西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2015年度ゲームソフトランキング

<<   作成日時 : 2016/01/01 14:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015年に発売されたタイトルの中から、私がプレイした作品に順位を付けてみました。
あくまでも私の主観によって、順位を決めています。
遊ぶ時間が無くて、夏以降に購入した新作はほぼ皆無ですけどね。
割と適当に決めている部分も・・・。



□1位 Bloodborne ブラッドボーン (PS4 2015年3月26日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/66460d07c0.html

DLC「The Old Hunters」を含めた上での評価。
ソウルシリーズよりアクション性が強化された感じで、適当にステップしながら攻撃するだけでも、格好良く戦える所が気持ちいいですね。
銃を使った内臓攻撃も、病みつきになりそうな気持ちよさがあります。



またこのゲームに登場する右手武器は、L1ボタンを押すと性質が変化。
同じ武器であっても、まったく違うタイプの武器になったりするので、それらを使いこなすのも楽しかったです。
正直な所、ソウルシリーズには飽きつつあったのですが、そんな事を忘れるくらい楽しめました。
DLC無しだと武器の種類が少なかったものの、DLCでその欠点も補われましたし。

ただ防具に関しては軽装の服ばかりで、数がある割に種類は少なく感じましたね。
魔法のようなものもありますが、入手するまでに結構先まで進める必要があり、使用する為の制限も大きいですから、純魔法使い的なキャラクターを作れないのも難点。
アクションは楽しいですが、遊び方の幅はソウルシリーズよりは狭く感じました。



□2位 魔界戦記ディスガイア5 (PS4 2015年3月26日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/b6163ad5a3.html

ディスガイアシリーズ最新作。
PS4になった事で1マップに登場するキャラクターの数も増え、演出やゲームシステムなども大幅にパワーアップしていました。
個人的にはディスガイア4がシリーズ最高傑作でしたが、その認識を塗り替えるくらいの作品でしたね。
発売時期が悪く、他のタイトルに埋もれてしまったのが残念。

やり込み要素は手軽になっているものの、ディスガイア4より面倒になった部分もあって、その辺りは好みが分かれそうですが。
まぁVITAとのリモートプレイの相性が良い作品なので、今でも寝る前に少し起動させ、コツコツと育てていたりします。



□3位 戦国無双4-II (PS4 2015年2月11日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/3492fd465c.html

戦国無双4のリニューアル版的な作品。
私は戦国無双2 Empires以来にプレイしました。
それだけにゲームの進化に驚きましたね。
購入の切っ掛けになったのは、フリープレイで配信された真・三國無双7が面白かったからですが、真・三國無双7とも差別化されていて楽しめました。



戦国無双4では神速攻撃と言うものがあり、高速で移動しながらザコ敵を一掃することが出来ます。
PS4版だと出現する敵も多く、神速攻撃で多くの敵を倒すのが気持ちよかったですね。
ストーリーモードの人選が偏っていたり、戦国無双4に収録されていたゲームモードが追加されていないと言った不満はありましたが、メインのアクションは大いに気に入りました。



□4位 魔女と百騎兵 Revival (PS4 2015年9月25日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/d4ff47abfb.html

PS3で発売された魔女と百騎兵をPS4に移植し、システムやシナリオを追加した作品。
現在プレイ中で、クリアはしていないのですが、ストーリーが面白いですね。
少々ダークな展開も多いですが、予想もしなかった事が起きる事も多く、最後まで目が離せない展開。

ゲームシステムは、敵を倒して経験値やアイテムを手に入れて強くなると言う、ハック&スラッシュ要素が強めのアクションRPG。
タイプ的にはディアブロシリーズなどに近いですが、後期イースシリーズにハック&スラッシュ要素を加えたような作品と言った方が近いかも。



□5位 剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜 (PS VITA 2015年1月22日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/f93ed510ad.html

Wizardryライクな3DダンジョンRPG。
このジャンルのゲームを専門的に開発しているエクスペリエンス制作で、その集大成的な作品ですね。
派手なゲームでは無いので評価は難しいですが、遊びやすい上にアイテム集めなどの楽しみもあり、なかなか楽しめました。

死亡すると蘇生にかなりの時間がかかり、その間はサブメンバーを投入せざるを得ないと、ゲームの難易度は高め。
しかし慣れてくると死亡率を大きく下げられますし、死んだら思い切ってリセットすると言う手もありますからね。
ゲームに不慣れな序盤において、ゲーム離れを引き起こしかねない要素になっていたのはマイナスだったかも。



□6位 ロケットリーグ (PS4 2015年11月4日)

画像

公式HP

簡単に説明すると、ラジコンカーを操作してサッカーをするゲーム。
車だけに急には止まれず、急に曲がる事はできませんが、そういった不自由さの中でボールを追いかけまわすのが楽しいです。
ゲーム性もシンプルで、誰にでも取っ付きやすいタイトルかと。

いわゆるインディーゲームですが、Stem版の評価も高く、シンプルながら奥深さもあるので、長く楽しめる作品でしょうね。
オンラインマルチプレイは、PS Plusに加入していなければ遊べませんが。



□7位 ドラゴンクエスト ヒーローズ (PS4 2015年2月26日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/751dfd6acb.html

無双シリーズ風のアクションに、ドラクエらしさを落とし込んだ作品。
大小さまざまなモンスターが現れ、それらをなぎ倒していく無双風の戦闘に、レベルアップやスキルを取得してキャラクターを強化していく、RPG風の育成スタイルが上手くマッチしていました。
登場する歴代キャラクターもそれぞれ特徴が違い、動かしていて楽しかったですね。



ただ直前に戦国無双4-IIをプレイしていて、神速攻撃を大いに気に入っていた事もあったので、敵を蹴散らす爽快感が少し薄く感じられました。
移動速度も鈍かったですし。
やる順番が逆だったら、出てこなかった不満かもしれませんが。

またストーリークリアまでは楽しめたアクションも、以後はレベルを上げて強力なスキルを連発するだけの戦闘となり、飽きやすかったのも難点でした。
それでも続編に期待できるくらいの面白さはあったので、ドラゴンクエスト ヒーローズ2ではその辺りが改善されていると良いですね。



□番外編 ドラゴンエイジ インクイジション (PS4 2014年11月20日)



公式HP

・関連記事
http://west-east.at.webry.info/theme/04d919ed86.html

ドラゴンエイジシリーズの最新作となる作品。
プレイヤーは審問会の幹部となり、勢力を大きくしながら様々な問題に対処していくと言うRPG。
いくつかのエリアに分かれてはいますが、オープンワールドの広大なマップを探索するのが楽しいですね。

戦闘はアクション風のものと、シミュレーションゲームやRTS風のモードの2種類が用意されています。
これらを自由に切り替えられる所も良かったです。





海外のゲームと言う事もあって×ボタンが決定となっていて、キーコンフィグも不可能。
他のゲームと並行してプレイすると、操作が混乱すると言う問題点がある為、現在は休止中。
しかし、じっくりと最後までプレイしたい作品ですね。

ちなみに2016年1月7日まで、PSストアでセールが行われています。
DLC全部入りのGOTYエディション(PS4)が、3,758円で購入可能。
通常版(PS4、PS3)も2,462円となっています。
ドラゴンエイジ インクイジションを購入するなら、今がチャンスですね。

[関連記事]
2015年冬 PSストアセール情報 その3



と言う感じで、2015年はブラッドボーンがトップでした。
DLCが無ければ、2位と順位入れ替わっていたかもしれませんけどね。
やはりDLCで武器の種類が増え、異なるタイプのキャラクターを育てる楽しみが増したのは大きかったです。

しかし、他にもプレイしたい新作はあったのですが、時間が無くて手が出なかったのは残念ですね。
色々と話題になったウィッチャー3やMGS5もやりたかったですし。
2016年はプレイしたい新作も多く発売されるので、可能な限り多くのゲームを遊べる一年になる事を期待したいものです。
積んでいるゲームソフトも増えてきましたし。

[関連記事]
2010年度ゲームソフトランキング
2011年度ゲームソフトランキング
2012年度ゲームソフトランキング
2013年度ゲームソフトランキング
2014年度ゲームソフトランキング


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
明けましておめでとうございます。
毎年恒例のゲームソフトランキングはブラッドボーンがトップ!攻略記事を読んで、遊んでみたいと思ったのですが、積みゲー祭状態なのでまだまだ無理ですね(笑)

今年も様々なゲームの攻略を楽しみにしています♪
dust
2016/01/01 21:00
dustさん、あけましておめでとうございます。
遊びたいゲームがあっても、なかなかプレイできないのが厄介ですね。
ブラッドボーンは遊ぶ価値のあるゲームだと思いますし、DLCが含まれたパッケージも販売となりましたから、機会があれば是非プレイしてみてください。
Westwood
2016/01/01 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2015年度ゲームソフトランキング 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる