西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PS4のHDDを換装

<<   作成日時 : 2016/03/17 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

PS4のハードディスクを交換してみました。
PS4ですが、パッケージ版のゲームもフルインストールされます。
ディスクは起動時の認証に使われるだけですね。
私が購入したPS4はHDDが500GBのモデルですが、最近のゲームはサイズが大きいですし、色々と遊んでいるとすぐに容量が尽きてしまいます。
今後いろいろと遊びたいゲームも増えて行きますから、今のうちに思い切ってHDDを換装したと。

PCの場合、速度アップ目的でSSDやSSHDを搭載するのが流行りですが、PS4だとSSDを搭載しても劇的な変化は見られない模様。
SSDは書き込み回数に制限もあるので、頻繁に読み書きを行うゲーム機に組み込むには不安がありました。
と言う事で、私は容量重視で、2TBのHDDに換装。

PS4が対応しているHDDは、厚さ9.5mm以下、容量160GB以上、サイズ2.5インチの物。
この規格であっても対応してないHDDもあるらしいので、事前にチェックしておいた方が良いかもしれません。

画像
左が2.5インチ、右が3.5インチのHDD

私が購入したのは、Seagate製の「ST2000LM003」と言う商品。
PS4に元々内臓されているHDDと同じ規格で、PS4での動作にも実績があると言うのが決め手。
価格もこのサイズのHDDにしては安く、2TBで14,000円ほど。

交換の際には3mm径のプラスドライバーが必要になりますが、これはAmazonだと200円ほど。
マイクロドライバーとしては割と標準的なサイズなので、ドライバーセットを持ってるなら同サイズの物が含まれているかも。
私は購入後に、最初から持っていた事に気が付きました。

それらとは別に、PS4のシステムソフトウェアを再インストールする為に、容量が1GB以上のUSBメモリが必要になります。
これも8GBくらいが1,000円程度で売られているので、適当に買ってくれば良いですね。
最近はコンビニなどでも売られていますし。

これらを全て購入したとしても、HDD交換にかかる費用は15,500円ほど。
安い金額ではありませんが、長く利用する事を考えれば、高くもない金額では無いかと。

[リンク]

Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ ST2000LM003
Seagate Mobile 2.5inch 9.5mm SATA 6Gb/s 2TB 5400rpm 32MBキャッシュ ST2000LM003

ベッセル(VESSEL) マイクロドライバー No.9900 +00×75
ベッセル(VESSEL) マイクロドライバー No.9900 +00×75



HDDを交換した際には、PS4のシステムソフトウェアを再インストールする事になります。
これにはPS4のアップデートファイルが必要。

下記のサイトへ行って、ページ下部にある「パソコン経由でのアップデート」から、「アップデート(システムソフトウェアを再インストール)」をクリック。

画像

その後でページを下にずらすと、2⃣の部分に灰色で「アップデートファイル(再インストール用)ダウンロード」と書かれた部分があります。
これをクリックすると、「PS4UPDATE.PUP」と言うデータのダウンロードが始まります。

画像

次にUSBメモリをPCに接続し、「PS4」と言うフォルダを作成。(括弧抜き)
さらにPS4フォルダの中に、「UPDATE」フォルダを作成します。
このUPDATEフォルダの中に、先ほどの「PS4UPDATE.PUP」を入れると、再インストールの準備は完了。
入れる場所やフォルダ・ファイル名を間違えると再インストールできないので、しっかりと確認したいですね。

[リンク]
PlayStation4システムソフトウェア アップデート



HDDの交換作業に入る前は、PS4のバックアップを取ります。
新規のPS4ならともかく、私のようにある程度使い込んでからHDDを交換してしまうと、以前のデータが無くなってしまうので。
PS4のバックアップ・リストア機能を使えば楽に環境を復元できますから、事前にバックアップ作業をしておくと。

画像

バックアップの取り方ですが、PS4とUSBストレージを接続します。
セーブデータやスクリーンショットだけ移せれば良いと言う人は、USBメモリで十分でしょうね。
ただインストールしているゲームデータも移したい場合は、HDDでなければ容量が足りないかも。

PS4ですが、FAT32もしくはexFAT形式でフォーマットされたHDDしか認識しません。
PCで使用している外付けHDDを利用する場合、フォーマット形式が合わない事もあるので、事前にチェックしておきたいもの。

USBストレージを接続したら、PS4の設定画面から[システム]→[バックアップ/復元]を選び、[PS4をバックアップする]を選択。

画像

その後「以下のデータをバックアップします」と表示された画面で、PS4の使用データの計算が行われます。
少し時間がかかりますが、しばらく待てばOK。
計算が終わると「次へ」が選択できるので、そのまま進めてバックアップ作業を開始。

この時「アプリケーション」のチェックを外すと、セーブデータやキャプチャー関係のデータだけバックアップを取れます。
容量や時間を節約できるので、ゲームデータは後でインストールすると言うのであれば、チェックを外すと良いかと。

画像
画像

ただ「P.T.」などのように、配信や再ダウンロードも終わったゲームを移行するには、チェックを入れた状態でバックアップを取る必要があります。
以前と同じ環境を復元したいと言う場合も、チェックを入れておきたいもの。
この場合、HDDの使用量にも左右されますが、バックアップに数時間かかってしまいますが。

[リンク]
PlayStation4 内蔵 HDDデータのバックアップ・復元をする方法は?



バックアップを取ったら、いよいよHDDを交換。
PS4やHDDは精密機械なので、交換時には静電気に注意したいですね。
帯電した状態でむき出しの基盤などに触れると、一発で壊れる危険がありますから。
交換作業の時は静電気の起きやすい衣服は脱ぎ、窓枠などを触れて静電気を逃がしておくと良いかと。

画像
右が内臓されていたHDD

HDDの交換は自己責任となりますが、作業は非常に簡単。
4Gamerに写真付きで手順も書かれているので、そちらを参考にすれば誰でも交換できるでしょう。
当然ですがPS4は完全に電源を落とし、ケーブルも外しておいた方が安全。
念の為にケーブルを抜いて少し時間をおいてから、HDDの取り外しをした方が良いかも。

HDDの交換が終わったら、再インストール用のUSBメモリ、PS4のコントローラを接続。
そしてPS4の電源ボタンを押しっぱなしにして、セーフモードを起動します。
最初に1回、数秒後にもう1回音が鳴るので、2回目の音が鳴ったら電源ボタンから指を放すと立ち上がりますね。

画像

セーフモードが立ち上がったら、「7.PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選択。
これで「はい」を選んでいけば、システムソフトウェアの再インストールが始まります。
後は経過を見守り、再起動がかかれば作業は終了。

画像

バックアップを取っていた場合は、USBストレージを接続し、設定画面から[システム]→[バックアップ/復元]を選び、[PS4を復元する]を選択。
バックアップデータを選び、確認画面を進めるとリストアが始まります。
バックアップと同じくらい時間がかかるものの、これでHDD交換前の環境を復元可能。

画像

公式HPにも手順が説明されているので、作業前には一通り目を通しておくことをオススメします。
4Gamerの記事もわかりやすいので、そちらも必見。

画像
画像
換装直後の状態

画像
画像
リストア完了後の状態

[リンク]
PlayStation4 の内蔵 HDD を換装するには?
PS4の内蔵HDD交換,完全ガイド。自己責任ながら難度は低め (4Gamer)



と言う感じで、500GBから2TBへのHDD換装を行いました。
さすがに2TBもあれば、容量的にはだいぶ余裕がありますね。
今後PS4のソフトが増えても、データを削除する事は少なくなりそうです。
一番時間がかかるのはバックアップ・リストアの所なので、購入直後やHDDの使用量が少ない時に換装した方が楽かも。
もしくは不要なデータは先に消して、使用量を減らしておくとか。

PS4に入っていた500GBのHDDですが、こちらはPS3に移植しました。
私のPS3は初期型で、60GBのHDDをだましだまし使っていた状態。
当時はインストール容量も少なく、DL版のゲームも少なかったので何とかなっていましたが、さすがに今となっては60GBは少なすぎ。
なので、PS4のHDDを流用できて助かりました。
フリープレイで色々とゲームが手に入っても、インストールする容量を作るのに苦労していましたし。

画像
余ったHDDはPS3の物と交換

ちなみに私のPS4に入っていたのは、東芝の「MQ01ABD050」と言うHDD。
人によっては、Seagate製のHDDが入っていたりするそうです。
MQ01ABD050」はPS3での動作実績のあるHDDなので、流用を狙っていた私にとっては運が良かったです。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、アカアオといいます。
もし、スターオーシャンシリーズ最新作として「スターオーシャン6」が出るとしたらどんな主人公と主人公側のパーティキャラとストーリーがいいですか?
あと僕は「スターオーシャン1(旧)」のラティクスとミリーとドーンとイリアと「スターオーシャンブルースフィア」とクロードとレナとアシュトンとセリーヌと「スターオーシャン3」のフェイトとソフィアとネルとアルベルの約12人がゲストして登場して、
パーティキャラに入れて欲しいです。
アカアオ
2016/03/18 09:06
アカアオさん、はじめまして。
私は2を結構やり込んでいて思い入れもありますから、2のキャラクターが再登場してくれると嬉しいですね。
ストーリーに関わらないゲストキャラみたいな扱いでも良いので、歴代キャラクターが登場しても良いですね。
ロニキスも1、2通して登場するキャラクターですし、提督となったロニキスの話も、もっと見てみたい気持ちもあります。
大人のキャラクターが頑張っている所も、このシリーズの魅力だと思いますし。
Westwood
2016/03/18 19:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PS4のHDDを換装 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる