西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その12 [第6話]

<<   作成日時 : 2015/05/04 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日Ver1.31のアップデートが実行されました。
主にVer1.30で起きた不具合の修正みたいですね。
それ以外では、ラッキーボードのセーブアイコンが追加されていました。
ラッキーボードは可愛らしいような憎らしいような微妙なキャラクターですが。

画像



第5話の続きからスタート。
魔将軍ブラッディスと対峙したキリア一行は、圧倒的な力に気圧されてしまいます。
一度はブラッディスの攻撃を防ぐキリアでしたが、その一撃で激しく消耗。
そんなキリアをセラフィーヌが身を挺して守ろうとした所、キリアが封印していた力を解き放って急場をしのぎます。
しかしキリアは強大な魔力を制御できないようで、戦える状態ではありませんでした。

画像

キリアの力に興味を抱いたブラッディスが、三度攻撃を加えようとした所にゼロッケンが登場。
ゼロッケンの奥義で、一同は逃走に成功すると言う感じで、第6話「第六の戦士」がスタート。

画像

ミニ魔界に戻ってくると、ゼロッケンの姿は消えていました。
一息ついたクリストはキリアに力の秘密を尋ねるのですが、キリアは答えるつもりは無い様子。
セラフィーヌは勝手に愛の力だと解釈していましたが。

問題のブラッディスですが、竜の支配する牙竜魔界に攻め込んだと言う情報を得られます。
竜魔王の力を得られればブラッディスを倒せるかもしれないので、キリア一行は牙竜魔界へ向かう事に。



6話になると、幻魔族氷棲族をスカウトする依頼が追加されます。
特に氷棲族は育成の役に立つので、早めに依頼を達成しておくと良いかと。

また6話でキャラ界屋がオープン。
キャラ界屋では、キャラクターの能力を上げることができます。
過去作にもありましたが、本作で一番変わった要素と言えますね。
本作ではスゴロク風のミニゲームになりました。

キャラ界屋では、まずキャラクターを選択します。
ここで選んだキャラクターが、強化される形。
ただし本人の持つマナが必要で、ゴールする度に必要マナは上昇。
1回目は100マナですが、2回目では1,000マナ、3回目では10,000マナ必要と言う感じ。
転生する事で、必要マナをリセットできると言う話。

画像

次に難易度を設定。
難易度が高いほど成果は大きいと言う話ですが、その分出撃する敵も強くなる模様。
また最初に選べるのは「悪魔級」のみで、クエスト屋の依頼をクリアすると上位の難易度が解放される仕組み。

ここまで選ぶと、キャラ界のスゴロクが始まります。
行動力と言う名のサイコロを振って、規定ターン数以内にゴールする事が目的。

画像

スゴロクのマスには様々なイベントが設定されていて、それによってターン数が増えたり、能力の上昇、魔ビリティーの習得などが行われます。
戦闘で敗北したりギブアップした場合は、それらを持ち帰る事は出来ず。
タイムアップでゴールできなかった場合は、獲得したボーナスが半分になる模様。

画像

また所々には敵が配置されていて、戦闘で撃破して進む必要があります。
戦闘でもサイコロを振って、出た目によってダメージにボーナス。
敵を倒すと、ステータス上昇にボーナスが貰える事もありますね。

画像

見事ゴールすると、任意の効果を得ることができます。
ここでは移動力や投げ範囲、魔ビリティースロットを増やしたり、習得済みの魔ビリティーやスキルの秘伝書を作成する事も可能。
ウェポンマスタリーや装備適正を上げる事もできます。

画像

このようにスゴロクを楽しみつつ、キャラクターを強化していく事になると。
過去作ではアイテム界と大差無い内容でしたし、今回のキャラ界は面白いですね。
ゴールするのもそれほど難しく無いですし、これだったら苦にもなりません。

画像

キャラクターの強化ですが、最初は移動力を伸ばした方が良いかと。
移動力が増えるほど、戦闘を有利に運べますし。
ちなみに移動力は+2が限界。
次点で魔ビリティースロットの拡張でしょうか。
魔ビリティーを手に入れても、スロットが不足していたら装着できませんし。

画像

投げ範囲の延長も欲しい所ですが、魔物型ユニットの場合は下手に上げないように注意。
レシーブ距離は短い方が都合良い場合もありますから。
人間型ユニットの場合、投げる範囲を自分で指定できるので、どれだけ上げても問題ありませんが。



6-1「宵隠れ陣屋
牙竜魔界に入ってから、ずっとキリアの後を着いてきていたゼロッケン。
気配を察知されてからは、素直に姿を現しました。
姿を現したゼロッケンに、前回のお礼を言うキリアとウサリア。

そんなキリアの様子に戸惑うゼロッケンでしたが、ブラッディスには近づくな警告してきます。
しかしキリア達が諦める様子を見せないので、ゼロッケンは勝手に仲間に加わりました。
ゼロッケンの目的もブラッディスで、同じ目的の者同士と言う事。
勝手に仲間になるなと突っ込むレッドマグナスが、このゲームでは新鮮に思えます・・・。

画像

キリア達だけじゃ心配だと言うゼロッケンでしたが、ウサリアにはその本心を見抜かれていましたね。
一人でブラッディスと戦うのが怖いのでは無いかと。
図星を指されたゼロッケンは慌てて取り繕いますが、誤魔化し切れていませんでした。
そこに牙竜魔界の悪魔が現れ、この魔界に侵入するものは何者であっても容赦しないと襲い掛かってきます。

今回のステージでは、侍と忍者(男)が配置されていますね。
侍は単体の相手に対して攻撃するとき、ダメージ50%アップ。
忍者(男)は隣接した敵からの攻撃を50%の確率で回避する為、それらの特性に気を付けながら戦いたいもの。
それさえ気を付ければ、単なるザコの集まり。
ただボスのイヅナは魔奥義持ちのユニットなので、汎用ユニットと勘違いしないように注意。

画像



ここで加入したゼロッケンですが、キリアと同じようなタイプのキャラクター。
キリアと同じ固有技も使えますが、装備適性はキリアより低め。
しかしSPDはキリアを上回っていますね。

画像

魔ビリティーは「流水の動き
周囲2マスの敵勢力ユニット数x10%回避率がアップするという効果で、キリアより火力は下がるものの、回避に優れたキャラクターと言ったところ。

追加で覚えられる魔ビリティーでは、移動マスx3%クリティカル率が上がる「ソニックチャージ」、相手よりSPDが高い時、クリティカルダメージ+100%の「神風」が優秀そうですね。
数値的にはキリアに劣るものの、クリティカルでダメージを稼げそうな感じ。

画像

他にもステージクリア時、マップ上の味方全員に経験値の入る「向上」も便利そうです。
マップ上にゼロッケンを出撃させておく必要はありますが、何もせずに経験値貰えるのは良いかと。

ただLv52時点では雀の涙程度の経験値しか貰えないので、本編を進めている間は別の魔ビリティー装備させた方が良さそうでした。
ゼロッケンのレベルではなく、クリアしたステージによって貰える経験値が変動するようでしたが。



6-2「魔守り上屋敷
ゴルディオンの意志を継いで戦っていると言うゼロッケンに、その言葉の意味を尋ねるクリスト。
しかしゴルディオンの技を盗んだキリアに話すつもりは無いと答えるゼロッケン。
キリアを盗人呼ばわりされて怒ったセラフィーヌが銃撃するのですが、その銃声を牙竜魔界の悪魔に聞かれ、戦闘へと突入します。

画像

今回のステージでは、進入禁止のジオエフェクトが発生中。
対象のジオパネルの上を通過できなくなると言う効果で、投げても通り抜けできません。
問題のジオシンボルは近場にあるので、破壊してしまえば通行可能ですが。

ただ一部の敵がいる所には、敵強化+50%の効果が発生中。
ここは迂回して、敵強化+50%のジオシンボルを破壊してくる方が楽に戦えますね。
ユニットが育っているのであれば、正面から力押しで倒してしまえますが。

画像

戦闘後はイベント。
意外にも実力がある事を証明して見せたゼロッケン。
ゼロッケンは、自分は超魔流の後継者だと一同に告げます。
その言葉を聞いて驚くセラフィーヌとレッドマグナス。

超魔流とは使い手はゴルディオンのみで、一子相伝の技だとか。
ゴルディオンは弟子を取らない事でも有名で、その後継者がいたとなると事件だと騒ぐ一同。
一方キリアは、只ならぬ雰囲気を漂わせていました。

画像



5-3「羽休めの拝殿
大魔拳ゴルディオンとゼロッケンの関係を、興味深げに尋ねる仲間たち。
ゼロッケンは話すつもりは無いと言いつつ、実は話したかったようで、自分はゴルディオン唯一の弟子で、超魔流の後継者だと説明していました。
同じ技を使うキリアは、「こんな小僧でも使える大したことのない技」だと言っていましたが。

画像

そこへ牙竜魔界の悪魔が現れ、自分が超魔流の後継者だという証拠を見せてやると、ゼロッケンが戦いを挑むという感じで戦闘に突入。

今回のステージは、一部の敵が魔チェンジするくらいで、特に問題はありませんね。
出現する敵が多く、正面からぶつかり合う事になるので、地力で負けてたら厳しい戦いになるでしょうが。

戦闘後はイベント。
色々と言葉を並べ、超魔流の凄さと、それを操る自分こそがゴルディオンの弟子と主張するゼロッケン。
しかしウサリア以外には実力を見抜かれ、慌てた様子を見せていました。
クリストが言うには潜在魔力はメンバー中最低の数値で、魔王である事すら怪しいとか。
それでも本物の魔王で、ゴルディオンの弟子だと主張するゼロッケン。

画像



5-4「牙研ぎの本殿
キリア達が辿り着いた先では、ロスト軍と牙竜魔界の悪魔が一触即発の状態でした。
牙竜魔界の悪魔は、反乱軍も敵とみなして襲い掛かってきます。

そして牙竜魔界の悪魔の対応で頭を悩ませる一同。
キリアは本気で仲間を増やしたいなら、敵を間違えるべきではないと仲間に伝えていました。
ウサリアも体を張って気持ちを伝えなければ、信頼関係は築けないと同意してくれます。
悪魔の口から信頼関係と言う言葉が出たことにクリストは嘲笑しますが、戦う相手はロスト軍のみと指示。

画像

と言う感じで、戦闘に突入。
イベントで語られた通り、今回はロスト兵と牙竜魔界兵が戦闘中。
牙竜魔界兵はこちらにも攻撃を仕掛けてきますが、ロスト兵さえ全滅させればクリア。
イベントでは牙竜魔界兵に手を出すなと言われるものの、実は倒しても問題ありません。
デメリットもないようですし、邪魔な相手は倒しながら進んだ方が楽かも。

戦闘後はイベント。
ロスト兵に集団で襲われる牙竜魔界のイヅナ。
絶体絶命のイヅナでしたが、ウサリアが身を挺して攻撃を防ぎます。
そして自分たちは敵ではなく、共にロストと戦う仲間だと告げるウサリア。
ウサリアの必死の説得で、イヅナは反乱軍と共に戦うことを決意してくれました。

画像

ロスト軍を一掃した後、イヅナは改めて協力を申し出てきます。
しかしブラッディスを倒さなければ状況は変わらない為、イヅナも同行するという形で仲間に加わります。

そしてクリストによって、反乱軍のリーダーに祭り上げられるキリア。
混沌としたメンツを引っ張っていけるのは、キリアしかいないと。
キリアはリーダーなんて柄じゃないと断るのですが、クリストは聞いていない様子。

画像



5-5「生贄の監獄
ついにブラッディスと対峙する反乱軍でしたが、キリアはいつものように食事を取っていました。
一方、ブラッディスを前に、いつもと違う様子のゼロッケン。
仲間たちは怯えていると思っていたようですが、ゼロッケンはどうやったらあの人を救えるのか考えているのだと言います。

画像

そしてブラッディスが戦闘態勢に入り、本当の力を出さなければ死ぬぞと警告し、戦闘へと突入。
今回の敵は、魔将軍ブラッディス1体。
Lv35ですが、HPは1万5千を超える強敵。

周囲3マス以内の敵の移動力を1にする魔ビリティーを持ち、リベンジモードに突入すると、魔奥義で2ターンの間能力を100%アップ。
時間をかけると不利なので、コンボを活用して一気に倒したいですね。
重騎士などの防御力に優れたユニットで誘い出し、取り囲んで一斉攻撃を仕掛けるとよいかと。

画像

戦闘後はイベント。
キリア達の相手など指一本でちょうどいいぐらいだと、余裕を見せつけるブラッディス。
圧倒的な力の前になす術の無いキリア達でしたが、その場から去ろうとするゼロッケンを狙ったセラフィーヌの銃弾が、ブラッディスにも命中。
そして予想外に苦しみだすブラッディス。

銃弾の命中した脇腹が弱点かもしれないと、すかさずキリアが攻撃。
ブラッディスはいずれこの借りは返させてもらうと言って、その場から逃走しました。
レッドマグナスは後を追いかけようとしますが、キリアが静止。

画像

そこでセラフィーヌの銃撃から立ち直ったゼロッケンが、あの人の唯一の弱点を突くとは運が良いと言ってきますね。
ブラッディスは脇腹に古傷を抱えていて、それが唯一の弱点だと。
その話を聞いたキリアは、驚く様子を見せていました。

ゼロッケンはさらに話しを続けます。
その古傷が原因で、ゴルディオンはヴォイドダークに敗北したと。
そしてブラッディスの正体は、ゴルディオンだとキリアに告げました。

画像

と言うところで、第6話「第6の戦士」は終了。
次回予告へと突入します。

画像



今回の話で、ブラッディスの正体がゴルディオンだと判明。
オープニングムービーの最後にキリアとブラッディスが対峙するシーンがあるので、「ブラッディスの中身がゴルディオンと言う可能性もありそうだなぁ」なんて思っていましたが、予想が当たって少し驚いてました。
ヴォイドダークではなく、その配下がライバルっぽい演出でしたし。

画像

しかしキリアとゴルディオンとの間には只ならぬ関係がありそうなのに、ブラッディスはキリアの事を知らない様子でしたからね。
それで「ブラッディスとゴルディオンに関係は無いのか」と考え始めていたところ、実は予想が当たっていたので変に驚いたと。
予想通りだったけど、予想が外れたような妙な気持ち。

しかしこうなってくると、キリアとゴルディオンの関係が気になりますね。
ディスガイアの主人公は割とわかりやすい行動目的を持っていましたが、キリアは復讐の動機が今のところ不明。
それだけに、少しずつ過去が暴かれていくのも面白く感じています。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その12 [第6話] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる