西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その4 [第2話]

<<   作成日時 : 2015/04/23 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミニ魔界に突然セラフィーヌの悲鳴が響き渡りました。
何事かと思ったら、セラフィーヌの洗濯物の中に、レッドマグナスの下着が混ざっていたとか。
そこへレッドマグナスがやってきて、お気に入りのパンツが捨てられたと知り、慌てて回収へ向かいました。
セラフィーヌもレッドマグナスのデリカシーの無さに腹を立て、どこかへ去っていきますね。

画像

そんな二人の様子を呆れながら見ていたキリアですが、突然もう一人のキリアが出現。
復讐心を忘れず、自分に身を委ねろと語り掛けて来た所で、第2話「魔将軍」がスタート。
もう一人のキリアは、内に抱え込んだ闇みたいなものなんでしょうかね。

画像

2話に入ると、スキル屋とイノセント屋がオープン。
スキル屋ではマナを消費する事で、特殊技を強化できます。
強化すると消費SPは増えてしまいますが、威力がアップ。
魔法の場合は範囲も広げられるので、威力と消費のバランスを考えながら強化を行いたいもの。

それ以外にも、魔ビリティーの習得が可能。
魔ビリティー習得に必要なマナは多いですが、強力な物も多いですから、習得出来れば楽になるかと。
ちなみに各キャラクター固有の魔ビリティーもあります。

画像

習得した魔ビリティーは、キャラクターに装着させると効果を発揮。
ただし魔ビリティーにはコストが設定されていて、最大コストを越える組み合わせは不可能。
過去作では装着可能な数が決まっていましたが、今作ではコストの範囲内であれば複数装着できると。
コストの最大値を増やす方法もあるようです。

画像

イノセント屋では、イノセントの管理が可能。
イノセントと言うのは、武器に宿る特殊能力みたいなもの。
武器のステータスを見ると、「HP強化屋」等が入っていると思いますが、これがイノセントですね。
ちなみにHP強化屋の効果は、イノセントの数値分HPを増やすと言うもの。

このイノセントを倉庫に保管したり、同じイノセント同士を合体させ、効果を上げられるのがイノセント屋。
過去作ではアイテム界で服従させたイノセントしか移動させられませんでしたが、今作では未服従でも移動可能。
ただしイノセントの合体は、服従状態でなければできない様子。
EXP増加屋などのレアなイノセントは、とりあえず倉庫に保管させておきたいですね。

画像

また2話になると、クエスト屋に新しい依頼が追加されていました。
これをクリアすると、魔物型ユニットの猪人族、小鬼族がスカウト可能に。
適当なアイテムをひとつ納品するだけなので、早めにクリアしておくと楽かも。

ちなみにプチオークなどの猪人族ですが、伝統的に強めの汎用ユニットだったりします。
今作でも周囲に味方がいると能力アップしますし、1体は育てておくと便利かも。

画像



ミニ魔界の住人に話を聞いていると、葬霊魔界にロスト軍の魔将軍が現れたと言う話を聞けます。
その後、時空の渡し人に話しかけるとイベント。
魔将軍が現れたと言う事でノリノリなレッドマグナスに対し、慎重に事を進めようとするセラフィーヌ。
そんな二人の言い合いを聞いてもおらず、何も言わずに葬霊魔界へ向かうキリアと言う内容。

画像

2-1「みちづれ特区
葬霊魔界を訪れたキリア達は、さっそくロスト兵と衝突しました。
そんなキリア達の様子を、1話にも現れた謎の男が観察しています。
どうやらミニ魔界の住人に情報を流し、この場にロスト兵を誘き寄せたのもこいつの仕業みたいですね。
キリアの力を見定めたいと言う事で、こんな手を打った模様。

画像

このステージは、ジオエフェクトのチュートリアルになっています。
ジオエフェクトも、ディスガイアを代表する要素ですね。

戦闘マップには色の付いた床が設置されている事がありますが、この色の付いた床をジオパネルと言います。
青や黄色、緑などに点滅する床の事ですね。
パッドボタンを押すと表示が消えるので、もしかしたら意図せずに表示を消している事があるかも。



それとは別に、色の付いた四角錐の物体も存在します。
こちらはジオシンボルと言う名称。
ジオシンボルには「敵強化+○%」や「経験値+○%」と記載されています。

ジオシンボルに書かれている効果は、ジオシンボルをジオパネルの上に移動させると発揮されます。
例えば経験値+50%のジオシンボルを青いジオパネルの上に移動させたら、青いジオパネルの上にいる敵を倒した時に得られる経験値が50%アップすると言う感じ。
黄色のジオパネルの上に移動させたら、黄色のパネル上にいる敵の経験値が増えます。

画像

ジオパネルの上でジオシンボルを破壊すると、ジオパネルの色が変化。
その際、パネルの上にいるユニットはダメージを喰らうので、パネルの外から壊すようにした方が安全。
色変化に別のジオシンボルを巻き込むと、連鎖的に壊れて次々に色が変わっていくと言う要素もあります。

これらジオシンボル、ジオパネルの事を、併せてジオエフェクトと呼びます。
ジオエフェクトは非常に重要で、戦闘にパズル的な要素を加えて来ますね。
過去の作品では、ジオエフェクトを駆使しなければクリア出来ないステージもありましたし、早めに特徴を覚えるようにしたいもの。

画像

このステージですが、敵は青いジオパネルの上に配置されています。
青いジオパネルの上には敵強化+50%の効果が発生しているので、まずはこれを解除したいですね。
ベースパネル前にある緑のジオシンボルが、問題の効果を発生させています。

このジオシンボルを移動させるか破壊すれば、効果を解除できますね。
緑のジオシンボルを破壊すると、青いジオパネルは緑に変化。
緑のジオパネルには味方強化+50%の効果が発生しているので、色変化させてからジオパネル上で戦うと有利。
ベースパネル脇には経験値+50%のジオシンボルもあるので、これを緑のパネルに乗せてから戦うと、敵を倒した際に得られる経験値も増えてお得。

画像

戦闘後はイベント。
襲撃してきたロスト兵を、巨大なロケット花火に縛り付けて打ち上げるレッドマグナス。
その様子を見ていた謎の男は、本当にキリア達を利用していいものか、迷いを見せると言う展開。
ここで謎の男の名前がクリストで、同僚に罠にはめられ、裏切り者扱いされたと言う事が判明します。
その復讐の為、キリア達を利用しようと考えている模様。

画像

ちなみに2-1ですが、クリア後に訪れると敵の数が1体増えています。
やはり味方強化+50%と経験値+50%の効果を受けられるので、序盤のレベル上げには良いかもしれませんね。
僧侶などの戦闘力の低いユニットを育てる場合、強いユニットに持ち上げて貰い、そのまま攻撃すると良いかと。
魔物型ユニットなら、魔チェンジすれば楽です。



2-2「闇落ちの慰霊地
ロスト軍から反逆者として狙われるようになったキリアでしたが、この状態は悪くないとほくそ笑んでいました。
これからは黙っていても、ロスト兵が向こうからやってくると言う事で。
さっそくロスト兵が現れたので、戦闘へと突入。

このステージでは、武器耐性のチュートリアルがあります。
武器耐性は本作から導入された要素で、それぞれの武器に対する耐性ですね。
剣の耐性が高い相手には、剣のダメージが軽減されると。
本作ではメイン武器とサブ武器を装備可能で、状況によって武器を切り替えることができますから、相手によって武器を使い分けると良さそうです。

画像

このステージでは、グリーンスライムが厄介な相手。
チュートリアルでも説明されますが、スライムなどの粘泥族は、無属性ダメージを50%軽減すると言う魔ビリティーを持っています。
さらに武器耐性も高めで、斧、杖、魔物武器以外ではダメージが通りにくいですね。

ただし魔法には弱いので、魔法を使えるキャラを送り込むと良いかと。
魔法使い系のユニットは移動力が低いので、ショップでスリッパを購入し、移動力を上げておくと便利。

戦闘後はイベント。
戦闘を終えたキリア達の前に、クリストが姿を現します。
クリストは自分も魔帝ヴォイドダークに反旗を翻す者だと話し、葬霊魔界に現れた魔将軍の情報を教えてくれます。
その魔将軍とは、魔将軍の中でも群を抜く実力者のブラッディス。
ヴォイドダークに次ぐ実力者と噂されている人物のようです。

画像

話を聞いたキリアは臆する事も無く、魔将軍と戦うべく歩を進めました。
そんなキリアだからこそ利用する価値があると、クリストが仲間に加わります。

クリストですが、魔法使いタイプのキャラクターですね。
杖の適正がSで、弓も適正Aと高め。
最初からヒールを覚えているものの、攻撃魔法は使えないので、攻撃魔法を継承させると良いかと。

画像

魔法の習得ですが、魔法を覚えられる秘伝書が報酬のクエストが出ることがあるので、それらをクリアすると良いかと。
クエスト屋の依頼はステージクリア時に更新されるので、マメに覗くのがポイント。

画像

魔ビリティーは、隣接する味方の命中率を100%にし、25%の確率で攻撃を回避する「戦術家」。
特に命中補正の効果が嬉しいですね。

魔奥義は「千里眼のリチェルカ」。
1ターンの間、マップ上の味方全員の命中・回避を50%アップさせると、サポート系の効果があります。
強敵と戦うステージでは、結構役に立ちそうですね。



2-3「亡霊の遊歩道
仲間に加わったばかりと言う事で、それぞれの自己紹介を求めるクリスト。
彼は絢爛魔界の魔王であるセラフィーヌ、灼熱魔界の魔王であるレッドマグナスの存在に驚いていました。
予想外の大物が釣れたと言う事で。

画像

そしてクリストは、自分も魔王だと名乗ります。
ただクリストの上には、もっと強い魔王が君臨しているそうですね。
クリストの所属する魔界の上層部は魔帝ヴォイドダークを危険視していて、クリストに暗殺命令を下したとか。
どこまで本当の事なのかはわかりませんが。

ここでクリストのCLASSが、「謎の男」から「さる巨大魔界の魔王」に変化。
ロスト兵も現れたので、クリストの実力を見る為にも戦闘に突入します。

今回のステージは、曲がりくねった一本道ですね。
移動力+1のジオシンボルが落ちていますが、敵の移動力も増えるので発動させ過ぎないように注意。
ゆっくりと前進していって、途中にある味方強化+50%の効果を活用しつつ、接近してきた敵を倒して行くと楽です。

戦闘後、キリア達に戦う理由を問いただすクリフト。
セラフィーヌは、逆恨みではあるものの、自分から自由を奪ったヴォイドダークに対する復讐。
レッドマグナスは、ヴォイドダークを倒して最強の魔王になる事と答えていました。

しかしキリアは何も答えず。
キリアがヴォイドダークを追いかける理由は、まだ仲間達も知りません。
ただヴォイドダークに、強い憎しみを抱いている事はわかりますね。

画像



2-4「慨嘆する墓標
セラフィーヌはキリアとヴォイドダークの因縁についてしつこく聞きだそうとしていましたが、キリアは頑なに拒んでいました。
そんな時、レッドマグナスの言動が気に障ったセラフィーヌが、魔眼の力をレッドマグナスに使います。
レッドマグナスはあっさりとセラフィーヌの虜になる始末。

画像

最初は魔王クラスの存在には魔眼が通用しないのかと思いましたが、そういうわけでは無さそうですね。
キリアに魔眼が通用しないのには、別の理由がある様子。

今回の戦闘ですが、中央部分に回復20%、ヘル+50%、防御力+50%のジオエフェクトが発生しています。
ベースパネル後方には攻撃力-50%のジオシンボルがあるので、これを中央に投げ込むと楽になりますね。

画像

敵の攻撃力が下がっている間にユニットをマップ奥へ送り込み、ジオシンボルを破壊すれば敵は瀕死状態に。
そこへ一斉攻撃を仕掛けると、簡単に敵を殲滅できます。
マップ中央にいる魔法使いは、魔法を使うか、近くに転がっているドクロを足場にすると攻撃できます。



2-5「魍魎の枢
キリア達の目の前に現れたのは、死人使いの魔王マジョリタでした。
ロスト軍の魔将軍の一員ではありますが、ブラッディスでは無かったと。

画像

しかしマジョリタは、子供のような姿ではあるものの、強大な魔力の持ち主。
その力に驚愕するキリア以外の仲間達でしたが、マジョリタは自分が相手するほどでもないと、その場を立ち去って行きます。
残されたキリア達は、マジョリタによって蘇らせられた葬霊魔界の魔王ギースと戦う事に。

と言う事で、戦闘に突入。
ボスのギースですが、足元に敵レベルアップ10%の効果が発生中。
ターンが経過するとレベルアップして手が付けられなくなるので、速いターンで対処しなければなりませんね。

画像

ここは魔物型ユニットの連続レシーブを活用し、マップ最奥までユニットを運びます。
次に魔物型ユニットの向きを変更し、連続レシーブでギースをベースパネルまで移動させ、集中攻撃で倒してしまうと楽かと。
ギースはHPが500と高いので、火力足りないと1ターンでの撃破は難しいですが。



ギースさえ倒せば、残ったザコを始末するだけ。
とは言え、このステージのザコはステータスが高め。
HPも200近くあるので、油断していると厳しいですね。
1体ずつ集中攻撃で確実に撃破していきたいもの。

戦闘後はイベント。
ギースに止めを刺そうとするレッドマグナスでしたが、クリストが制止します。
文字通り腐っても魔王なので、戦力に加えれば今後の戦いが有利になるだろうと。
と言う事で、ギースが仲間に加わりました。

画像

魔将軍と相対したキリア達でしたが、現状ではロスト軍に立ち向かうには戦力が足りないと言う結論に。
そこで戦力を集めて組織化し、反乱軍を結成しようとクリストが提案。
キリアは乗り気では無かったものの、結局は了承する事になりました。

画像

そして反乱軍の名称を決めようとした所で、謎の男が出現。
メタなセリフを残して、第2話「魔将軍」は終了。

画像

と言う感じで、第2話まで終了。
主要キャラクターも揃いつつあり、ストーリーも盛り上がり始めましたね。
システムも色々と解放されてきていますし、ゲーム的にも面白くなってきました。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その4 [第2話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる