西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔界戦記ディスガイア5 その37 [DLC:ゼタ編]

<<   作成日時 : 2015/07/31 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディスガイア5のDLC第5弾、「シナリオ配信:ファントム・キングダム ゼタ編」をプレイ。
DLC屋で適用すると、「タイムトラベル編」が追加。
ゼタ、プラム、ペタのセーブアイコンも入手できます。
シナリオをプレイすることで、配信BGM「Demons party」、「初陣」、「Burning Fighting Sprit」、「Sabat」も追加。

確定確立未来
予言者であるプラムが、魔王ゼタに関する予言をしました。
その内容は、ゼタを彼の者と会わせてはいけないと言うもの。
もし二人が出会えば、ゼタに不幸が訪れるようです。
彼の者とは、キリア。

画像

ゼタの娘であるペタは、予言を聞いて飛び出していきました。
その様子を意味ありげな様子で見送るプラム。

そしてペタは、キリアの前に現れます。
ペタは父親の不幸を回避する為、キリアを亡き者にしようと戦いを挑んできました。

画像

と言う事で、ペタとの戦いに突入。
後日談を修羅次元解放まで進めていた所、ペタはLv2,200、HP210万と言う状態。
ただ1体しかいないので、ペタをベースパネルまで運んでタコ殴りにすると余裕かと。

戦闘後はイベント。
キリアは理由を尋ねますが、ペタは時間が無いと言って去って行きます。
ゼタとキリアが出会う前に、次の手段を考える為。
そして、その様子を眺めるプラムと言う図。

画像



駆け抜ける時空
プラムはゼタに予言の内容を教えていました。
プラムの予言で幾たびの辛苦を味わっているゼタは、用心すると慎重な様子。

画像

しかしプラムに煽てられ、不幸が起きる前にキリアを倒すように誘導されていました。
そこにペタがやってくるのですが、父親を心配するペタは、キリアとは逆方向にゼタを誘導。
娘の言葉を信じたゼタとプラムは、ペタに言われた方向へと去って行きます。

その直後、ペタの前にキリアが現れました。
力になれるかもしれないから事情を聞かせて欲しいと言うキリア。
ところが、そこへ別の未来からやってきたペタが3人も登場。

画像

彼女たちの未来では、予言通り二人が出会い、災厄が起きてしまった模様。
その過去と未来を変える為にやってきたと言う話ですね。
話を聞いた現代のペタは、未来の自分と一緒に、再びキリアと戦う事を決意。

と言う事で、今回は4人のペタとの戦いに。
4人とも微妙にステータス違いますが、大体は同じ強さですね。
四方を囲まれているのが厄介ですが、1体ずつ確実に始末してしまえば苦労しないはず。

画像

戦闘後はイベント。
4人掛かりでもキリアを倒せませんでしたが、これで諦めるわけにはいかないと言って撤退するペタ。



未知の御先
ついに出会ってしまったキリアとゼタ。
目の前にいるのが有名な魔王ゼタと知り、キリアも驚いていましたね。
そして一触即発の二人の前に現れたのは、4人のペタ。
さらに2人のペタも現れ、合計6人のペタがゼタを守ろうと、キリアの前に立ち塞がります。

画像

と言う事で、戦闘に突入。
今回の相手は6人のペタ、そしてプラムとゼタ。
ゼタはリベジモード発動状態で、HP500万ほど。
敵の数が多いので、確実に1体ずつ倒し、ゼタには集中攻撃を加えて撃破してしまうと良いかと。

画像

戦闘後はイベント。
宇宙最強の魔王と呼ばれるゼタと戦い、さすがに疲労するキリア。
ここでキリアは、勝負を一旦お預けにして欲しいと提案します。

画像

勝負を引き分けになどできないと激昂するゼタでしたが、突然地震が発生。
戦いの余波で、神殿が崩れそうになりました。

その時、ペタ達が協力し、時間を遡ります。
キリア達はペタの力で、異変が起きる前の魔界に移動。
大規模な時間移動はペタ達にも無茶な事だったようですが、何とか成功したと安堵していましたね。

画像

しかしゼタは、無茶をしたペタ達を叱りつけていました。
その一方で、先ほどの技は見事だったと褒め称えるゼタ。
最強魔王と呼ばれるゼタも、娘が可愛くて仕方がないようですね。

画像

そしてペタ達は、キリアに謝罪していました。
戦いを止めようとしてくれていたのに、問答無用で戦いを挑んだことを反省している様子。

一方ゼタは、戦いの決着を付けようと言ってきますね。
ただ消耗したキリアを倒しても面白くないので、仲間になれと勧誘。
仲間になれば、いつでも好きな時に、何度でも戦えると言う理由。
ペタもキリアに協力したいと言いだして、キリアはその提案を受け入れます。

画像

と言う事で、ゼタとペタが仲間に。
ペタに促される形で、プラムも仲間に加わりました。

これで一件落着と思ったら、新たなペタが出現。
このペタがキリアに勝負を挑んできた所で、タイムトラベル編は終了となります。

画像



今回仲間に加わったゼタですが、剣が得意なキャラクター。
装備適性はATKとINTが130%なので、魔法を使わせても良さそうですね。
移動力4なので、そこを補わないと厳しいですが。
ちなみに固有武器のゼタソードを所持。

画像

魔ビリティーは「宇宙最強の魔王
攻撃力+10%に加え、総転生レベル10,000ごとに攻撃力1%アップと言う効果。
最大値は100%ですが、転生を繰り返せば常時攻撃力アップは美味しいです。

画像

追加で覚えられるのは、ミニ魔界で操作ユニットに設定されている時、システム音がボイスになる「宇宙最強システム音
奇数ターンDEF30%アップ、偶数ターンRES30%アップの「宇宙最硬の身体
奇数ターンATK30%アップ、偶数ターンINT30%アップの「宇宙最高の力」の3種。

画像


宇宙最強システム音はお遊び要素ですが、こういう魔ビリティーも面白いですね。
特定の効果音の代わりに、「ゼタビーム!」と言う掛け声が流れるようになります。
カッコイイ叫びから情けない感じの叫びまで、いくつかのパターン有り。
他のユニットに継承させた場合もSEが変わるので、いろいろなキャラで試してみても面白いかと。



特殊技は2種類のみですが、扇状の9マスを攻撃可能な技と、単体対象ながら高威力の技があるので、これだけでも十分な感じはします。
レッドマグナスとの合体攻撃も有り。

魔奥義は「雄渾のアヴェスター
建築物を呼び出して出撃枠が5増えると言う効果。
後日談になると出撃枠を15まで拡張できるので、ゼタの魔奥義を活用すれば最大20体のユニットを出撃させられると。

画像

後述のペタの魔奥義と併用する事で、出撃枠をさらに5追加し、最大出撃数は25体となります。
この効果は、非常に大きいですね。

画像
画像



プラムは魔法が得意なキャラクター。
杖の適正がSで、SPとINTの装備適性は150%と非常に高い部類。
その代り、HPとDEFは低めですが。
固有武器として、全知全能の書を装備。

画像

魔ビリティーは「裁きの予言
ターン終了時に、敵ユニット内の1体にダメージを与えると言う効果。
与えられるダメージはプラムの能力に依存しているようですが、手軽に追撃できるのは便利かもしれません。
接近するまで動かない敵には、離れた地点から一方的にダメージを与えられますし。

画像

追加では、水属性のダメージ20%アップ、水属性の被ダメージ20%ダウンの「霧氷の魔力
移動していない状態の時、50%の確率で攻撃を回避する「冷静な対応
魔法の射程が1になるが、魔法の攻撃力+50%の「一極集中」を覚えます。

霧氷の魔力は、氷魔法を得意とする他のキャラクターに継承させても便利でしょうね。
魔法は離れた地点を範囲攻撃できるのが最大の利点なので、一極集中の有効度は戦うステージによって変わってくるかと。
ボス1体と戦うようなステージでは、手軽に火力を上げられるので便利でしょうが。

画像

特殊技は3種類で、全て水属性で範囲技。
自力でテラクール、ギガスターまでの魔法を覚えるので、攻撃範囲には隙は無さそうです。

ゼタとの合体技も用意されており、こちらは威力Aで射程4マス。
範囲9マスを攻撃可能な星属性技なので、なかなか強力ですね。

画像

魔奥義は「怜悧のアイペロス
2ターンの間、全ての攻撃を回避すると言う効果。
クリストと違って自分にしか効果はありませんが、使い方次第では便利そうです。

画像



ペタは弓と銃、杖の適正が高く、装備適性的にもこれらの武器と相性が良いですね。
初期装備は杖ですが、銃や弓を持たせても良いかと。
こちらは固有武器として、ゼタ本(レプリカ)を所持。

画像

魔ビリティーは「宇宙最強の魔王の娘
隣接する魔王の称号が付く味方ユニットの攻撃力30%アップと言う効果。
今作は魔王キャラが多いので、恩恵を受けられるキャラクターも多いです。
キリアを含むディスガイア5の主要キャラ全員、魔王称号持ちですし。

画像

追加では、敵に隣接していない場合、クリティカルのダメージが30%アップする「クリティカルポイント
味方ユニットに対する能力ダウン系効果のターン数-2の「防災活動
1ターンに1度だけ補助魔法使用後に再行動できる「ベテランサポート」を習得可能。

今作ではカレーの効果でクリティカル率100%に出来ますから、クリティカルダメージアップの魔ビリティーは優秀ですね。
他のキャラに継承させても良いかもしれません。
闇黒騎士はクリティカルダメージ+50%の魔ビリティー(コスト4)を覚えますが、クリティカルポイントはコスト2なのが利点。

画像

ベテランサポートは、補助魔法の使い手に覚えさせると便利ですね。
実質的には、1ターンに2種の補助魔法を使えるようになりますから。

特殊技は3種類。
範囲技が2つに、単体技が1つ。
単体技は威力Aですし、魔法もテラスターまで習得できますから、このままでも十分戦えそうです。

画像

ゼタとの合体技もあり、こちらは威力Aで範囲11マスを攻撃可能。
2体を並べる必要があるものの、この威力と範囲は魅力。

画像
画像

魔奥義は「御先のエイル
マップ上の味方の魔奥義が、もう一度使用可能になると言う効果。
これは使い方次第では、非常に強力ですね。
本作の売りのひとつになっているだけあって、魔奥義は優秀なものが多いですから、それらを1ターンに2回使えるのは素晴らしい・・・。
ゼタの魔奥義も、2回使う事で出撃数を+10まで拡張できますし。

画像



と言う感じで、ゼタ編をクリアする事で3名のキャラクターが追加。
特にゼタとペタの魔奥義が優秀ですね。
リベンジゲージを溜める必要がありますが、こちらはリベンジ屋入りの武器を装備する事で補えます。

リベンジ屋は、戦闘開始時にリベンジゲージが20%増えると言う効果。
5ステージに1回は魔奥義を使えるようになりますね。
強敵と戦う前に、適当なステージでリベンジゲージを溜めておくなんて使い方も。

魔界調査団でランク上限40の魔界(金色の名前)で魔王を討伐すると、リベンジ屋入りの武器を入手可能なので、そちらで集めてくると良いかと。
リベンジ屋入りの武器があるだけで、魔奥義の使い勝手が大きく向上しますし。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔界戦記ディスガイア5 その37 [DLC:ゼタ編] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる