西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンエイジ インクイジション その12 [アダマント砦]

<<   作成日時 : 2016/02/16 22:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

グレイ・ウォーデンはアダマント砦に集まっていると言うので、審問会はアダマント砦を攻略します。
戦略テーブルから「ここに眠れる深淵」を実行すると、砦に行くことが可能。
開放するには、勢力20必要です。
勢力はサブクエストをクリアするか、生産系の依頼を達成すると楽に稼げるかと。

画像

アダマント砦ですが、古い時代に作られたらしく、近代的な攻城兵器の対策が取られていないようです。
支援者から工兵を借りられたので、審問会は投石器を使って砦を攻める事に。



優秀な戦士であるウォーデンも、投石器から砦を守る手立ては無し。
攻城兵器によって城門も破られ、審問会が砦の中へと突入します。
ここから主人公を操作し、砦の内部へ攻め込むことになりますね。
まずは周辺の敵を倒し、門を確保する事が目的。

画像

門を確保すると、悪魔の軍勢はカレン達が抑えてくれることに。
その間に主人公は、内部に進入する事になりますね。
ストラウドもNPCとして付いてきてくれます。

画像

奥へ進んでいくと、上層部のやり方に反対するウォーデン達が、仲間のウォーデンに襲われていました。
無事救出すると、彼らを説得する事が可能。
彼らは戦闘に関与せず、後方に下がってくれることを約束してくれました。

見張り台に辿り着いたら、ハシゴ部隊を守る為に敵を掃討。
ポーション回復用の箱が置かれている事もあるので、消耗していたら補充したいですね。
奥へ進むとホークと合流し、彼に敵を誘き寄せて貰うか、味方部隊の援護に回って貰うか指示できます。
私は味方の援護に回しました。

画像

砦の奥で、ウォーデンの提督であるクラレルを発見。
彼女は説得の言葉にも耳を傾けず、儀式を決行しようとします。
エリモンドの言葉を、完全に信じ込んでいる様子。



ここで選択肢が現れますね。
彼らを攻撃する」を選ぶと、ウォーデンを完全に敵に回してしまうようです。
ここまでにウォーデンを助けていた場合、スペシャルの項目が出現。
またブラックウォールを連れていた場合、彼に説得させることも出来ますね。
どちらかの選択肢を選ぶと、無実のウォーデンは助かる模様。

画像

私は今回、ブラックウォールに話をさせてみました。
ブラックウォールの言葉に心を動かされたクラレルは、犠牲を減らす為に真実を確かめようとします。

しかしエリモンドは古の者から預かったアーチデーモンを呼び出し、主人公を始末しようとしました。
アーチデーモンを見た事で自分たちが騙されていたと悟ったのか、クラレルはエリモンドを攻撃。
部下のウォーデンに、主人公を助けるように命令します。

画像

その後はクラレルの後を追いかけ、砦の奥へ進む事に。
ウォーデンと協力して、悪魔を撃退しながら進む展開。
上空からドラゴンが攻撃してきますが、ダメージは無く、弱体化の状態異常を受けるだけのようですね。
可能な限り避けたい所ですが、そこまで意識しなくても良いかも。

砦の最深部では、クラレルがエリモンドを追い詰めていました。
ウォーデンの提督だけあって、クラレルは簡単にエリモンドを撃退。
しかし、突然上空から現れたアーチデーモンに噛み付かれ、かなりの重傷を負ってしまいます。



クラレルは最期の力でアーチデーモンを吹き飛ばすのですが、その衝撃で足場が崩れ、主人公達も空中に投げ出されてしまいました。
ところが、主人公が右手をかざした所、フェイドの裂け目が出現。
主人公と仲間たちは、その裂け目に飲み込まれてしまいます。

画像



裂け目に飲み込まれた主人公たちは、上下があやふやな世界にやって来ていました。
主人公の力によって、生身のままフェイドへやってきたようです。
そこで元の世界に戻る道を探して、フェイドを彷徨う事に。

画像

フェイドですが、スタート地点から左手の壁に沿って進むと、行き止まり付近に鏡があります。
この鏡を調べると、主人公の魔力+1。

スタート地点から右手の壁沿いに進むと、奥にテーブルが置かれています。
このテーブルの奥の壁でサーチを行うと、ロウソクを発見。
ロウソクを取得後にテーブルを調べると、主人公の魔力が+1されました。

画像

中央の階段を登ると、死んだと思われていた教皇ジャスティニアと遭遇。
彼女が言うには、主人公が講和会議で起きた出来事を覚えていないのは、コリーフィウスに仕える”悪夢”に記憶を奪われたから。
ウォーデンに偽の呼び声を聞かせていたのも、悪夢だと教えて貰えますね。
そして主人公に、記憶を取り戻すように助言します。

直後、敵が現れるので、戦闘に突入。
この敵の死体の上で×ボタンを長押しすると、記憶を取り戻す事ができます。

蘇った記憶では、コリーフィウスが教皇を生贄に、儀式を執り行おうとしていました。
その場に主人公が現れ、コリーフィウスの注意がそれた瞬間に、教皇がオーブを弾き飛ばします。
そのオーブを主人公が拾った為、右手に力が宿ってしまった模様。
仲間たちも同じ記憶を見たらしく、教皇を取り押さえていたのはグレイ・ウォーデンだったこともわかりますね。

画像

記憶が蘇ったのを見届けると、教皇は奪われた全てを取り戻さなければ、ここから出られないと告げます。
そして一瞬視線を外すと、教皇の姿は消えてしまいました。
仲間たちが言うには、あれは教皇本人では無く、親切な精霊か、悪夢と対立する悪魔の仕業である可能性があると言う話。



奥へ進むと、主人公の事を察知した悪夢がこちらへ語り掛けてきます。
恐怖を奪ってやった事に感謝しろみたいな内容。
ただせっかくここまで来たのだから、奪ったものは返してやるとも言っていました。

画像

悪夢が話しかけてきた階段を降りたら、左手の壁沿いに進むと死体がありますね。
そこでサーチを行うと、花を入手できました。
奥にある階段の右手に壺があり、そこに花を置くことが可能。
花を置くと、丈夫さ+1。

階段を登って奥へ進んでいくと、左手方向に鏡があります。
これを調べると、器用さ+1。

画像

鏡の先は分かれ道になっていますが、直進すると頭が燃えている死体があります。
これを調べると死体がはじけ飛び、敵が出現。
そのまま先に進むと、鏡の前に死体がありますね。
この死体も調べるとはじけ飛び、敵が現れました。
敵を倒した後で鏡を調べると、狡猾さ+1。

先ほどの分かれ道を進んでいくと、再び教皇と出会います。
ポーションも補充可能。
ここでも周辺に現れる敵を倒すと、記憶を取り戻す事ができました。



今回取り戻した記憶は、神殿から脱出する時のもの。
オープニングのシーンですね。
この時、本物の教皇は死んでしまった模様。
今、助言をくれている教皇は、精霊だったと。

画像

真相が判明すると、ホークとストラウドが仲違いしてしまいました。
教皇の死はウォーデンが絡んでいたと責めるホークに、彼らは操られていたと主張するストラウド。
操られていなくてもウォーデンはやり過ぎる傾向があり、それを抑えるものが必要だとホークは主張していました。
そこへ悪夢が生み出したクモが現れ、言い争っている場合ではないと、まずは目の前の脅威を排除する事に。

画像

奥へ進むと、鳥のような彫像が3体立っています。
その内、左手の像の裏側に、死体がありますね。
死体の前でサーチすると、タロットカードを回収可能。

2回目に教皇と会った場所から右手に進むと、たき火が置かれています。
このたき火にタロットカードを置くと、筋力+1。

彫像の奥に進むと、左手に鏡がありますね。
調べると精神力+1。

奥へ進むと障壁があって、数体のクモとの戦闘に突入。
クモを倒すと、障壁が解除されます。
障壁のすぐ先は道が分かれていますね。

画像

分かれ道の左にある坂を登っていくと、巨大な敵2体と戦う事に。
近くには白い動物が置かれていて、サーチすると動物の剥製を入手。
左手の壁沿いに進むとベッドがあって、ここに剥製を置くと精神力+1

剥製の近くには、謎のオブジェがありました。
これにはスイッチが5つ付いていて、正しい順番で調べると火を付けられる模様。
スイッチを左から順番に1、2、3、4、5とすると、4→1→3→5→2と言う風に押すのが正解。

画像

オブジェに火をつけると、オブジェ中央の宝を回収できます。
私はユニークアイテムの、防御力低下の指輪+2が入っていました。
固定なのかランダムなのかは不明。
恐らく、指輪は固定だと思われますが。

障壁先の分かれ道を真っ直ぐ進み、階段を降りてから左手沿いに進むと鏡が置かれています。
この鏡を調べると、筋力+1。

広場の奥には仲間の名が刻まれた墓がありますが、赤い瓶が乗った墓の前でサーチを行うと、ダークスポーンの血が入った小瓶を入手。
広場の中央付近にある机に小瓶を置くと、狡猾さ+1。

どちらのルートを進んでも、教皇の手前で合流。
教皇のいる地点には障壁があって、敵の襲撃を受けます。
敵は無数に現れますが、敵を倒すと障壁が弱まり、最終的に解除。
ポーションも補充できるので、回復してから奥へ進みたいもの。

画像

クエスト「夢見る者の恐怖」による能力アップを全て終わらせていた場合、障壁の先で報酬を受け取れます。
左手の壁沿いに進んだ所ですね。
報酬は刻み込まれた両手持ち柄(設計図)と、完全化のエッセンスでした。
報酬アイテムが固定かランダムかは不明。

画像

教皇の後を着いていくと、大きな裂け目に出られます。
手前の通路にはポーション補充用の箱が置かれているので、消耗している時は補充したいもの。

裂け目の手前には、ボス「悪夢の様相」と巨大なクモがいました。
すると教皇は、「ごめんなさい、あなたも裏切ってしまった」とレリアナに伝えて欲しいと頼んできます。
そして巨大なクモを道連れに、消滅してしまいました。

画像

残された主人公は、悪夢の様相との戦いに突入。
ザコのクモが3体いるので、まずはそちらを倒したいもの。
ボスは障壁を展開してくるので、ディスペル等で剥がしてしまうと楽です。
雷弱点でもあるので、雷属性の攻撃も有効。

ある程度ダメージを与えると姿を消しますが、ザコを倒すと再び出現。
HPが減ってくると呼び出すザコも強力になりますが、やはりザコから倒してしまえば何とかなるかと。
ボスはHP4万もあるので、結構大変ですが。

画像

ボスを倒すとイベント。
裂け目の前に、巨大なクモが立ち塞がります。
ここで選択肢が出ますね。
皆を逃がす為、ホークかストラウドのどちらをこの場に残すかと言うもの。
選んだ方は、ここで死亡してしまうようです。

ストラウドはこの事態を引き起こしたのはウォーデンで、同じウォーデンとして責任を取りたがっていました。
そこで私は、ストラウドを残す事に。
ストラウドは見事にクモの注意を引いて、脱出の時間を作ってくれました。
しかし本人は、その際に死亡。

画像

フェイドから脱出した主人公たちは、アダマント砦の広間に出現。
悪夢を倒したことでウォーデンは洗脳から解き放たれ、悪魔の軍勢も消え失せたようです。

ここでウォーデンをどう扱うか、選択肢が出現。
審問会に協力して貰うか、オーレイに帰還させるかと言うもの。
私は協力を仰ぎましたが、仲間の好感度の変化が激しかったですね。
好感度が上がるメンバーもいれば、大きく下がるメンバーもいました。
こればかりは避けようがないので、好きな方を選ぶしかないかと。

画像

スカイホールドに戻ってきた主人公は、レリアナと話し合っていました。
やはりコリーフィウスは、女帝を暗殺する可能性があるようです。
それを阻止すれば、女帝からの信頼も得られるだろうと言う話。

その後レリアナは、教皇の姿をした精霊の事を尋ねてきます。
主人公は頼まれていた言葉を伝えると、レリアナは礼を言って去って行きました。

画像

玉座に座ると、捕えたエリモンドの処遇を決められます。
自分の手で処刑するか、グレイ・ウォーデンに引き渡す、もしくは無期限に投獄すると言うもの。
個人的には処刑したい所でしたが、とりあえずウォーデンに引き渡しておきました。
結果は変わらないでしょうし。

画像

また上級ウォーデンのルースの裁きも行われます。
騙されていたとは言え、儀式のために仲間の命を奪ったのは罪だと、自ら出頭してきた模様。
ここで自分が見せしめとなる事で、今後の戒めとするのが狙いみたいです。
選択肢は色々とありましたが、私は罪を許しました。

ちなみにルースを許した場合、戦略テーブルに「審判:ルース卿の活躍」が追加されました。
実行すると、その後の彼女の働きを知る事ができます。
こういうパターンもあるんですね。

画像

と言う感じで、グレイ・ウォーデンを巡る陰謀には決着が付きました。
次の目的は女帝の暗殺を阻止する事ですが、サブクエストも色々と発生している状態なので、しばらくは寄り道をしてくる予定。
仲間から受けたクエストなども残ってますし。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンエイジ インクイジション その12 [アダマント砦] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる