西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 シーフ&獣使いLv99到達

<<   作成日時 : 2015/07/01 15:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FF11ですが、シーフと獣使いがLv99まで育ちました。
5〜6月は経験値2倍キャンペーンだったので、かなり楽でしたね。
加えてヴァナ・ディールの星唄で獲得経験値が増えていますし、13周年イベントで貰った経験値+150%リングの効果も絶大。
フェイスのクポフリートやクルダタを呼びながら戦えば、ちょうど〜楽の敵を倒して経験値1,500〜2,500程度貰えました。
最終的にレベルアップに必要な経験値は5万を越えますが、以前に比べたら遥かに楽ですね。
1時間あればLv2〜3上がりますし。

画像

経験値+150%リングは、同一アカウントのキャラクターに限り宅配可能。
リングの効果が切れたら一度戻り、倉庫キャラクターのリングと交換すると言う感じで、常に経験値+150%の恩恵を受けながら戦えます。
事前にリングを1個使っておいて、別のキャラのリングを受け取って狩場に出かけると言う感じ。
キャパシティポイント増加リングも、同様の方法で集中的に稼げます。



FF11のシーフですが、短剣を得意としていて、手数の多さでダメージを稼ぐタイプ。
さらには「不意打ち」や「だまし討ち」と言うアビリティを所持しており、敵に大ダメージを与えたり、ヘイトコントロールも得意としていますね。
味方のヘイトを盗んで自分のものにすると言ったアビリティもあり。

ちなみに不意打ちは、敵の背後から攻撃すると大ダメージ。
だまし討ちは、味方の後ろから攻撃すると大ダメージを与える上、だまし討ちで発生したヘイトを味方に擦り付けると言う効果。
ソロでは活用しにくかったのですが、今はフェイスを呼んで戦えるので、ソロでも活用できる機会が増えました。
レベル上げの時も不意打ちやだまし討ちが使えたので、敵の殲滅が速かったです。

画像

戦闘能力は結構高いのですが、シーフの一番の特徴は、敵がアイテムを落とす確率が上がるトレジャーハンターのアビリティを持つと言う所。
トレジャーハンターの有無は大きいので、ドロップが渋いアイテムが欲しい場合は、シーフを投入したいですね。

私がシーフを育てたのも、トレジャーハンターが狙い。
レリックウェポン作成用に旧貨幣を集めたり、NMが落とすアイテムを狙いに出かけると言う事も多いので。
シーフをLv99にするのは手間ですが、育ててしまえば効率も上がると思い、まずはシーフを育成していました。

画像

装備に関しては、からくり士から流用したテーオン装備が主体です。
テーオン装備にはオートマトン強化用のオーグメントを刻んでいるので、シーフ向けでは無いのですけどね。
それでもアイテムレベル119の防具ですし、無いよりはマシな状態。

画像

腕に関しては、アサシンアムレットを強化してプランダアムレットにしておきました。
トレジャーハンター+2と言う効果。
通常だとLv99のシーフはトレジャーハンター3の状態ですが、装備で強化すればトレジャーハンター5になると。
メインジョブがシーフの場合、攻撃時にトレジャーハンターの効果がアップする事があるのですが、初期値を上げておけばそれだけドロップに期待できますね。

画像

現状で用意できたのは腕だけですが、エンピリアン装束足を強化したスカルカプーレーヌにもトレジャーハンター+2の効果が付いています。
ジュノ港のOboroに作ってもらえるサンダン(短剣)にもトレジャーハンター+1が付いているので、将来的にはこれらも揃えたいですね。



獣使いですが、モンスターを操って戦わせるペットジョブのひとつ。
現状のFF11では獣使いのペットが非常に強く、少人数で高難易度のコンテンツもクリアできることから、人気が高くなってきました。
昔はソロでちまちまとレベルを上げたい人が選ぶジョブで、パーティに誘われることも無かったんですけどね。

獣使いが圧倒的な力を獲得できるのは、Lv76以降になってから。
獣使いは触媒を消費する事でペットを呼べるのですが、Lv76以降に呼び出せるペットは火力が尋常ではありません。

それまで特殊技を使っても300程度のダメージしか与えられなかったのに、突然2,000〜4,000ダメージは当然と言う世界になります。
Lv76以前と以後では、文字通り世界が変わってきますね。
モンスターはプレイヤーを大きく上回るHPを持っているのに、攻撃力でも圧倒するようになるわけですから。

画像

レベル上げも殲滅力が恐ろしく早く、シーフよりも短時間でLv99に到達。
つよ表示の敵も苦労せずに倒せ、一度に5,000近い経験値を貰う事が出来ましたし。
Lv76以降は、本当に楽でした。

画像

触媒によって呼び出せるようになるペット、通称「汁ペット」ですが、「しじをさせろ」と言うコマンドで好きな特殊技を使わせることが可能
特殊技にはchargeと言うポイントが必要で、使用する技によって消費するcharge数が変化。
chargeは最大で3つまでストックできます。

画像

chargeは通常だと、30秒で1つ溜まりますね。
つまり1charge消費する技は、30秒に1回使えると言う感じ。

chargeの速度ですが、メリットポイントの「ほんきだせ使用間隔」に割り振る事で5秒短縮可能。
また拡張コンテンツ「シャントット帝国の陰謀」のコンプリート報酬として貰える脚防具デサルタタセッツに、「ほんきだせ&しじをさせろ使用間隔-5」のオーグメントを付与しても短縮可能。

画像

アビセア-アルテパに出現するNM「Dragua」が落とす片手斧「チャーマメルラン」にも、「ほんきだせ&しじをさせろ使用間隔-5 」の効果が付いています。
さらに獣使いのジョブポイントを100消費し、ギフトを取得する事で5秒短縮可能。

画像
NM「Dragua」

これらの要素を全て揃えると、10秒で1charge溜まるようになりますね。
つまり10秒に1回、ペットの特殊技が使えるようになると。
Lv76以降の汁ペットは特殊技が非常に強力なので、10〜15秒毎に特殊技が使えると恐ろしく強いです。
獣使いを育てるなら、まずはchargeを10秒にする事を目指すと良いかと。

画像

またメリットポイントで習得できるビーストアフニティも重要。
これは汁ペットのレベル上限を引き上げる効果があり、最大でレベル上限+10になります。
ビーストアフニティ効果アップの装備を身につけていると、レベル上限+15。

レベルの上限は99ですが、汁ペットもアイテムレベル(IL)が適用されます。
例えばIL119の武器を装備していたら、汁ペットもIL119相当のステータスになると言う感じ。
ただしペット毎にレベルの上限値が設定されている為、ビーストアフニティ無しだと設定された上限値までしかステータスは上がりません。

例えばLv99の獣使いに多用される汁ペット「迎撃のパトリック」。
こいつはジュノ上層でわずか200Gで買えると言うお手軽さの割に、多彩な特殊技を行使可能。
範囲攻撃のファイアボールも使え、自力で核熱連携からのマジックバーストを狙えると非常に強力です。
ザコの乱獲から強敵との戦いまで、幅広く対応可能。

画像

ただし迎撃のパトリックは、Lv104が上限。
IL119の武器を装備していたとしても、Lv104で頭打ちとなります。
しかしビーストアフニティの効果があれば、レベル上限+15。
迎撃のパトリックも、Lv119相当のステータスで運用可能に。

このように優秀ながらもレベル上限が低めの汁ペットを使う際、ビーストアフニティは非常に有用ですね。
装備ではレリック腕のモンスターグローブを+2にすることで、ビーストアフニティ効果アップが付与されます。
さらに強化して、アンクサグローブにしておいても良いでしょうね。

画像

エンピリアン装束腕を強化した、ヌグーミマノプラスも優秀です。
これはほんきだせ&しじをさせろ使用時に、ペットがTPボーナス+550の効果を得られると言うもの。
ペットの特殊技はペット自身のTPが大きく威力に関わり、TPが低いときに使ってもダメージは低いです。

しかしヌグーミマノプラスがあれば、TP溜まっていなくても高いダメージを叩き出せるように。
chargeが短くなってもダメージ低ければ意味ありませんし、こちらも用意しておきたいものです。

画像

このように獣使いを運用するには手間がかかりますが、それに見合うだけの強さを獲得できますね。
最大限の火力を発揮したいなら、テーオン装備やアクロ装備に、ペットの火力アップのオーグメントを付与したいものですが。
私はからくり士と装備が共有できると言う事で、テーオン装備を強化中。

画像
デュナミスの敵を範囲攻撃で瞬殺する汁ペット



私が獣使いLv99になった事で、LSでは新しいコンテンツに挑戦できるようになりました。
最近だと獣使い3人&コルセアで、メナスインスペクターに挑戦しています。
これはパーティメンバーのみが入れるダンジョンで、数体のNMとボスを倒すと言うコンテンツ。

画像

以前はフルアライアンス(18人)で挑んでいたコンテンツらしいですが、アイテムレベル装備の充実と獣使いの強化により、少人数でもクリアできるようになったそうです。
私たちは練習や実験を兼ねて挑戦していますが、それでも数回はクリアした経験有り。

メナスインスペクターでは、NMを倒す事でIL110〜IL119の装備品を入手できます。
現在でも有用な装備も多いですし、少人数でクリアできるようになるのは大きいですね。
私もいくつか装備品を入手できて、徐々に戦力が強化されています。

画像

戦利品が手に入らなかったとしても、一度NMを倒しておけば、対象のNMがドロップするアイテムをポイントで交換する事も可能。
必要なポイントは多いですが、メナスインスペクターをプレイしていれば自然と溜まっていきますし、確実に入手する手段が用意されているのは良いですね。

画像

先日のバージョンアップで実装された上位バトルフィールド「月の導き」も、獣使い(私)とLSメンバーの青魔道士の2人で難易度ふつうをクリア。
青魔道士用の片手剣と、胴装備も入手できました。
まぁ一緒に行った青魔道士は、ソロでも難易度ふつうをクリアしている猛者なので、私はオマケみたいなものでしたが。

画像
画像
ヴリコダラジュポンとメデイナキリジ

そんな感じで、獣使いがLv99になった事で、LSでの活動範囲も拡大。
装備もいろいろと増えてきましたね。
メナスインスペクターに挑戦するようになって侍向けの装備も揃ってきたので、そろそろ侍としても活躍できそうです。
最近では侍とからくり士のどちらがメインか、わからなくなってきていますが・・・。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 シーフ&獣使いLv99到達 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる