西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その7 [第4話]

<<   作成日時 : 2015/04/28 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ゴルディオンを知らないと言うクリストに、セラフィーヌとレッドマグナスがその武勇を語り聞かせていました。
大魔拳ゴルディオンは、ロスト兵1万に単騎で挑んだ英雄。
特定の領地や家臣を持たない、孤高の魔王として有名だと言う話。
魔界に生きる者でその名を知らない者は居ないとまで言われており、クリストも誤魔化すように「忘れていただけ」と振る舞っていました。
この様子から、クリストは魔界事情に詳しくないのかもしれませんね。
実は悪魔では無いと言う可能性も。

画像

その直後、ミニ魔界に警報が鳴り響きます。
何者かがミニ魔界に侵入し、キリアがプリニーの為に作ったイワシカレーを、侵入者に盗まれたと言う話。
と言う流れで、第4話「黄色、うさぎ、そしてカレー」がスタート。

ミニ魔界を探索していると、ロケット発射場のような所に黄色いプリニーを発見できます。
思いっきり「カレー泥棒」と書かれているプリニーに話しかけるとイベント。

ただでさえ珍しい黄色なのに、語尾に「ぴょん」を付けて話すプリニー。
謎のプリニーは侵入者では無いと誤魔化しますが、カレーの匂いで犯人だとバレてしまいます。
侵入者だとバレたプリニーは、そのまま逃走。

画像

そんな時、再びもう一人のキリアが出現。
親しかったと思われる女性のイメージが浮かび、キリアが「リーゼ」と言う名を口に出すと言うイベント。

画像

イベント後に時空の渡し人に話しかけると、黄色いプリニーが「魔ッシュルー夢魔界」に逃げたと言う情報を得られます。
キリアのカレーを食べたくなったセラフィーヌとレッドマグナス、クリストは、カレーを取り戻す為に後を追いかけることに。
材料を使い切って新しく作る事ができないと知った一同は、殺気立った雰囲気でゲートを潜っていきました。
キリアも呆れながら、後を追いかける展開。

画像



4話から魔界調査団が解放されます。
ここでは味方ユニットを調査隊として派遣し、アイテムや捕虜を入手する事が可能。
派遣したユニットは成長するようです。

画像

初期状態だと調査船は4隻あり、1隻に10名まで登場可能。
調査船1隻に付き、ひとつの魔界を探索できる模様。
調査隊は帰還するまで戦闘に参加できないので、戦闘に参加してないメンバーを派遣すると良さそうですね。
戦闘回数に応じて、調査状況が進呈していくと言う話。

オンラインにも対応しており、他のユーザーの魔界を発見したり、プレイヤーの調査団が他のプレイヤーのミニ魔界を訪れる事もあるとか。
オプションでユーザー魔界の項目をオンにしていないと遭遇しないようですが。

画像

他にも4話になると、「寝子猫族」、「妖花族」、「魔翔族」、「魔界貴族」をスカウト可能にする為のクエストが追加。
その他のクエスト報酬のアイテムを要求されたりするので、マメにクエストを行っていないとアイテム足りないかもしれませんが。



4-1「胞子の洗礼
カレーを奪い返すと言う執念で黄色いプリニーを追い詰めた青プリニーですが、黄色プリニーの使う忍法によって一網打尽にされてしまいました。
その様子を見ていたセラフィーヌ達でしたが、カレーを奪い返す為にプリニーへ戦いを挑みます。
キリアもこんな事をしている場合では無いと言いつつ、仲間に付き合う形。

画像

このステージでは、分身した黄色プリニーと戦う事になります。
通常のプリニーでは無いので、投げても爆発はしません。
捕獲も不可能。

ジオエフェクトも発生していないので、普通に倒して行く展開。
ボスは1ターン目から攻めてくるので、突出してきた所に集中攻撃を仕掛ければ倒すのは難しくないかと。
高めのHPを持つので、コンボを活用してダメージを与えて行きたいですね。

ちなみにこの魔界では、ターン終了時に魔界効果でキノコが生えます。
キノコは投げた範囲2マス以内の敵を状態異常にする効果。
生える場所はランダムですが、近場に生えた時は利用しても良いかと。

画像

戦闘後はイベント。
黄色いプリニーは身代わりの術を使って戦場から離脱。
御主人様の為にもここでやられるわけにはいかないと言って、その場から逃走しました。
そしてカレーを諦められないレッドマグナスとセラフィーヌが後を追いかける展開。



4-2「ざわめく細菌
プリニーを追いかけるキリア達の前に、ロストの兵士が立ち塞がりました。
真っ当な戦う理由が出来て、喜ぶキリア。
レッドマグナスも乗り気で暴れると言う感じで、戦闘に突入します。

画像

敵は水色のジオパネルの上にいますが、効果は何も発生していません。
ベースパネル脇には攻撃力+50%のジオシンボルがあるものの、プレイヤーが利用するつもりが無ければ放置で問題ありませんね。
敵は少数ずつ配置されているので、少しずつ進軍しながら各個撃破していくだけ。

戦闘後、反乱軍の名を上げる為に、ロスト兵を処刑するキリア達。
その裏で、セラフィーヌの父親が何かにお金を注ぎ込んでいると言う情報が得られました。
セラフィーヌはその事を知っているようですが、一体何にお金を使っているのか・・・。

画像



4-3「悪戯する菌糸
黄色いプリニーですが、ロスト兵に捕まっていました。
その時の衝撃で、カレーが地面に落下。
その様子を見ていたセラフィーヌ、レッドマグナス、クリストは怒り心頭で、食べ物の恨みを晴らすべくロスト兵に攻撃を仕掛けます。
キリアは相変わらず、呆れながらも付き合う展開。

画像

今回のマップですが、狭い通路に増殖と沈黙のジオエフェクトが発生しています。
沈黙のパネル上では特殊技が使えず、敵は無属性攻撃に強い粘泥族。
放置していると増殖効果で敵の数がどんどん増えるので、急いでジオエフェクトに対処したいですね。

ここは投げと連続レシーブを使ってユニットを運び、1ターン目にジオシンボルを破壊したいもの。
増殖のジオシンボルさえ破壊出来れば、連鎖で沈黙のジオシンボルも破壊できます。
レシーブ距離の長い魔物型ユニットが3体ほどいると便利。



戦闘後はイベント。
結果的に黄色いプリニーを救ったキリア達は、プリニーからご主人様を助けて欲しいと頼まれます。
プリニーの主人がロスト軍に狙われていると言う事を知った為、ヴォイドダークに苦しめられている者を見過ごす事は出来ないと、キリアは手を貸す事にしました。
セラフィーヌはカレーの代金を主人に請求する為に同行し、レッドマグナスとクリストはカレーの復讐の為にロストと戦うと言う感じでしたが。

画像



4-4「粘菌地獄
イベントも無く、ザコ敵と戦うだけのステージ。
まずはベースパネル周辺で敵が近付いて来るのを待ち、接近してきた敵を1体ずつ撃破。
最後に奥の方にいる敵を倒しに向かえば、簡単にクリア出来るかと。
崖の向こう側から射撃や魔法で攻撃されるので、こちらも遠距離攻撃ユニットを出撃させると楽。

4-5「夢見る幻覚茸
黄色いプリニーに案内された先では、プリニーの主人ウサリアが大暴れしていました。
口からビームを吐き、ロスト兵を一瞬で消滅させているほどで、助ける必要は無さそうに感じる一同。

画像

しかしプリニーが言うには、本来のウサリアはおしとやかな女の子。
魔将軍に呪いを掛けられてしまい、カレーが切れると狂暴化するようになったと言う話。
ロストから逃げるのに必死でカレーを食べるチャンスが無く、何とか手に入れたカレーも失ってしまう始末。

クリストは余計なリスクを負う必要は無いとウサリアを見捨てようとしますが、キリアは彼女を助けようとします。
ヴォイドダークに苦しめられる者を、これ以上見たくないと言う理由。
そして深い憎しみを内に抱えながら、他者を助ける気高さを持つキリアに惹かれて行くセラフィーヌ・・・と言う感じで、戦闘に突入。

画像

このステージでは、ベースパネルと対称となる地点に、NPCのウサリアが配置されています。
ウサリアはこちらにも攻撃してきますが、ロスト兵を全滅させるとクリア。
しかし一番厄介なのは、このウサリアですね。

ウサリアは非常に強く、放置していても倒される危険は少ないです。
ただウサリアはこちらに向かって移動して来るので、ウサリアの攻撃で味方に被害が出やすいですね。
ここはウサリアを投げ&レシーブで遠くに運び、味方から遠ざけて戦いたいもの。

画像

ちなみにこのステージでウサリアを倒すと、特殊エンディングが流れます。
バッドエンディングの一種ですが、回想屋にも登録されますし、一度は見ておくと良いかと。
戦闘の直前からやり直せますし。

戦闘後はイベント。
ロストから救出できたものの、呪いが侵攻しつつあるウサリア。
結局無駄だったのだと語るクリストでしたが、キリアは余裕のある態度。

危険を冒してまでカレーを盗んだくらいなので、余程の事情があるのだろうと推測したキリアは、カレーを一皿だけ用意していたようです。
レッドマグナスからは、カレーを今まで持ち歩いていたのかとツッコミを受けていましたが。

画像

そのカレーをウサリアに食べさせようとするキリアでしたが、狂暴化したウサリアはキリアを攻撃。
それでもキリアはウサリアにカレーを差出し続け、警戒を解いたウサリアがついにカレーを食べます。

カレーを口にしたウサリアは、美味しさに感動し、元の姿を取り戻しました。
一息付いた事で仲間達もカレーを一口食べていましたが、あまりの美味しさに感動していましたね。
セラフィーヌは気絶してしまったほど。

画像

そしてウサリアから呪いを掛けた魔将軍の情報を得る為、ミニ魔界へ戻ると言う所で第4話「黄色、うさぎ、そしてカレー」は終了。
冒頭の展開からギャグ系のシナリオだと思っていたら、意外にも感動的な展開でした。

画像



ディスガイアとは関係無い話ですが、PS4専用ソフト「魔女と百騎兵 Revival」の発売が発表されました。
発売日は2015年9月25日、価格は6,800円+税との事。

実はこの魔女と百騎兵 Revival、発表前から予見されていたんですよね。
ディスガイア5は発売前から公式のネット番組が頻繁に行われていて、私もよく見ていたのですが、その際にディスガイア5以外にもPS4タイトルを用意していると言う話が出ていました。

またディスガイア5の発売記念放送では、PS3版「魔女と百騎兵」の特集が組まれていて、少々意味深な発言もあったんですよね。
それで放送を見ていた視聴者の間では、「PS4で魔女と百騎兵が出るのでは・・・」と言う話が持ち上がっていたものです。



そしてカウントダウンサイトで魔女と百騎兵関連の発表があると判明した時、「やはりPS4版の開発が進んでいたのか」と思ったものです。
PS3版は興味はあったものの手を出せていなかったので、PS4版は色々と気になる所。

[リンク]
魔女と百騎兵 Revival



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その7 [第4話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる