西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS DARK SOULSIII ダークソウル3 その18 [冷たい谷のイルシール3]

<<   作成日時 : 2016/05/10 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

物干し竿を買えるようになったので、武器を物干し竿に変えてみました。
物干し竿は装備するのに、筋力18、技量20必要。
能力補正は筋力D、技量Cなのですが、打刀より攻撃力が高いですね。

画像
物干し竿

画像
打刀

私は現在、筋力18、技量24と言う状態。
打刀物干し竿は、それぞれ+6まで強化してあります。

この状態だと、打刀は攻撃力251、物干し竿の攻撃力は272でした。
鋭利な打刀だと技量Bになりますが、それでも攻撃力は261。
一方鋭利な物干し竿は、元の攻撃力が高い事もあって、技量Cでも攻撃力278ありました。
技量は50まで上げる予定なので、その時点ではどうなるかわかりませんが、現時点では物干し竿の方が攻撃力高め。

さらに物干し竿は、攻撃のリーチが非常に長いですね。
打刀では届かない距離でも攻撃を当てられる為、非常に戦いやすいです。
攻撃力が高い上にリーチもあると、かなり優れた武器。

ただ、耐久力が非常に低いのが難点。
打刀でも耐久35と低めなのに、物干し竿はそれを下回る耐久20。
普通に探索していても、途中で壊れる危険性が高いです。

それでもこの攻撃力とリーチは魅力ですからね。
修理の光粉を持ち歩くか、魔術の修理を使えるようにした方が良いかも。
私は修理の為に、理力を15まで上げる事を検討中。

画像



篝火「法王サリヴァーン」から正面に進むと、外に出られます。
目の前のテラスには結晶トカゲが2体いて、それぞれが光る楔石を1個ずつドロップ。
逃げられた場合はロードを挟むと復活します。
篝火で転送したり、その場でゲーム終了→再開でOK。

外に出て左の階段を登っていくと、広場に巨人の死体が転がっていました。
大多数はただの死体ですが、2体だけ生きた巨人が混ざっているので注意。

画像

広場左手にある建物の内部に入ると、姿を隠した敵が数体いますね。
手前の敵に釣られると、奥に隠れている敵から攻撃を受ける危険も。
やはり弓で1体ずつ釣ってから始末すると安全。
行き止まりにある死体からは、闇方石の指輪を回収可能。
闇カット率を高める効果。

巨人広場を進むと、上から炎を投げつけてくる敵がいますね。
炎は割と誘導してくるので、障害物を盾に進むと安全。
広場の奥には人型の敵がいて、槍を持った敵を倒すとドランの双槍を入手。

画像

こいつらは2体同時に襲ってきますが、広場の入り口まで戻ると、こっちへ来たり戻ったりを繰り返すように。
プレイヤーが近くにいるとこちらへやって来るので、上手く1体だけ誘い出すと楽に戦えます。
攻撃を当てると怯むので、隙を見て連続攻撃を叩き込むと良いかと。
こいつらも倒すと復活しないタイプ。

画像

広場の奥の階段を登ると、炎で攻撃してくる敵がいる高台に登れます。
広場のアイテムを回収したり、巨人と戦う場合は、先にこいつらを始末しておくと楽になります。
主教装備を落とすので、こいつらは主教と言う敵なのでしょう。

巨人は背後に回り込み、隙を突いて攻撃すると余裕。
攻撃力は高いので、油断すると死ねますが。
連続攻撃の後は座り込んでしばらく動けなくなるので、その時に攻撃した方が楽かも。
撃破後は楔石の欠片を高い確率で落とし、何度でも復活するので、稼ぎに使えるかもしれません。

主教のいた高台を奥に進むと、大きな建物に入れます。
ここは法王サリヴァーンと戦った建物の2階部分。
入り口のすぐ左にはエレベーターがあり、これに乗るとショートカットとして利用可能に。

画像

エレベーターに乗らずに左の壁沿いに進むと、結晶トカゲがいます。
こいつを倒すと、愚者の貴石をドロップ。
愚者武器への変質強化素材。
愚者武器は魔力攻撃力を持ち、FPをごくゆっくりと回復すると言う効果。

盾も変質強化出来るので、魔法使い系のキャラは盾を愚者にしておくと良さそうですね。
杖などの触媒は、変質強化出来ませんし。

入り口正面の橋を渡って右に進むと、行き止まりに宝箱。
ですが、これはミミックですね。
よく見ると口を開いたり閉じたりして、呼吸しています。

画像

こいつを倒すと、金枝の杖槍を入手可能。
武器でありながら、魔術の触媒としても使えます。
この手の武器は、強攻撃が魔法の発動になってますね。

建物の外にある階段を降りると、巨人広場に繋がっています。
最初来た時は見逃していましたが、こちらから主教を倒して進んだ方が楽かもしれません。


篝火「法王サリヴァーン」〜ショートカット



巨人広場の正面にある建物に入ると、階段を登って上に向かえます。
外に出たら、左手後方にある死体から楔石のウロコを拾えました。
現状では入手手段が限られているので、忘れずに拾っておきたいですね。
ボスのソウル錬成で手に入れた装備の強化に必要な素材。

建物の外に出ると、屋根の上を移動する事に。
ここは銀騎士が大弓を撃ってくるので、非常に危険ですね。
足場も狭いですし。
初代のアノール・ロンドを思い出させる配置。

画像

渡れるのは階段の正面にある屋根と、右側にある屋根の2か所。
右側の屋根は、一度段差を降りて進むことになります。
右側のルートは一度に狙われる銀騎士の数が少ないので、こちらから進んだ方が楽かと。

銀騎士は狭い所で戦うと落下死する危険があるので、広い所に誘い出した方が良いですね。
キックを出せるなら、逆に相手を落とすと楽に倒せますが。

右側の屋根を上ると広い場所に出ますが、すぐ右側に下り階段があります。
この階段を降りた所にある死体から、東人の遺灰を拾えました。
祭祀場の侍女に渡すと、物干し竿東国の鎧シリーズ、木目の指輪などが販売されるように。

画像

屋根を登って左に進んでいくと、右奥に下へ降りる屋根があります。
近くに銀騎士が隠れているので、不意打ちには注意。
屋根の下にも銀騎士がいるので、剣を持っている方は弓で釣ると良いかと。


篝火「アノール・ロンド」まで

弓を持った銀騎士の先には、下へ降りる屋根があります。
道なりに進んでいくと、主教の居た高台へ繋がるショートカットが開通。
以後は篝火から近道が出来るように。

画像

また、屋根の途中から下の段に飛び下りると、死体から竜狩りの大弓竜狩りの大矢を拾えます。
銀騎士が撃って来る、槍のような弓矢。
戻る時は少し奥の屋根の上に飛び下りると、主教の居た高台に出られます。

画像

先ほどの剣タイプの銀騎士が居た地点からは、建物の内部へ入れます。
内部には巨大な石像があるのですが、これは初代のアノール・ロンドと同じ仕掛けになっている予感。
初代では暗月の司祭の指輪を装備していると、像の裏の隠し通路に進めると言う仕掛けでした。

画像

別の出口から外に出ると、右脇にレバーがあります。
これを操作すると、正面の塔が回転して、道が出来ますね。
私は先ほどの像とこの仕掛けで、この場所がアソコなんだと言う事に気が付きました。

画像

塔の上部には大きなレバーがあり、これを押すと塔が上昇。
大きな城の前に繋がります。
城の手前には、篝火「アノール・ロンド」。

画像

と言う事で、初代で冒険した地アノール・ロンドへ辿り着きました。
それっぽい雰囲気があると思っていましたが、アノール・ロンドそのものだったんですね。
これにはちょっと感動しました。
初代をプレイしていた人ならではの驚き。

画像



階段を登っていくと、2体の銀騎士が襲ってきます。
槍持ちと剣持ちの2体。
槍の方はリーチが長いので、注意が必要ですね。

敵のAIは結構賢くて、プレイヤーがエスト瓶を飲むと、それに反応して攻撃してくることが多いです。
ダメージを受けたからと闇雲に飲むと、リーチの長い攻撃を食らい、回復した分ダメージを受けると言う悪循環に陥る事も。

ただ銀騎士たちは、篝火手前にある橋は渡れないようです。
敵にだけ透明な壁がある状態。
危なくなったらここに逃げ込み、回復すると安全ですね。
攻撃する時も、橋の上で空振りを誘うと楽。

画像

銀騎士は受け能力も高く、キックも1発ではガードを崩せないのが難点。
それが2体になると、かなり苦しい戦いになりますね。
剣持ちの方は少し遅れて階段を降りてきますが、篝火の近くまでは寄ってきません。
槍持ちの方を橋の近くまで誘い込んでしまえば、1対1で戦えます。

城の入り口の扉は、仕掛けで閉じられていて入れません。
ここは回り道する必要がありますね。

城に向かって右側に進むと、赤い目の銀騎士が徘徊しています。
HPは高めですが、攻撃パターンは通常と同じ。
相手の攻撃をローリングで回避しつつ、ローリング攻撃を当てていくと楽です。

画像

初代はこちらのルートから城へ入ったのですが、今作では道が塞がれていますね。
扉らしきものはありますが、何も反応がありませんでした。

城に向かって左側に進むと、建物の中へ入れます。s
ここでは巨人の種火が拾えました。
初代をプレイした人なら、巨人鍛冶屋が居た所と言えばわかりやすいかも。
部屋には巨人の死体があって、これが初代にもいた巨人かもしれないと思うと、寂しい気持ちに。

画像

ちなみに種火を鍛冶屋に渡すと、「」、「愚者」、「混沌」装備の変質強化が可能となります。
初代の巨人鍛冶屋も、雷派生の武器を作ってくれましたね。

室内の階段を登っていくと、城内の大広間に到着。
左側に下り階段がありますが、その先には主教がいて、こちらへ炎を飛ばしてきます。
細い通路で回避も難しいですし、炎カット率の高い盾を装備し、ガードを固めながら駆け下りた方が良いかも。
スタミナ消費も激しいので、前方ローリングで回避した方が安全ですが。
敵が少ない逆側の階段から降りると言う手も。

画像

階段の途中、司教が3体いる所にある死体からは、約定の証を拾えました。
オンラインプレイをしない人にとっては、非常に貴重なアイテムでしょうね。
オフライン専門と言う人は、周回を重ねて数を集めるしかないかと。

1階に降りると、大量のスライムが徘徊しています。
天井に張り付いている敵もいて、真下にいると組みつかれてダメージを受ける事も。
奥には司教もいるので、動きを封じられている間に、司教の攻撃を受けて死ぬと言うケースもあります。
と言うか、そのコンボで死んでしまいました。
スライムは真下を通ると落ちてくるので、ダッシュで駆け抜けて下に落とした方が良いですね。

画像

ここにいるスライムは非常にアクティブで、リーチが長い上に攻撃力も高め。
積極的に攻撃してくるので、過去のスライムと同じ感覚で戦うと、割と苦戦します。
今回は松明を使っても大したダメージを与えられませんでしたが、単に松明の火力不足が原因。
火炎壺を持っているなら、火炎壺を投げると簡単に倒せます。

1階の奥は霧がかかっていますね。
初代ではスモウとオーンスタインとのボス戦になった広間。
今回もここでボス戦となります。


篝火「アノール・ロンド」〜ショートカット

逆方向に進むと扉があるのですが、頭上には巨大なクモが張り付いていました。
2階の窓側から天井を見ると、よくわかります。
不用意に近付くと奇襲を受けてしまうので、先に2階から弓で叩き落とすと良いかも。
私は後回しにしていたら、いつの間にか下に落ちていましたが。

画像

このクモですが、階段の途中から弓で狙い打つと余裕で倒せます。
敵は階段を登って来れないので、一方的に攻撃できますから。
弓が使えないなら、延々と落下攻撃を繰り返しても良いかと。
呪死効果のある霧を吐きだしてくるので、接近戦を挑むときは注意。

このクモを倒すと、エルドリッチの赤石をドロップ。
致命攻撃時にHPを回復すると言う効果の指輪。
クモは倒すと復活しませんね。

ちなみに扉に向かって右側にある階段の裏には宝箱があって、中からエストのかけらを入手できます。
暗くて見逃しやすいので注意。
敵を一掃した後、松明を持って探索するとわかりやすいかと。

画像

扉に向かって左側にはレバーがあり、これを動かすと扉が開きます。
以後はショートカットとして利用可能。



奥にある霧に入ると、ボス「神喰らいのエルドリッチ」との戦いに突入。
こいつは鎌を持った、半人半蛇と言う姿。
遠距離からの攻撃が豊富で、プレイヤーが近付くと地面に潜って逃げてしまいます。
地面に潜った後は、部屋の四隅の内、プレイヤーから最も遠い地点に出現。

画像

攻撃手段としては、主に誘導性のある魔法弾を放ってきますね。
ゆらゆらと漂った後、あるタイミングでプレイヤーに向かって飛んできます。
誘導性は弱いですが、速度が遅いのが逆に厄介。
引き付けてローリングするだけで回避できますけどね。

鎌に光を集めた後は、極太のレーザーを飛ばしてきます。
こちらは弾速も早く、威力も高め。
2回〜数回連続で放ってくることも。
直撃すると即死もあり得ますが、鎌を振ったタイミングで左右へローリングすると回避できます。


神喰らいのエルドリッチ

ある程度接近すると、手に持った鎌を振ってくることもありますね。
その場合は体を後方へくねらせるので、ボスに向かってローリングすると回避可能。
密着していれば安全ですが、体の周囲を薙ぎ払う攻撃もあるので、それには注意する必要があります。

弓を構えた後は、正面の直線状に矢を降り注がせてきますね。
これは1発のダメージは低めなものの、連続で食らうと侮れないダメージに。
範囲がわかりやすいので、ボスの左右方向へ思いっきりダッシュすれば回避できます。

画像

とにかく遠距離攻撃が厄介なボスですが、接近してしまえば楽な相手。
誘導弾や鎌に気を付け、尻尾の先端を攻撃するだけ。
地面に潜る時の波動でダメージを受けますが、尻尾までは届きませんし。
ロックすると逆に戦い難いので、接近後はロックを外すと良いかと。
離れている時は、ロックしてボスの姿を見ながら動きたいですが。

HPが半減すると、武器に炎を纏います。
地面に炎の跡が残ったりしますが、攻略方は最初と同じ。
攻撃を掻い潜って接近し、尻尾を斬りつけるパターン。

画像

ただ厄介なのは、矢による攻撃。
前半戦はボスの直線上が攻撃範囲でしたが、後半戦の矢はプレイヤーをしつこく追いかけてきます。
かなりの時間降り注いで来る上、1発受けると連続ヒットで一気に死んでしまいますね。
その間もボスが攻撃をしてくるので、非常に厄介です。

弓を構えるモーションを見せたら距離を取り、矢から離れるように部屋を走り回ると良いかと。
矢とレーザーの合わせ技が一番面倒なので、ボスをロックオンして、ボスの動きを見ながら逃げた方が安全です。
ボスから目を離してしまうと、不意に放たれたレーザーと矢を食らって死んでしまうので。

画像

ボスを倒すと、王の薪エルドリッチのソウルを入手。
部屋の奥には、篝火「神喰らいのエルドリッチ」も出現。
エルドリッチも薪の王の一人で、祭祀場の玉座に薪を戻すことが出来ます。

篝火の両脇には、上に登るエレベーターがありますね。
2階に登ると、かつて王女グウィネヴィアの居た部屋で、太陽の王女の指輪を拾えました。
装着中は、1秒間にHP2ずつ回復。
回復量は少ないものの、時間経過だけでHPを回復できるのは便利。

画像

祭祀場の侍女も、新たにスモウ装備を販売していました。
初代に登場した、スモウが装備していた防具。
もしかしたら、オーンスタインの防具もあるのかも。



これでアノール・ロンドの探索は終了。
似た雰囲気があるとは思っていましたが、アノール・ロンドそのものに行けると言うのは衝撃でした。
ただ初代からはかなりの年月が過ぎ、王城も廃墟となっていましたけどね。
それ以外の部分は崩れ落ち、その跡地にイルシールの街が建っていたと言う感じ。

エルドリッチは神喰いの名の通り神を喰らっていたらしく、初代に登場したグウィンドリンも、エルドリッチに喰われたようです。
暗月の長弓の説明を見る限りでは、完全に食べられたわけでもなさそうですが。

画像

エルドリッチのソウルから錬成できる奇跡「生命狩りの鎌」にも怪しい事が書かれていて、初代からのプレイヤーとしては気になる所。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アノールロンドそのものに、また行けることになるのは私も衝撃的でした。
当時も中盤の盛り上がるところのエリアだったので、懐かしく思い出されます。
ORUTA
2016/05/18 01:01
アノールロンドは初代でも強く印象に残ってるエリアですし、一部だけとは言え、そこに行けるのは衝撃ですね。
どれだけの時間が過ぎたのか、すっかり廃墟になってるのは寂しいですが。
こういう過去作をプレイしていた人ならではの驚きが用意されてるのは、嬉しい部分ですね。
Westwood
2016/05/18 15:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DARK SOULSIII ダークソウル3 その18 [冷たい谷のイルシール3] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる