西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 真太公望の釣竿入手

<<   作成日時 : 2015/07/05 11:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FF11ですが、ついに真太公望の釣竿を入手しました。
これは2015年6月25日のバージョンアップで追加された、太公望の釣竿の強化版。
入手には時間のかかるクエストをクリアする必要がありますが、竿にはシリアルナンバーが刻み込まれます。
確定はしていませんが、ナンバーは竿の入手順になっていると言う話。
どうせなら若いナンバーが欲しいと言う事で、ここしばらくは釣りばかりしていました。
その甲斐もあって、10日ほどで取得に成功。

画像

私が入手した真太公望の釣竿のシリアルナンバーは8番でした。
これが取得順になっているのだとすれば、私のサーバーでは真太公望の釣竿の持ち主はまだ10人いないようですね。
20番台くらいを貰えたらいい方だと考えていたので、一桁台を貰えたのは嬉しい悲鳴でした。

ちなみに真太公望の釣竿になると、RareEX属性が付与されます。
他人への譲渡はもちろん、同一アカウント間での宅配も不可能に。
通常の太公望の釣竿は競売での取り引きも可能ですし、宅配やトレードもできます。
将来的に恵比寿釣竿を入手し、太公望の釣竿は売り払おうと考えている人は注意が必要ですね。

画像
通常の太公望の釣竿



真太公望の釣竿の入手ですが、太公望の釣竿を所持している状態でラバオ(F-8)にいるNPC「Jourdenaux」に話すと、クエスト「根気」がスタート。
このクエストをクリアする事で、太公望の釣竿を作り替えて貰えます。

画像

クエストの内容は、クエスト受注と同時に追加されるエミネンスレコード釣り:『根気』の項目を全て達成すると言うもの。
それとは別に、60種類の魚を釣り上げる必要もあります。

60種類の魚ですが、釣り上げる竿は何でも構いません。
ただし6月25日のバージョンアップ以後に釣り上げた魚が対象なので、新しく釣り直さなければなりませんね。
釣り上げた魚のリストは、マウラにいるNPC「Katsunaga」に話しかけると見せて貰えます。
クエスト「釣り人の心」をクリアする必要がありますが。

画像

エミネンスレコードの中身は、下記のようになっています。
全て太公望の釣竿を装備した状態で行う必要が有り。

・格闘をした時間1〜8
・獲物の大きさと重さ
・リージョン:ロンフォール
・リージョン:グスタベルグ
・リージョン:サルタバルタ
・リージョン:コルシュシュ
・リージョン:ノルバレン
・リージョン:デルフラント
・リージョン:アラゴーニュ
・リージョン:クフィム
・リージョン:ヴォルボー
・リージョン:低地エルシモ
・リージョン:高地エルシモ
・リージョン:リ・テロア
・機船航路(セルビナ・マウラ)




リージョン:○○は、そのリージョンで釣り上げた獲物の数が75匹になるとクリアとなります。
カウントされるのは魚介類だけで、外道やモンスターは含まれず。
下記のような法則があるので、メッセージをよく見れば魚だけを狙って釣れます。

何かがかかったようだ!・・・・・・・魚介類(小型)
何かがかかったようだ!!!・・・魚介類(大型)
何かがひっかかったようだ・・・・・・外道
何かが何かが食らいついてきた・・・モンスター

画像

獲物を釣り上げた回数では無く、釣り上げた魚の数と言う所がポイント。
早く達成したい場合はさびき針を使うと楽になります。
さびき針を使うと、一度に1〜3匹の魚を釣れますから。
複数釣れる魚は限られていますけどね。

これらは対象エリアで魚を釣るだけですが、FF11では1日の漁獲量が決まっており、1日に200匹程度の魚しか釣れません。
通称「200制限」。

クエスト「根気」をクリアするには最低でも900匹の魚を釣る必要がある為、どうしても200制限に引っかかってしまいますね。
その為、気長にじっくりと取り組んだ方が楽でしょう。

どのエリアで何の魚が釣れるかは、下記サイトが参考になります。
対象の魚がどこにいて、どの餌で釣れるのか。
どのエリアで特定の餌を使った場合、何の魚が釣れるかを検索できるので、かなり助かりました。
アルタナエリアまでしか対応していませんが、クエスト「根性」では通常エリアとジラートエリアでしか釣る事は無いので問題無し。

[リンク]
FF11釣り専門データベース Great Blue



獲物の大きさと重さは、大型魚(重量のある魚)を釣った時にカウントされていきます。
大型魚はスタックできず、所持品欄を圧迫してしまうので、その辺りに注意が必要ですね。

これはサンドリア港オオナマズラバオ大鈍甲を狙うと楽かも。
前者はミノー、後者はフロッグルアーで狙い撃ちできます。
店の近くに水辺があるので、邪魔になったら売ってお金に出来るのが利点。
その場で捨てるのであれば、どこで釣っても良いでしょうが。



一番厄介なのが、格闘をした時間1〜8の内容。
これは格闘した時間の累計が一定数になるとクリア。
格闘をした時間1では累計180秒でクリアとなりますが、格闘をした時間4だと累計1800秒、格闘をした時間8になると累計7200秒を必要とします。
純粋に時間がかかるので、かなり根気のいる作業でした。

画像

効率よく達成するには、タイムアップぎりぎりまで待ってから釣り上げると良いですね。
残り時間5秒前になると、「そろそろ逃げられそうだ・・・・・・!」と表示。
この表示が出てから2〜3秒まで待ってから釣り上げると、1回の釣りで37〜38秒ほど稼げるかと。

リージョン系のクエストとは違い、外道やモンスターを釣り上げた際にもカウントされます。
なので外道などもリリースせず、ギリギリまで待ってから釣り上げるとお得。
外道は釣り上げても、200制限にはカウントされないようですし。

画像

1回の釣りで35秒かけたとして、200匹釣り上げると7000秒に。
その間、外道やモンスターも釣り上げておけば、1日分の漁獲量で格闘をした時間8をクリアするだけの時間は十分に稼げます。
モンスターを釣ると戦闘で余計な時間を取られるので、リリースした方が良いかもしれませんが。

意識して時間をかけながら釣れば、根気が必要ながらも、クリアはそう難しく無いでしょう。
格闘時間を30秒延長するアルバトロスリングを所持しているなら、使いながら釣ると楽かも。

外道のみを狙い撃ちする事で、200制限に引っ掛からずに時間を稼ぐ手もありますね。
ラバオ北サンドリアでは、ミノーを使うと外道しか釣れません。
そこで外道のみを釣り上げ、時間を稼ぐと。
ローグ針は外道が釣れやすくなると言う効果があるので、こちらを使っても良いでしょう。

画像

ただFF11には疲れと言う概念があり、魚や外道を釣り上げるとPCに疲労が蓄積されます。
この疲労が一定値を超えると、疲労が抜けるまで一切の獲物が釣れなくなりますね。

疲労は時間の経過で回復していきますが、回復までにはかなりの時間がかかると言う話。
地球時間0時越えで大幅に疲労回復するものの、完全回復するわけでは無いようなので、その辺りにも注意が必要かと。

外道釣りでも疲労は溜まるので、200制限に引っ掛からなくても、こちらに引っ掛かる可能性は高いですね。
上記の通り、魚を200匹釣ったとしても十分に時間は稼げますから、無理に外道釣りをする必要は無いかと。
あと少しで200制限と言う状況で、外道釣りに切り替えるのは有効でしょうが。



各種エミネンスレコードをクリアすると、魅力的な報酬も貰えます。
リージョン:○○のエミネンスレコードは、ひとつクリアする度に漁師ギルドのポイント2,500入手。
最大32,500のポイントを取得可能。

格闘をした時間系のエミネンスレコードでは、釣り人弁当が貰えます。
これは釣りスキルが上がりやすくなると言う食事。
効果の詳細については判明していませんが、スキル上げには便利なアイテムでしょうね。
全部で70個ほど手に入りますし。

格闘をした時間6を達成すると、カチナグローブを入手。
これは6月25日のバージョンアップで追加された腕防具で、釣竿が折れにくくなると言う効果。
恵比寿釣竿を除いた全ての釣竿は、大型魚を釣った際に折れる可能性があります。
竿によって折れる魚と折れない魚が決まっていますが、竿が折れる確率を少しでも下げられるのは便利。

画像

獲物の大きさと重さを達成すると、頭防具のトラトラマグラスを入手可能。
こちらも6月25日に装備されたアイテムで、釣りスキル+1の効果。
見た目はトレイニーグラスと同じサングラスで、常時釣りスキルをプラスできるのが利点。



全ての条件を満たしたら、Jourdenaux太公望の釣竿をトレードするとクエスト完了。
真太公望の釣竿を入手できます。

画像

真太公望の釣竿には青いオーラが発生していて、外から見ても一目瞭然。
かなり目立ちますし、今後は釣り人としてのステータスになりそうですね。

真太公望の釣竿が折れた場合、Jourdenaux折れた真太公望神代木を一緒にトレードすると修理して貰えるようです。
合成でも修理可能なようですが、その場合はシリアルナンバーが消えてしまうとか。
現地で修理できないのは不便ですが、シリアルナンバーを残したいならNPCに修理して貰う方が良さそうです。

画像

肝心の釣竿の性能ですが、魚との格闘時間が伸びていました。
通常の太公望の釣竿だと、格闘時間は40秒ほど。
しかし真太公望の釣竿では、50秒ほどになっています。

試しにリュウグウノツカイを釣った時、HPの回復速度が以前より少なくなっていて、金の矢印をヒットさせた際の体力低下も大きくなっていました。
その為、伝説特攻の効果も上昇しているのではないかと思われます。
正確に検証したわけでは無いので、単なる勘違いと言う可能性もありますが。

画像

耐久力に関してはよくわかっていませんが、リュウグウノツカイを3匹釣って糸切れ無しだったので、通常の太公望よりは丈夫かもしれませんね。
昔は折れは少なくとも、糸切れは多発してましたし。
まだ3匹しか釣っていないので、たまたまだと言う可能性も高いですが。
折れや糸切れが無かったのはカチナグローブの効果で、竿自体の耐久力は以前と同じと言う可能性も。

ただ修理する手段が存在する事から、竿を折る魚がいる事は間違い無し。
私はリュウグウノツカイ以外に太公望を折る魚を釣り上げた経験が無いので、耐久力に関しては詳しい人の検証待ちと言う所。

画像



と言う感じで、真太公望の釣竿の入手に成功。
物欲に釣られて、一心不乱に釣りに興じていました。
200制限に引っ掛からないよう、極力効率良いプレイを心がけると言う感じでしたけどね。

その過程で、昔の目標だった漁師エプロンも取得。
こちらは単にポイントが足りなかっただけで、エミネンスレコード達成時に不足分のポイントが貰えた為、特に苦労せずに入手する事が出来ました。

想定以上のシリアルナンバーも貰え、取り急ぎプレイする必要もなくなったので、今後は全種類の獲物を釣る事を目標にしたいと考えています。
今は他に遊びたいゲームも多いですし、そちらを優先しつつ、空いた時間で少しずつ釣って行こうかと。

[関連記事]
FF11 2015.06.25 バージョンアップ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 真太公望の釣竿入手 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる