西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayStationPlusのフリープレイ更新(2015年7月8日)

<<   作成日時 : 2015/07/07 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年7月8日配信予定のフリープレイタイトルが発表されました。
今月はPS4版「信長の野望・創造」、PS3&VITA版「英雄伝説 閃の軌跡」、VITA版「アマガミ」などが目玉と言えますね。
他にもPS2アーカイブスの「絶体絶命都市」などがありますし、楽しめそうなソフトは多いかと。

画像

■ フリープレイ新規配信タイトル
PS4
 信長の野望・創造2015年7月8日〜2015年8月4日
 Trine 2: Complete Story2015年7月8日〜2015年8月4日
 RACE THE SUN2015年7月8日〜2015年8月4日

PS3
 英雄伝説 閃の軌跡2015年7月8日〜2015年8月4日
 コールオブファレス:ガンスリンガー2015年7月8日〜2015年8月4日
 RACE THE SUN2015年7月8日〜2015年8月4日
 絶体絶命都市2015年7月8日〜2015年8月4日

PS VITA
 英雄伝説 閃の軌跡2015年7月8日〜2015年8月4日
 エビコレ+ アマガミ2015年7月8日〜2015年8月4日
 RACE THE SUN2015年7月8日〜2015年8月4日

PSP
 パタポン32015年7月8日〜2015年8月4日

フリープレイのタイトルは、期間内に購入処理を行えば、PS Plus会員である限り無料でいつでもプレイ可能。
期間終了後のプレイ、再ダウンロードも無料ですから、興味の無いタイトルでも購入処理を行っておくとお得です。
PS4やPS3、VITAを所持していないと言う場合でも、PCからPlayStationストアで処理を行えばOK。

[リンク]
PlayStationストア
PlayStationPlus 公式サイト
PlayStation®Plus提供コンテンツ 7月の更新情報!



また下記2タイトルが、ディスカウント価格で購入可能。
地球防衛軍4.1は、DLC「追加ミッションパック1」が実質無料で手に入るキャンペーンとの事ですが、DLCは付属していません。
通常価格からDLC分の値段が引かれているので、DL版の通常価格でソフト本体とDLCを買えると言うキャンペーン。
お得感は薄いですが、DL版をこれから買うと言うのであれば、この機会に購入した方が良いかと。

画像

龍が如く 維新!
・配信期間:2015年7月8日 〜 2015年8月4日
・PS4版 3,981円(税込)
・PS3版 3,981円(税込)

地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR
・配信期間:2015年7月1日 〜 2015年7月30日
・PS4版 5,584円(税込)



他にもトライアルとして、VITA版「ホットライン マイアミ Collected Edition」が配信されます。
期間は2015年7月8日〜2015年8月4日。
トライアルは製品版のゲームソフトを制限時間付きで遊べると言うもので、当然ながらセーブデータは製品版に引き継げます。

画像

今回は3時間遊べると言う話ですから、気になっている人はこの機会に触れてみると良いかと。
ただこのソフト、1と2がセットになったパッケージですが、2はコードを入力してダウンロードする形みたいです。
その為、トライアルで遊べるのは1の部分だけかもしれませんね。
DL版だと、どういう仕組みになっているのかわかりませんが。

スペシャルでは、PS4版「ストリートファイターV」のクローズドβ抽選券も配信される模様。
当選するかどうかは運次第ですが、発売前にプレイする機会ですし、応募しておくとお得かと。

画像



と言う感じで、7月のフリープレイが発表されました。
個人的には信長の野望・創造が嬉しいですね。
私はSLGの類が好きなのですが、この手の作品はほとんどプレイしたことがありません。
昔遊んだことはあるのですが、いまいち楽しめず、以後は手を出していなかった形。

画像

しかし最近になってパワーアップキットの方の映像を見たら、なかなか面白そうだと感じたので、久々に触れてみたいですね。
年月が過ぎた事で、今なら楽しめるかもしれませんし。
最近は戦国無双4をプレイしていて、戦国時代に対する関心も高まっていますから、別のゲームで戦国時代に触れられるのは楽しみです。

英雄伝説 閃の軌跡は、ついに来てしまったかと言う印象。
私は以前のセールで購入したものの、他のシリーズが終わっていないので手付かず。
そのまま寝かせている間に、フリープレイに来てしまったと言う状態。
どうせなら、まだプレイしてない零の軌跡などを配信して欲しかったのが正直な感想。
閃の軌跡を購入したのはかなり前になりますから、フリープレイで配信されること自体にショックはありませんけど。

絶体絶命都市も、個人的に嬉しかったですね。
元々はアイレムから発売されていたゲームで、アイレムがゲーム部門から撤退したことを機に、日の目を見る事は無いと思われていました。

画像

しかし開発プロデューサーだった九条一馬氏が独立し、株式会社グランゼーラを設立。
数年間は音沙汰が無かったものの、アイレムから絶対絶命都市シリーズのIPと販売権を獲得し、最近になってアーカイブス化。
凍結されていたシリーズ最新作「絶体絶命都市4」も、当時から手を加えて発売される予定になったと、色々とトラブル続きの作品でした。

ゲームの内容的には、災害の起きた都市から無事に脱出する事が目的となります。
ただのサバイバルゲームではなく、B級映画っぽい展開で波乱万丈に巻き込まれると、そういう部分も魅力のひとつ。
個人的には2が最高傑作ですが、1も長らくプレイしていませんし、フリープレイで配信されるのは嬉しかったです。


信長の野望・創造
コーエーテクモゲームス
2014-05-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 信長の野望・創造 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PlayStationPlusのフリープレイ更新(2015年7月8日) 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる