西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンエイジ インクイジション その4

<<   作成日時 : 2015/09/22 20:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヴァル・ロヨーへ向かったプレイヤー達は、演説を行う大教母ヘヴァラを見つけます。
彼女は教皇の死を嘆きつつも、その教皇を殺した犯人がわかったと告げ、プレイヤーが欲に駆られて教皇を殺害したように吹聴していました。
プレイヤーとカサンドラは天の亀裂を塞ぐために協力すべきだと話すのですが、聞く耳を持たない様子。
そこに遠征していたテンプル騎士が戻り、教母はテンプル騎士が審問会から皆を守ってくれるだろうと敵対的な態度。

画像

ところが、戻ってきた探求騎士団団長のルシアスは、大教母ヘヴァラを殴り倒してしまいます。
また同じ探求騎士であるカサンドラには、厳しい言葉を投げかけますね。
異端の組織を作り、偽りの予言者を傀儡に仕立て上げたと。
その行動が、テンプル騎士を失望させたのだと告げます。
そしてここではルシアスの意思のみが尊重され、教会を説得しにきたのなら手遅れだと話していました。

その後ルシアルはテンプル騎士を独立させ、虚無に対する唯一の戦力にすると語り、ヴァル・ロヨーから去って行きました。
教会の庇護下にあるテンプル騎士を独立させるのは、教会に対する反乱にも等しいとの事。

画像

カサンドラが言うには、かつてのルシアスは常に好感が持てる人で、野心や独断専行に走る事は無かったと言います。
それ故、今のルシアスはどこかおかしいと言う話。
そしてルシアスの方針に反対する者もいるはずだと言う事で、まずはヘイブンに戻って対策を練る事に。

ちなみにヴァル・ロヨーには、密偵になってくれる人物もいますね。
仲間にできると、勢力も1増えます。
審問会を敵視していた大教母ヘヴァラは、イベント後は普通に話を聞いてくれましたが、審問会へ手を貸してくれる様子はありませんでした。

画像



プレイヤーがヘイブンへ戻ろうとすると、不思議な矢が飛んできます。
矢には手紙が巻き付けられており、ヴァル・ロヨーにいる悪者がプレイヤーを傷つけようとしていると書かれていました。
レッド・ジェニーの協力者と名乗る人物が、この手紙を送った模様。
そしてクエスト「レッド・ジェニーの協力者」がスタート。

画像

また広場にはサークルの使者がいて、近付くと招待状を貰えます。
筆頭魔道師のヴィヴィエンヌが、バスティエン・ドゥ・ギスラン公爵の宮殿で開かれるサロンに招待すると言う内容。
こちらは「大帝国の魔道師」と言うクエストですね。

とりあえずは「レッド・ジェニーの協力者からスタート。
マーカーが表示された地点でサーチすると、赤いハンカチを発見できます。
波止場、カフェ、市場の3ヶ所に赤いハンカチが落ちているので、これらを全て集める事になりますね。
市場は別エリアにあるので、高速移動と書かれたポイントから移動。
全ての赤いハンカチを調べると、ワールドマップにひっそりとした中庭が追加。

画像

ヴァル・ロヨーから離れようとすると、大魔道師フィアナが声を掛けてきます。
反乱を起こした魔道士たちの長と言う話。

彼女は審問会に接触し、自分たちこそが助けになると告げてきました。
講和会議の事件はテンプル騎士が起こしたと考えており、審問会とは同盟を組む用意があると言う話。
そしてレッドクリフへの招待状を渡して去って行きました。

画像

ひっそりとした中庭に辿り着くと、プレイヤー達の進路を妨害している衛兵との戦闘になります。
ローグがいるなら隠密で接近し、階段上の射手を先に倒すと楽。

衛兵を倒して扉を開けると、魔道士が攻撃を仕掛けてきました。
しかしエルフのローグが現れ、魔道士を射殺。
プレイヤーに声を掛けてきました。
この女性が、手紙をくれたレッド・ジェニーの協力者みたいです。
名前はセラ。

画像

セラと会話すると、その場に衛兵が出現。
セラと協力して、衛兵を倒す事になります。
戦闘後はセラが仲間にして欲しいと申し出て、受け入れるとセラが仲間に。
ここで仲間にしない場合は、セラが審問会に加わらず、二度と仲間にならないようです。

仲間にして損は無いと思われるので、私は仲間にしておきました。
セラは弓を使うローグだったので、ヴァリックと入れ替え。
ヴァリックは武器のビアンカを強化しなければ強くならず、扱いが少々難しかったので。

画像



次は大帝国の魔道師を進めるべく、ギスランの土地に向かいました。
ここでは多数の貴族がいて、友好的な相手もいれば、敵対的な相手もいますね。

しかし敵対的な貴族は、プレイヤーを招いたヴィヴィエンヌの魔法で凍結されてしまいます。
その後、無礼を働いた貴族を解放するか殺すか、プレイヤーが選択。
私はどちらでもない「どうでもいい」を選んでおきましたが。
この場合は言い負かされた貴族が、すごすごと引き下がっていく展開。

画像

その後ヴィヴィエンヌは、プレイヤーへ自己紹介してきます。
彼女は教皇亡き後、人々に正気と秩序を取り戻させられるのは、審問会だけと考えている模様。
そして彼女を仲間に加えるかと言う選択が出現。

こちらでも仲間にしなかった場合、ヴィヴィエンヌは審問会には加わらず、二度と仲間にならないようです。
私は素直に仲間にしておきました。
ヴィヴィエンヌは魔道士なので、ソラスとは違うタイプに育てると良いかと。

画像



ヘイブンの教会へ戻ってくると、密偵から既にテンプル騎士の離反の情報が伝えられていました。
カレンは騎士団の心変わりの理由を調べるべきと説きますが、ジョゼフィーヌはレッドクリフの魔道士と会う道もあると話しますね。

一方レリアナからは、別の問題点も指摘されました。
フェレルデンやオーレイにいたグレイ・ウォーデンが消えてしまったとか。
彼らがこの件に絡んでいるとは思えないものの、タイミングが不可解と言う話。
そして2日前にヒンターランドでブラックウォールと名乗るグレイ・ウォーデンの姿が確認されたので、プレイヤーに確認してきて欲しいと頼まれました。
これは「単独行動のウォーデン」と言うクエスト。

画像

ちなみにグレイ・ウォーデンと言うのは、ダークスポーンと呼ばれるモンスターに対抗する騎士団。
シリーズ初代となるドラゴンエイジ オリジンズでは、プレイヤーもグレイ・ウォーデンの一員となり、各地の勢力をまとめ上げ、ダークスポーンに対抗する事になります。

また教会の外では、傭兵部隊の伝言を伝えられますね。
嵐の海岸でアイアン・ブルと呼ばれる戦士が、報酬無しで情報を提供する用意があるとか。
その気があるなら、嵐の海岸へ出向いてほしいと言う内容。
そしてクエスト「突撃兵の隊長」がスタート。

画像

まずは嵐の海岸へ向かってみました。
ここを解放するのに、勢力4ポイント必要。
嵐の海岸も広大なエリアで、探索するのが大変そうですね。

キャンプから少し西へ進むと、NPC集団が戦闘しています。
これに加勢して、敵を全滅させるとイベント。

戦っていたのがコンタクトを取ってきた傭兵集団で、リーダーのアイアン・ブルとも出会えます。
アイアン・ブルは自分たちは審問会の力になれるはずだと、傭兵団を売り込んできますね。
またアイアン・ブルはクナリ族の組織の密偵で、契約してくれたらオーレイ中にいる密偵から得られる情報を共有すると申し出てきました。
ここで彼らを雇うと傭兵団が参加し、アイアン・ブルが仲間に。

画像

アイアン・ブルはクナリ族の戦士で、初期装備は大斧。
このまま両手武器を扱うアタッカーとして育てると、カサンドラとの差別化が図れるかと。
カサンドラをアタッカー、アイアン・ブルをタンクとして育てる手もありますが。



次はヒンターランド地方へ移動。
マップの中心部付近にある湖周辺を探索すると、小屋の辺りで目的のブラックウォールを発見。
しかし何者かの襲撃を受けるので、協力して戦う事になります。
数の上ではこちらが勝っていますし、難易度的には低めの戦闘。

画像

戦いが終わると、プレイヤーは自己紹介。
ブラックウォールに他のウォーデンの行方を尋ねますが、彼も仲間の失踪は初耳だったようです。
何故いなくなったのか、理由もわからないとの事。

役に立つ情報を得られなかったと言ってプレイヤーが立ち去ろうとした所、ブラックウォールが呼び止めてきます。
このような状況でウォーデンが姿を消したら、教皇殺しと疑われる可能性もあると言う話。
そこで事態を収拾するにはウォーデンの力も役立つだろうと話し、仲間に加えて欲しいと申し出てきます。

画像

ここで審問会に迎えると、ブラックウォールが仲間に。
断った場合は、二度と仲間にならないとか。
やはり断る理由は見つからないので、今回のプレイでは仲間にしておきました。

ブラックウォールですが、こちらも戦士。
初期装備では片手剣と盾を装備しており、カサンドラと役割が被りますね。
過去作だと進め方次第で仲間が離脱する事がありましたから、その時に備えて予備のタンクやアタッカーとして育てるか、後で役割を考えた方が良いかも。



と言う感じで、今回は一気に仲間が増えました。
仲間が増えるとそれぞれを別タイプに育てられますし、パーティ編成の幅が広がりますね。
パーティに参加させていないキャラにも経験値は入るようで、状況によってメンバーを入れ替えるのも良いかと。

現在の所、私はカサンドラ、セラ、ソラスをパーティに加えています。
初期パーティがバランス良かったので、ヴァリックをセラと入れ替えただけ。
ヴィヴィエンヌは雷魔法を習得させ、攻撃的な魔道士にしましたから、場合によってはソラスと入れ替えても良さそうですね。
ソラスはサポート寄りの氷系魔法の使い手に育ててますし。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンエイジ インクイジション その4 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる