西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンエイジ インクイジション その7

<<   作成日時 : 2016/02/03 00:54   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

エレクトロニック・アーツですが、2016年2月2日から2016年2月17日までの期間限定でセールを実施中。
ドラゴンエイジ:インクイジション」も、大幅に安くなっています。
ソフト本体と全DLCがセットになったGOTY版も、3,132円(PS Plsu加入者は2,818円)で販売。
この価格でソフトとDLCが揃うのはかなりお得ですし、興味があるならこの機会を逃さない方が良いかと。

ただPS3版は追加シナリオが1本しか配信されてない関係上、GOTY版はPS4版しか存在しません。
オンライン販売専用でもあるので、その辺りに注意する必要有り。

また今回のセールでは、DLCも値引きされています。
追加シナリオの「ハコンの顎」、「地底世界」、「招かれざる客」が各810円。
アイテム追加の「アヴァーの戦利品」、「クナリ族の戦利品」が各270円で販売されていると、通常の半額で購入可能。

私はデラックスエディションを購入済みだった為、GOTY版が買えず、悔しい思いをしていたのですよね。
DLCを購入するより、セール価格でGOTY版を買う方が安いですから。
ゲームソフト本体の重複購入を避ける為の処置で、GOTY版の新規購入が出来なかったと。

しかし今回はDLCが半額となり、追加シナリオ3本買ってもGOTY版よりは安かったので、満足しました。
アイテム追加系のDLCが無い分、やはりGOTY版の方がお得なのですが、こちらにはあまり興味がありませんでしたし。

ちなみに追加シナリオのDLCですが、高レベルプレイヤー向けの内容になっているそうです。
招かれざる客」を導入するとスキルも追加されるそうですし、まずはDLCを導入せずにストーリーを進める予定。
バニラ(標準)の状態で楽しんだ後、DLCを堪能しようかと。

ところでDLC「招かれざる客」ですが、本編クリア後が舞台となり、全ての始まりとなった相手と対決すると言う、真のエンディングが描かれる模様。
スキルも追加されますし、このDLCだけでも購入しておくと、ゲームをより深く楽しめるかもしれません。

[リンク]
エレクトロニック・アーツ 一斉セール



レッドクリフで魔道士たちに接触した後は、ヘイブンへ戻る事になります。
作戦室で「声を潜めた囁き」(勢力15必要)を実行すると、ストーリー進行。
ただこのルートだと、テンプル騎士を仲間にする「正義の代弁者」が受けられなくなりますね。
どちらか選ぶ必要があると。

画像

審問会ですが、レッドクリフへの対応で意見が割れていました。
レリアナやカサンドラは城に向かい、魔道士を味方に付けたい言う考え。
カレンは主人公を失っては亀裂を塞げないので、危険は冒せないと反対。
そこでテンプル騎士と協力するべきだと主張していました。
レッドクリフ城は堅牢な作りで、この人数では城は落とせないと。

しかしレリアナが、王城に隠し通路がある事を教えてくれます。
隠し通路から密偵を送り込んで、テヴィンター人を排除させると提案。
その為に主人公を正面から乗り込ませ囮とし、ゲレオンの注意をひかせると言う作戦。

画像

そこにドリアンも到着。
ゲレオンに気付かれずに密偵を送り込むには、自分の力が必要になると言い、ゲレオンを追うなら一緒に行くと協力を申し出てくれました。
カレンは最終的な判断を主人公に任せ、作戦が開始される事になります。

作戦が実行されると、主人公は仲間とレッドクリフ城へと向かいます。
謁見の間でゲレオンと会談。
ゲレオンは魔道士を貸し出す見返りを要求してきますが、その場にドリアンも到着。
主人公たちに全てを知られているとわかると、態度を一変させて主人公を出来損ないだと言い放ちました。
印を盗んだとも。

画像

そして講和会議で発生した天の亀裂は、古の者にとっては勝利の瞬間となるはずだったと答えます。
この古の者と言うのが、ゲレオンの主のようですね。
古の者の力があれば大帝国に力を取り戻させ、息子のフェリクスの命も助かると話します。
どうやらフェリクスの命は、そう長くない模様。
フェリクスの方は事実を受け入れていて、父親を何とか説得したいようでした。

画像

それでもゲレオンは主人公を捕らえようとしますが、配下の兵士は忍び込んでいた審問官の密偵が排除。
状況を打破する為にゲレオンが何らかの魔法を発動し、プレイヤーは地下牢へと転位させられます。
同じ牢にはドリアンもいて、遭遇した城の兵士2体との戦闘に突入。

戦闘後、ドリアンは魔法で転位させられた事を主人公に伝えます。
ただこれは、ゲレオンの本意ではないだろうと言う話。
また、裂け目の力を使われたのなら、問題となるのは”どこ”ではなく、”いつ”だと言う事。
裂け目の周囲では、時間も歪むそうですし。
そこで主人公たちは元の時間へ戻る為、城内を歩き回ると言う展開。

画像

倒した兵士の死体を調べると牢の鍵が手に入るので、扉を開けて外へ。
荒れ果てた牢獄の中を進むことになります。

その前に、ドリアンにスキルを取得させておくと良いですね。
ドリアンは魔術師で、初期状態だと何もスキルを所持していません。
私はソラスをサポート重視の凍結魔法の使い手、ヴィヴィエンヌを攻撃重視の嵐魔法の使い手にしていたので、ドリアンは炎魔法の使い手にしておきました。

画像

11ポイント所持した状態だったので・・・・

・障壁
・平和のオーラ

・フラッシュファイヤー
・灼熱 (野火)
・導火線
・炎魔道士
・炎の地雷
・焼き尽くす炎
・炎の壁 (消えない炎)

を習得。
魔法の効果とかまだよくわかっていないので、割と適当だったりしますが。

道なりに進んでいくと、道が分かれている地点で敵2体と遭遇。
これを排除する事になります。

画像

分かれ道から南の扉を抜け、マーカーのある地点へ向かうと、牢の中でフィオナを発見しました。
身体の大部分が、レッドリリウムに飲み込まれている状態。
フィオナから話を聞くことで、今は1年後だと言う事もわかります。

他にもレッドリリウムは病のようなもので、近くにいると感染し、最終的には飲み込まれてしまう事も判明。
古の者の力は強大で、創造主ですら敵わないとも教えて貰えました。
古の者とレッドリリウムには、何かしらの関係があるのかも。
そしてフィオナは、ここにレリアナもいるはずだと教えてくれたので、次はレリアナを探す事に。

画像

分かれ道の北にある扉を抜け、左手の壁沿いに進むと、牢屋の中でセラを発見しました。
セラは死んだはずの主人公が現れたと言う事で、酷く狼狽しますね。
しかし最終的には主人公の事を信じ、ゲリオンと戦う為にパーティに加わりました。

セラですが、身体から赤いモヤが発生していて、目も赤いですね。
どうやらレッドリリウムに感染すると、こうなる模様。
現在の地上は悪魔が溢れ、生き残ってる人も酷い事になっている様子。

画像

北側の牢屋には、カサンドラも囚われていました。
カサンドラは幾分正気で、状況を理解すると、主人公を過去へ送り戻す手伝いをしてくれます。
この悲劇の未来を回避する為にも。

と言う事で、カサンドラとセラが加わり、4人パーティになりました。
私はカサンドラとセラを連れてレッドクリフへ向かっていたので、この二人が囚われていたのでしょう。
連れていた仲間が違えば、囚われている人物も変わるはず。

画像

4人パーティになると、分かれ道の中央にある跳ね橋が降りて、敵が出現。
敵を殲滅したら、跳ね橋から奥へ進めます。
跳ね橋の先は、衛兵の兵舎。
中央のテーブル脇には補給箱があって、一度だけポーションを回復できました。

そのまま奥へ進むと、拷問部屋に到着。
ここで拷問にあうレリアナを発見します。
主人公が部屋に突入した一瞬の隙を付いて、レリアナは拷問官を自力で始末していましたが。
ただ1年後の世界であるはずなのに、レリアナは老婆のように皺だらけの顔に・・・。

画像

レリアナはゲレオンの元へ向かう主人公を手助けしてくれますが、ドリアンには冷たい態度。
この地獄のような世界は、魔道士が引き起こしたと言う事で。
またドリアンは、この世界は本来存在しなかったと話すのですが、それが癇に障ったようですね。
ドリアンにとっては偽物の世界でも、自分やこの世界に生きた人が味わった苦しみは、間違いなく現実だったと。

画像

色々と確執はありますが、主人公はレリアナ(NPC)を加えた5人パーティを率いてゲレオンを探します。
部屋の中には鍵が落ちているので、回収して上の階を目指す事に。

奥に進むとフェイドの裂け目があるのでこれを塞ぎ、同じ部屋にある歯車を回して扉を開きます。
歯車は×ボタン長押しで回せますね。
階段を登った所にある波止場では、ポーションを回復できる箱が置かれていました。

波止場の先は中庭
ここには裂け目が2つあるので、両方塞いでから、奥の扉から城内に。
曲がり角の先にもポーション補給用の箱が置かれているので、ダメージを受けている時は回復してから補充すると良いかと。

画像

奥にある扉を抜けると、悪魔と城の兵士が戦っていました。
どちらも敵なので、近くにいる方から倒していきたいですね。
最終的に裂け目を閉じれば、安心できます。

この部屋には謁見の間に通じる扉があるのですが、普通の方法では開きませんでした。
扉を開けるには、レッドリリウムの欠片を5つ集めます。
欠片は部屋にいた魔道士が1個所持。

画像

南東の部屋ではポーションを回復可能。
そのまま階段を登って奥に進むと、マーカーの地点に欠片を持った魔道士がいました。
奥から敵がやって来ますが、階段の辺りで待ち構えると楽に戦えます。
設置型の魔法があると、通過しようとする敵にダメージを与えられるので便利。

そのまま通路を進んでいくと、突き当りの部屋にも欠片を持った魔道士がいます。
部屋に入っても敵はこちらに気が付かないので、入り口脇にあるハシゴを登り、上から遠距離攻撃を行うと良いですね。
近接タイプのキャラは、階段を登ってきた敵を攻撃。

画像

奥にある扉を開けると、すぐ右手にある扉から貯蔵庫に出られます。
ここには戦士で壊せる扉があり、奥にいる魔道士を不意打ち可能。
この魔術師も、欠片を所持。

部屋の中にある本を読むと、ここで行われていた実験の事がわかりますね。
穢れと呼ばれるものを、囚人に注入する実験を行っていた模様。
人は先天的に穢れに対する耐性を持っていて、症状については個人差があるとか。

画像

そして耐性の高い人間の血や皮膚を移植し、穢れの進行を抑えられるか試していたようです。
その耐性の高い人物と言うのが、レリアナ。
レリアナが老婆のようになっているのは、この実験で血や皮膚を奪われていたからなんですね・・・。

魔道士が居た部屋ですが、もう1ヵ所戦士で破壊できる壁があります。
壁の奥は敵兵士が2体いるので、そのまま戦士に穴を塞いで貰い、弓や魔法で後ろから攻撃すると楽に倒せました。

画像

魔道士を不意打ちした部屋ですが、扉から外に出て、正面にある部屋に入るとポーションを回復できます。
この部屋は、ハシゴを登って敵を急襲した部屋とも繋がっていますね。
鍵を開けられない場合は、そちらから回ってくると良いかと。

通路の奥にある階段を降りると、裂け目を封じた広間に戻って来れました。
ここにもポーションを回復する箱も置かれています。
順当にいけば、ここまでで欠片を4つ集められているはず。

最後の欠片は、裂け目を封じた部屋の北西にありますね。
この部屋の敵は入り口に背を向けているので、入り口脇にあるハシゴを登って魔法等で先制攻撃を仕掛けると楽。
敵魔道士は奥から魔法を唱えてくるので、姿を隠したローグを送り込んで始末すると安全。

画像

魔道士を倒して欠片を集めたら、謁見の間の扉へ向かいます。
すると扉が開き、ゲレオンを発見。

ゲレオンですが、自分の行いで悲劇の未来が訪れた事に、酷く気落ちしていました。
過去を変えようと何度も試みたものの、失敗した風な事も言っていましたし。
それも諦めたのか、終わりが来る日を待つだけだと話します。

画像

ゲレオンの隣にはやつれはてたフェリクスが居たのですが、レリアナが人質に取るとゲレオンも狼狽。
息子を離してくれれば、欲しいものは何でもやるとレリアナに懇願します。
しかしレリアナは世界を返してと言って、フェリクスの喉を切り裂いてしまいますね。
そのままゲレオンとの戦いに突入。

画像

ゲレオンは魔道士ですが、ボスだけあってHPが多め。
ある程度のダメージを与えると裂け目を生み出し、自分はマップの奥で裂け目を維持するようなポーズを取ります。
裂け目と同時に複数の悪魔が現れるので、悪魔を倒して裂け目を封じたいもの。

そうやって裂け目を封じつつ、ゲレオンにダメージを与えていく展開。
ゲレオンは設置型の魔法を使い、踏むとダメージを受けてしまうので、障壁が無い時は踏まないように気を付けたいもの。
障壁を張ってからわざと踏んで消滅させるか、ガードゲージのある戦士に潰させると楽になるかも。

画像

戦闘後は、ゲレオンの持っていた首飾りを入手。
ドリアンが魔法を解析して、元の時代に戻る手はずを整えようとします。
が、その場を古の者の配下が襲撃してきました。
主人公やゲレオンを始末しにきた模様。

この時代の仲間たちは、悲劇の未来を回避する事を主人公に託し、命がけで古の者の手下と戦い、時間を稼いでくれました。
目の前で仲間たちが殺されていく様に後ろ髪をひかれながらも、主人公は裂け目を通って元の時代へ戻ります。

画像

主人公とドリアンは、元の時代のレッドクリフ城に出現。
その姿を見たゲレオンは、自分の敗北を悟り、素直に連行されますね。

そこにアリスター王とアノーラ女王が、兵士を連れてやってきました。
レッドクリフ伯から話を聞いて、手勢を率いてやってきた模様。

画像

ちなみにアリスターですが、Dragon Age: Originsの仲間キャラ。
テンプル騎士ながら、実は冒険の舞台となるフェレルデンの国王の隠し子。
ゲームの進め方によってはアリスターが王となったり、ラスボスと刺し違えて死亡する事になります。

私はドラゴンエイジキープでアリスター死亡ルートで引き継いでいたのですが、どうやら引継ぎが上手く行っていなかった模様。
代わりにオリジンズの主人公が、ラスボスと刺し違えていた事になっていました。
引継ぎに成功していたら、ここでオリジンズの主人公が登場したのかも・・・。

画像

アリスターはフィオナに、自分たちの厚意を無にした魔道士に居場所は無いと、この地から退去するように命令。
行き場の無くなった魔道士は、最終的に審問会が引き取る事になりました。
フィオナも承諾し、アリスターもそれを認めます。

画像

ただ魔道士を捕虜として徴兵するか、同盟を結んだ味方として扱うか選ぶことになりますね。
私は味方として引き入れましたが、ソラスとブラックウォールの好感度が上がり、カサンドラ、アイアンブル、セラの好感度がダウンすると言う結果に。

魔道士を味方に引きれた主人公は、ヘイブンへ帰還。
そこではカレンが、魔道士の扱いに異を唱えていました。
魔道士は危険なのだから、管理するべきだと。

しかし同盟を撤回すれば審問会の印象が悪くなるので、ジョゼフィーヌは受け入れるべきだと主張。
カサンドラは天の亀裂を塞ぐのが第一だからと、とりあえずは主人公の判断を受け入れてくれました。

画像

そんな言い争いの場に、ドリアンが到着。
ドリアンはこちらに協力を申し出てきますね。
ここで承諾するとドリアンが仲間に、断ると仲間にならないようです。
断る理由は無かったので、私は仲間に加えておきましたが。

画像

その後は今後の方針を話し合うと言う事で、作戦会議を行う事になります。
と言う所で、今回は終了。
変わり果てていましたが、レッドクリフ城を探索したり、アリスターに出会えたりと、オリジンズをプレイしていると懐かしいシーンが多かったですね。

ゲレオンとは対決が長引くと思いましたが、ここで解決。
野望に満ちた人物かと思ったら、子煩悩なお父さんと言う感じでしたね。
敵ではありますが、割と好印象な人物。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンエイジ インクイジション その7 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる