西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS DARK SOULSIII ダークソウル3 その14 [深みの聖堂3]

<<   作成日時 : 2016/04/14 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大広間の巨人と戦ってみましたが、意外と見掛け倒しですね。
巨人の居る辺りは沼地で足を取られ、ダッシュが不可能。
相手はかなりの巨体で苦戦は必至かと思いきや、足元に潜り込めば一部の攻撃以外は当たらず、ノーダメージで撃破する事も難しくありません。
踵の後ろ辺りから斬りつけるようにすれば、特に苦労する事も無く倒せるかと。

画像

ショートカット側の通路を背にして、右手奥にいる巨人付近の死体からは、聖女のフード聖女の上衣聖女の手袋聖女のスカートを拾えました。

巨人の奥には大きな扉があり、その奥はテラスに通じています。
テラスでは、聖者の二股槍を拾えました。
信仰補正のある槍。

画像

逆方向にいる巨人は、足元にスライムがいるのが厄介。
ただ近付かなければ巨人は座り込んだままなので、弓などでスライムを誘き寄せて倒してしまえば、同じように足元へもぐりこんで簡単に倒せます。
スライムは移動が遅いので、少し時間がかかりますが。


巨人討伐

こちらの沼地には、ドランの双槌ドランの鎧ドランの篭手ドランの靴青ざめた舌が落ちていました。
ドランの双槌は、階段下の見逃しやすい所に落ちています。

画像

こちらには階段もあって、ここから奥へ進めますね。
階段を登ると、祭壇のような場所へ到着。
ここは敵が多いので、弓などで少数ずつ誘き寄せながら戦わないと危険。
徘徊している敵さえ倒せば、背後に回り込む感じでスルーして進めますが。

画像

入り口の正面にある通路には、エレベーターがあります。
このエレベーターに乗ると、聖堂入り口の扉を開けられました。
最初開かなかった大扉。
ボス部屋にはこちらからも来れるので、開けておくと楽になるかも。
大部分の敵をスルー出来るものの、距離は遠くなりますが。



祭壇の裏側には道があり、その奥に霧で閉ざされた部屋がありますね。
残り火を使っていた場合、祭壇の真後ろ辺りに「アストラのアンリ」と「沈黙の騎士ホレイス」の召喚サイン。
霧の手前左側に、「薄暮の国のシーリス」の召喚サインがありました。

画像

シーリスがサインを残すと言っていたので、残り火を使った状態で探索をしていますが、早速NPCを呼べるんですね。
さらにアンリとホレイスまで呼べるとは思いませんでした。
今まで倒してきたボスも、残り火を使っていたら呼べるNPCがいたのかも。


篝火「清拭の小教会」〜ボス部屋

ソロでボスと戦うのがツライ人は、NPCを呼び出しておくと良いでしょうね。
最大で2体まで、NPC白霊を呼び出せますから。
ただ人数が多くなると、ボスのHPもそれだけ増えますけどね。

画像

ちなみにNPCと別れるには、決別の黒水晶を使います。
NPCがいると篝火で休めなかったり帰還の骨片を使えないので、必要なら分かれる事に。
これは他のプレイヤーを召喚している時も同じ。

このタイミングで清拭の小教会に戻ったのですが、教会前の階段を登ろうとしたら、どこからともなく声が聞こえました。
井戸に近付くと、何者かに話しかけることが出来ますね。

画像

どうやら声の持ち主は、カタリナのジークバルトの模様。
何者かに諮られて、鎧を盗まれてしまったとか。
鎧について何か知らないかと尋ねられ、選択肢も現れますが、現状では何もできず。

無視して聖堂へ向かってみたのですが、巨人の手前にある扉が降りていました。
ここはレバーも無く、プレイヤーには開閉できなかったんですよね。
そこでもう一度聖堂内を探索してみたら、聖堂の入り口右手に、カタリナ鎧を来たNPCが立っていました。

画像

このNPCに話しかけると、この先でお宝を見つけたと言ってきますね。
しかしどうしたものかと、悩む仕草を見せます。
無視して橋を渡ろうとすると、中間付近でイベント。
NPCが兜を脱ぎ、欲深野郎は巨人と仲良くしろと、嘲笑っていました。
が、私は既に巨人を倒した後だったので、話が違うと言って罵倒される事に。

画像
画像

こいつはソウルシリーズでおなじみのNPC「不屈のパッチ」ですね。
ブラッドボーンにも登場していた、恒例のキャラクター&イベント。
シリーズ経験者なら騙される前から、騙される事に気付いているでしょう。


屈のパッチイベント

この後パッチが居た場所に戻ってみたのですが、パッチは反対側に移動済みでした。
足場を操作するスイッチも無いので、別ルートから進むことになります。

画像



篝火「清拭の小教会」と巨人部屋を繋ぐショートカットですが、篝火から出て左側にエレベーターがあります。
上に着いたら外に出て、足場を伝って左側に進むと、ハシゴがありますね。

ハシゴの先にはこちらに背を向けた敵がいて、こいつを倒したら深みの指輪が手に入りました。
記憶スロットを増やす効果。

画像

この部屋から外に出ると、下の屋根に飛び下りる事が可能。
聖堂脇で、大量に敵が潜んでいた地点の上の階。
この階も隠れている敵が何体かいるので、不意打ちに気を付けたいもの。

画像

屋根を上ると細い道に出ますね。
ある程度進むと、右側に渡れる屋根があります。
この屋根を進んでいくと、行き止まりの死体からアーバレストを入手。
威力の高いクロスボウ。

画像

細い道の行き止まりにある死体からは、青ざめた舌を入手可能。
壁を登って敵が現れるので、やはり不意打ちには注意。

入り口に戻って左側を見ながら進むと、巨人部屋の屋根裏に繋がる道があります。
ここは足場が狭い事に加え、何体も敵が待ち構えているので、落下に気を付ける必要有り。
特に騎士タイプの敵は厄介ですね。


篝火「清拭の小教会」〜ロザリアの寝室

屋根裏では、一番右奥の壁で祝福の貴石を拾えます。
祝福武器を作る際に必要な素材。
祝福武器は徐々にHPを回復し、蘇る敵を叩き伏せる事が出来るようです。
カーサスの地下墓には復活するスケルトンがいたので、そういう場所で役に立つかと。

画像

その後は左端の壁を目指して、足場を渡って行きます。
騎士タイプの敵は弓で釣ると、勝手に落ちて死ぬことも多いですね。
少し離れた所から釣るのがポイント。
1体はクロスボウを持っていますが、接近すると武器を持ち替えて襲ってくるので、距離を取れば落ちてくれます。

騎士が居た辺りからは、下の足場へ飛び下りる事が可能。
そこからさらに降りた地点に、パッチが居ました。
周辺には魔法を使う敵がいるので、こいつを始末してから話しかけたいもの。

画像

パッチに話しかけると初対面だとしらを切るので、選択肢で「とぼけるな」を選ぶと謝ってきます。
あの所業は鎧の呪いだと言って、誤魔化してきますが。
そしてジェスチャー「土下座」、もう一度話すと「錆びついた銅貨」を獲得。

さらに話しかけると、アイテムを売ってくれるようになります。
パッチはカタリナ装備も販売中。
これを買ってジークに渡せば、ジークのイベントが進行しました。
一式揃えるのに15,000ソウル必要なので、割と大変ですが。
私はボス戦後にここへ来たので、ボス撃破のソウルを使わずに残しておくべきでした・・・。

画像

ちなみに鎧を一式購入すると、ジークバルトのいる井戸を調べて、鎧を投げ込むことが出来ます。
ジークは鎧があれば自力で脱出できるとお礼を言って、ジェスチャー「両手歓喜」を入手。



パッチの近くにあるレバーを動かすと、落とされた橋が架かります。
以後は聖堂の入り口から、直接こちらへ渡る事が可能。
今度は落とされる事はありません。

橋の前には階段がありますが、登ると芋虫のような敵に襲われます。
一見敵は少なく見えるものの、天井や壁に大量に張り付いてますね。
怖い攻撃はしてこないですが、取り囲まれないように気を付けたいもの。

画像

壁際に居る敵は襲ってきませんが、倒すと赤いサインろう石を落とします。
侵入用の赤サインを書けるアイテム。
赤い瞳のオーブとは違い、誰かが呼び出した場合に、ホストと対戦できるようです。

芋虫が大量に降ってきた所ですが、壁際に大きな扉がありました。
中は大きな部屋になっていて、篝火「ロザリアの寝室」も設置されています。
篝火前の死体からは、トゲの兜トゲの鎧トゲの手甲トゲの足甲も回収。

画像

部屋の奥には「生まれ変わりの母、ロザリア」がいて、誓約を願うとロザリアの指を入手。
以後はロザリアの母に話しかける事で、「青ざめた舌を捧げる」、「能力の生まれ変わり」、「外見の生まれ変わり」を選択できるように。

興味深いのは、能力と外見の生まれ変わり。
ちょっとわかり難かったので少し調べてみたのですが、能力の生まれ変わりではステータスの振り直しが出来る模様。
素性以下のステータスにはならず、現在のレベル分のポイントを振り直せるとか。

画像

外見の生まれ変わりでは、キャラクタークリエイトをやり直せるようです。
ただし性別や素性の変更は不可。
どちらも1回の生まれ変わりに、青ざめた舌が1個必要になる模様。

1周に付き、生まれ変われる回数は5回まで。
これは能力・外見で回数を共有。
周回プレイ時には、生まれ変わった回数はリセットされるようです。

画像

前作ではステータスの振り直しは可能でしたが、外見も変えられるのは面白いですね。
1周ごとの回数に制限はありますが、その時々の気分でプレイスタイルを変えられますし。
序盤が厳しい魔法使いプレイも、最初は戦士系でスタートして、装備や魔法が揃って来たら生まれ変わると言った遊び方も。
さらに今作では外見も変えられると、遊び方の幅が広がりました。

ただ・・・。
ロザリアの母に青ざめた舌を収めると、NPCのシーリスと敵対関係になってしまうとか。
生まれ変わりの仕組みだけ知りたかったのに、余計なネタバレまで知ってしまって妙な気分。



祭壇裏の霧を抜けると、ボス「深みの主教たち」との戦いに突入。
名前が示す通り、ボスは複数と言うか、大量に現れます。
撃破しても無限に湧き続けますね。

画像

ボスにダメージを与えるには、赤く発光している敵を倒す必要があります。
1体だけ発光しているので、こいつを倒すとボスにダメージが入る形。
その後、光が別の敵に乗り移るので、乗り移った敵を倒していく流れ。
無数の敵に囲まれている事もあるので、その場合は距離を取り、敵をばらけさせると良いかと。
広範囲を攻撃できる武器や魔法があると楽かも。

HPが半減した辺りで、独特の姿をしたボスが出現。
以降は乗り移りが無く、こいつを殴る事でボスにダメージを与えられます。
ボスは他の敵と共に闇の力を集め、それをプレイヤーへ投げつけてきますね。

画像

この闇の塊は判定が大きく、回避するのは難しいです。
ダメージも大きいので、打たれる前に潰したい所。
ボスを殴れば、攻撃を中断させられるようでした。


深みの主教たち

とにかく取り巻きの数が多く、対象の敵を攻撃するのが難しい戦い。
ただ難易度は低めで、初見でも勝利出来ました。
仕掛けがわかれば、それほど苦労しないかと。
NPCも呼び出せますし、NPCと共に戦えば余裕でしょう。

ボスを倒すと、小さな人形深みの主教たちのソウルを入手。
ボス部屋には篝火「深みの主教たち」も出現します。
小さな人形は貴重品なので、どこかで使う事になるのかも。

画像

ボス部屋は行き止まりになっていますね。
祭祀場に戻ってくると、階段の所にアストラのアンリがやって来ていました。
アンリ達も深みの聖堂を調べていたらしく、薪の王の一人エルドリッチの棺が空だったと教えてくれます。

エルドリッチの本当の故郷は冷たい谷のイルシールで、そこへ向かったと思われると言う話。
ファランの城塞の先にあるとか。
私は順番が逆転してしまいましたが、深みの聖堂を探索した後にファランの城塞へ向かう方が良いのかも。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DARK SOULSIII ダークソウル3 その14 [深みの聖堂3] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる