西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その8 [第一幕 第4章・前]

<<   作成日時 : 2015/10/13 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

チョコレートばかり食べていたメタリカは、腹痛を訴えて胃の中のものを吐き出してしまいます。
心配するビスコに、これはキリキリ様の仕業かもしれないと答えるメタリカ。
キリキリ様はメタリカが悪さをすると森の奥からやってくる神様で、腹痛や頭痛、背中痛、眩暈、下痢、嘔吐などの症状を引き起こす存在と言う話。
その話を聞いたビスコは、そんな迷信を信じているのかと大笑い。

画像

ただメタリカの反応を見ると、実在しているようですね。
しかし今までは数日我慢すれば嘘のように治っていたものの、今回のような痛がり方は初めて。
このままでは数日すら耐えられないと言う事なので、解決策として除霊を専門とする呪術師を尋ねる事になりました。
西の渓谷に住んでいて、ビスコもその噂を聞いたことがあると言う人物。

メタリカの不調で百騎兵に注がれる魔力も安定しない状態でしたが、今回は鋳掛屋の妖精であるマーニィが百騎兵を誘導する事になります。
妖精とは思えないほどチンピラだと言うのが、アルレッキーノの評価。
見た目は蝶の羽をもつ、緑の妖精と言った感じでしたが。

画像

ちなみにマーニィも、メタリカをリカと呼びますね。
拠点にいる他のNPCもリカと呼んでいるので、メタリカの本名はリカなのだと思われます。
何らかの理由で、メタリカを名乗るようになったのかと。

画像

と言う所で、第一幕 第4章「魔女と古の渓谷」がスタート。
ビスコは目の前で苦しんでるのを放ってはおけないと、メタリカの看病に努める様子。



前回スィガーロを倒した際に、新たなファセット「マージナル・ゲイズ」が誕生しました。
槍鎌や燭台の扱いに優れ、魔撃系の攻撃に強いと言う特性。
その代り、防御力は低いようですね。

画像

注目なのが特殊スキル。
マージナル・ゲイズが持つ「死神との契約 I」のスキルは、アニマの出現率が大幅にアップし、カルマが増加しなくなると言う効果があります。
つまりマージナル・ゲイズを装備している状態だと、NPCを攻撃したり魔女制圧をしてもカルマが増えないと。

この効果はかなり助かりますね。
カルマが増えると商店の値段が跳ね上がり、村に住むNPCが逃げ出したり、襲ってくるようになります。
カルマは魔女嘆願で下げる事も出来ますが、100下げるのに12アニマ必要。

画像

しかしマージナル・ゲイズを装備している間はカルマ増加を気にしなくて済むので、思う存分に魔女制圧が行えるようになります。
スキルはサブに設定していても100%効果を発揮するので、とりあえずサブに装備しておくと良いでしょうね。



今回は呪術師が住むヤプトラーカ渓谷に繋がる道を探す事になります。
その為には蝶道索道を見つける必要があると言う話ですね。
拠点のNPCに話しかけると、蝶道索道を通るには蝶眉粉が必要と言う情報を入手。

画像

と言う事で、セント・ドルチェ近郊にあるセント・ドルチェの街に。
街の東にある商店に向かうと、イベントが発生。
店の前では蝶眉粉の取引を行っているコリゴンがいて、商店でも売っていると教えてくれます。

画像

しかし・・・。
イベント後は先ほどのコリゴンが襲ってくるので、撃退すると蝶眉粉を入手。
商店で購入することも出来ますが、値段が非常に高いですからね。
素直に撃退して蝶眉粉を手に入れた方が良いかと。

蝶眉粉を入手したら、ウーズの森 深部へ移動。
最深部のピラーから南東に進んだ所に石碑があるので、これを8系チクボムで破壊した先に蝶道索道があります。
入り口にいる蝶に蝶眉粉を渡すと、ヤプトラーカ渓谷へ進入可能となりました。

ヤプトラーカ渓谷ですが、見晴らしがよくて探索しやすいエリアですね。
入り口付近に大量にいる卵のような敵は、打撃系の攻撃が弱点。
入り口の北にある石碑をチクボムで破壊すると、黒ノ箱が置かれた空間に出られます。

画像

西にある細い道を進んでいくと、最初の小ピラーがありますね。
見逃しやすい所に立っているので、ピラーの音に気を付けながら進みたいもの。

ピラーの右手には、門衛のゴーランと言う敵がいます。
こいつを倒すと丸い玉を落とすので、持ち上げて奥の床に乗せると扉が開きますね。

画像

またこのエリアには、最初に戦ったボス「デラキャタピオ」と同じようなザコがいます。
丸まって低当たりしてきたり、毒を吐いて攻撃する敵。
ザコにしては強い部類ですし、油断せずに対処していきたいもの。
捕獲も可能ですが、大したアイテムを落としませんでした。

画像

小ピラーから南西に進んでいくと、閉ざされた門があります。
その近くにある小道を進むと、途中にある黒ノ箱からトーチカ「10系ディアロー」を入手できました。

画像

10系ディアローは、百騎兵の正面にカッターを投げつけるトーチカですね。
敵をロックしていると、ロックしている対象に向かって誘導。
別方面に射出した後に敵をロックしても、敵の方へ向かっていきます。



また離れた所にあるスイッチを起動させることも可能。
黒ノ箱の奥にランタンのようなスイッチがありますが、これに10系ディアローをぶつけると、閉ざされた門が開いて奥へ進めるように。

画像

閉ざされた門の奥には、2つ目の小ピラー。
そこから道なりに進んだ所にも閉ざされた門がありますが、近くのランタンにディアローを放つと門が開いて奥へ進めるように。

この門の奥には商店があり、北に進むとイベント。
谷底には巨大な白骨のようなものがあって、その説明をマーニィがしてくれます。
悪魔の化石とも、古の魔女たちのなれの果てとも言われているそうですね。
かつて魔女と悪しき神々が戦ったと言うおとぎ話があり、悪しき神に対抗する為に秘術を使った魔女の死体と言う話もあるとか。
真相は誰にもわからないようですが。

画像

そのまま道なりに進むと3つ目の小ピラーがあり、その南でイベント。
只ならぬ気配を感じ取る百騎兵でしたが、そこに横になっていたはずのメタリカが通信を入れてきます。
どうやら先ほどの気配は、外道魔女のものらしいですね。
外道魔女とは人の知性を失い、虫のような思考しかできない魔女のなれの果てと言う話。
今の百騎兵では勝てないので、遭遇しても逃げろと忠告を受けました。

画像

そのまま南下すると閉ざされた門がありますが、これは最初の小ピラー東で解除した仕掛けですね。
解除済みなら、そのまま進めます。
逆に解除していない場合、入り口まで戻る必要があると。

門を抜けると、呪術師の谷に到着。
周囲には結界石が置かれており、攻撃する事で破壊可能。
ただ破壊する事で、どのような影響があるかは不明。

画像

北に向かうと小屋を発見。
入り口に近付くとイベントが発生します。
小屋にはナハブと名乗る魚人がいて、マーニィは噂の呪術師かどうか確認しろと言ってきますね。
そこで預かっていた手紙を渡すのですが、ナハブは鼻紙に使って手紙を捨ててしまいます。

言葉を話せない百騎兵は交渉が出来ず、どうしたものかと悩んでいた所、ナハブが頼みがあると言ってきました。
何でもこの奥にピラーがあり、最近になって小口虫を守護者に選んだとか。
それで困っているようなので、小口虫を倒して来たら腹いっぱいに飯を食わせてやるとの事。
ナハブは百騎兵が飯をたかりに来たと勘違いしていたので。

画像

マーニィは提案を受け、これはチャンスだと言いますね。
守護者を倒してピラーを咲かせれば、メタリカが直接ナハブと話せるようになると。
そこでピラーの守護者を倒してくると言う展開に。



小屋から奥に進むと4つ目の小ピラーがあり、その奥に進むとイベント。
そのままボス・小口虫戦となります。

画像

小口虫ですが、甲虫タイプのザコと大差ない姿ですね。
攻撃方法も変わらず、体当たりだけ。
言ってしまえば、耐久力が高いだけのザコです。

ただ見た目が小さい上に、戦闘フィールドには丈の高い草もあり、姿を見失いやすいですね。
マップ奥には大量のザコもいて、混ざるとどれがボスかわからなくなります。



とは言え、16系デコイモを設置すると、ボスとザコはその周囲に群がりますからね。
その近くに8系チクボムを設置すれば、ザコは簡単に一掃可能。
その後はデコイモに釣られるボスを、離れた地点から魔撃系の武器で攻撃するだけ。
ボスは魔撃に弱いですから、この方法でかなり簡単に倒せました。

画像



戦闘後はイベント。
大ピラーが姿を現し、そこにナハブも現れます。
ナハブはかつてピラーの守護者だったらしく、百騎兵を始末すれば守護者に返り咲けると考えるのですが、百騎兵に気付かれた事であっさりとその野望は潰えます。
そして百騎兵はピラーを咲かせ、驚くナハブの元にメタリカも出現。

画像

その後ナハブの小屋に戻ってきて、メタリカを診察する事に。
ナハブが言うには、これは間違いなくウツシだとか。
ウツシとは、魔女達が言うキリキリ様と言う病。
ここまで症状が進行していると、自然に抜けるのはあり得ないと言う話です。



ナハブにはその治療が行えるそうですが、クーリュフと言う品が必要らしいですね。
クーリュフはこの谷に住む翼人が持っている模様。
そこで百騎兵は、メタリカを一度屋敷に連れ帰って対策を練ると言う所でアイキャッチ。

画像

メタリカの症状ですが、魔女特有の病だったようです。
キリキリ様と言う神様が実際にいるわけでは無い模様。
ただ、魔女達の間では、そう信じられている様子でした。
今まで自由奔放に生きる魔女達の姿が描かれてきましたが、キリキリ様を信じる魔女と言うのは、少し可愛らしく思えます。

話しは変わりますが、2015年10月18日まで、PSストアでPS4ソフト「魔界戦記ディスガイア5」と「魔女と百騎兵 Revival」のセットが1万円で販売中。
パッケージ版は新品購入だと1万円を超えますから、なかなかお得ですね。
ダウンロード版はディスクの入れ替え無しに遊べると言う利点もありますから、DL版が欲しい人はこの機会に購入すると良いかと。
ディスガイア5も、なかなか遊び応えのある作品ですし。

画像

ちなみに魔界戦記ディスガイア5単品も、5,000円と言う価格で販売されています。
各種DLCも値引きされており、シナリオ配信系は通常500円が400円。
キャラクター配信が通常300円の所、240円での販売となっています。
DLCを購入するとディスガイア5でもメタリカが仲間に加わりますから、興味があるならこの機会に購入した方がお得かも。
DLC系が値引きされる事は少ないですし。

[リンク]
日本一ソフトウェア PlayStation®4タイトル お得セット
ディスガイア5 期間限定値下げ

[関連記事]
魔界戦記ディスガイア5

魔界戦記ディスガイア5
日本一ソフトウェア
2015-03-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 魔界戦記ディスガイア5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その8 [第一幕 第4章・前] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる