西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その16 [第三幕 第8章・前]

<<   作成日時 : 2015/11/14 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

幽霊のような半透明な見習い魔女の襲撃を受けるメタリカ。
しかし相手は実態を持たないらしく、刃物で刺されたメタリカは無傷。
相手はメタリカに似た少女の幽霊を追いかけ、屋敷の中で暴れまわります。
そこでメタリカは、百騎兵とルッキーニィに幽霊を捕らえてくるように命令。

画像

屋敷の外には竜巻のようなものが発生しており、これに近付くとイベント。
竜巻ですが、どうやら百騎兵にしか見えないようですね。
メタリカは魔力のようなものを感じるものの、竜巻自体は見えない様子。
竜巻に触れても、メタリカ達は何の影響もないようです。
しかし百騎兵が竜巻に触れると、舞い上げられてどこかへ運ばれてしまいました。

画像

百騎兵が飛ばされた先では、襲撃者の見習い魔女がいました。
以前とは違い、実体を持っている様子。
その見習い魔女と入れ替わりで、メタリカに似た少女もやって来ますね。
少女は百騎兵に気が付き、自分の使い魔にしてやると言った所で、第三幕 第8章「魔女と小さな魔女」がスタート。

画像

百騎兵ですが、唐突にメタリカの屋敷に戻ってきました。
メタリカは事情を聞き出そうとするものの、言葉を話せない百騎兵の言う事はわからず。
アルレッキーノは時空が不安定なので、百騎兵は別の時元に飛ばされ、意図せずに戻ってきたのではないかと推測を述べます。
しかし判断材料が少なすぎる為、メタリカは百騎兵にもっと調べてくるように命令。

画像



ワールドマップに出ると、不明瞭な世界に移動できるようになっています。
今回はここを探索する事になりますね。
メタリカの沼らしきものもありますが、どこか不思議な感じがする場所。
このエリアの魔女兵はザコにしては強敵なので、注意して戦いたいもの。

画像

入り口からすぐの地点に、門衛のゴーランがいますね。
こいつは攻撃力の高い打撃武器が無ければ、ダメージを与える事が出来ません。
奥へ進むには撃破する必要があるので、どこかで武器を調達したいもの。
東に進むと一軒家の商店があり、ここで威力の高い武器が販売中。

ゴーランの地点から南東に進むと、ヘネアの村
その南東側にピラーもありますね。
ただ現状では訪れる必要は無し。
いくつか黒ノ箱が置かれているので、それらを回収できるくらい。

画像

ゴーランの守っていた門を抜けると、東奥にピラーがあります。
その西側にゴーランとゴーランの玉で開く門。
ただ周囲には魔女兵などの強敵もいるので、少々面倒ですね。
ザコを始末してから、ゆっくりとゴーランの相手をした方が良いかと。

門の奥にもゴーランの仕掛け。
レバーで開く扉の奥にゴーランがいるので、こちらも周囲の敵を始末してからゴーランを倒すと良いですね。

門を抜けて西に進んでいくとピラーがあります。
その北側にある小屋に向かうとイベント。

画像

小屋には老魔女と、冒頭に出会った見習い魔女が居ました。
二人は百騎兵に気付かずに会話します。
見習い魔女ですが、老魔女に弟子入りさせて貰う条件として、沼にいたリカと名乗る少女の世話を任されていたようですね。
しかし沼に向かう橋が落ちてしまったので、老魔女から抜け道を教えて貰っていました。

画像

その際老魔女は、見習い魔女をマーリカと呼びます。
見習い魔女は粗暴な性格で言葉も悪く、自分を天才魔女と呼んで高笑いする等、元の世界のマーリカとはかなり違う印象。
ですが、ここは過去の世界なのかもしれませんね。
そうだとすると、老魔女はメタリカが「ババア」と呼んでいた人物かも。



イベントが終わったら、ヘネアの村南にある大樹の大ウロへ向かいます。
マップで青い丸が付いている地点。
ここに向かうと、木のウロの裏側に出られます。

そのまま道なりに進むと、巨大芋虫を魔法で撃退するマーリカの姿が。
老魔女からは沼の少女と仲良くするように言われていましたが、その方法がわからずに悩んでいる様子。

画像

奥へ進むと沼に到着しますが、ここは現在の拠点に似た場所ですね。
現代よりも沼が広く、樹木が少なくて閑散とした広場ですが、地形などに面影が見られます。

沼には小さな小屋もありますが、その右手方向にある黒ノ箱を開けると、戦術トーチカ「42系プロテム」が手に入りました。
これが最後のトーチカですね。

画像

42系プロテムは支援型のトーチカで、フィールドに設置すれば距離に関係なく百騎兵の能力を強化してくれる模様。
同時に2基まで召喚できます。
地味ではありますが、百騎兵の能力を底上げしてくれるので、ボス戦などで活躍してくれるかも。

画像

小屋に近付くとイベント。
小屋の前では、リカが何やら作業をしていました。
傍らにはアルレッキーノもいますね。
赤い服を着ているので、マーリカの森で出会った方なのかも。

画像

そこにマーリカもやって来ます。
マーリカはリカの食事を持ってきたのですが、懐いていないリカは逃げ回りますね。
それに腹を立てたマーリカは、食事を地面に叩き付けて踏みにじってしまいました。



食事を台無しにされたリカはマーリカに飛びつくのですが、マーリカは思わず殴ってしまったようです。
リカは泣きながらその場から逃走。
マーリカも悪態をつきながら、どこかへ去って行きます。

画像

イベントが終わったら、マーリカが芋虫と戦った広場へと向かう事に。
広場ではリカを探すアルレッキーノを発見できます。
リカも沼から離れられない体質で、離れすぎると体調が悪くなる模様。
この辺りには人食いの魔獣も現れるらしく、リカの身を案じているアルレッキーノ。

一方リカは、地面に倒れ込んでいました。
そのリカを巨大芋虫が襲おうとしていて、現場に駆け付けた百騎兵が芋虫と戦う展開。

画像

と言う事で、ボス・古代芋虫との戦いに。
こいつは最初に戦った芋虫の強化版と言う感じですね。
身体を丸めて体当たりを行い、時には毒霧を吐いて攻撃してきます。
パターンとしては、体当たりを2回行った後、毒霧を吐いてくると言う感じ。

体当たりは誘導性が高く、距離があると回避が難しいですね。
動き出す前に側面や背後に回ると楽に避けられるので、体当たりが来る時は近くで待機しておきたいもの。
タイミングを合わせれば、ミスティカルダッジも狙えますが。



毒霧は正面にしか判定が無いので、こちらも側面に回ると安全ですね。
こちらは長時間動きを止めますし、ガードゲージも大幅に低下しているので、攻撃のチャンス。
体当たりは回避に専念し、毒霧の時に攻撃するようにすれば、楽に倒せるのではないかと。



戦闘後はイベント。
騒ぎを聞きつけて、老魔女がやってきます。
老魔女は地面に倒れているリカに驚きますが、外傷が無かったことから沼から離れて倒れたのだと理解。
早めに何かを仕込まなければと言って、リカを連れて行きました。

画像

と言う所でアイキャッチ。
今回は謎の世界を探索しましたが、ここは過去の世界のようですね。
実際に起きた事なのか、パラレルワールドなのかは不明ですが。
百騎兵の姿をリカ以外の人物が認識しない所も、何やら怪しい所。
屋敷を飛び出したビスコの事も気になりますが、この章でメタリカ関係の謎もある程度は判明しそうな雰囲気ですし、先の展開が楽しみです。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その16 [第三幕 第8章・前] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる