西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンエイジ インクイジション その11

<<   作成日時 : 2016/02/12 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

昼間になったクレストウッドを探索していましたが、ここにもドラゴンがいるんですね。
まだ勝てないと思われるので、挑みませんでしたが。
ウェスタンアプローチでもドラゴンの姿が見られましたし、今作では何体ものドラゴンがいるのかも。
ちなみに隠密を使えば、ドラゴンを回避して背後のランドマークを発見する事が可能。

画像

クレストウッドの村人から、街の郊外に住んでいるジュディスと言う女性の様子を見てきて欲しいと頼まれました。
どこに住んでるのかと思ったら、村の遥か南、ブロナック城の南東。
上記のドラゴンの住む廃墟の、目の前と言う地点でした。
郊外と言うレベルでは済まないかも・・・。

女性に話しかけるとクエストは終わるのですが、新たに洞窟に住むワイバーンを倒すように頼まれます。
目的の洞窟は、ブロナック城の東。
ブロナック城から南へ迂回して進むことになりますね。

道中の山道は、赤いテンプル騎士の一団が拠点にしていました。
周囲に大量のレッドリリウムがありますし、ここでレッドリリウムを確保していたようです。
本筋と関係ない所でも敵の痕跡が残されているので、そういうのを探して回るのも楽しいですね。

画像
画像

目的のワイバーンですが、洞窟を抜けた池で水浴びをしていました。
洞窟内に住んでいるわけではありませんね。
子供も2体いて、3体同時に戦う事になります。
子供も含めてHPが非常に高く、激しく動き回るのが厄介ですが、1体ずつ確実に仕留めていけば苦労しないかと。
後はジュディスに報告へ戻れば、クエスト完了。



ブロナック城で受けられるクエストに、密偵のブッチャーを探せと言うものがあります。
問題のブッチャーは、南東の湖付近にある岩場で、死体で発見されました。
死体を調べると、テンプル騎士の襲撃を受けますね。
撃退してブロナック城に戻り、報告を行うとクエスト完了。

画像
画像

ブッチャーがやって来ると言う情報は、高位の密偵にしか知らされていなかった模様。
そこで戦略テーブルで、裏切り者の密偵を暴き出す作戦が追加されました。
これを実行すると、裏切り者を捕らえる事に成功。
プレイヤーが直接解決するクエスト以外に、部下を動かして解決するクエストがあるのは面白いですね。

画像

今までサブクエストをクリアしてきた結果、影響力が上昇。
審問会のパークも、色々と取得できるようになりました。
秘密カテゴリのパークが密偵含めて4つになった所、「器用な手先、優れた道具」のパークが取得可能に。

画像

これがあると、通常では開けられなかった扉を、ローグが開錠できるようになるようです。
今までにも開けられない扉はいくつか見つけましたし、取得して損は無いパークかも。
クレストウッドの村では、主人公用の力の首飾りも拾えましたし。



一通りの探索が終わったので、メインストーリーを進めてみました。
クレストウッドでホークに会うのですが、ホークはクエストマーカー南の洞窟前にいますね。
スリートラウト農園のキャンプから、東に進んだ地点。

ホークの仲間のウォーデンは、この洞窟の奥にいると言う事。
洞窟内には居住区が用意されていて、そこに協力者のストラウドがいました。

画像

ストラウドですが、コリーフィウスの復活を危惧していたようです。
アーチデーモンは致命傷を負っても再生し、グレイ・ウォーデンの命と引き換えにするしか消滅させることはできません。
そこでコリーフィウスも、同じではないかと考えていたと。

しかしある時、オーレイのウォーデン達に、呼び声が聞こえるようになったそうです。
グレイ・ウォーデンはダークスポーンに対抗する力を得る為、ダークスポーンの血を飲むと言う儀式を行います。
穢れを自ら体内に取り入れると。

画像

穢れはその体を冒し、最終的にはダークスポーンになってしまいます。
ダークスポーン化が間近に迫ったウォーデンには呼び声が聞こえるので、ウォーデンは地下回廊に潜り、命が尽きるまでダークスポーンと戦うのが伝統。

コリーフィウスは偽の呼び声を使って、ウォーデンを操っている模様。
このままウォーデンが数を減らしてしまったら、次のブライトに対抗できないと危惧した提督クラレルは、ブラッドマジックによる儀式を行う事を決意。
それに異を唱えたストラウドは、同じウォーデンから追われる身になったと言う話でした。

画像

ちなみにブライトと言うのは、地底に住むダークスポーンが大攻勢を仕掛けると言う災厄。
正確には、アーチデーモンと呼ばれるドラゴンの襲撃がブライトだったかと。
アーチデーモンを滅ぼせるのはウォーデンだけなので、ウォーデンが途絶えてはブライトを乗り越えられないと。
この辺りの設定は、オリジンズをプレイするとわかります。

ウォーデン達は、ウェスタン・アプローチで儀式を執り行っていると言う話。
そこで主人公たちは、ウェスタン・アプローチへ向かう事になります。
エリアを開放していない場合は、勢力を溜めて戦略テーブルから開放する必要が有り。



ウェスタン・アプローチは、砂だらけの荒野と言った雰囲気のエリア。
今までのエリアとは、様相が異なりますね。
これはこれで新鮮で楽しいですが。

画像

南西に進んでいくと、砂漠の奥で目的地である儀式の塔を発見。
塔の入り口で、ホークとストラウドに合流しました。

彼らを引き連れて奥へ進むと、ウォーデン達が仲間を犠牲に儀式を執り行っている最中でした。
人間を生贄にしてフェイドから悪魔を呼び出し、術を使って悪魔を支配していた模様。

画像

ウォーデンに儀式を指導していたのは、エリモンドと言う男。
この男はヴェナトリの一員のようですね。
テヴィンター至上主義者の集まるカルト教団のメンバー。

エリモンドは悪魔の軍勢を生み出して地下へ攻め込み、古代神がアーチデーモンとして目覚める前に殺す作戦を提案し、ウォーデンに儀式を行わせていたようでした。
しかし、その言葉は偽り。

画像

儀式を執り行ったウォーデンは意識を支配され、コリーフィウスの軍勢としてセダス大陸(ゲームの舞台)を攻め滅ぼすつもりだった模様。
エリモンドは邪魔な主人公を殺そうとその力を封じようとするのですが、あっさりと返り討ち。
ウォーデンに始末を任せて、自分は慌てて逃げて行きました。

と言う事で、ウォーデンとフェイドの悪魔の集団との戦いに。
狭い場所で大量の敵と戦うのが厄介ですが、主人公に裂け目の印を使わせると楽ですね。
大型以外の多くの敵が即死するので、残った敵を倒すだけ。
ホークとストラウドも味方してくれますし、かなり楽に戦えます。



戦闘後はイベント。
ストラウドから、ウォーデンはアダマント砦にいるだろうと教えて貰えます。
エリモンドもそこへ逃げたと思われると。
ホークとストラウドが偵察してくるので、主人公は一度スカイホールドへ戻る事になりました。

画像

この後は戦略テーブルから作戦を実行すると、アダマント砦への攻撃が開始される模様。
審問会を率いての砦攻めとなるので、割と大きな戦いになりそうですね。
軍団としての戦いが描かれているのは、他のRPGに無い魅力かも。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンエイジ インクイジション その11 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる