西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その11 [育成に便利なユニット]

<<   作成日時 : 2015/05/03 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DLCでキャラクターが増えたと言う事もあって、しばらくキャラクターのレベル上げに専念していました。
まだ本編途中なので、本格的な育成には手が届かないですけどね。
とりあえず全キャラクターをLv50程度まで育てるのが精いっぱいでした。
魔チェンジ役として活躍してくれたデスコなどは、Lv130になっていたりしますが。

ディスガイアシリーズは、下準備を整えると楽にレベルを上げられるのが良い所。
私もある程度環境が整ってからは、サクサクとレベルを上げられました。
今まで全キャラクターLv30くらいでしたが、3-4を各キャラ2〜3回クリアするだけでLv50になりましたし。



育成に役立つキャラクターは、下記の通り。
[2015.05.05 更新]

・クリスト
・メイド
・ガンナー
・教授
・賢者
・氷棲属 (クリオー等)
・魔界貴族 (ミノタウロス等)
・妖精族 (ピクシー等)
・妖花族 (アルラウネ等)
・兇熊族 (グリズリー等)
・プレネールさん※1
・ヴァルバトーゼ※2
・デスコ※3

※1第5弾までのDLC全購入特典
※2「シナリオ配信:ディスガイア4 ヴァルバトーゼ編」が必要
※3「シナリオ配信:ディスガイア4 フーカ編」が必要

[関連記事]
魔界戦記ディスガイア5 その6 [序盤の経験値稼ぎスポット]
魔界戦記ディスガイア5 その9 [DLC:ヴァルバトーゼ編]
魔界戦記ディスガイア5 その10 [DLC:フーカ編]



今作で初登場のメイドですが、Lv30で味方1体を再行動させる「アフターヌーンティー」を習得します。
一撃では倒せない相手も、再行動すれば倒せる事も多いですし、育成においてはかなり役に立ちます。
1ターンにつき一度しか再行動させられませんが、特に火力が不足気味のキャラクターを育てる際に重宝。

画像



教授ですが、補助魔法によるステータス上昇量が2倍。
自力で「ブレイブハート」、「マジックアップ」、「ヒットアップ」、「スピードアップ」の4種の補助魔法を覚えるので、ステータス増加役として活躍してくれます。
これらの魔法を活用すれば、レベルの高い敵も倒しやすくなるかと。

画像

ただ初期状態では補助魔法を覚えず、ある程度レベルとランクを上げる必要があります。
一番活用するブレイブハートとマジックアップを覚えるには、ランク2(ソフィスト)でLv40まで育てなければなりませんね。
教授はスター系の魔法を覚えますが、こちらもランクとレベルを上げなければ習得せず、自力で敵を倒すのは困難。

画像

そこでタワー攻撃か、サブクラスを活用して育てたいですね。
強いユニットに教授を持ち上げて貰い、その状態で敵を倒せば教授にも経験値が入ります。
クラス熟練度も増えるので、その方法でレベルとランクを上げていくと。

もしくはキリアなどの固有キャラのサブクラスに、教授を設定。
固有キャラに暴れて貰って教授のランクを上げ、スカウト屋でレベルの高いソフィストを雇うと。
こちらの方法なら、比較的楽に即戦力の教授を仲間にできます。

画像

教授は補助魔法使用時の取得経験値+200%と言う魔ビリティーを習得するので、ブレイブハート等を覚えた後は、それらの魔法を使っているだけでガンガン育っていきます。
そこまで育てるのが大変ですが、他のキャラ育成が格段に楽になりますから、1名は育てておきたいもの。



本作初登場となる賢者ですが、対象のキャラクターを2回攻撃可能にする固有技を持っています。
メイドとの合わせ技で、攻撃役を1ターンで4回攻撃させられますね。
火力不足を大きく補う事ができるので、1名いると便利です。

画像



クリスト及びガンナーですが、味方キャラの命中率を100%にする魔ビリティーを持っています。
クリストは対象キャラに隣接するだけですが、ガンナーは自分の後に攻撃登録したキャラクターの命中率を100%にするので、使い方に気を付ける必要がありますね。
クリストが加入しているなら、クリストを使った方が楽かも。

画像
画像

これらのキャラクターがいると、攻撃が外れる事は無くなります。
火力があっても当たらなければ敵を倒せませんし、地味に重要な役割。
命中が不足している時のサポート役として、どちらかは投入するようにしたいですね。



氷棲属は、マップ上の味方ユニットの能力+3%と言う魔ビリティーを所持。
追加でマップ上の味方ユニットの取得経験値+30%、マップ上の味方ユニットの取得マナ+30%と言う魔ビリティーを習得可能。
これらの効果は重複する為、2〜3体用意しておくと楽になります。
出撃しているだけで、取得経験値・マナが+30〜90%になるわけですから。

画像
画像

また氷棲属は、魔チェンジ技が横3列を攻撃するタイプ。
3-4などのように、敵が横一列に並んでいるステージで役立ちます。
まぁ3-4の敵は水耐性が高いので、ダメージは大幅に軽減されてしまいますが。

ちなみに氷棲属をスカウトするには、6話まで進めてクエスト屋の依頼をクリアする必要があります。
居ると居ないでは大きな違いですし、まずはそこまで進めることを優先した方が良いかも。

画像



魔界貴族は、プレイヤーの所持金の桁数x3%能力がアップする魔ビリティーを所持。
所持金が10万なら能力+18%、所持金が100万なら能力+21%になると。
ある程度のお金があれば、手軽に能力を増やせるのが魅力。

画像

この魔ビリティーは、魔チェンジした際も効果を発揮します。
邪魔にならないサブ武器辺りに魔チェンジさせたなら、能力アップだけの恩恵を受けられると。
補助魔法の効果も活用すれば格上の敵も倒せるようになりますし、サポート役として1体だけでも作成しておくと便利。
効果は重複しないので、2体目はいりませんが。

画像



妖精族は、十字5マスを攻撃する魔チェンジ技を使用可能。
範囲攻撃を持たないユニットが、3-4などの敵を一掃する際に便利ですね。
魔チェンジ技は、魔チェンジすれば誰でも使えますから。

画像

ただ妖精族の魔チェンジ武器は杖。
魔チェンジ技の威力もINTに依存しますから、INTの装備適性が低いキャラには不向き。
魔法使い系を育てる場合には便利ですが、戦士系のキャラを育てるときは別の魔物型ユニットを使った方が良いかも。
6話の時点では、戦士向けの範囲魔チェンジ技を使えるユニットはいませんけど。

画像



兇熊族は、8話からスカウトできる魔物型ユニット。
魔チェンジ武器は拳で、十字状の5マスを攻撃可能な魔チェンジ技を所有。
DLCキャラを除けば、もっとも早く加入する戦士向けの範囲魔チェンジ技の持ち主。
依存ステータスはATKとSPDですが、INTの装備適性低いキャラクターならこちらの魔チェンジ技を使わせた方が良いかと。

画像



妖花族は、隣接する味方ユニットの特殊技の消費SPを半減する魔ビリティーを習得できます。
消費の大きい特殊技も、気軽に使えるようになりますね。
病院まで回復に戻る回数も減らせるので、特に最大SPの少ない序盤で活躍してくれます。
役割としてはそれくらいなので、無理に育てる必要は無いでしょうけど。

画像



プレネールさんは、味方全体の能力10%アップの魔ビリティーが便利。
氷棲属や魔界貴族の魔ビリティーと合わさると侮れませんね。
レベル上げでは格上の敵と戦うことも多いですし、手軽に能力を上げられるのは魅力。

さらにプレネールさんは、マップ上の味方の経験値・マナの取得量+25%の魔ビリティも習得可能。
やはり氷棲属との相乗効果が期待できますし、育成のサポート役として出撃させると便利かと。
マップに置いているだけで良いですし。

画像



ヴァルバトーゼは、所属部隊のプリニーの取得経験値・マナ、クラス熟練度+100%と言う魔ビリティーを習得可能。
そこで所属部隊がプリニーとして扱われるプリニー隊に、ヴァルバトーゼを配属。
育てたいキャラもプリニー隊に配属して戦えば、通常より多くの経験値やマナ、クラス熟練度を稼げます。

画像

DLCキャラではありますが、育成の手間が大きく省けますから、ヴァルバトーゼの為だけにDLC購入する価値はあるかもしれません。
活用するとしないとでは、大きな差が出ますから。
特にクラス熟練度+100%の効果が大きいですね。

画像



デスコですが、私は戦士系の範囲攻撃役として活用していました。
デスコの魔チェンジ技は、横3マスを攻撃可能。
6話時点では貴重なATK依存の範囲魔チェンジ技と言う事もあって、かなり重宝しました。
威力もそれなりにありますし。

画像

またデスコの魔ビリティーで、周囲2マス以内にいる味方ユニット1体につき攻撃力10%アップ。
火力が低いユニットでも、補助魔法や魔ビリティー効果で大ダメージを与えられる為、育成が楽になりましたね。

DLC無しでもATK依存の範囲魔チェンジ技を使えるユニットが出てくると思いますが、デスコがいなければ快適な育成はできなかったと思います。
序盤から戦士系のキャラクターを育てたいのであれば、デスコが含まれている「シナリオ配信:ディスガイア4 フーカ編」を購入しても良いかと。



この辺りが、私が育成で重宝していたユニット。
まだ全キャラクターが仲間になっていないので、他にも便利なユニットがいるかもしれませんけどね。
とりあえずは、この辺りを育てておくと楽になるかと。

後は議会で「W魔チェンジ」を解放しておくと便利ですね。
W魔チェンジを解放すると、魔チェンジ状態のユニットに対して、さらに魔チェンジが可能。
最大4体のユニットと魔チェンジできます。
ユニットの組み合わせによっては、武器の見た目が変化する場合も・・・。

画像

W魔チェンジを活用すると、4体の魔物型ユニットが持つ魔ビリティーを所有できます。
人間型ユニットの能力も、通常の魔チェンジ状態よりも上昇。
強敵とも戦いやすくなります。

それ以上に、魔物型ユニットの育成が楽になりますね。
魔チェンジ状態でも、魔物型ユニットに経験値やマナ、クラス熟練度が割り振られます。
人間型ユニットと並行して、魔物型ユニットを育てられるのが利点。
タワー攻撃と違い、人数で等分される事も無し。

画像

通常だと範囲攻撃役のデスコ、魔ビリティー目当ての魔界貴族と魔チェンジすると、それで限界。
しかしW魔チェンジを解放しておけば、さらに2体魔チェンジさせられるので、魔物型ユニットを同時に育成できるようになります。

W魔チェンジを解放するには2,000マナ必要ですが、育成していれば自然と溜まるので、早めに解放しておくと便利かと。
可決率は50%切っているので、事前にセーブしておいて、否決されたらロードした方が良いでしょうが。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その11 [育成に便利なユニット] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる