西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS Bloodborne ブラッドボーン その26 DLC [狩人の悪夢3]

<<   作成日時 : 2015/11/28 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地下死体溜りの灯りから階段を登ると、どこからか声が聞こえてきますね。
声は階段を登って、左手の扉の奥にいるNPCが発している様子。
ただカギが無くて、扉は開きませんでした。

画像

逆方向の通路を進むと、敵が2体待ち構えています。
1体は聖堂街周辺にいた、教会のローブを来た敵。
その奥から車椅子に乗った、銃で攻撃する敵がやって来ます。
狭い通路で回避が難しいですし、階段まで誘き寄せてローブ男を倒すか、上手くすり抜けて車椅子の男を先に倒した方が良いかも。
通路の途中まで進むと敵がこちらへやって来ますが、階段まで戻って隠れていると敵は引き返していく為、その時にローブ男から先に倒す手もあります。

画像

そのまま通路を進んでいくと、右手の扉の開いた部屋からガラシャの拳を入手できました。
左手に装着する、メリケンサックのような武器。
松明等を除けば、銃器以外では初めてとなる左手用の武器。

画像

L2ボタンを押すと、フック気味のボディブローを繰り出します。
ヒットさせると相手を怯ませる事が出来ますが、内臓攻撃は不可能。
他の武器とのコンビネーションで真価を発揮しそうです。
必要能力値は、筋力7、技量9、血質5、補正は筋力D。

画像



通路の中ほどにある下り階段を降りていくと、扉越しにNPCと会話できます。
選択肢はどちらを選んでも影響無さそうですね。
やはり鍵が無くて扉が開かないので、どこかで手に入れてくる必要があるのかも。

画像

最初の通路を一番奥まで進むと、登り階段。
階段を登ると、広い部屋に出ます。
階段の後ろの方には、目の光るネズミが3体ほど徘徊中。

階段の正面にはベッドが並んでいて、奥の祭壇では祈る人物。
しかし不用意に近付くと、右手の壁に隠れている狩人に不意打ちを受けるので注意。
祈ってるキャラ共々敵なので、戦う準備をしておきたいもの。

画像

物陰に隠れている狩人は、ルドウイークの聖剣教会の連装銃を装備。
素早い攻撃と威力のある攻撃を使い分けてくるので厄介ですね。
両手持ちだとモーションが大きくなるので、銃からの内臓攻撃を狙いやすくなりますが。

祈っていた方は、遠距離から魔法のような攻撃をしてきますね。
ビームのようなものを飛ばしてくるので、障害物を盾に立ち回りたいもの。
接近すると仕込み杖で攻撃してきます。



近接型と遠距離型のコンビネーションが厄介ですが、遠距離型は積極的には距離を詰めず、距離があってもゆっくりと歩いてきます。
一方、近接型はダッシュで詰め寄ってくるので、接触したら階段までダッシュで戻り、棺を盾に戦うと良いかと。
棺の周りをグルグルと周り、遠距離型の魔法を防ぐ形。

その間に近接型を攻撃し、早めに倒してしまうと楽になります。
片手剣の時でも意外とリーチがあり、攻撃力もあるので、その辺りに注意すれば何とかなるかと。
攻撃を当てれば怯むので、壁際ではラッシュを仕掛けた方が良いかも。
もちろん、遠距離型の魔法に注意しながらですが。



奥の祭壇に近付くと、瞳のペンダントをはめることができます。
元の世界で大聖堂に当たる場所に、ペンダントは置いてありますね。
ペンダントをはめるとムービーとなり、自動的に上層へ移動。
移動した先では、階段の手前に実験棟の灯りがあります。

画像

ちなみにエレベーターが上に登ってる状態で狩人の夢に戻り、地下死体溜りの灯りから再び祭壇へと向かうと、ローレンスの頭蓋が手に入りました。
最初は気付かなかったのですが、ブログ用に動画取りに行ったときに発見しました。
一度エレベーターで下に降りた後、上へエレベーターを動かした直後に飛び下りても良いかも。

画像

ローレンスの頭蓋はキーアイテムなので、持っているとどこかで何か起きるのかも。
狩人証とは違い、売り物は増えていませんでした。

画像

またローレンスの頭蓋があった方のエレベーターに乗ると、下層へ降りられます。
近くにあるレバーを動かした後、エレベーターに飛び乗る形。
下層には宝箱があって、中から教会砲を入手できました。

教会砲は銃器で、大砲のような砲弾を発射する武器。
着弾時には大爆発が発生し、爆風でもダメージを与えられるようです。
悪夢の教会の灯り付近にいる、巨人の1体が持っていた武器でしょうね。

画像

使用には水銀弾を10発消費。
必要能力値は、筋力27、血質16、補正は血質Eでした。



メインキャラの方も、進行度が追いつきました。
セカンドキャラはNPCを呼び出してボス「醜い獣、ルドウイーク」を倒しましたが、メインキャラではソロでの撃破に挑戦。
しかし、これがかなりの強敵で、2時間くらい挑戦してようやく倒せました。

画像

ルドウイークですが、前半戦は獣のような姿で攻撃してきます。
長い腕を利用した引っかきが数パターンに、頭突き、ジャンプからの踏みつけ、引っかきながら後退など、多彩な攻撃を繰り出しますね。
真後ろに回り込んでいると、キックもしてきます。

画像

HPが8割くらいになると、さらに行動パターンが追加。
口から酸のようなものを吐いたり、突進や空中に飛び上がった後、時間をおいて落下してきたり。
大暴れした後、引っかき攻撃もしてきます。

画像

さらにHPが半分を切ると、直立して月光の聖剣を使いだしますからね。
前半戦とは異なるパターンで攻撃してくる為、非常に厄介。
ただ後半戦の方が構えで攻撃を判断出来る分、楽ではありましたが。
攻撃後の隙が小さくなるので、1発殴ったら離脱するように気を付けるくらい。

画像

今回戦っていて気が付いたのですが、後半戦のルドウイークは、HPが残りわずかになると剣を正面に構えます。
切っ先を上に向けるパターン。
その後しばらくして、自身の周りに衝撃波を発するのですが、その直後に正面に対して広範囲の衝撃波を放ちます。

画像

この攻撃は、ルドウイークの正面にいるとほぼ回避不可能。
最初の衝撃波が収まった後、急いで背後へ回る必要がありますね。
ただ2回目の衝撃波を放つ間は無防備なので、攻撃のチャンスでした。

前半戦・後半戦ともに、敵の側面に回り込むように戦うと楽ですね。
ステップ攻撃を活用し、回避と攻撃を同時に行う形。
とにかく敵のパターンを覚え、可能な限り攻撃を避けていくことが必要。
攻撃を欲張らず、1〜2発殴ったら距離を取る事も大事。

画像

私は何とか一人で勝利しましたが、もう一度戦って勝てと言われても自信無いですし、素直にNPCやプレイヤーを呼び出して戦った方が良いかも。
カレル文字の「淀み」を宿しておけば、NPC2体呼び出して戦えますし。



と言う感じで、ルドウイークソロ撃破には成功したものの、これだけでかなりの時間を消費。
仕込み杖発火ヤスリを使用しながら戦っていたので、発火ヤスリ補充の為に啓蒙も40個くらい使ってしまいました。
2周目と言う事もあるでしょうが、今まで戦ったボスの中で最強の敵だったと思います。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Bloodborne ブラッドボーン その26 DLC [狩人の悪夢3] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる