラグがありますが、操作には支障はない程度。
本格的なアクションゲームは難しいものの、RPGなどは問題無く遊べます。
DL版のゲームソフトなら、ディスク交換も必要ありませんね。

画像
画像
VITA TVでのリモートプレイ

リモートプレイができるようになると、わざわざPS4を持ち運ばなくても、外出先や旅行先でPS4のゲームを遊べるように。
自宅でも布団の中や浴室で遊べるようになりますから、ゲームプレイの幅が広がるかと。
ソフト1本で、PS4でもVITAでもプレイできると言う所も利点。



PS4特有の機能としては、やはりシェア機能が挙げられますね。
PS4のゲームは過去15分の動画が自動的に録画されており、シェアボタンを押す事でそれらの動画を保存できます。
静止画を撮影する事も可能。
それらの動画・静止画を、SNSなどに手軽にアップロードできるのが利点。

動画ですが、トリミングして簡単に編集する事も可能。
アップロード先は限られていますが、簡単に動画を投稿できるのは良いですね。

画像
画像

またPS4本体だけで、ゲームの生放送もできます。
ゲームによっては、視聴者が何らかの形でゲームに参加できるなどの仕組みも有り。

画像

私はPCにゲーム画面を取り込めるので、動画の作成や生放送も可能なのですが、実際にやると大変ですからね。
特に動画を編集したり、エンコードするのに労力がかかります。
動画自体は何本か作った経験がありますが、結構な手間がかかりました。

しかしPS4は面倒な部分を全て引き受けてくれるので、簡単に動画をアップロードできます。
動画作成に関する知識の無い人でも、問題無く投稿できるくらいの手軽さ。
またメーカーが許可した部分しか撮影できないので、法的にも問題無し。
今までもゲーム動画や生放送は人気でしたが、PS4のシェア機能でさらに活発化するかもしれませんね。


PS4から編集・アップロードした動画




と言う感じで、ようやくPS4が到着しました。
これでディスガイア5をはじめとする、PS4ソフトを遊べるようになります。
本体だけで出来る事は少ないですが、PS4特有の機能には面白いものがありますからね。

またゲームを終了させずにPS4をスタンバイモードにする機能などもあり、ゲームの中断・再開も手軽になっています。
VITAみたいな感覚で遊べると言えばわかりやすいかも。

リモートプレイを活用すれば、家の中どころか外でも遊べるようになりますし、ゲーム好きの人ならかなり楽しめそうなハードですね。

ちなみに現在所持しているPS4ソフトは、下記のようになっています。
フリープレイで入手したタイトルも多く、しばらくはこれだけでも十分かも・・・。

魔界戦記ディスガイア5
ナチュラルドクトリン

KILLZONE SHADOW FALL
三國無双7 猛将伝
AKIBA'S TRIP2
ストライダー飛竜


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2014-09-30

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-1100AB01) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PlayStation4到着 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる