西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS PlayStationPlusのフリープレイ更新(2016年4月5日)

<<   作成日時 : 2016/04/05 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年4月5日配信のフリープレイタイトルが発表されました。
今月の目玉はVITAの「戦国無双 Chronicle 3」、PS4の「EARTH WARS」でしょうか。
それ以外は目立ったタイトルも無く、少々寂しいラインナップですね。
私は3月に色々と新作を購入したものの、なかなか遊ぶ時間が取れないと言う状態なので、個人的にはこれくらいのラインナップでちょうど良かったですが。

EARTH WARS (リンク)
・機種:PS4
・配信期間:2016年5月10日まで

画像

Skulls of the Shogun
・機種:PS4、PS3、VITA
・配信期間:2016年5月10日まで

画像

戦国無双 Chronicle 3 (リンク)
・機種:VITA、VITA TV
・配信期間:2016年5月10日まで

画像

リアリティーファイター (リンク)
・機種:VITA
・配信期間:2016年5月10日まで

画像

Wizardry 囚われし亡霊の街 (リンク)
・機種:PS3
・配信期間:2016年5月10日まで

画像

フリープレイのタイトルは、PS Plus会員なら期間中は無料で購入可能。
PS Plus会員である限り、期間終了後もプレイや再ダウンロードが行えます。
その為、興味が無いタイトルでも購入処理を行っておく方がお得。
PS4やPS3、VITAを所持していないと言う場合でも、PC等からPlayStationストアで処理を行えばOK。

[リンク]
PlayStationストア
PlayStationPlus 公式サイト
PlayStation®Plus提供コンテンツ 4月の更新情報!



トライアルでは、VITA用ソフト「パンチライン」が配信されます。
製品版のゲームを、3時間限定で遊べると言うもの。
時間制限付きの体験版のようなもので、セーブデータを残しておけば、製品版購入時に続きから遊べます。

アニメのパンチラインは、最初バカなアニメかと思っていましたが、中盤以降の盛り上がりが凄かったですね。
ゲームはアニメの後の話になるようなので、少し気になっていました。

パンチライン (リンク)
・機種:VITA
・配信期間:2016年4月6日〜2016年6月7日まで

画像

また先行配信として、討鬼伝2の体験版も配信されます。
本作の特徴である、オープンワールドを体験できる模様。
一般向けには、4月11日から配信される予定。
以前の発表会で配られたコードを持っている人はさらに一足早く、明日4月5日から体験版をダウンロードできたはず・・・。

[追記]
発表会で配られたコードは、4月9日から有効なようです。

討鬼伝2 体験版 (リンク)
・機種:PS4
・配信期間:2016年4月8日〜2016年4月10日

画像



スペシャルでは下記アイテムが配信されています。
今月は映像作品の配信は無く、ゲームのオマケアイテムだけに留まっていますね。
4月20日からはいよいよPS4版「ファンタシースターオンライン2」のサービスが開始されますが、そちらのアイテムも配布予定。

ファンタシースターオンライン2 トライブースト+100%×1個/カジノコイン×5個
機種:PS4
配信期間:2016年4月20日〜2016年5月10日

画像

Dragon's Dogma Online 黄金石 1個
機種:PS4、PS3
配信期間:2016年4月6日〜2016年5月10日

画像


信長の野望 Online 〜覚醒の章〜 軍神「国御柱(クニノミハシラ)」
機種:PS4、PS3
配信期間:2016年4月6日〜2016年5月11日

画像

大航海時代 Online 航海者のお守り(No.2)他
機種:PS4
配信期間:2016年4月5日〜2016年5月17日

画像

チェインクロニクルV 4月PS Plus加入者特典
機種:VITA
配信期間:2016年4月6日〜2016年5月10日
内容:・SRセガサターン、SRドリームキャスト、SRメガドライブ、アイテム

画像



今月はあまりパッとしないラインナップですが、個人的にはEARTH WARSが気になっていますね。
Chronicleシリーズには触れた事ないので、時間があれば戦国無双 Chronicle 3もプレイしてみたい所。



Wizardry 囚われし亡霊の街も配信されるようですが、これは微妙ですね。
私は前作の体験版しかプレイしていませんが、その時点で続きを遊ぶ気が無くなるような出来でした。

販売はアクワイアですが、開発はクソゲーメーカーで有名なゼロディブ。
今作も多数のバグがあり、ゲームバランスも崩壊していて、最後までプレイするのは苦行だと言う話。

またDLCを購入しないと、”メインストーリー”が途中で終了。
エンディングを迎えるには、823円で売られているDLC2本を購入する必要があるとか。
フリープレイで配信されるのはゲーム本体だけなので、最後まで遊びたい人はDLCを買わなければなりません。

私はゼロディブ、正確にはその社長を嫌っているので最初から否定的ですが、プレイするならその辺りを踏まえてから手を出した方が良いでしょうね。
私も実際にはプレイしていないので、本当の所はどうなのかわかりませんが。

[関連記事]
Wizardry 囚われし魂の迷宮 体験版プレイ

戦国無双 Chronicle 3
コーエーテクモゲームス
2014-12-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 戦国無双 Chronicle 3 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
PlayStationPlusのフリープレイ更新(2016年4月5日) 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる