西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Bloodborne ブラッドボーン その25 DLC [狩人の悪夢2]

<<   作成日時 : 2015/11/26 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オドン教会内のショートカットから再開。
L字の通路を抜けて橋まで進むと、右手側の血だまりにノミ女が3体固まっています。
プレイヤーが近付くと、奥からもう1体やってきますね。
このノミ女が群がっている死体を調べると、官憲のズボンを入手できます。

画像

ノミ女は集団で相手にするのは危険なので、1体ずつ釣って倒したいもの。
少し離れるだけで元の場所へ戻っていくので、ヒット&アウェイで地道にダメージ与え続けるのも有効です。



血だまり奥の洞窟を抜けると、倒壊した建物のある大きな広場に出ますね。
ここには犬が2体と、数体のカラスが待ち構えています。
カラスは頭上にもいるので注意。

画像

その奥からは獣肉断ちを装備した狩人も待ち構えているので、多数の敵に囲まれないよう、少しずつ進んでいきたいもの。
狩人はかなり遠くからでもこちらを発見してくれるので、狩人だけ上手く誘い出すと楽に戦えます。

このエリアには蠢く死体がありますが、敵ではない様子。
ちょっと怖いですが、とりあえずは無視しても大丈夫なようでした。

画像

カラス地帯の奥にはハシゴがあり、そこから上に登れます。
上の段からカラスのいた梁に飛び降りると、奥にある死体から官憲の服を入手できました。

画像

ハシゴを登って左手奥の段差から飛び降りると、奥にある死体から獣狩りの曲刀を入手できます。
ただ近くに狩人が潜んでいるので、撃破してから回収したいですね。
こいつは動きが素早く、スーパーアーマー付きの攻撃もあるので、銃からの内臓攻撃を狙った方が楽かも。

獣狩りの曲刀は、この狩人が持っていた武器と同じですね。
必要能力値は筋力9、技量11、補正は筋力E、技量D、神秘Dでした。

画像

曲刀と言うよりは鎌のような武器で、広範囲を攻撃可能。
変形するとノコギリ鉈のようなモーションとなり、隙の小さい攻撃が出来ると言う武器。
変形時は攻撃時に大きく前方へ踏み込むと言う特徴も。



ハシゴを登って正面にある坂を登っていくと、大きな広場に出ます。
ここには大聖堂にもいた、大斧を持った敵が待ち構えていますね。
今回は斧では無く、大砲を持っていますが。



こいつは遠距離から砲撃してくるものの、接近しようと正面から飛び込むと、脇道に隠れている敵にも絡まれてしまいます。
大砲持ちの右側にある石像の裏に隠れると、敵は2体ともこちらを失うので、大砲持ちの方に背後から内臓攻撃。
即座に石像裏に隠れると言う繰り返しで、まずは大砲持ちを撃破。
その後は斧持ちの敵に内臓攻撃を仕掛け、石像裏に隠れると言うパターンで、安全かつ楽に2体を撃破可能。

画像

広場では、入り口から見て左の通路に腑分けの装束一式が落ちています。
斧持ちが潜んでいた通路。
カレル文字「淀み」を宿していた場合、その奥で連盟員・マダラスの弟も呼べます。

画像
画像
腑分けの装束

広場右奥にある建物に入ると、地下への階段脇に悪夢の教会の灯り。
ここが以後の拠点となりますね。

悪夢の教会の灯りから階段を降りると、すぐ左手で古狩人ヘンリエットを呼べます。
ただ連盟員のNPCがいる場合は、ヘンリエットを呼ぶことはできず。
逆も同様。

画像

その奥に進むと、頭上から狩人が襲ってくるので注意。
赤い目で、通常のザコよりも強いです。
狭い場所での戦いとなりますし、ヘンリエットを呼んで戦うと良いでしょうね。
ちなみに連盟に加入している場合、赤い目の狩人を倒した場合も、が手に入るようです。

画像

下の段差へ飛び下りると、大量のカラスが待ち受けています。
カラス地帯を抜けて奥に向かうと、石碑の上で回転ノコギリを入手。
必要能力値は筋力18、技量12、補正は筋力B、技量E、神秘D。

画像

通常はメイスのような武器で、素早い攻撃が可能。
変形させると両手持ちの回転ノコギリとなり、ギミックを生かした武器となりますね。
L2ボタンを押しっぱなしにすると、スタミナが尽きるまで前方にノコギリを突き出せます。





この先は悪夢の教会の灯りから外に出て、正面奥の坂を登っていくことになります。
巨大な門の陰には、老婆のような獣が隠れているので注意。

門の裏側にはカラスが数体いますね。
このカラスがいる岩の裏では、カレル文字「淀み」を宿していると、連盟の長、ヴァルトールを召喚可能。
上記のマダラスの弟と一緒に呼び出せば、3人で攻略可能になります。

画像

奥にある洞窟に入ると、内部は建物のようになっていますね。
ここに進入するとムービーとなり、ボス「醜い獣、ルドウイーク」戦に突入。
愛用している人も多いであろう、ルドウイークの聖剣の主。

画像

ルドウイークは馬のような獣で、最初は獣じみた攻撃を繰り出してきます。
前足で引っかいたり、体を半回転させてきたりと。
ある程度ダメージを与えると体勢を崩し、時々ダウンを取った時の効果音が鳴っていたので、黒獣パールと同じタイプかも。
成功はしませんでしたが、ダウンの効果音がなった時は、内臓攻撃も出来そうです。



HPを半減させるとムービーが入り、直立して月光の聖剣で攻撃するように。
剣を振り回したり、斬りつけるような攻撃方法となります。
地面に剣を突き立て、爆発を発生させるような攻撃もありましたね。
こちらはチャージ中にダメージを与えると、攻撃をキャンセルさせられる模様。

画像

第二形態でも、ダメージを与えているとダウン時の効果音が鳴り響き、正面に回り込めば内臓攻撃が可能。
エミーリアなどとは違い、頭では無くてお腹の辺りで攻撃ボタンを押す形。
チャンスは何度かあったものの、その辺りを勘違いしていて内臓攻撃失敗しました。

ルドウイークは第一、第二形態共にリーチが長く、攻撃速度も素早い強敵。
ただ連盟に加入し、カレル文字「淀み」を宿していた場合、NPC2体と共に戦えますからね。
敵の攻撃がNPCに向いている時、背後から攻撃するようにすれば楽に倒せるかと。

画像

ルドウイークを倒すと、カレル文字「導き」を入手。
カレル文字の効果は、リゲイン量+20%と言う効果。
淀みを宿していた為か、も手に入りました。

画像

広場には地下死体溜りの灯りが出現。
部屋の隅にはルドウイークの頭が転がっていて、話しかける事が可能。
教会系の防具を身につけて話すと会話内容が変化し、選択肢で「そうだ」を選ぶと月光の聖剣を貰えました。

画像

教会系の防具ですが、該当するのは教会の黒装束教会の白装束ヤハグルの黒衣処刑隊の装束神父の狩装束など。
保管箱に入れた時、教会の狩装束に分類される防具類。



月光の聖剣ですが、バスタードソードのような武器ですね。
通常は片手持ちで、薙ぎ払うように攻撃します。
R2攻撃だと突き。

画像

変形させると蒼く輝く刀身となり、両手持ちで斬りつけるような攻撃モーションに変化。
R2ボタンでは横薙ぎの光波、R2溜めだと縦斬りの光波を飛ばします。
L2ボタンを押すと、突きの後に爆発のような衝撃波が発生。
耐性の無い相手を吹き飛ばします。
光波及び衝撃波を使うと、水銀弾を1発消費。

物理攻撃力はルドウイークの聖剣に劣るものの、神秘攻撃力も発生。
+7まで強化すると神秘補正Aまで上がったので、神秘を上げているキャラには向いているかも。
セカンドキャラは筋力と神秘を上げているので、ちょうど良い感じ。

画像

ちなみに必要能力値は、筋力16、技量12、神秘14。
補正は筋力D、技量D、神秘Cと言う状態。
+7まで上げると、補正は筋力B、技量D、神秘Aとなりますが。



気になるのは、攻撃力の計算がどうなっているのかと言う所。
本編で手に入る武器の千景は、通常時は物理攻撃力、変形時は血の攻撃力が適用されると言う武器でした。
その為、技量しか上げてない私のキャラだと、変形時は攻撃力が下がってしまうと言う結果に。

セカンドキャラだと、現在筋力20、神秘24。
この状態だと、月光の聖剣は変形時の方がダメージが上でした。
もしかすると通常時は物理攻撃力のみで、変形時には神秘攻撃力が追加で発生するのかも。
デモンズソウルなどの例から考えると、物理攻撃力と神秘攻撃力それぞれでダメージ計算が行われ、合計した数値が最終ダメージになるのかもしれません。



メインキャラの方ですが、こちらもDLCエリアに突入しました。
DLCエリアに行くには、聖職者の獣ガスコイン神父教区長エミーリアと3体のボスを倒す必要がありますが、アップデートで協力NPCが追加されたので楽でしたね。
ヤーナム市街ではガスコイン神父、聖堂街では古狩人ヘンリエットと言うNPCを呼べます。



呼び出す場所は、ヤーナム市街は噴水広場の噴水付近。
聖堂街では、大聖堂オドン教会の間にあるショートカット扉付近で呼び出せますね。
古人呼びの鐘を持っている必要がありますが。

画像

ついでに連盟に加入しようと禁域の森を探索していたら、狩人に手を出していないのに、まったく関係ない地点でマダラスの笛が手に入ると言う珍事が発生しました。
確認に戻ったら、隠れていた狩人が消滅。

画像

恐らくエリアの読み込みが行われた際に、狩人の地面の判定が無くなり、そのまま落下死したのではないかと思われます。
フロムソフトウェアのゲームは、地面をすり抜けて落ちる土遁と言う現象が多く、ブラッドボーンでもザコ敵や死体が地面から落下する事があります。
それに近い事が起きて、狩人が死んでマダラスの笛が手に入ったのでしょう。



ちなみにアップデート前に禁域の森でゲームを終了していた場合、アップデート後に再開すると、ヴァルトールが落下死すると言う現象も報告されています。
ヴァルトールが配置される座標と現在のマップの座標がずれて、そのまま落ちてしまう模様。



そんな事態も起きましたが、何とかDLCエリアの探索が可能となりました。
が、メインキャラだと相性的に厳しいエリアですね。

メインキャラは仕込み杖で相手のリーチの外から攻撃したり、慈悲の刃で接近戦を仕掛けるスタイル。
もしくは銃からの内臓攻撃狙いですね。

ただどちらの武器も敵を仰け反らせる力が弱く、スーパーアーマー付きの攻撃や仰け反り耐性の高い敵が苦手。
ところが、DLCエリアには入り口から狩人タイプの敵が出ますし、奥に進むとノミ女がいます。
狩人はまだ内臓攻撃が通用するものの、ノミ女は集団で配置されている事も多く、突破するのに非常に苦労しました。
セカンドキャラの場合、ルドウイークの聖剣でごり押しできるから楽なんですけどね・・・。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bloodborne ブラッドボーン その25 DLC [狩人の悪夢2] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる