西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その5 [第一幕 第2章・後]

<<   作成日時 : 2015/10/01 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドーエンの森林深部にある大ピラーを捜索するように命じられた百騎兵でしたが、メタリカから妙な気配を感じると告げられます。
何者かに後をつけられていないかと言うメタリカ。
しかし百騎兵が後ろを振り返っても、誰もいませんでした。
気のせいと言う事で探索を続ける百騎兵ですが、その様子をテレッサと言う少女が隠れて見ていたと言う展開。

画像

最初のピラーから奥へ進むと、ドーエンの村に到着。
この村は魔女の加護を受けているようですね。
メタリカは自分の森の目の前で勝手な事をされていると、面白くない様子。
そこで百騎兵に、村を制圧するように命令します。

と言う事で、各家を制圧すると良いですね。
今回の町は装備品が家宝と言う家も多く、戦力アップも望めます。
制圧後の家を訪問すると経験値やお金、マナ、アイテムが貰えたり、HPが回復する事もあるので、制圧後には訪問するようにしたいですね。
村に住む有名な変人学者は、ディスガイア3の主人公であるマオのような口調と言うネタも。

画像

注意点としては、制圧や村人を攻撃すると言った行動で、百騎兵のカルマが上昇すると言う所。
カルマが上昇すると、普段は中立の村人から襲われるようになったり、ショップで値段が吊り上がるとか。
敵を倒した際にアニマが手に入る事がありますが、このアニマを一定数集め、拠点で魔女嘆願を行う事でカルマを下げる事は可能。
上がり過ぎた場合は、嘆願でカルマを下げるようにしたいですね。



村の周囲には、黒ノ箱も3つほど落ちています。
黒ノ箱は一度しか開けられない宝箱で、性能の高い装備品や胃を拡張するストマックストーンが入っている事が多め。
特にストマックストーンは重要ですから、黒ノ箱は見逃さないようにしたいもの。

画像

村人から話を聞くと、この町は華の大公爵ヴァレンティーヌと言う魔女に守られているとか。
またビスコがこの村を訪れた事もわかりますね。
木の精ボッチャも、昔はそこまで悪い奴では無かったそうですが、今では力を付けてやりたい放題と言う話。

町を出て西に進んでいくと、閉ざされた門を発見。
現在では開ける方法がわからないので、後回しになりますね。
後々訪れる事になると思われるので、場所は覚えておきたいもの。

画像

門から南に進むと、3つめの小ピラー。
さらに南へと進んでいくと、イベントが発生します。

ビスコは兵士に追いついたようですが、既に兵士は事切れていました。
死因は不明。
ビスコは自分の無茶に付き合わせた結果、兵士を死なせてしまった事を悔やみますが、今は埋葬する時間が無い為、後で必ず迎えに来ると約束してその場を去って行きます。

画像

さらに奥へ進むとイベント。
メタリカがピラーの気配を感じ取るのですが、そこに兵士の悲鳴が響き渡ります。
百騎兵が奥へ進んでいくと、オバケムカデに襲われる兵士と、兵士を助けようとしているビスコを発見。

その様子を面白そうに見ている木の精ボッチャですが、ビスコの心の闇をここぞとばかりに刺激しますね。
悲しい話のエキス欲しさに、部下を見殺しにしたと。
そしてこのまま放置すれば、自分を犬姫と蔑んだ人間が消え、悲しい話のエキスも手に入ると囁きます。
仲間を見殺しにしたと聞かされ、ビスコに不信の目を向ける兵士。

画像

しかしビスコはオバケムカデに立ち向かい、自分の身を犠牲に兵士を守り抜きました。
大量の血をまき散らして倒れるビスコの姿を見た兵士は、その場から逃走。
ボッチャは予想していた展開と違うと言って、荒れ狂います。
そこへ百騎兵が到着するのですが、メタリカは自分の玩具を傷物にした罪を償わせてやれと言って、ボッチャとの戦いに突入。

画像

と言う事で、今回は木の精ボッチャとの戦いに。
ボッチャですが、花子法師が使うような、音波攻撃をしてきますね。
グラディウスのリップルレーザーみたいな攻撃。
攻撃手段はこれしかないようなので、ボスにしては非常に弱い部類でした。

画像

攻撃の直前にはボッチャの頭の上に「魔撃」と表示されるので、そのタイミングでジャンプやステップすると攻撃を回避可能。
タイミングを合わせると、ミスティカル・ダッジも狙えますね。
相手の攻撃後はガードゲージが低下しているので、回避後に連続攻撃を叩き込むと楽に倒せます。



戦闘後はイベント。
ボロボロになるボッチャですが、大ピラーの力でこんな傷はすぐに治してみせると息巻いていました。
しかし、守護者であるボッチャが健在なのに、その姿を現す大ピラー。
百騎兵は本来の目的を果たすべく、大ピラーを開花させます。
これにより守護者としての力を失ったのか、ボッチャは急速に弱って行きました。

画像

ボッチャの行動は、自分を裏切った人間への復讐でもあったようですね。
木の精だったボッチャは、昔は人間の為に必死になって木々に力を与え、実りを与えてきたのだとか。
しかし豊かになると人間はボッチャへの供物も差し出さなくなり、精霊への敬意も無くなったと言う話。
そんな人間に絶望を与える為、ヴァレンティーヌの力を借りて守護者になった模様。

画像

そこへメタリカも現れるのですが、ボッチャを現実から逃げる臆病者と切り捨てます。
自分の話をくだらない与太話と言われ、激昂するボッチャ。
最後にメタリカの心を読み、精神の迷い人にしてやると息巻くのですが、メタリカの心を読んだボッチャは逆に驚愕し、そのまま消えてしまいました。
ボッチャ程度の逆恨みじゃ、悲しみのエキスも生まれないと吐き捨てるメタリカ。

画像

ここでビスコが意識を取り戻すのですが、最後の願いとして亡くなった部下の埋葬を頼んできます。
自分の死体は、人目に付かない所へ埋葬して欲しいと。

その話を聞いたメタリカは、集めた材料を出せと言いますね。
百騎兵はビスコの懐を漁り、2つの材料をメタリカに渡していました。
材料を受け取ったメタリカは、悲しい話のエキスが無ければ薬は作れないと言って、諦めて逝ってしまえと告げます。

画像

ビスコは既に諦めきった様子で、心よりの感謝を森の魔女マーリカに告げていました。
が、ここでメタリカが勘違いを正しますね。
自分は沼の魔女メタリカで、マーリカはもうこの世にいないと。
困惑するビスコでしたが、そのまま意識を失ってしまいます。

すると、ビスコの身体から光の玉が抜け出てきました。
どうやらこれが悲しい話のエキスの模様。
メタリカに言われる材料を探して回り、部下の命も失ってしまったのに、最期の最期で勘違いだったとわかると言う悲劇なのでしょうね。
そして材料を揃えられるとは運が良い奴だと呟くメタリカ。

画像

一連の様子は、テレッサと言う少女が全て見ていました。
彼女は森の木々の生命力が落ちていたので、調査に来た魔女だったようですね。
自称・ヤニの魔女。
マーリカが殺されたと聞いて、急いで大魔女たちに伝えなければ・・・とテレッサが呟いた所でスタッフロール。

画像

スタッフロールの後は拠点に戻ってくるのですが、ビスコの元気な声が響き渡ります。
メタリカと百騎兵が沼に向かうと、そこには巨大化し、縄で身体を縛られたビスコの姿がありました。
どうやらメタリカは約束の秘薬を作り、それをビスコに飲ませた模様。
その結果、ビスコは一命を取りとめましたが、巨大化してしまったようです。

その後ビスコは自力で縄から抜け出て、異端審問官である彼女は、メタリカを悪しき魔女と認定。
異端審問官を代表して、メタリカの命を貰いうけると宣言した所で、第一幕 第2章「魔女と異端審問官」は終了となります。

画像



2章はビスコが登場し、主に彼女に焦点が当たる物語でした。
ビスコはメインキャラクターとして紹介されていましたし、一命を取りとめてメタリカと行動を共にするようになると予想してましたが、ラストの展開は完全に予想外でしたね。
後で公式サイトのキャラクター紹介を見たら、見事にこのシーンの動画が張り付けてありましたが。
以前はPS3版のサイトを見ていたので、ネタバレにあわず、新鮮な驚きを感じられたと。

画像

この後の展開も予想できませんね。
効果が切れて人間サイズに戻り、そのまま一緒に行動する展開もありそうですが、メタリカの行動に異端審問官が賛同するとも思えませんからね。
PS3版の時は「ダークな物語だ」と言う評価をよく耳にしましたし、このまま敵対し、命を奪ってしまう展開になる可能性も。



ただメタリカの屋敷には空き部屋も多いので、そこに住人が増えそうな気もするのですよね。
仲間になる展開も敵対する展開もあり得そうなので、今後のストーリーが非常に気になります。
このまま大きいままで、囚われの状態が続くと言う可能性もありますが。

[リンク]
魔女と百騎兵 (PS3版) 公式サイト
魔女と百騎兵 Revival 公式サイト

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その5 [第一幕 第2章・後] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる