西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS FF11 アドゥリンミッションクリア

<<   作成日時 : 2015/07/17 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FF11最後の拡張ディスクである「アドゥリンの魔境」で追加されたアドゥリンミッションを、全てクリアしました。
アドゥリンの魔境はLv99以上のプレイヤーを対象とした、エンドコンテンツの詰め合わせと言うべき拡張ディスク。
過去のミッションはレベルキャップが解放されたと言う事もあり、ソロでも問題なくクリアできるようになりましたが、アドゥリンミッションはレベルを上げただけではクリアは難しかったです。
ただアイテムレベル装備も充実してきた上、フェイスも実装されましたから、やり様によってはソロでもクリアは可能。

画像

私の場合、終盤までは青魔導士、からくり士、侍を使い分ける事で、ソロで進めました。
複数の敵と戦う場面では青魔導士、回復役が不足する場面ではからくり士、ボス敵1体と戦う際には侍と言った感じ。
これで数回やり直す事は有れど、何とかソロでの突破に成功。

しかし三魔君の内、変妖君ドクマク怪霊君アシュラックとの戦いでは、ソロでのプレイに限界を感じました。
色々と試行錯誤は繰り返したのですが、ソロでクリアできる光明を見出せなかった状態。

そこで手の空いていたLSメンバー2名に手伝って貰い、何とか勝利。
獣使い2名、コルセア1名と言う構成。
過去のミッション戦は、レベルキャップに達したメンバーで6人パーティを組まなければ勝利は難しかったのですが、アドゥリンミッションは少人数でもクリアできるのが良いですね。

その後もイベント戦闘が3戦ほどありましたが、こちらは獣使いソロでクリア可能でした。
最終戦は2連戦となりますが、1戦目はフェイスのアムチュチュに盾役になって貰った所、ペットが倒されることも無く余裕で勝利。

画像

2戦目はアムチュチュも長くは耐えきれず、途中で倒されてしまいました。
その後はペットがラスボスと対峙する状態となり、3回ほど呼び直したものの、何とか勝利。
アビリティのリキャストが完了しておらず、最後のペットが倒されれば、敗戦は確実と言う状態でしたけどね。
三魔君との戦いに比べたら、かなり楽なものでした。

画像



アドゥリンミッションをクリアすると、報酬として12種類のリングからひとつを入手可能。
どのリングも素晴らしい性能で、どれを貰うか非常に迷いますね。
常に移動速度が18%上昇したり、合成スキルの上昇率が増えると言ったリングもありますから。

私はからくり士と獣使いで共有できると言う事で、テュランドーリングを貰っておきました。
ペットの物理命中と物理攻撃力が20上がり、ヘイスト+3%、被ダメージ-3%と言う効果。

画像

ナイトにはヴォーケインリング、侍にはカリエイリングも良さそうだったんですけどね・・・。
現状では獣使いを使う事も多く、高難易度のコンテンツではペットの命中率に不足を感じる事も多いので、この選択に。

ちなみに30万ベヤルドを支払う事で、取得したリングを別の物に交換できるようです。
安くは無いものの、ベヤルドは使い道も少なく貯まる一方ですから、状況に応じて交換しても良いかと。
私は200万ベヤルドくらい貯まっていましたし。

画像



アドゥリンミッションの報酬を受け取った後は、ケイザック古戦場(J-10)の「Sandy Overlook」を調べる事で、アシェラのフェイスを取得可能。
南東にある砂浜の辺り。

画像

アシェラはアドゥリンミッションのヒロイン的なキャラクターで、内部ジョブは赤魔導士。
しかし独自のアビリティを持っていますね。
離れた地点から遠距離攻撃を行い、各種支援魔法で援護してくれます。
発生の速い範囲回復技なども持っていますし、支援&回復役として呼び出しておくと便利。

画像

フェイス習得の際のイベントで、行方不明になったアシェラの父親の話も聞けますが、この父親は拡張ディスク「アルタナの神兵」に登場していたNPCのようです。
何らかの理由で過去のヴァナ・ディールに飛ばされ、そこで僅かな側近と共に傭兵をしていると。

画像

後付けなのかもしれませんが、まさかこういう繋がりになっているとは思いませんでした。
FF11は割としっかり設定が作られているので、そういう部分を探って行っても面白いかもしれませんね。



と言う感じで、アドゥリンミッションもクリア。
拡張ディスクとしては最後のミッションになるわけですが、その為か結構力が入っていましたね。
専用のエンディングが用意されていて、エンディングテーマも流れます。
過去のミッションではエピローグとしてテロップが流れるくらいだったので、この演出には驚きました。

画像

ストーリーの内容も、過去のミッションとは毛色が違っていましたね。
言葉で説明するのは難しいですが、FF11本編ミッションやジラートミッション、プロマシアミッションとは少々違った雰囲気を感じました。
アドゥリンは島国と言う事ですし、そういう意味では異国の地と言う雰囲気は出ていたのでは無いかと。

これで拡張ディスクによって実装されたミッションは、全てクリアした事に。
まだサンドリアミッションやバストゥークミッション、拡張コンテンツであるアビセアなどが残っていますけどね。
ストーリー的な要素は、それで全て終わる事に。

と言う事で、次はそれらのミッションを終わらせたいと考えています。
所属国を移籍した際のデメリットも少なくなったようですし。
ストーリー要素のある大型クエストなどもあるようで、RPG的な楽しみはまだまだ残っていそうですね。

またワークスコールで少しずつ育成していた倉庫の赤魔導士も、ついにLv99となりました。
同一アカウント間ではEX属性付きでも宅配可能なアイテムも多いので、メインキャラから送ったアイテムでそれなりに装備も充実。
戦闘は殆どしていないので、スキルは真っ白ですけどね。

画像

しかし、メインキャラでクリア済みのミッションにも挑戦できるようになったので、倉庫キャラでこれまでのミッションを振り返ってみようかなぁ・・・なんて考えています。
昔のFF11はパーティプレイが必須で、ミッションに関しては進行度が同じくらいのプレイヤーを集めると言う障害も大きかったですからね。
続きをプレイするのが、1ヵ月〜半年後になると言う事も少なくありませんでした。

その為、ストーリーの細かい所が、頭に入っていなかったりしますしね。
今はレベルキャップが解放された事で、過去のミッションもソロで難なくクリアできますし、ストーリーメインでじっくりとプレイしてみても良いかと。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FF11 アドゥリンミッションクリア 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる