西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Bloodborne ブラッドボーン その15 [隠し街ヤハグル1]

<<   作成日時 : 2015/08/24 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

輸血液稼ぎにヤーナム市街を闊歩していたのですが、レベルも上がり、装備も強化された為、この辺りは余裕で探索できるようになっていますね。
ヤーナム市街輸血液を落とす敵も多いですし、大抵の敵は数発で倒せるようになっているので、稼ぎがかなり楽でした。

その際、地下の下水道まで足を延ばしたのですが、巨大豚を倒したら使者の赤リボンが手に入りました。
以前は手に入らなかったので、何かしらの条件満たすと落とすようになるんでしょうね。
ちなみに使者の外見を変更するアイテム。

画像

ついでに血の遺志を溜め、刀系武器である千景を購入。
購入には血の遺志が5万必要ですが、廃城カインハーストで稼ぎました。
入り口からスタートして、ノミ女はスルーして城内へ。
そのまま敵を殲滅しながら書庫へ向かい、書庫入り口の敵を倒してからエレベーターで灯りまで帰ると言うルート。
これで1周2万5千くらいでした。

千景ですが、通常は片手持ちで、大きく振り回すように攻撃。
攻撃速度やリーチにもクセが少なく、なかなか使いやすいですね。

画像

L1ボタンを押すと、刀身に自身の血を纏わせ、両手持ちとなります。
攻撃のモーションが変化し、攻撃速度は若干低下。
しかしR2で広範囲を攻撃できる居合斬りを繰り出せ、L2では突き攻撃も可能。

画像

ただ両手持ち状態だと、秒間でHP9ずつ低下していきます。
R2の居合斬りでは自身のHPも消費し、溜めるとさらにHP消費量は増加。
両手持ちと片手持ちを、上手く切り替えながら戦う必要があります。

また千景には物理攻撃力と血の攻撃力があるのですが、物理攻撃力は筋力と技量の補正を受けます。
強化すると技量Bになるので、特に技量の影響を強く受けますね。

画像

血の攻撃力は、血質によって補正を受けます。
こちらは血質Aにもなりますし、血質が高いほど攻撃力が増加。

問題は片手持ちの時は物理攻撃力、両手持ちの時は血の攻撃力でダメージが算出される所。
私のキャラクターは技量30、血質12なのですが、片手持ちの方がダメージが大きく、両手持ちだとダメージ低下すると言う現象が発生。
その上、両手持ちだとスリップダメージも発生しますから、いい所無しと言う状態。

画像

技量キャラでも片手持ちなら十分な威力を発揮できそうですが、真に千景を使いこなすには、技量と血質両方を上げたキャラクターを作り上げる必要があるかも。

と言う感じで、わざわざ購入してはみたものの、主力にするにはイマイチな感じでした。
攻撃力自体は仕込み杖より上なので、使い方次第ではありそうですけどね。

画像

ただラッシュに特化した慈悲の刃、2種類の形態で間合いの変化する仕込み杖に比べると、片手持ちのみの千景は特徴が薄いかなと。
血質も上げてたなら、また違っていたでしょうが。
なんだかんだで技量キャラには、仕込み杖が一番使いやすかったです。



それと前回雫型の血晶石を手に入れた事で気が付いたのですが、人形から貰えた涙石は、使うと雫型の血晶石になるんですね。
アイテム説明から、武器の強化素材だと思っていました。

画像

と言う事でさっそく使ってみた所、涙の血晶石を入手。
雫型の血晶石で、3秒おきにHP2ずつ回復すると言う効果。

正直微妙な効果ですが、雫型の血晶石は武器のスロットに関係なく装着できるのがポイントですね。
銃のスロットに装備する事で、仕掛け武器の火力を落とさずにHPリジェネ効果を得られます。
銃を内臓攻撃にしか使っていないのなら、この方法でリジェネを付与しておくと便利かも。

画像

またエミーリアから手に入れた金のペンダントを使用した所、黄金の血晶石が手に入りました。
放射型で、対獣の攻撃力+12.6%と言う効果。
相手は限られますが、攻撃力が1割ほど増えるのは大きいかも。



今回は隠し街ヤハグルを探索。
以前訪れた地下牢では無く、聖堂街からやって来る方ですね。
地下牢の灯りは使用不能になっていて、入り口から探索するしかないようです。

灯りの脇には下り階段がありますが、階段を降りて右手方向に降りていくと、死体からヤハグルの鉄兜を入手できました。
このゲームでは珍しく、鉄製の兜。

画像

奥にはエレベーターらしき縦穴がありますが、現状では利用できず。
将来的にショートカットになりそうです。

分かれ道を左に進んでいくと、大量の敵が待ち構えていますね。
ここの敵は体が赤く、倒しても一定時間後に再生してしまいます。
際限なく復活するので、1体ずつ確実に仕留めながら、早めに奥へ進みたいもの。

また階段の中ほどでは、奥にいる巨大な敵も攻撃してきますね。
巨大な手でプレイヤーを掴みあげ、大ダメージと共に発狂させると言うもの。
ほぼ即死の攻撃なので、食らわないように注意。
見た目より判定が大きいですし、ギリギリにいると回避できずに食らうかも。

画像

階段を降りた先の部屋は牢屋。
ここに鐘を持った女性がいるので、倒すと敵を呼び出されなくなります。
安全を確保する為にも、部屋に入ったら真っ先に倒したいもの。

画像

牢屋の中には、雷光の濡血晶が落ちていました。
欠損型の血晶石で、雷光の攻撃力+16.5%と言う効果。

牢屋を出ると階段がありますが、その先にある扉は開きません。
脇にある壊れた壁から、奥へと進んでいくことに。

その前に階段の途中から下の層へ飛び下りると、死体から雷光ヤスリが手に入ります。
こちらは一方通行で、一段下の広場に飛び下りるしか道はありません。
敵も多いですし、上記の道を進んで道中の安全を確保してから、アイテム回収に向かった方が良いかも。

画像

壊れた壁から奥へ進むと、死体からカレル文字「継承」が手に入ります。
内臓攻撃で得る遺志が増えると言う効果。

この室内には鐘を鳴らす女もいるので、隙を見て倒しに向かいたいですね。
こいつが生きていると、ザコを倒しても復活させられるので。
女のいた地点の扉を開けると、階段へのショートカットになります。

画像

部屋の外に出ると、左に階段、正面に広場があります。
この広場が、アイテム回収後に降りてくる場所ですね。
広場の右手には階段があり、降りて行った先の部屋の宝箱から小さなトニトルスを回収可能。

画像

小さなトニトルス水銀弾を6発消費し、地面から青い雷光を発生させると言う効果。
使用するには神秘25以上必要です。

分かれ道の左にある階段を登ると、大量の敵が待ち構えていますね。
撃破しても復活する上、奥にいる巨大な敵がレーザーも撃ってきます。
レーザー照射後に爆発が発生し、それに触れると大ダメージ。

画像

とにかく敵の数が多いですし、レーザーの妨害も厄介なので、敵は無視して奥の階段を駆け下りた方が良いかも。
階段の下にある部屋には、ヤハグル教会の灯りがありますから。
レーザーの照射場所は決まっているので、場所を把握できたら一気に駆け下りるだけですし。

ちなみに分かれ道の階段を登った後、右手奥に壊れた柵があります。
ここから下へ飛び下りると、建物の内部に進入可能。
入り口には石柱を持った敵が待ち構えていますが、その奥に鐘を鳴らす敵が徘徊しています。
こいつさえ倒してしまえば、一帯の敵は復活せず。
進むのが格段に楽になるので、鐘を鳴らす女を倒してから進むのも手ですね。

画像

鐘を鳴らす女を倒した後は、部屋の中心部に向かって落下すると、死体から上層の鍵を入手可能。
聖堂街上層を封印する鍵との事。
これがあれば、医療教会の工房の閉ざされた扉を開けられそうですね。

画像

鍵のあった部屋から外に出ると、小さなトニトルスの入った宝箱が置かれていた部屋に出られます。





ヤハグル教会の灯りから外に出ると、下り階段。
そのまま降りても良いのですが、ここは庭の壊れた柵から飛び降りた方が良いですね。
1段下に銃持ちの敵がいるのですが、こいつは庭から飛び降りないと倒せない位置にいるので。
その下にいる犬は、落下攻撃でダメージを与えておくと楽に倒せます。

画像

犬地帯の先には3体の敵が待ち構えていますが、その手前の壁際に鐘を鳴らす女が隠れていますね。
入り口側の壁の方。
壁伝いに進めば奥の敵に見つからないので、真っ先にこいつを倒しておきたいもの。

3体の敵は、鐘を鳴らす女を倒すと一瞬苦しむので、その隙にザコ2体を素早く撃退。
巨体の敵だけになったら、銃で内臓攻撃を狙うと楽に倒せます。

画像

階段を降りていくと扉があり、その中には狩人タイプの敵が3体待ち構えています。
見た目には2体しかいませんが、階段の下に1体隠れていますね。
敵は両手に爪を装備した狩人、銃槍大砲を装備した狩人、仕込み杖火炎放射器を装備した狩人の3体。

この内、爪を装備した狩人は、こちらに背を向けていますね。
こっそり接近できれば、溜め攻撃からの内臓攻撃で大ダメージを与えられそうです。
ただ3体を相手に戦うのは非常に厳しいですし、ダッシュで灯りまで戻った方が安全。
敵はこちらの後を着いてきますが、距離を取れば1〜2体は諦めて戻って行きますから。

画像

私の場合、爪装備と仕込み杖装備の2体が後を追いかけてきましたが、灯りの所まで追ってきたのは爪装備だけ。
仕込み杖装備の狩人は部屋の前をウロウロしており、灯りの所までは入って来れませんでした。

そこで爪装備の敵と1対1で戦闘開始。
相手は攻撃速度が早めですが、攻撃を当てると怯むので、隙を見て連続攻撃を繰り出せば楽に倒せそうです。
近接攻撃以外はしてこないようですし、動きを見切れば苦労しないかと。

仕込み杖装備の敵は部屋の前をウロウロしていたので、こちらも仕込み杖のムチで壁越しに攻撃。
向こうの攻撃も壁を貫通する事に気を付ければ、余裕で勝利できました。

画像

後は残った銃槍装備の狩人を倒しに向かいましたが、壁に向かって立っていたので、背後から接近して内臓攻撃。
こちらも攻撃を当てると怯むので、連続攻撃を当てて簡単に倒せました。
HPは高めなので、回避分のスタミナ残しておかないと厳しいでしょうが。



爪装備の狩人を倒すと、カレル文字「爪痕」、狩人のいた部屋の死体からは、カレル文字「」を入手できます。
前者は内臓攻撃のダメージアップ、後者は敵を倒した際に得られる遺志が増えると言う効果。

ちなみに狩人3体がいた部屋が、地下牢の灯りがあった場所ですね。
現在では灯りの残骸らしきものが残っているだけなので、もう地下牢の灯りは使えそうにありませんでした。

画像

階段を降りた所が、以前連れて来られた地下牢。
ここには骨だけになった獣のような敵が徘徊し、袋持ちの敵の死体なども転がっていますね。
ストーリーが進行した事で、敵の配置も変わった模様。

画像

地下牢へ降りずに外へ出ると、左手に建物があります。
階段を登って建物に入るとエレベーターがあり、これに乗ると隠し街ヤハグル付近へのショートカットが開通。
エレベーターのある建物に入らず、そのまま階段を登った先には鐘を鳴らす女がいますね。

画像

エレベーターですが、途中で降りられる場所があります。
上から乗った場合、正面に歩き続けていれば、途中で降りられるかと。
その先にはいくつかのアイテムも落ちてますし、足を延ばしておいても損は無さそうですね。
怪しげな水盆もありましたが。

画像



と言う感じで、隠し街ヤハグルを探索していました。
以前連れてこられた時は地下牢の中でしたが、今回は街全体を歩けるようになっていますね。
後で探索しようと思ってたので、以前はどこまで探索できたのかわかりませんけど。



ヤハグルですが、鐘を鳴らす女が敵を復活させる上、ザコの数も多いので苦労しました。
今まで死ぬことはあっても血の遺志をロストする事は少なかったのですが、今回は結構ロストしましたね。
血の遺志10万近く失ったかもしれません。
途中で集中力切れて、雑に突破しようとした結果でもありますが。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bloodborne ブラッドボーン その15 [隠し街ヤハグル1] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる