西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔女と百騎兵 Revival その30 [終幕・中]

<<   作成日時 : 2015/12/31 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旧市街遺跡跡カタコンベに向かう事になったのですが、ここも踏破率がリセットされていました。
バグだと思われますが、私はマップを全部埋めないと気が済まないので、こういうバグが一番厄介ですね・・・。
全マップの踏破率100%で貰えるトロフィーもありますし。

画像

最深部へ向かうとイベント。
以前は破る事が叶わなかった最深部の封印ですが、今の百騎兵は破る事が出来ました。
そして地下にある古の封印牢へと辿り着きます。

古の封印牢は、洞窟風のエリア。
内部には魔女兵や、王国兵に似た蘇りし者と言う敵が徘徊していますね。
今までにも遭遇した敵なので、注意して戦えば苦戦する事は無いはず。

画像

私はここに来る前に練武の氷雪へ行って防具を一新していた所、ザコからの攻撃を受けてもノーダメージでした。
オカゲで探索がかなり楽に。

奥に進むと黒ノ箱があって行き止まり。
ただ波紋が出ている壁は、そのまま通行可能です。
奥に進むと階段があって、そこから地下2階へ。

画像

地下2階は道が分かれていますが、東に進むのが正解。
ジャンプ台の先には階段があって、その前にピラーが設置されています。

地下3階は大きな広場になっていて、北東側の壁をすり抜けられますね。
このエリアにいる「不死なる者」と言う敵は、名前の通り無敵のようなので、無視して進んだ方が楽。
壁は百騎兵以外通れないようなので、壁さえ抜けてしまえば安全です。
あとは奥にある階段を降りて、地下4階へ進むだけ。

画像

地下4階も北側に通り抜けられる壁があるので、そこから奥へ進むことになります。
東の壁も通行可能で、その先にピラーもありますね。

北の壁を抜けると、ジャンプ台の先は十字路。
この十字路を西に進むと、神王の証たる峰Ωが入った黒ノ箱が置かれていました。
古塔タイプの斬撃武器で攻撃力4,444もありますし、忘れずに回収しておきたいもの。

画像

北へ進むと階段があり、そこから地下5階へ。
地下5階では入り口の近くにピラーがあり、拠点として利用可能。

地下5階は大きな広場で、通り抜けられる壁が5カ所もあります。
北東にある壁を抜けると黒ノ箱が置かれていて、中から白夜月の骸布XIIIが手に入りました。
防御力2,520の防具。

西にある壁の奥には門衛のゴーランがいて、倒すと玉を拾えます。
この玉を北東の壁の裏まで運ぶと、扉を開くことが可能。
運ぶ距離が長いので、道中の敵には注意する必要があります。
壁際を通れば、絡まれる事は少ないですが。

画像

扉の先は十字路になっていますが、最初の十字路は西、次の十字路は北に進むと通過できる壁の前に出ます。
壁を抜けると3本目のピラー。
ピラーから北に進むとジャンプ台があり、ここから大穴の中へ飛び下りる事が可能。

大穴に飛び下りると、地下6階へ到着。
ここは広さはあるものの、単純な構造のフロアですね。
北にジャンプ台があるので、ここから大穴の中へ飛び下りる事が可能。

画像

大穴に飛び下りると、最下層へ到着。
ここは目の前にピラーが設置されています。
広大な空間ですが、敵は無し。



奥へ進んでいくとイベント。
最下層の中央に設置された魔方陣の上に、大魔女ウルカがいました。
メタリカは幼少時に慕っていた相手が生きており、それが大魔女ウルカだったと言う事で大喜び。
ウルカの方も、再会を喜んでいました。

画像

しかしウルカは、メタリカの事情を知りながらも沼に帰れと言います。
メタリカは沼を浄化し、そのまま消滅する運命なのだと。
沼さえ消滅させてしまえば、ニケが復活する事は無いと話していました。

そしてウルカは、マーリカからも事情を聴きます。
マーリカは隠れてメタリカの様子を伺っていたようですね。
ネズミの姿では話しにくいだろうと、ウルカの術で人間の姿に戻っていました。



ウルカがマーリカに与えた森の魔女の使命とは、メタリカに魔力を使わせて沼を浄化する事。
それにより、ニケの復活を阻止する事が目的だったようですね。
しかし身寄りのないマーリカにとって、メタリカは師匠であるウルカと同じくらい大事な存在。
そんなメタリカを、見殺しにすることはできなかったと話していました。

画像

ちなみにアルレッキーノがメタリカを殺そうとしていたのは、マーリカの仕業だったようですね。
メタリカを過酷な運命から解き放ち、自由にしてあげたかったのだとか。
アルレッキーノの放浪癖も、ウルカへの連絡役として使っていた為。
その報告でも、マーリカは嘘をついていた模様。

しかしウルカはマーリカの言い分を認めず、ニケを消滅させる為にメタリカを沼に戻そうとします。
その為にマーリカを魔女の契約で操り、メタリカにけしかけてきました。

画像

と言う事で、マーリカ戦に突入。
マーリカですが、行動が完全にパターン化しているので、対処法がわかれば楽ですね。

マーリカの攻撃パターンは、百騎兵の足元に大樹を生やしつつ、ザコ敵を3体召喚。
次は3方向の誘導弾を放ち、再び大樹&ザコ召喚。
その後はホウキに跨って移動し、3方向の誘導弾を放つと言う流れ。



攻撃チャンスは、ホウキに跨った時。
この時に攻撃を加えると、マーリカは地面に落ちて動かなくなります。
後は弱点の打撃武器で、連続攻撃を加えるだけ。

画像

敵の攻撃はデコイモを囮に使い、2回目の大樹攻撃が終わったらマーリカの近くに移動。
ホウキに跨ったら即座に攻撃を加えると、楽に叩き落とせますね。
私は練武の氷雪で防御力3,000の防具を手に入れていた為、マーリカの攻撃すらノーダメージだったので、かなり簡単な戦闘でした。
パターン把握するまでは、なかなか殴る事が出来ませんでしたが・・・。



戦闘後はイベント。
ウルカはメタリカを沼に縛り付ける為、魔法で束縛しようとしますが、メタリカは抵抗。
このままでは自分が先に倒れてしまうので、ウルカは方針を変更しました。
沼へ帰らなくても良い代わりに、ここでニケを封印し続けろと。
封印を維持する事で魔力は消費され、いつかは沼が消え去ると言う理由。

画像

その為にウルカは、一度メタリカを殺そうとします。
死んでいる間に封印の人柱にしてしまおうと言う目論見。
この時の衝撃で、百騎兵は意識を失ってしまいます。



しかし意識を取り戻したマーリカが、ウルカの術を阻止しました。
その後マーリカは、許されなくてももう絶対に離さないと言って、メタリカに抱きついていました。
苦しいと言ってメタリカはマーリカを蹴り飛ばしますが、本気で憎んでいるわけでは無い様子。

画像

そんな二人を見て、ウルカは最初から話しておけば良かったと、1000年前の出来事を二人に話します。
1000年前、突然ニケが現れ、この世界を破壊しようとしていたそうです。
それを阻止する為にウルカと仲間の魔女が立ち上がり、居場所を探して回ったとか。

そうして見つけ出したニケは、ひとりの巫女に心を開いていた模様。
巫女の名はアグニ。
ニケは巫女と心を通わせる事で、破壊衝動を抑え込んでいたと言う話。
しかし、その状況がいつまで続くか不安に思ったウルカたちは、巫女を人質に取ってニケと戦ったとか。

画像

ここでニケと戦った魔女の名前も判明します。
その名前は、キルケンビュート、ファーレンハイト、ノーラ、アラマシラ、ランダルフィン、メラノーダ、ヤプトラーカ、ネザーランド、ディディ、ヴァレンティーヌ、ドートリッシュ、ヘルゼーエン、そしてウルカの13名。

興味深いのは、ネザーランドとヴァレンティーヌの名前。
ネザーランドはネザリアの苗字でもあるので、ネザリアはウルカの仲間の一族なのでしょうね。
1000年前の事実を知っているのも、その為かと。
もしかすると、ウルカと共に戦った魔女本人かもしれません。

画像

ヴァレンティーヌと言うのは、12章で遭遇したドルチェでしょう。
百騎兵を見ると、右目が疼くと言う発言が意味深でした。

アラマシラは古から存在した魔女で、サビーナの分身と言うメタリカの見立てが間違いだったようですね。
もしくはサビーナの方が、アラマシラの分身なのかもしれませんが。

ヘルゼーエンと言うのは、先代の王国専属魔女であるヴェライエの姓。
ヴェライエはウルカと親しい感じでしたし、ウルカの仲間か、その親族なのでしょうね。
他にも繋がりがある人物もいそうですが、今の所わかるのはこれくらい。



本編に戻りますが、ウルカ達はニケと戦うのに、魔力の宿った武器を使っていたそうです。
当時はマナが僅かにしか存在せず、大きな魔法は使えなかった模様。
しかし武器の性能には限界があり、神に近い存在であるニケには、まるで歯が立たなかったとか。

そんな時、仲間の一人が外道法を編み出し、強靭な肉体を手に入れてニケと戦ったと言う話。
多大な犠牲を払いつつもウルカ達はニケを倒し、外道法に手を染めたキルケンビュート、ファーレンハイト、アラマシラの3人は、自分の意識を断ち切ると同時に、この世界の出入り口を魔力で閉じたそうです。
その封印を百騎兵が破ってしまった為、メタリカが狭間の世界に行くことが出来たのだとか。
世界の封印が解けたとは、そういう意味だったんですね。

画像

ウルカはニケを倒したものの、滅ぼしたのはその肉体だけ。
すぐにニケは再生を始めたそうです。
さらに朽ちたニケが放出したマナは濃度が高すぎ、人間の身体には毒となったようですね。
濃すぎるマナによって、多くの人が亡くなった模様。

それからニケの残骸を処理する事が、生き残った魔女の使命になったとか。
まずヴァレンティーヌが、ニケの骨から沼を封じる装置を作ったそうです。
それがピラー・オブ・テンペランス。
ニケの残骸に触れていた為か、ドルチェはこの時に病に侵されたと言う話。
ウルカはニケの本体を封じた後、ピラーで各地の沼を封印して回った模様。

画像

しかし胴体が崩れ落ちたニブルヘンネだけは封印できず、沼の研究を続けた結果、ウルカはひとつの結論に至ったと言う話。
その結論とは、沼で生まれ、沼で生き、沼を消費する生命を生み出せば、沼を消し去れるというもの。

それからは魔力を吹き込んだ種を沼に撒き、経緯を観察する日々が続いたそうです。
しかし失敗が続き、その方法を諦めかけていた時、マーリカが実験を成功させてしまいました。
そうして誕生したのがメタリカ。



ウルカは沼と共に生き、沼と共に死ぬのがメタリカの使命であり、存在理由だと伝えます。
例え恨まれたとしても、死んでいった仲間や人々の為にも譲れないと。
ウルカも先は長くないので、封印の人柱の役目を引き継ぐようにメタリカに要求します。
薄気味悪い妖精がウルカの目を盗んで封印にちょっかいをかけているらしく、もう時間は無いと。

画像

真実を知ったメタリカでしたが、自分はビスコを生き返らせて、外でみんなと遊ぶのだと反論。
一人でいるのは寂しいと。
そして自分の味方だと信じていたウルカが、自分の自由を奪おうとしている事を知り、メタリカはウルカに死んでしまえと叫んでしまいます。

その瞬間、どこかに潜んでいたマーニィが、ウルカに体当たり。
ウルカは血をまき散らし、倒れ込んでしまいます。
暴言を吐いたものの、本心からは嫌っていなかったようで、ウルカに治癒の魔法を掛けるメタリカ。
マーリカも一緒になって、魔法を使います。

画像

そんなメタリカ達を前に、ニケの封印は解いたと話すマーニィ。
マーニィの正体は、巫女アグニでした。
アグニは1000年前、ニケの死を嘆きつつ沼の中で死に、沼の妖精マーニィとして生まれ変わったと言う話。

画像

それからマーニィはウルカ達への恨みを忘れず、封印を破る為に行動していた模様。
しかしウルカには隙が無く、直接は手を出せなかったので、メタリカに取り入っていたと。

この時メタリカに「ニケの一部を先に持っていかれたのは驚いた」と話していたので、百騎兵の正体はニケの一部で確定でしょうね。
そして神殺しの日から1000年、数多世界掛ける神ニケがようやく復活すると言って、マーニィは封印の中へと飛び込んで行きました。

画像

メタリカとマーリカは治癒の魔法を使い続けていましたが、ウルカには効果がありませんでした。
どうやら寿命が尽きかけている模様。
そしてウルカは、自分も一人で封印を維持してきたから、メタリカの気持ちはわかるつもりだと話し、それでも封印の人柱を引き継いでほしいと頼み込んでいました。
その際ウルカは、メタリカに”なにか”を渡します。
ウルカは最期に「楽しかった」と言葉を残して、息を引き取りました。

画像

直後、マーニィが戻ってきます。
本当はニケは消滅寸前だったのに、メタリカと百騎兵がピラーを壊して回ったので、封印を破ることが出来たと言う話。
それらは全てメタリカのおかげだといって、礼を述べます。

そして封印を破って、ニケの一部が出現。
しかしメタリカは、封印の人柱を引き継ぐ決心をしていました。
ババアがずっとやってきた事なら、寂しくないと。
マーリカには礼を言って、ビスコには生き返らせられなかった事を謝罪。
百騎兵には奪っていた名を返し、これで自由だと告げた後、今までありがとうとお礼を言います。

画像

一連の騒ぎから168時間後、百騎兵は意識を取り戻しました。
封印の近くに座り込んでいるマーリカに近付くとイベント。
マーリカも意識を取り戻しますが、周囲にメタリカの姿が見当たらず、メタリカの名を叫びながら周囲を駆けまわっていました。



その後は封印の中央に近付くと、ワールドマップに移動。
新たに封印されし不浄の地が追加されます。



と言う感じで、まさかのマーニィが黒幕的な展開。
ルッキーニィも衝撃的でしたが、まさかマーニィまでとは・・・。
目的リストには、「百騎兵は自由を手に入れた」と書かれていますが、今後はメタリカを救出に向かう事になるのでしょう。
いよいよクライマックスが近付いてきた感じがしますね。

マーニィの件ですが、ルッキーニィと違って可哀想に思えます。
恐らくはメタリカと百騎兵のような関係だったのに、ニケを脅威に感じた魔女達に人質にされ、大事に思っていたニケを殺されてしまったわけですから。
それから1000年もの間、恨みを抱え続け、ニケ復活の機会を伺っていたと言うのは、ちょっと切ないですね。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
魔女と百騎兵 Revival その30 [終幕・中] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる