西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 白兵戦フレーム

<<   作成日時 : 2015/04/10 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、オートマトンの白兵戦フレームは微妙だと書きましたが、最近では白兵戦フレームに一番の可能性を感じて来ました。
白兵戦フレームは、全フレームの中で最大のHPと耐久力を誇ります。
私は昔のイメージが抜けきれなくて、打たれ弱いものだと思い込んでいましたが、しっかりと準備をしておけば非常に強固ですね。
装備の整っていない私のナイトより、はるかに耐久力に優れていました。

画像
白兵戦フレームのステータス

オートマトンですが、昔は非常に打たれ弱く、HP回復手段も限られていた為、白兵戦フレームで盾役として振る舞うのは自殺行為でした。
しかし過去のバージョンアップでダメージカット性能が追加され、さらにガルカを越えるHPを獲得したようです。
オートリペアキットの回復量も上がり、ある程度のダメージならライトマニューバを掛けているだけで自然治癒するように。

画像
ナイトのステータス

また白兵戦フレームが習得するカニバルブレードは、与えたダメージに応じたHPを吸収すると言う効果があります。
アンデッドなどからは吸収できませんが、通常の敵ならカニバルブレードでHPを回復する事も可能。
こちらも2月のバージョンアップで威力が引き上げられ、白兵戦スキルがMAXに近ければ、1,000前後のダメージを与えられるように。

画像

このようにオートマトンのHP回復手段が増えた為、ダメージカット系のアタッチメントを積み込めば、並の相手なら1対1で余裕で倒せる強さとなります。
火力はそこまで高くないので、撃破には時間かかりますけどね。

試しにワイルドキーパー・レイヴに登場する七支公にも戦いを挑んでみたら、チャッカくらいなら互角以上に渡り合っていました。
時間をかければ何とかなりそうでしたが、1時間くらいかけて2割程度しか削れなかったので、ソロで倒すのはかなり大変そうですが。
チャッカは即死技を持ち、それでオートマトンが死ぬ事も多かったですし。
しかしボスクラスの敵とも正面切って戦えるのは、色々な可能性を見せてくれますね。

画像

ただオートマトンはヘイトを稼ぐ手段が挑発しかないので、敵のターゲットを固定する事は難しいです。
カニバルブレードでHPを回復すると、ダメージによってヘイトを稼ぐ事もできませんしね。
メイン盾として行動するのはまだ不可能なので、運用には工夫が必要かも。

画像

とは言え、白兵戦フレームは盾役として使う必要は無く、火力系のアタッチメントを積み込めば、物理アタッカーとしても活躍させられます。
射撃戦フレームより一撃の火力は落ちますが、攻撃間隔は短め。
多少なら敵の攻撃を喰らっても平気なタフさもあり、格下の敵と連戦する場面では頼りになります。



と言う感じで、最近はからくり士で白兵戦フレームを色々と調整しながら楽しんでいます。
白兵戦スキルがまだカンストしてないと言う事もあるのですが、アタッチメント次第で性能が大きく変わるのが面白い部分。
からくり士は頻繁に調整が入っていますし、今後さらに化けるかもしれませんね。

画像
射撃戦フレームのステータス

そうやって白兵戦フレームの可能性を探りつつ、からくり士のジョブポイントを稼いでいます。
目標はからくり士のジョブポイントを100溜める事。

からくり士の場合、ジョブポイントを100消費すると、各フレームの属性値が2増えます。
属性値はアタッチメント装着に必要なコスト。
コストの最大値が増えると言う事なので、それだけアタッチメント組み合わせの幅が広がります。

画像

4月16日までキャパシティポイント2倍のキャンペーンが行われているので、可能ならそれまでに100溜めたいですね。
ポイント増加アイテムなどを使うと、敵1匹からキャパシティポイント1,000程度貰えますし。
キャパシティポイント3万で1ジョブポイントになりますから、頑張れば溜められるはず・・・。
とは言え毎日プレイしているわけでもないので、実際には50溜められれば良い方でしょうが。

画像

[関連記事]
FF11 からくり士
FF11 オートマトンのスキル上げ
FF11 バージョンアップ(20150115)
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 白兵戦フレーム 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる