西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 からくり士 ジョブポイント100達成

<<   作成日時 : 2015/04/16 20:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

からくり士ですが、LSメンバーとキャパシティポイント集めを行っていた所、ジョブポイントを累計で100獲得できました。
FF11ではLV99になると、敵撃破時にキャパシティポイントを貰えます。
キャパシティポイントは3万溜めるとジョブポイントとなり、ジョブポイントを消費する事でジョブ固有の能力を強化可能。
さらにジョブポイントを一定数消費すると、ギフトと呼ばれる能力も入手。
このようにジョブポイントとギフトによって、キャラクターを強化していくと言う仕組み。

画像
画像

ただキャパシティポイントはジョブ毎に加算されるので、からくり士のジョブポイントを溜めたかったら、からくり士で戦闘を行う必要があります。
強力な範囲攻撃が可能なジョブは、かなり稼ぎやすいですね。
私はLSメンバーの獣使いが範囲技で敵を一掃してくれたので、ソロの時より圧倒的に稼ぎの効率が良かったです。
ほとんど寄生に近い状態でしたが・・・。

画像

私が今までに獲得したギフトは下記。

・物理攻撃力+6
・キャパシティポイント獲得量+5%
・物理回避+8
・物理命中+7
・キャパシティポイント獲得量+7%
・魔法回避+5
・魔法命中+5
・スペリア1
・オートマトンの物理攻撃・防御+15
・オートマトンの物理命中・回避+10
・キャパシティポイント獲得量+11%
・スペリア2
・オートマトン属性値アップ

画像

この中ではオートマトンの物理攻撃力、命中アップが嬉しいですね。
現在では射撃戦フレームのウェポンスキルが最大のダメージ源となっているので、さらに火力が上がったと言う所。
ジョブポイント125〜150消費で、オートマトンの魔法攻撃・魔法命中アップのギフトも貰えますし、そちらも魅力ですね。

そしてジョブポイントを100消費すると、オートマトンの属性値+2と言うギフトを貰えます。
アタッチメント装着の最大コストが増えると言う効果。
+2でも影響は大きく、からくり士としては喉から手が出るほど欲しい効果。

例えば黒魔法戦ヘッドを使用する時、私はラウドスピーカーIII (氷4)とトランキライザーII (氷3)を装着しています。
これで氷の属性値は最大の7となり、他に氷系のアタッチメントを装着する事はできません。

画像
通常時

しかしギフトで属性値が増えれば、さらにマナブースター (氷2)やパワークーラー (氷2)などを搭載できますからね。
魔法攻撃力と魔法命中を上げつつ、魔法詠唱時間短縮や消費MP軽減の効果も付与できると言う感じ。
このように今までは出来なかった組み合わせが可能となるので、属性値増加の恩恵は大きいです。

画像
ギフト取得後

ただ上位のアタッチメントを持っていなければ、影響は少ないですけどね。
まぁジョブポイント100のギフトを取得する程のからくり士なら、主要なアタッチメントは揃っているでしょうが。
私もV.チューブII 以外のアタッチメントは、全て所持していますし。
V.チューブII は出品が少ない上に高価なので、購入の機会に恵まれなくて・・・。

画像



本体の装備品も、色々と揃ってきました。
最近はからくり士でばかり行動していたので、メインの侍より装備が充実していますね。
その分お金を使い、残り少ない状態ですが・・・。

まずメインウェポンですが、格闘武器のオータスを使っています。
ジュノ港にいるOboroと言うNPCに、必要素材を渡すと作って貰える武器。

画像

素材は競売やバザーで買えるので、お金さえあれば入手難易度は低め。
私は200万近く消費してしまいましたが。

オータスですが、アイテムレベル119の格闘武器。
なかなか優秀な性能に加え、オートマトンにリフレシュ(MP回復)とリゲイン(TP回復)の効果が発生するのが特徴。
武器自体の性能も高い上にオートマトンにも特殊効果が発生すると言う事で、なかなか魅力的な装備ですね。
敵対心-10が付いているので、戦闘開始直後などは敵がフラフラしてしまう事が多いですが。

からくり士向けの武器には、もう一つティハスパと言うものがあります。
こちらはオートマトンの攻撃力がアップすると言う性能で、非常に魅力的なんですけどね。
しかし、私は対象のNMを倒した事が無く、交換に必要なポイントも足りなかったので、先にオータスを作ったと言う形。



防具は主に、アルビオン・スカームで手に入るテーオン装備一式を身に付けています。
テーオン装備はアイテムレベル119の装備で、性能も高め。
キャンペーンの影響なのかもしれませんが、割とゴロゴロと落ちて来るので、入手難易度が低いのも利点です。

画像

そして最大の特徴は、3つまでオーグメントを付与できると言う部分。
ジョブの特性に合わせて、欲しいオーグメントを後から追加できるのが魅力ですね。

強化に使う素材は、「○○白石」、「○○黒石」、「○○緑石」で、どれを使うかによって付与されるオーグメントが変化します。
同じ色同士のオーグメントは上書きされてしまいますが、違う色のオーグメントは併用可能。
実際には上書きするか前の性能を維持するか、プレイヤーが選択できますけど。

画像

例えば鋭い白石を使って命中+25のオーグメントを付与した場合。
後で薄い白石を使って魔攻+20を付与すると、命中+25の能力は上書きされて消えてしまいます。

しかし細い緑石を使ってヘイスト+3を付けた場合は上書きされず、命中+25、ヘイスト+3のオーグメント両方が刻まれると言う事に。
違う色の石を使う事で、最大3種のオーグメントを付与できると。

オーグメントの効果も大きく、ある程度狙った物を付けられると言う事で、装備及び強化用の石目当てのアルビオン・スカームが現在の人気コンテンツ。
私のLSにもよくツアーを開催しているメンバーがいるので、私も便乗させて貰っています。

そんな感じで、入手したテーオン装備に丸い白石を使い、ペット強化のオーグメントを刻み込んでいる最中。
ただオータスを作るのに結構お金を使ってしまったので、完成には至っていませんが。

ちなみに丸い白石+2はペット強化専用で、ペットジョブ以外からの需要が少ない為、私のサーバーでは1個30〜40万ギルほどで取引されています。
しかし丸い白石+1なら10万ギルと比較的安価で、こちらを使ってもオーグメントの最大値が付与される事がありますね。
高いお金を出して+2の石を買うよりは、+1の石を買って何度も挑戦した方がお得かも。

画像

私の計画としては、射撃戦フレームの火力を上げる為、丸い白石でペット:攻撃アップかペット:命中アップを付与。
丸い緑石丸い黒石で、それぞれペット:ヘイストを付与したいですね。
テーオン装備はもう一式用意しているので、そちらは黒魔法戦ヘッド用にペット:魔法攻撃アップとペット:魔法命中アップを付与したいところ。

しかし・・・。
運が悪いのかオーグメント毎に確率が設定されているのか、私の場合は魔命が付く事が多かったです。
物理攻撃アップは、僅か2部位にしか付かなかったと言う始末。

今は魔法戦フレームより射撃戦フレームの方が火力高いので、物理攻撃力と物理命中の方が欲しかったのですけどね。
悪くない結果ではあるものの、少し残念。
胴には丸い白石+1で、ペット:攻・飛攻+25が付いたのでお得でしたが。
攻撃力アップの最大値。

画像

この辺りはお金を貯めて、少しずつ調整していくつもりです。
アイテムレベル119以上の装備が実装されない限り、一生使っていける装備になるでしょうから。

[追記]
現在使用している装備品については、下記の記事で。

FF11 ギアスフェット



それとは別に、からくり士用のレリック装束、エンピリアン装束の強化も狙っています。
レリック装束は全てピトルアタイア(IL109)に作り替え、エンピリアン装束は胴の部位だけカラゴズファルセト(IL109)にしてあります。
両足部分も、もう少しでカラゴズパンタロニ(IL109)に強化出来ると言う所。

レリック装束、エンピリアン装束は、共にジョブ専用防具として設計されています。
からくり士用の装備はオートマトンを強化する性能も付与されているので、防具に迷ったらこちらを強化すると良いでしょうね。
ただアイテムレベル119の装備に強化する為の素材が高いので、その辺りが障害となりますが。

レリック装束で注目なのは、ピトルタージ(頭)、ピトルチュリダル(両脚)、ピトルバブーシュ(両足)の3種。

ピトルタージは、オートマトンにリジェネとリフレシュの効果が発生します。
本体に対してもリジェネ効果がありますね。
アタッチメントに頼らずともHPやMPを少しずつ回復できるので、地味に便利な逸品。

画像

ピトルチュリダルは、オートマトンの魔命+15、ファストキャスト+7%。
ピトルバブーシュは、オートマトンの魔命+15、魔攻+15と言う効果。
主に黒魔法戦ヘッドを使う時に効果を発揮。
テーオン装備のオーグメントでは実現できない組み合わせなので、魔法戦フレームを使う時には便利かと。

エンピリアン装束では、カラゴズカペッロ(頭)、カラゴズファルセト(胴)、カラゴズパンタロニ(両脚)が魅力的ですね。

カラゴズカペッロは、オートマトンのTPボーナス+525と言う効果があります。
オートマトンがウェポンスキルを使用した際、TPに525加算した時の威力になると。
単純に火力アップに繋がるので、白兵戦フレームや射撃戦フレームを使っている時には便利そうです。

カラゴズファルセトには、オーバーロード発生確率を下げる効果があります。
バフーンカラーパペトリダスタナデスパースマントと併用すると、意図的に狙わなければ発生しないと言うほどに、オーバーロードの発生確率を引き下げられます。

画像

3月のバージョンアップで、マニューバの効果時間に関する仕様も変更。
アクティベートから時間が経過する事で、マニューバが5分ほど持続するようになっています。
掛けなおしの手間が少なくなった上に、同種のマニューバを重ね掛けした状態で戦いやすくなっていると。

オーバーロード発生率ダウンの装備を揃えていれば、常時風マニューバや氷マニューバ3つ掛けの状態で戦えたりしますからね。
マニューバ用の着替えとして、カラゴズファルセトは必須の装備でしょう。
オーバーロード発生率ダウンの性能は、強化前と同じみたいですが。

カラゴズパンタロニは、オートマトンの戦闘スキル+18と言う効果。
オートマトンは戦闘スキルの影響を強く受けますから、スキルアップ性能は有り難いですね。
IL119に強化する事で、最大+23までスキルを上げられます。



ちなみに他の部位に関しては、下記のような装備を身に付けています。

首・・・アガサヤカラー
腰・・・小林帯
背・・・デスパースマント
耳・・・ブランデシュピアス
耳・・・ブレードボンピアス
耳・・・チルコピアス
指・・・ラジャスリング
指・・・エポナリング
投てき・・・ディヴィネーター

デスパースマントにもオーグメントを付与可能で、こちらはユニティポイントで素材を交換できます。
私の場合、数回挑戦しましたが、STR+4、DEX+1、マーシャルアーツ+17、ペット:TPボーナス+480と4つの能力を付与できました。
4つの能力が付く事は非常にレアですし、TPボーナスの数値も高いので満足する出来。

画像

耳に関してはシャリヴァリピアスも欲しい所ですが、なかなか出品が無いんですよね。
自力で取るのも大変なので、お金に余裕がある時に出品があれば購入する予定。

腰装備はウッコサッシュが欲しいのですが、上位バトルフィールドの報酬なので少々難易度が高め。
LSメンバーとBCに行く事もあるので、いつか拾える事に期待しています。
からくり士用の装備としては、非常に高性能なんですけどね。



そんな感じで、からくり士が結構強くなってきました。
念願の属性値アップのギフトも手に入り、上位のアタッチメントを複数装着できるようになりましたからね。
見た目ではわかりにくいですが、以前よりもオートマトンの性能が強化されたのではないかと。

アタッチメントの組み合わせの幅も広がりましたし、新しい組み合わせを模索するのも楽しいです。
ジョブポイント100まで溜めるのは大変ですが、それだけの価値はありますね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 からくり士 ジョブポイント100達成 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる