西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Bloodborne ブラッドボーン その3 [ヤーナム市街2]

<<   作成日時 : 2015/06/23 00:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

大橋の灯りから逆走して下水道に入った所に、狩人の装束一式が落ちていました。
場所を言葉で説明するのは難しいので、動画を用意。
こういう感じで動画を作れるのは、なかなか便利ですね。
割と簡単ですし、PS4の良い部分。

画像
画像




前回の下半身の無い敵がいた下水道から再開。
ここには下半身の無い敵が無数に配置され、上の梁にはカラスも止まっていますね。
頭上を通るとカラスが襲ってくるので、よく確認しながら進みたいもの。
短銃などの銃器を持っているなら、カラスを撃てば下に落とす事が出来ます。

画像

下半身の無い敵は動きが鈍いものの、攻撃時のリーチがありますね。
口から毒霧のようなものを吐いてくることもあるので、側面や背後に回り込んでから攻撃すると安心。

そのまま下水道を進んでいくと、狭い通路の先に巨大な豚が待ち構えています。
手前にはハシゴがあるので、まずはこれを登りたいもの。
ハシゴを登った先には巨大な橋がありますが、手前の建物にはエレベーターが設置されています。
中央にある出っ張りを踏むと、エレベーターが上昇。

画像

ここでエレベーターを動作させておくと、ヤーナム市街の灯りに通じるショートカットになります。
ヤーナム市街の灯りから左手の門を抜け、さらに左手沿いに進んだ先の建物に繋がっていました。
エレベーターが無い場合は、近くにあるレバーを操作すればOK。
一度乗った事が無いと、レバーは操作できませんけど。

巨大豚の下水に戻りますが、この豚と通路内で戦うのは危険。
手前側の少し広い通路まで誘き寄せて、ステップで側面や背後を取りながら戦いたいもの。
攻撃範囲は広いので、少し離れた所で左右にステップ。
敵の攻撃を誘った上で、隙を突いて攻撃の繰り返し。

画像

口から毒を吐くことがあるので、その辺りに注意が必要ですね。
正面にいると突進を喰らう事もある為、常に側面に回り込むように動くと良いかと。

巨大豚のいた辺りには、ノコギリの狩人証が落ちています。
これを拾うと、狩人の夢にいる水盆の使者の売り物が増加。
特筆すべき品物はありませんが、ノコギリ鉈獣狩りの散弾銃などの初期装備が売られるようになる為、武器選びに失敗したと感じるなら他の武器を購入しても良いかと。

画像

エレベーター付近の巨大な橋ですが、奥に複数の敵が待ち構えています。
さらに奥には巨大な岩があり、橋を渡ろうとすると転がってくる仕組み。
このまま突破するのは危険ですが、巨大豚を倒しているなら、下水の奥にあるハシゴから安全に対岸へ渡れます。

その際、岩が転がってきて、橋の上の敵を倒してくれますね。
残るは盾持ちの敵と、岩を持った巨体の敵の2体のみ。
巨大豚は倒しても復活しまうのが難点ですが、どうしても突破が難しいなら狙っても良いかと。



橋の上を渡る場合でも、橋の脇にある窪みに隠れると岩をやり過ごせます。
敵は岩で押し潰されるので、回避に自信があるなら橋の上を突破しても良いかと。
毎回巨大豚を倒すよりは、橋を突破した方が楽ですし。
岩は意外と小さいので、敵を倒し損ねる事も多いですが。

画像

橋を渡って奥に進むと、墓地に到着します。
ここでボス・ガスコイン神父との戦いに。
ガスコイン神父はプレイヤー同様狩人らしく、仕掛け武器の斧と散弾銃を使って攻撃してきます。
距離を取っているからと安心していると、不意に散弾銃を撃たれてダメージを受けるので注意。

ガスコイン神父には銃で怯ませてからの内臓攻撃が有効。
大振りのモーションが見えたら銃を撃ち、ダウンさせると良いですね。
墓石や木を盾に隙を伺うと安全かと。
余裕が無い場合は、左右へのステップで攻撃を回避。

HPが半減すると獣となり、動きが非常に素早くなります。
武器は使いませんが、腕を振り回して攻撃。
さらには距離があっても飛びかかって攻撃してくることもあると、侮れない相手ですね。
墓石すら破壊してしまうので、障害物を挟んで対峙していても油断は禁物。

画像

とにかくこちらをダウンさせる攻撃が多く、障害物に邪魔されてカメラが塞がれ、自分がどういう状況にあるのか見失いがち。
障害物が邪魔で、敵の攻撃を喰らう事も多いです。

またダウン直後に×ボタンで起き上がると、追撃の攻撃を回避できません。
ダウンしたら落ち着いて、相手の様子を見て起き上がりたいもの。
追い打ちはダウンしていても食らうので、寝たままでいるのも危険。

獣化したら、回避に専念すると良いかと。
こちらへ飛びかかってくるモーションや、蹴りを繰り出す際に銃を当てるとダウンを取れます。
それから内臓攻撃を決めると、かなりのダメージを与えられました。
動きが素早いので狙って当てるのは大変ですが、飛びかかりのモーションだけでも覚えておくと楽に戦えるかと。



ガスコイン神父ですが、ヤーナム市街にいる母親を探す少女の父親でもありますね。
少女から小さなオルゴールを貰っていた場合、戦闘中に使うとガスコイン神父が数秒苦しそうに頭を抱えます。
攻撃のチャンスとなるので、背後に回り込んで溜め攻撃を当て、内臓攻撃に繋げると大ダメージ。

画像

ただオルゴールを使いすぎると、HP残量に関係なく獣になってしまいます。
人間状態の方が戦いやすい相手なので、使いすぎには注意が必要。
私は結構苦戦してやり直したのですが、その原因がオルゴールの使いすぎでした。

ちゃんと内臓攻撃を決めれば、オルゴール2回使ったくらいでHP半減させられるので、使いすぎによる獣化も防ぐ事が出来るかと。
獣になってしまうと一度しか怯まなくなり、それ以降は無反応。
オルゴールを鳴らす最中は無防備となるので、獣化したら早々にオルゴールを鳴らし、それ以降は銃による内臓攻撃を狙うと良いですね。

画像

ガスコイン神父を倒すと、地下墓の鍵を入手。
オドンの地下墓の灯りも使えるようになります。



オドンの地下墓の灯りの近くには、階段があります。
この階段を登って左手沿いに進んでいくと、柵の無い場所から家の屋根に飛び降りる事が可能。
屋根の上には死体があって、調べると真っ赤なブローチを入手。

画像

アイテム説明を読むと「ヴィオラ」と言う名前が刻まれており、死体が上記の少女の母親だと言う事がわかります。
アイテムとして使うと、雫の血晶石になるとか。
ここに落ちていた経緯を考えると、いろいろと複雑ですね。

噴水広場近くにいる少女にブローチを届けると、少女は泣き崩れます。
ブローチは無くなってしまい、特に何も貰えませんね。
何かしらのイベントのトリガーになっている可能性もあるので、渡しておいた方が良いかもしれませんが。

画像

また狩人の夢にいる啓蒙取引の使者が、神父の狩装束一式を交換してくれるようになりました。
ガスコイン神父の身につけていた装備。

画像

啓蒙取引では、名前の通り啓蒙と引き換えにアイテムを入手可能。
以前は啓蒙が10以上ある時に取引できたようですが、バージョンアップで啓蒙1以上あれば利用可能になったとか。
ここでは共鳴する小さな鐘も交換できるので、これだけでも入手しておくと良いかも。
オンラインで他のプレイヤーと協力プレイする際に使うアイテム。



ガスコイン神父から入手した地下墓の鍵を使うと、オドンの地下墓階段上の門を開けられます。
ここから奥へ進むと、書庫のような場所に到着。
宝箱が置かれており、中から血晶石の工房道具が手に入りました。
武器を血晶強化する際に必要となるアイテムみたいです。
現状ではどういう効果があるのか、よくわかりませんが。

画像

奥へ進んでいくと扉があり、その奥が聖堂街
ランタンもあるので、しばらくはここが拠点となりそうです。

入り口の壁際にはNPCがいて、話しかけると住人をここに避難させて欲しいと頼まれました。
安全な場所を探していた老婆には、ここを教えると良さそうですね。
老婆はヤーナム市街の灯りから左手の門を抜け、屋敷の地下を通り、正面に進んだ犬の檻地帯にいますね。

画像

老婆の家を訪ね、「オドン教会を教える」を選択すると、ヤーナム聖堂街の灯り近くに老婆が移動。
老婆はよそ者を毛嫌いしてるようで、親切にしても悪口を言われるだけ。
ただ最初からいたNPCに話しかけると、ジェスチャー「快心」を教えて貰えました。

画像



と言う感じで、オドン教会に到着。
ここから新エリアになるようですね。
ヤーナム市街も一通り回ってみましたが、他には特に何もない様子。
今後は教会エリアを探索する事になりそうです。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ついにプレステ4を購入しました。
本体を買うのはなかなか簡単には決めれないですが、攻略記事や動画を見ていて面白そうだと思って…。
後にもたくさんの欲しいソフトが発売予定なので、購入に踏み切りました。

一番驚いたのは今回は盾…というかガードがないんですね。
その代わり色々な回避手段があって、ステップが非常に使いやすいなと思いました。
バックステップはソウルシリーズにもありましたが、サイドとフロントステップが新しく入ってますね。
思い切って盾(ガード)の概念をなくしたのは面白い試みだと思います。

私はガスコイン神父が最初に出会ったボスでしたが、しばらくは他のプレイヤーのお手伝いをして動きの攻略+啓蒙貯めをしていく予定です。

ORUTA
2015/06/23 14:57
ついに購入しましたか。
今年の夏から冬にかけてはいろいろとソフトも発売される予定ですし、そろそろ買い時かもしれませんね。
MGS5やペルソナ5といった和ゲーの大作も、今年出る予定になっていますし。

ブラッドボーンはガードを捨てて、銃と回避で戦っていくスタイルになったのは思い切りましたね。
そのおかげでソウルシリーズとは違った感じになっていますし、強敵も内臓攻撃を狙えば倒しやすく、過去にない爽快感を感じました。
ソウルシリーズも含めると今回で4作目になりますから、雰囲気は継承しつつ、違う方向に発展した所は面白いですね。
Westwood
2015/06/23 23:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bloodborne ブラッドボーン その3 [ヤーナム市街2] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる