西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その19 [第13話]

<<   作成日時 : 2015/05/11 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年6月2日まで、PS Plus会員限定でDLC「忍者(女)」が無料配信されています。
PS Plus会員ならゲームソフトを持っていなくてもDLC入手できるので、この機会に手に入れておいた方が良いでしょうね。
将来的に再配信されるかどうかは、今のところ不明ですから。

忍者(女)ですが、拳と剣、斧、杖の適正が高め。
装備適性ではATKとSPDが高めなので、拳が一番向いてそうですが。
ただINTの装備適性もそれなりですから、魔法を使わせても良さそうです。
自力で攻撃魔法は覚えないので、何らかの方法で継承させる必要がありますけど。

画像

魔ビリティーは、「陽炎
2体以上を対象にする攻撃を、50%の確率で回避すると言う効果。
範囲攻撃を他のユニットと一緒に受ける時、命中率上限が50%になると言う感じ。

他にも攻撃を回避する度に能力10%アップする羅刹
装備アイテムを攻撃アイテムとして使える乱定剣
1ターンに3ターンまで味方ユニットにかばわせる変わり身の術
アイテム界でスキップゲートに入った時、2階層先に進む強行偵察などを覚えます。

画像

普段はマスクで口元を覆い隠している忍者(女)ですが、特殊技を使った時には貴重な素顔を拝むこともできますね。
回避アップの特殊技も使えますし、回避主体で戦いたい時には重宝するかも。



暴虐の魔王と化したキリアは、ウサリアをも手に掛けようとします。
それを防ぐレッドマグナス。
しかしキリディアは、魔奥義を発動させたレッドマグナスさえも、軽くあしらってしまいました。
退却を進言するクリストでしたが、逃走を許さないキリディアは、仲間に襲い掛かります。

画像

そこに意識を取り戻したセラフィーヌが、銃撃でキリディアを牽制。
仲間への攻撃を阻止する事ができました。

次はセラフィーヌを攻撃しようとするキリディアでしたが、死ぬときは一緒だと話すセラフィーヌ。
その姿にリーゼの姿がダブって見えたらしく、キリディアは苦しみ、倒れこんでしまいました。
と言う感じで、第13話「二人のキリア」がスタート。

画像

キリアを連れてミニ魔界に戻ってきた一同。
その内キリアも意識を取り戻し、皆に謝っていました。
仲間たちは気にするなと言って、元のキリアに戻ったことを喜びますね。

そしてこうなった以上隠してはおけないと、事情を説明するキリア。
キリアの中には、自分でもどうにもならない狂暴なものが潜んでいると話します。
それは暴虐の魔王と呼ばれていた時代の破壊衝動だと。

画像

自分には全てを破壊してしまいたいと言う強烈な欲求があり、これまではそれを力ずくで抑え込んできたが、限界が来てしまったと話すキリア。
キリアが戦場の真っ只中でも食事をしていたのも、その為だったようです。
欲求を抑えようとして、異常にカロリーを消費していたと。
もはやそんな小手先の方法では抑えられなくなり、次に暴走したら・・・と弱気になるキリア。

そんなキリアに、らしくないと話すゼロッケン。
仲間たちも同意し、次々にキリアを励ましますね。
仲間の気持ちを受けてキリアは謝罪し、何とか持ちこたえてみせると宣言していました。
それでこそキリアだと喜ぶ仲間たちでしたが、キリアは内心ヴォイドダークと刺し違えるような覚悟を持っているような印象ですね。

画像

そして次なる魔力の槍を破壊しにいくキリア達でしたが、存在が確認できたのは辺境にある「絶花魔界」。
そこはゴルディオンの家がある、リーゼとヴォイドの故郷だと言う話。



13話になると、双竜族をスカウトする為のクエストが追加。
レア以上のオーブを1個渡すだけですね。
病院の報酬で貰えるオーブを残していたなら、クリアは簡単かと。

画像

双竜族は今作初登場の種族。
移動せずに攻撃した場合、再攻撃が可能と言う魔ビリティーを所持。
先行して固有キャラのドラムドーンが加入しているので、無理に作る必要は無いかもしれませんが。
ただ固有キャラと汎用キャラは別種族扱いなので、武器リストを埋めたいなら汎用キャラも作らなければなりませんけど。

また固有ユニット・ブレイブを仲間にする為のクエストも追加されています。
依頼を受けると、「不沈要塞ドゴール」に専用ステージが追加。
これをクリアすると、ブレイブが仲間に加わります。

画像

ちなみにブレイブですが、12話で死んだと思われていた反抗勢力の魔王。
キリア達がロストを撃退してくれたので一命を取りとめ、共に戦う覚悟を決めたようです。
ただキリア達の実力を知りたいので、手合せしたいと言う流れ。



13-1「風遊びの草原
思い出の魔界が滅びるかもしれず、またいつ暴走するかと言う焦りを抱えるキリア。
仲間達はそんなキリアの焦りを理解した上で、支えようとしていました。

画像

このステージでは、強風の魔界効果が発生中。
風耐性-50%と言う効果。
敵には風魔法を使う妖花族と妖精族がいるので、耐性低いユニットは出撃させない方が安全です。
他には女性ユニットに強いエリンギャーが多いことに気を付けるくらい。

戦闘後はイベント。
いつもの冷静さを失い、焦りが見えるキリア。
しかし仲間たちは、キリアが心の問題を乗り越える事を信じているようです。
セラフィーヌは今は静かに寄り添い、支えるだけだとも話しますね。
そんなセラフィーヌに、恋は女を変えるものだとレッドマグナスとゼロッケンがからかい、セラフィーヌの銃弾を浴びると言ういつものやり取り。

画像



13-2「精霊の悪巫山戯
連携プレーでロスト兵を蹴散らすセラフィーヌ達。
その横で、キリアはドラゴンの丸焼きらしきものを食べていました。
そしてオカゲで十分休めたと言って、仲間に合流。
周辺のロスト兵を駆逐する為に戦いを挑みます。

画像

今回のステージですが、マップの全域に風耐性-50%、道を描くように沈黙のジオエフェクトが発生しています。
魔界効果は発生していませんが、緑のパネルで戦うと風耐性が下がり、それを嫌がると特殊技が使えなくなってしまうと。
割と面倒ではありますが、ここはジオシンボルを破壊に向かうと楽ですね。

画像

ベースパネルの対角線上に、赤と消滅のジオシンボルが落ちています。
これを赤→消滅の順に破壊すれば全消滅。
敵にも結構なダメージを与えられます。
ボーナスゲージもMAXまで溜まり、このステージの初回ボーナスであるフラワーサークルも入手可能。
後は残った敵を始末するだけ。



戦闘後はイベント。
一人で抱え込むキリアに、少しは俺たちを信用しろと言うレッドマグナス。
ウサリアも私たち反乱軍は家族なんだから、遠慮なく頼って欲しいと続けます。

画像

そして魔力の槍を破壊する為、先を急ごうとするセラフィーヌ。
惚れた男の為に少しでも役に立ちたいと言うセラフィーヌの内心を暴露し、またも銃弾を浴びるレッドマグナスとゼロッケンと言ういつもの流れ。

画像

そんな仲間たちのやり取りの横で、かつてかけがえのない家族を失った自分に、仲間たちの家族たり得る資格があるのか、このまま仲間の気持ちに甘えてよいのかと悩むキリア。

画像



13-3「戸惑いの散歩道
キリアはもう一人のキリアと対峙
自分を解放しろと迫るもう一人のキリアに、過去は捨てたと言うキリア。
しかしもう一人のキリアに、このままだと新しい家族も守れず、全て失うと返されます。
お前を解放しても同じ事だと言うキリアに対し、それはどうかなと答えるもう一人のキリア。
意味を尋ねるものの、自分の頭で考えてみろと言う返答。

画像

と言う所で戦闘に突入。
今回は魔界効果もジオエフェクトも発生しておらず、正面から敵とぶつかり合う展開。
人型ユニットからのダメージを軽減する寝子猫族が多く、敵ベースパネルから増援も現れるのが厄介ですけどね。
とは言え1ターンに1体しか現れないので、少しずつ進軍しながら確実に敵を倒していけば、それほど苦労しないかと。

戦闘後はイベント。
敵を撃退したキリアの元に、ブラッディスが出現。
仲間を始末したかのようなブラッディスの言葉に動揺するキリア。
その隙を突かれ、一撃を浴びてしまいます。

ここで死ぬわけにはいかないキリアは、自ら暴虐の魔王キリディアを解き放ち、ブラッディスと対決。
ブラッディスはキリディアと互角に戦うどころか、圧倒してしまいますね。
ヴォイドダークすら容易く始末する自信のあるキリディアは、この結果に納得いかない様子。

画像

そんなキリディアに、お前の拳は邪心で濁っていると話すブラッディス。
何よりお前自身の迷いが、拳を鈍らせていると指摘。
俺は甘ちゃんのキリアでは無いと言うキリディアに、お前はお前だとも告げます。

画像

心の迷いが真なる力を覆い隠していると言われたキリディアは、キリアの姿に戻っていました。
キリアは自分の体の中にもう一人の自分がいると思っていましたが、それはただの心の迷いだったのかと疑問を抱きます。
そして自分は誰なんだと問いかけた所に、仲間たちが到着。

画像

邪魔が入ったと言う事で、ブラッディスはその場から去って行きました。
ただ心に迷いがある状態では、自分に勝つことはできないと忠告。



13-4「寂参たる高台
今回は強風で風耐性が下がっているくらいで、特に問題はありませんね。
スライムが多いので属性攻撃の使い手を投入する事と、毒の治療法を用意しておくくらい。
ウインド系の魔法を使ってくる敵も多いので、風耐性が低いユニットは出撃させないくらいでしょうか。

画像

魔翔族の影響で毒になる確率が上がっており、毒ダメージも50%上昇。
毒は最大HPに対する割合ダメージなので、甘く見てると死ねます。
そういう意味では、毒が一番怖いステージでした。



13-5「凶獣の爪先
魔力の槍の前でブラッディスと再会するキリア達。
しかしいまだ迷いの晴れぬキリア。
今キリディアの力を使えば皆を巻き込み、今度こそ誰かを殺してしまうと、力を引き出す事にも恐れている様子。

そんな迷いを読み取ったブラッディスは、邪心を打ち払い、お前の真の力を見せてみよと言って、キリアの前で仲間たちを打ち倒していきます。
次々に倒れる仲間の前に、迷いと向き合うキリア。

画像

キリアはリーゼを失ったことで、かつての力を解放する事を恐れていたようです。
そしてすべてを昔の自分のせいにして、逃げていただけだと自覚。

未熟で無能なリーダーのせいで仲間が死んでいくと言うブラッディスに、仲間たちがブラッディスを否定。
キリアは最高の仲間だと言って次々に立ち上がり、ブラッディスの前に立ち塞がります。

画像

そんな仲間たちの姿を見て、ついにキリアは迷いを振り切りました。
こんなにも弱い俺を信じてくれている仲間がいる、だからもう自分の弱い心からは逃げないと。
復讐のためでも破壊のためでもなく、大切な者を守る為に、この拳で戦うと決意しました。

画像

そして過去の怒りと憎しみ、悲しみを乗り越えたキリアは、自らの邪心を振り払う事に成功。
ついに超魔流最終奥義「無明神水」を習得しました。
この拳をかけがえのない仲間の為に捧げると言って、4度目となるブラッディスとの戦いに突入。

画像

と言う事で、戦闘が開始されます。
今回は真なる力に目覚めたキリアが出撃済みと言う状態。
ザコ敵が何体か配置されているので、まずはザコを倒したいですね。

ブラッディスはマップの一番奥にいますが、1ターン目に魔チェンジした後、2ターン目から攻め込んできます。
ステータスが非常に高く、HPは3万近い数値。
オマケに兇熊族と魔チェンジしている為、攻撃を食らった回数に応じて攻撃力も上昇。
リベンジモードがある程度蓄積しているので、接触する頃には魔奥義で能力2倍になっていると、かつてない強敵ですね。
半端な強さでは返り討ちに遭うかと。

画像

やはり3マス以内で待機してしまうと、次のターンに1マスしか動けません。
そこで相手を誘き寄せた後、一気に周囲を取り囲んでしまいたいですね。
陣形さえ整えてしまえば、移動力の低下は気にならなくなりますし。

後は火力を最大限発揮して、ブラッディスを倒すだけ。
全力を出しても勝てないようなら、他のステージでレベルを上げたり、装備を見直した方が良いかと。
一番確実な解決法はそれくらいですから。

画像



戦闘後、ブラッディスは姿を消していました。
そしてキリアが無明神水を習得した事を喜ぶゼロッケン。
しかし完璧なものでは無いとキリアは話していました。
現にゴルディオンはブラッディスのままで、完成にはまだ何かが足りないと。

画像

それでも仲間たちは、キリアが過去を乗り越えられた事を喜びます。
ブラッディスと対等に戦える力も手に入れ、いよいよ最終決戦の日も近づいたと話すクリスト。
それもこれもキリアのオカゲだと言うウサリアに、自分が強くなれたのはお前たちのオカゲだとキリアは礼を述べます。

その後、魔力の槍を破壊する一同。
思い出の地を守ったキリアは、リーゼに新しい家族を得たと報告。
そしてあの時の過ちは繰り返さず、必ずヴォイドの暴走を止めてみせると決意します。

もう一人のキリアとも穏やかな気持ちで対面。
お前は俺だと言うのに、それほどまでに憎んでいたのかと話していました。
そしてキリアは、破壊衝動の化身ともいえる、暴虐の魔王キリディアをも受け入れます。

画像

キリディアもキリア自身であり、キリアは変わる事ができました。
だからもうキリディアが暴れまわる事も無いと。
そしてキリアとキリディアの心はひとつになり、魔奥義「暴虐のレベリオ」を習得。
第13話「二人のキリア」は終了します。

最初タイトルを見たときは、キリアとキリディアが分裂して戦うのかと思いましたが、心の葛藤の話だったんですね。
ディスガイアでは過去に分裂したキャラもいたので、惑わされてしまいました。

画像

いつか習得するとは思っていた魔奥義も、ここにきてようやく習得。
発売前の公式番組では普通にキリアの魔奥義を見せていたので、もっと早い段階で覚えると思っていたのですけどね。
ここまで引っ張るとは予想外でした。

ちなみにキリアの魔奥義は、行動後に2回まで追加行動できると言うもの。
1ターンに3回動けると言う効果ですね。
新たに固有魔ビリティーも追加され、リベンジモード中の攻撃力+100%となっています。
魔奥義の効果と合わさり、リベンジモード中はかなりの強さを発揮できそうですね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その19 [第13話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる