西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その4 [第一幕 第2章・前]

<<   作成日時 : 2015/09/29 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

宿敵である森の魔女を倒したメタリカは、ドーエンの丘に狙いを定めました。
この地を足掛かりに、徐々に世界へ沼を広げていく計画。
そして百騎兵は、メタリカが待つ北西の橋へと向かいます。
メタリカは封鎖された門を開け、ドーエンの丘に繋がる森に向かうのですが、そこには魔女を探すビスコール(ビスコ)と言う女騎士がいて、偶然にもメタリカと遭遇。
ビスコはメタリカに力を貸して欲しいと願い出てきました。

画像

その時、ビスコの従者や兵士が体調不良を訴え出ますね。
主にお腹を壊している様子。
ここで漏らされるのは堪らないと、メタリカはアルレッキーノに命じ、従者たちをトイレへ連れて行きました。
ただ、沼にこれだけ近付いてるにしては症状が軽く、沼の力が落ちているかもしれないと独白していたので、その調査も兼ねていたのかも。

本心はともかく、メタリカの気遣いを目の当たりにしたビスコは、噂通りの人物だと喜んでいました。
彼女はメタリカの事を、森の魔女マーリカと勘違いしている模様。
さらに本人の目の前で、沼の魔女の悪い話をしてしまいますね。
それでもメタリカは冷静を保ち、ビスコに来訪の理由を尋ねていました。

画像

ビスコはマントとフードを取り、その姿を晒すのですが、犬のような鼻と尻尾が生えていますね。
その姿を見たメタリカは、魔女の呪いだと告げていました。
呪った本人しか解呪できない強力な呪いのようですが、メタリカが言うには完全に獣化させられない半人前の魔女の仕業。
言われた材料を持ってくれば、とっておきの薬を作ってやると応対していました。

画像

解決の糸口の見つかったビスコは、従者たちをメタリカに預け、大喜びで材料を取りに向かいます。
一方、戻ってきた兵士たちはビスコや魔女の悪口を言っており、それをメタリカに聞かれたと思って慌ててビスコの後を追いかけていましたが。
そんなビスコや従者たちを放置し、ドーエンの丘制圧を百騎兵に命じるメタリカ・・・と言う感じで、本編がスタート。

画像



1章でマーリカを倒した際、百騎兵の新しいファセット「パワー・フォートレス」が誕生しました。
ファセットと言うのは百騎兵の鎧みたいなもので、装着するファセットによって百騎兵の能力・外見が変化。
装備適性値も変動します。
装備適性値と言う形で、武器の得意・不得意が変わってくると。
ファセットには固有のスキルもあるので、その辺りも考えて選択したいもの。

画像

ファセットはメインとサブを装備可能。
L1ボタン+○ボタンで、戦闘中でもファセットを切り替えられます。
スキルに関しては、メイン、サブ両方が適用される模様。
百騎兵の能力は、メインファセット+サブファセット(一部)となるので、サブを設定しておいた方が何かとお得。
ただしファセットの装備は、拠点でしか行えません。

画像

ファセットはステージクリア後に得られる経験値で、レベルアップします。
レベルが上がるとファセットの能力も上がるので、ファセットを成長させることも百騎兵の強化に繋がりますね。
経験値もメイン・サブ両方に割り振られます。

パワー・フォートレスですが、鈍槌の装備適性値が120%と高く、それ以外の武器は100%未満と低め。
HPと防御力に特化し、L1によるガード性能が高いと言う特徴があります。
ジャンプ攻撃の威力が1.5倍になると言うスキルも。

一方、最初から所持しているワンダー・ナイトは、突出した能力が無いものの、安定した性能を持つと言う特徴。
ダウンした後、復活に必要なカロリーが半分になると言う特徴もあります。
特別な能力は無いものの、非常に扱いやすいタイプ。
スキルに関してはサブの物も使えるので、パワー・フォートレスをサブ、ワンダー・ナイトをメインにした方が楽かも。

画像

ちなみに私はDL版を購入したのですが、DL版は解説書が無いんですよね。
オンラインマニュアルも無し。
こういったゲームは、PS4だと割と存在します。
拠点やロード中に各種TIPSが見られるので、それで大抵の事はわかりますが。

画像

ただ装備適性値に関しては、説明が無いですね。
ディスガイアと同じであるなら、装備適性値は武器の能力を引き出せる数値では無いかと思われます。
鈍槌が120%なら、鈍槌系の武器の性能が1.2倍となり、80%なら20%分能力がダウンするのでしょう。
こういった細かい所は、マニュアル無いとよくわかりませんね。



今回からトレジャーハントが解禁。
トレジャーハントは、言ってしまえば採取や採掘で、光っている地面を調べると何かしらのアイテムが手に入ります。
入手できるのは回復アイテムが多いですし、割とあちこちで採取できるので、見かけたら調べておくと良いかと。

画像

ドーエンの丘ですが、一気に難易度が上がりますね。
マップも広くなりますし、敵のHPも増加。
武器の属性を考慮した上で適切に使い分けないと、倒すのに時間がかかります。
その分、スタミナ回復でカロリーを消費し、活動時間に制限がかかる状態。
未踏破エリアを歩くだけで、大量のカロリー消費しますし。

このフィールドで遭遇率の高いバックヤード(甲虫)は、魔撃属性が弱点。
花子法師は斬撃属性が弱点なので、これらの武器を装備したセットを作り、状況によって使い分けると楽です。

画像

またダメージを受けやすく、回避にも気を使わなければなりませんね。
HPは自然回復する上、L3ボタン長押しで急速に回復させられますが、ギガカロリーを大幅に消費してしまいます。
ダメージを受けるとカロリー消費に繋がるので、少しでも長く探索する為にも、ダメージを最初に抑えなければならないと。

敵の攻撃を直前で避けるとミスティカル・ダッジが発動し、画面が白黒になっている間(5秒ほど)は敵がスロー状態になります。
また百騎兵がダメージを受けなくなるので、上手く活用したいですね。
別種族なら敵の同士討ちでもダメージ与えられますし、敵の数や種類が多い時は同士討ちを狙っても良いかと。

画像

ちなみにHPやカロリーは、アイテムでも回復させられます。
タッチパネルの左側を押すと、アイテムの使用画面に。
ここで使いたいアイテムを選ぶと、即座に使用できると言う仕組み。
回復アイテムは、宝箱やトレジャーハントで入手可能。

画像

北西にある小ピラーから奥へ進むとイベント。
メタリカに言われた材料を、必死に探すビスコ。
部下の兵士たちと偶然遭遇するのですが、兵士たちはビスコが心配になって後を追いかけてきたと、嘘で誤魔化しますね。

そして部下の献身に感動するビスコと、真相を知っていて楽しんで見学しているメタリカと言う内容。
メタリカは自分をバカにしたビスコをいじめようと画策してたようですが、このままでも十分楽しめそうだと見守る事にしたようです。

画像

さらに北西へ進んでいくとイベント。
百騎兵は、材料のひとつを発見して喜ぶビスコに遭遇します。
そこに不満を漏らす部下の兵士が通りかかるのですが、ビスコは兵士たちの本音を耳にしてしまい、一転して落ち込む始末。

それでもビスコは兵士を信じようと強がり、その場から去って行きました。
メタリカは楽しそうに様子を眺めていましたが。

画像

奥へ進んでいくと、木の精ボッチャと名乗る精霊に出くわすビスコを発見。
ビスコが求める悲しい話のエキスの在処を知っていると言って、ボッチャはひとつの話をします。

ある兵士は優しい女性を妻に娶り、子供もできた。
そんな時、妻は兵士なんて危ない仕事は辞めて、自分と一緒にお店を開こうと提案してきたそうです。
その為にお金をやりくりし、コツコツとお金を貯めてきたと。
兵士は妻に応え、次の任務が終わったら兵士を辞めると妻に誓ったそうです。

画像

しかし、最後の任務。
卑劣な上司が公私混同の命令で兵士を森に連れ出したばかりに、彼はオバケムカデの餌食となってしまったと言う内容。

その話を聞いて、何か心当たりがある様子を見せるビスコ。
そこへビスコの部下の悲鳴が、森に響き渡ります。
慌てて駆けだすビスコ。

画像

百騎兵が後を追いかけると、巨大ムカデに襲われる兵士とビスコを発見。
兵士はビスコに助けを求め、ビスコもそれに応えようとするのですが、ボッチャが邪魔に入ります。
兵士を助けるとビスコが求める悲劇のエキスが手に入らなくなり、一生元の姿には戻れなくなると。
先ほどの兵士の本心が思い返され、ボッチャのセリフに逡巡するビスコ。

そんな時、メタリカが声を挙げます。
大ピラーの気配を感じ取ったメタリカは、オバケムカデがピラーの守護者だと見抜き、百騎兵にオバケムカデを倒すように命令を出しました。
プレイヤーにだけわかりますが、ボッチャもピラーの守護者みたいです。
ビスコは百騎兵に投げられ、安全地帯に移動させられたものの気絶。

画像



と言う事で、オバケムカデとの戦闘に突入。
オバケムカデですが、斬撃に耐性があるようですね。
ここは魔撃系の武器で遠距離から戦うと楽でした。



オバケムカデは体を丸めた時にガードゲージが大幅に低下しますが、魔撃系の武器なら相手の攻撃範囲外から一方的に攻撃できますからね。
武器さえ揃っているなら、楽な相手かと。

戦闘後はイベント。
百騎兵が大ピラーを開花させ、そこにメタリカも現れます。
ボッチャは精霊にしては分不相応な力を持っていた為、メタリカはボッチャも守護者だと見抜いていました。

画像

気絶していたビスコも目を覚ましますね。
助けられた兵士はビスコに礼を述べますが、自分は何もしてないと気まずい様子のビスコ。
沼が広がった影響か、兵士は具合が悪そうですが、もう一人の兵士を探すと言ってその場を去って行きます。
はぐれていた従者も駆けつけるのですが、ビスコは従者に兵士を探すように命令していました。
ビスコ自身は、先ほどの兵士を追いかける展開。

画像

そのやり取りを見ていたメタリカは、ビスコ達の事よりも沼が広がった方が重要らしく、大喜びしていました。
そんなメタリカの様子を、テレッサと言う魔女風の少女がこっそり見ていると言う展開でアイキャッチ。

画像



と言う感じで、前半戦は終了。
新しい人物も登場し、物語の方向性も変わってきましたね。
謎の人物も現れましたし、これからどのように関わって来るのか楽しみです。

画像

ビスコの顛末も気になりますね。
兵士は助かったようですが、沼の影響も強く受けていましたし、平穏無事に終わるとは思えませんから。
ビスコ自身は呪いの影響か、沼に近付いても平気みたいですけど。
ビスコの従者は沼の近くでも体調不良を起こしておらず、こちらも怪しい感じもしますね。



ゲームの方はマップも広くなり、出現する敵の数も増えてきたので、一筋縄ではいかなくなっています。
弱点利用しなければ、なかなか倒せなくなってますし。
その分、アクションゲームとしては、面白くなってきていますが。
武器の種類も、色々と増えてきましたし。

一方で、気になる点もいくつか出てきました。
現在は森の中を探索する事が多いのですが、木の枝が画面を覆い隠し、何が起きているか把握しにくい事が多いです。
画面が見えなくても、敵は普通に襲ってきますから。
そういう所は、少しストレスが溜まってしまいますね。
それでも全体的な評価としては、面白いゲームではありますけど。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初コメです!
ドーエンの丘からいきなり敵強すぎて倒せないんですけど、どーすればいいですかね(´・_・`)
PEACE
2015/10/09 21:52
この辺りから属性意識しないと、敵を倒すのが難しくなりますね。
装備セットを斬撃、打撃、魔撃特化の3タイプ作って、敵によって装備セットを使い分けると楽だと思います。
斬撃用のセットには剣だけ、魔撃用のセットには燭台だけ装備すると。
効果の薄い攻撃は「NOT EFFECTIVE」と表示されるので、その際は武器を切り替えると言う感じですね。
Westwood
2015/10/11 23:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その4 [第一幕 第2章・前] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる