西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS DARK SOULSIII ダークソウル3 その21 [罪の都2]

<<   作成日時 : 2016/06/01 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

篝火「罪の都」ですが、奥に塔の外へ降りるハシゴが設置されています。
ハシゴを降りると奥に建物があって、巨大な篝火があるのですが、この篝火からは火球が飛んできますね。
侮れないダメージなので、注意しながら進みたいもの。
ダッシュで駆け抜けると当たり難いので、タイミングを見て駆け抜けると良いのですが、道が狭いので足を踏み外さないように注意。

画像

奥へ進んでいくと、槍を持ったガーゴイルが道を塞ぎます。
その場で戦うのは不利なので、ハシゴまで戻って火球の当たらない所で戦いたいもの。
こいつらは羽を盾のように使って防御しますが、キック等でガードを崩す事も可能。
キックは2発当てる必要が有るものの、大きな隙を作れるので狙っても良いかと。

画像

ハシゴの正面にある橋を渡ると、奥にある建物の内部へ入れます。
ここには白い装束の獄吏が待ち構えていますね。
複数を同時に相手するのは厳しいので、弓で1体ずつ釣って倒すと楽です。

こいつらは黒い獄吏とは違い、最大HPを減らす効果は無し。
侍女の短剣を落とし、テキストでも「侍女」と書かれているので、そのまま侍女と言う名前なのかも。

画像

ただ火球を飛ばすなど、呪術のような攻撃をしてくることに注意が必要。
また最初の広間に降りるとガーゴイルも襲ってくるので、集団に取り囲まれると危険。
侍女はこちらに背を向けているので、先にガーゴイルを倒してから、ゆっくり始末した方が良いかもしれませんね。

画像

階段を降りて道なりに進むと、十字路に到着。
左の通路の先は霧がかかっていて、ここがボス部屋となりますね。

十字路の右にある通路は、巨大な篝火に出ます。
周辺にいる侍女4体を倒せば、火球が飛んでこなくなりますね。
そのまま正面に進むと石像が2体ありますが、ガーゴイルではありません。
ビクビクしながら慎重に進んだものの、何も起きませんでした。
何かあるようで何もないと言う、心理的なトラップだったのかも・・・。

画像

ちなみに通路の先では、錆びついた銀貨2枚を拾えます。
ハシゴの所まで戻り、火球が飛んでくる橋の途中から飛び降りると、鬼討ちの大弓が落ちていました。
名前の通り大弓で、大矢だけを使える弓。
装備に筋力18、技量24必要ですが、技量補正が高いタイプの大弓です。

画像

こちらのルートですが、ボス部屋へのショートカットとしても使えます。
火球を放つ侍女は毎回復活するので、上手く駆け抜ける必要はありますけどね。
また降りる足場を間違えると谷底へ滑り落ちてしまうので、その辺りにも注意が必要。
慣れてしまえば最短距離でボス部屋へ向かえるので、何度か練習してみても良いかも。


ボスルート

先ほどの十字路を正面に進むと、侍女が8体も待ち構えています。
こちらに背を向けているので、弓で1体ずつ誘き寄せてから倒したいですね。
1体ずつなら怖くない相手。
この部屋にもガーゴイルがいて、部屋の中央辺りまで進むと襲ってくるので注意。

画像

侍女8体の部屋ですが、宝箱が3つ置かれています。
部屋の正面に2個、右の壁際に1個。
正面の2個は両方ともミミックですね。
左の個体は栄誉の大盾、右の個体は錆びついた金貨2枚を落とします。
右の壁際の宝箱の中身は残り火



霧のかかった部屋に入ると、ボス「巨人ヨーム」戦に突入。
ジークバルトを救出済みだった場合、ここでジークバルトが一緒に戦ってくれますね。
ジークとヨームは古い友だったらしく、約束を果たす為にここまで来たとか。

画像

ヨームですが、通常攻撃ではほとんどダメージを与えられません。
正面の玉座の脇にある光を調べると、ストームルーラーを入手。
側には公式メッセージで「嵐だけが大樹を倒す」と書かれていました。

画像

ストームルーラーですが、戦技は「嵐の王」。
両手持ちでL2を押しっぱなしにするとチャージが始まり、しばらくすると剣が白く発光します。
この時にR1かR2を押すと、超巨大な衝撃波で攻撃。
この衝撃波を当てると、ヨームに大ダメージを与えられますね。
一撃で2,000オーバーのダメージ。

画像

ジークバルトもストームルーラーを持っていて、衝撃波で攻撃してくれます。
イベントを進めていたなら、かなり楽に戦えると。
ただ私はストームルーラーに気付くまでに時間がかかり、ジークを死なせてしまいました。

画像

ジークは死亡後にアイテムを落とし、回収するとストームルーラーピアスシールドを入手。
もう一度ボス部屋へ突入したら、カタリナアーマー一式が部屋の入り口に落ちていました。

画像

衝撃波は圧倒的な威力と射程があるので、攻撃面に関しては問題無し。
どうやってチャージを完了させ、ヨームに撃ち込むかが課題ですね。


巨人ヨーム戦 (敗北)

ストームルーラーですが、チャージ完了後はL2ボタンを離してもチャージが維持されます。
無理に攻撃するよりは、隙を見てチャージを完了させ、相手の硬直を狙うと良いかと。
ボス部屋に入る前にチャージを完了させておくと、最初の1発をすぐ撃てるのでお得。
命中させればヨームは膝をつくので、その時は距離を取りたいですね。
衝撃波を放った後は、スタミナを大きく失うので。

画像

後はヨームの攻撃を回避しながらチャージ。
チャージが完了したら、隙の大きな攻撃後に衝撃波を放つと言う繰り返し。
隙の大きな攻撃を覚えておいて、それを繰り出してきた時だけ衝撃波を放つと良いかと。
足元に居た方が、隙の大きい攻撃が多かった印象。

画像

ある程度ダメージを与えるとヨームが炎を纏い、攻撃パターンが追加されますが、やる事は最後まで変わりません。
今までのボス戦とは違った感じで、なかなか楽しかったです。
ヨームを倒すと、「王の薪」、「巨人ヨームのソウル」を入手。
広場にも篝火「巨人ヨーム」が出現します。


巨人ヨーム戦

ちなみにボス戦で使用したストームルーラーですが、デモンズソウルにも登場した武器。
嵐の祭祀場のボスを、同じように衝撃波で倒すと言う展開でした。

単なるファンサービスとも受け取れますが、実はデモンズソウルダークソウルには、繋がりがあるのかもしれませんね。
初代が発売された時も、そういう話が持ち上がった事がありましたし。



ボス戦後はイベントとなり、謎の声と共にプレイヤーがワープさせられます。
飛ばされた先は、ロスリックの高壁
謎の声は、NPCのエンマだったようですね。

画像

エンマは、「ロスリックの王子を救って欲しい」と言い残して死亡。
その際、誓いの水盆を入手。
広間には以前無かった公式メッセージがあって、「首切りの騎士象に、水盆を置きたまえ」と書かれていました。
水盆のテキストにも、同じような事が書いてありますね。

首切りの騎士象とは、エンマの後ろにある石像の事でしょう。
この像に近付くとイベント。
建物の扉が閉まり、天井から巨大な人影が降りてきます。
そしてボス「冷たい谷の踊り子」との戦いになります。

画像

連戦となり、エスト瓶などは回復していないので、注意が必要ですね。
HPは火を宿した時に全快していますが。
像に近付くまでは自由に動けたので、一度戻って補給した方が良いかと。
私はエスト瓶消耗したまま戦ったので、あっさり敗北しました。

踊り子ですが、お尻を突き出したようなポーズでじわじわと歩き、手に持った剣を使って攻撃してきます。
剣には炎が付与されているので、盾でガードしてもダメージ貫通。
右手を振り回して掴み攻撃もしてくるので、こちらにも注意。
初戦はそれを食らって倒されました。

画像

基本的には、相手を中心に時計回りでグルグル回ると良いですね。
お尻の真後ろから攻撃を当てていく感じ。


冷たい谷の踊り子

HPが50%以下になると、踊り子は二刀流になります。
背後まで回り込む攻撃も増え、真後ろへのキック攻撃も追加されるので安全地帯では無くなりますが、それでも背後を取る方が楽に戦えました。
攻撃のモーションが見えたら、相手の背後を取るようにローリング。
ボスに隙が出来たら攻撃と言う繰り返し。

画像

基本的に接近しているほど相手の攻撃をかわしやすいのですが、ボスが剣を地面に突き刺した時は注意。
ボスを中心に円形の範囲に衝撃波を放つので、この時は距離を取らないと危険です。
とにかく背後を取るように意識して動けば楽で、私は2戦目でパターンを掴む前に倒せました。

画像

ボスを倒すと「踊り子のソウル」を入手。
広場に篝火「冷たい谷の踊り子」も出現します。
また祭祀場の侍女が、踊り子の鎧一式を販売開始。

その後で首切りの騎士象に近付くと、水盆を置くことが出来ますね。
水盆を置くとイベント。
像が自分の首を斬り、水盆が騎士の血でいっぱいになりました。
すると頭上のハシゴが降りてきて、上に登れるようになります。

画像



ハシゴの先はロスリック城
正面に進むと赤目の騎士などが待ち構えていて、これらを撃破して城内を進んでいくことになります。
ハシゴを登ってすぐ左にも道があり、青い騎士の守っている通路の奥には、下へ降りるエレベーターがありました。

このエレベーターは途中で降りられ、そこから奥に進むと妖王の庭
最初の通路を右に進んだ所には、エストのかけらも落ちていました。

画像

ロスリック城に入ってから祭祀場のグレイウッドに話しかけると、もう一度盗みに行かせて欲しいと頼まれます。
前回も条件次第では失敗したそうですし、そろそろ危ないとは思ったのですが、とりあえず派遣しておきました。

画像

と言う感じで、今回で「深淵の監視者」、「神喰いのエルドリッチ」、「巨人ヨーム」の3体の薪の王を倒した事になりました。
薪の王は5人で、一人は元から祭祀場にいるので、残るは中央の玉座「ロスリックの聖王」を残すのみ。

さすがに終盤だと思ったのですが、いきなり行けるエリアが2ヶ所になりましたからね。
一方は寄り道だと思われますが、まだ先は長そうです。
燻りの湖も、まだ探索してませんし・・・。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ストームルーラーはデモンズの時に衝撃を受けた武器の一つでしたね。
火継ぎの祭祀場も、何となく楔の神殿に似てる感じがしますし、もしかしたらきちんとした繋がりがあるんでしょうかね。
ORUTA
2016/06/08 11:42
言われてみると、雰囲気似てますね。
フロムは伝統的にムーンライトを登場させているメーカーなので、単なるファンサービスとも受け取れますが、ソウルの名を関している以上、何らかの繋がりがあるのかもしれませんね。
実はなんの繋がりも無く、思わせぶりなアイテムと言うだけかもしれませんが。
Westwood
2016/06/09 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DARK SOULSIII ダークソウル3 その21 [罪の都2] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる