西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS DARK SOULSIII ダークソウル3 その26 [大書庫1]

<<   作成日時 : 2016/06/28 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

篝火「竜狩りの鎧」から奥に進むと、正面に大きな建物があります。
この建物の入り口に、篝火「大書庫」がありました。
道中には敵がおらず、篝火から篝火が見える距離。
ここにある意味があるのかと思うのですが、エリアの読み込み等の関係があるのかもしれませんね。

画像

篝火のすぐ奥にある死体からは、大書庫の鍵ゴッドヒルトの双剣を入手。
この鍵があると、正面の扉が開きます。
扉の奥は大書庫

大書庫ですが、入り口の部屋で生贄の道のボスだった結晶の古老に襲われます。
ダメージを与えると上の方へ逃げて行き、上から魔法で攻撃されるので非常に面倒。
普通にザコも徘徊しているので、結晶の古老の攻撃を掻い潜りながら、奥へ進むことになります。
ある程度進めば、古老の魔法は届かなくなりますが。

画像

入り口左にある階段を登ると、上へと進めます。
途中にいる結晶トカゲを倒すと、結晶の貴石光る楔石をドロップ。
その先は一方通行の段差になっているので、帰還用の骨片は持っておいた方が良いかと。

書庫内は入り組んでいて視界が悪く、道もわかり難いですね。
本棚の上の方には敵が張り付いている事もあるので、よく確認しながら進みたいもの。

画像

結晶トカゲ先の段差を降りて正面に進んでいくと、左に敵が数体集まっています。
左奥にいる敵は魔法を使うので注意。
左手前以外の敵はリンクしているらしく、手を出すと全ての敵が反応。
ただ敵は動きが鈍いですし、魔法は手前の書庫の階段辺りまでは届かないので、誘き寄せて各個撃破すると楽でした。

画像

この敵集団の前にはロウのプールがあり、中央の所で頭をロウに浸けることが出来ます。
頭を浸けると、敵と同じような頭部になりますね。
一定時間が経過すると、元の姿に戻ります。

ロウのプールに向かって左後方の階段を登った所には、楔石のウロコが落ちていました。
ロスリック城もそうでしたが、強化素材が色々手に入るのは嬉しいですね。
楔石の塊もあちこちに落ちていたので、メイン武器は+10まで強化できました。

ロウのプールに向かって右側には、大きな部屋があります。
この部屋の本棚に近付くと、手が生えて襲ってきますね。
ただ頭にロウを付けている状態だと、手に触れてもダメージを受けません。
この手はダメージだけでなく呪死の効果もあるので、ロウを付けた状態で探索したいもの。

画像

部屋の中にいる結晶トカゲを倒すと、光る楔石混沌の貴石をドロップ。
本棚の方に逃げていくので、やはりロウを付けた状態で探索したいもの。
もう1体の結晶トカゲは、光る楔石x2を落とします。

部屋の階段を登ると、少し遅れて正面右側から敵が歩いてきますね。
急いで進むと不意打ちを受ける危険があるので、少し待って処理してから進むと安全。
階段左奥の死体からは、楔石のウロコが拾えます。

階段を登って右奥に進むと、大きな広場に出ます。
真正面にはハシゴがあり、これを蹴落とすと篝火付近へのショートカットが開通。
ここまで来るのが楽になるので、忘れずに開通しておきたいもの。

画像

広間にいる結晶トカゲは、光る楔石を2個落とします。
この広間にある本棚からも手が生えてくるので、ロウが溶けてたら一度プールまで戻った方が良いかも。

広間を左手の壁沿いに進むと、階段があります。
階段を登った先に、結晶の古老が逃げていますね。
すぐに倒してしまいたい所ですが、途中の本棚には敵が2体ほど張り付いている上、古老の周囲にも敵がいるので注意が必要。

画像

障害物を盾に古老の魔法を防ぎつつ、まずは邪魔な敵を始末してしまいたいですね。
古老は倒せば復活しないので、死ぬ覚悟で先に古老を倒す手もありますが。

結晶の古老を倒すと、結晶のスクロールを入手。
スクロールをオーベックに渡すと、追尾するソウルの結晶塊結晶魔力の武器が購入可能になりました。

ちなみに階段を登らずに奥へ進むとテラスがありますが、テラスのハシゴを登っても古老の居る場所へ辿り着けます。
本棚に張り付いている敵2体を無視して進めますし、こちらから進んだ方が楽かも。

ショートカットのハシゴから左の壁沿いに進み、テラスへ入らずに正面の階段を登ると、2つめのロウのプールがあります。
テラスの正面にはレバーがあり、これを操作すると、最初のロウのプール付近の本棚が移動して道が出来ました。
レバーの周囲には手の生える本棚があるので、頭をロウに浸けてから操作したいですね。

画像

レバーで動いた本棚の奥には宝箱があり、中から楔石の原盤を入手可能。
武器を+10、もしくは+5にする為に必要なアイテム。
今作では光る楔石等を使う武器も最後に原盤が必要になる為、原盤の重要度が増していますね。
宝箱がある場所は、最初のプールを背にして正面に進み、行き止まりを右に進んだ所。

画像

古老の居た場所へ戻り、正面の階段を登ると火炎壺を投げる敵がいます。
奥は床に落ちた本から手が生えてくるので、回避するのは難しいですね。
下の階で頭をロウに浸けてから、探索するようにしたいもの。

そのまま正面に進むとハシゴがありますが、手前に隠し部屋がありました。
ハシゴに向かって左手前に怪しげな壁があるので、これを攻撃すると部屋が現れる形。
中には冷気の剣を持った騎士が居て、倒すと外苑騎士の兜外苑騎士の鎧外苑騎士の手甲外苑騎士の足甲を落とします。
冷静に背後を取りつつ攻撃すれば、倒すのは難しくないかと。

画像

そのまま部屋の奥から先に進むと本を持つ死体があり、調べると魔術「ソウルの奔流」が手に入ります。
使用に理力45以上、記憶スロット2が必要と、条件が難しい魔術ですね。

先ほどのハシゴを降りると、大きな橋が架かっています。
この橋の脇にレバーがあって、操作すると2つ目のロウのプールに繋がるショートカットが開通。
ショートカットの中にある死体を調べると、賢者の指輪も手に入りました。
理力+5と言う効果。

画像

大きな橋を渡って正面の階段を登ると、右側にエレベーターがありますね。
エレベーターで降りた所にはレバーがあって、これを動かすと入り口の部屋に繋がります。
以後は大幅なショートカットが開通。


篝火「竜狩りの鎧」〜ショートカット1



先ほどの大きな橋ですが、途中で下の本棚に飛び下りることが出来ます。
レバーがある方向から進むと、進行方向に向かって左ですね。
落下先には結晶トカゲがいて、倒すと楔石のウロコを2個ドロップ。

画像

足場の下には赤い目の槍騎士が徘徊しています。
こいつは上から弓で攻撃すると、楽に倒す事が可能。
槍騎士は普通に戦っても強い上、武器を結晶魔法で強化してくるので、高所を取れるのは助かります。
騎士が守ってた部屋にある死体を調べると、結晶の聖鈴を入手。
ここには最初のロウのプールからも来れるのですが、騎士を楽に倒せる分、上から来た方が楽ですね。

ショートカットのエレベーターから正面に進むと、上に進む階段があります。
階段を登った所には魔法を使う敵が大量にいて、周囲の本棚からは手が生えてくるので注意。
魔法を使う敵は死角にいる事が多く、しかも本棚の前にいるので、倒すのは大変。
呪死に気を付けつつ、多少は手に触れるつもりで斬りつけに行った方が良いかと。

この本棚地帯は隅に宝箱があり、中から楔石のウロコ3個が手に入ります。
奥に進むと階段があり、登った所にいる結晶トカゲからは光る楔石熟練の貴石を入手。

人咬みの指輪も落ちていますが、途中の本から大量の手が生えてくるので、回収は後回しにした方が安全。
ちなみに指輪の効果は、出血、毒、冷気、呪死の耐性を高めると言うもの。

画像



奥に進むと外に出て、屋根の上を歩く事に。
ここではガーゴイルに襲撃されるので、気を付けて進みたいですね。
壁に張り付いている敵は矢を撃つと反応させられるので、広い場所に誘い出して倒したいもの。
アイテムに近付くと下から飛び上がってくることもあるので、油断は禁物。

画像

屋根に出て左手方面に進むと広い場所に出ますが、そこから下を見ると、羽の生える敵が大量にいます。
ここに飛び下りて入り口方面に戻ると、愚者の貴石が落ちていました。

そこから道なりに進むと行き止まりになっていますが、正面奥の足場にダッシュジャンプで飛び降りると先へ進めます。
着地地点にある死体を調べると、グレイラットの遺灰が手に入りました。
グレイラットらしき死体が転がっているので、盗みに行かせるとここで力尽きるのかと。

画像

グレイラットの遺灰を祭祀場の侍女に渡すと、グレイラットが取り扱っていた商品を、侍女が売ってくれるようになりました。
死なせる事によるデメリットは、特に無さそうな感じ。

遺灰のあった地点から奥のテラスに飛び乗ると、古老が居た地点のひとつ下の階に出られます。
ただ、ここから戻るのは大変なので、骨片を使って戻る方が楽かと。

屋根に戻って左の壁沿いに進んでいくと、ガーゴイル2体待ち構えています。
1体は壁に張り付いているので、接近しなければ反応されませんね。
その先には結晶トカゲが2匹いて、それぞれ光る楔石鋭利な貴石重厚な貴石を落とします。

画像

そのまま屋根の上を進んでいくと、段差を降りた辺りで2体のガーゴイルに襲われます。
狭い場所で戦うのは不利なので、奥の広い場所へ逃げたい所。
ガーゴイルは飛んで現れるにも関わらず、屋根から落ちると落下死してくれるので、落ちる事に期待して逃げ回っても良いですね。
空中に浮かび上がった後に突進してくる為、割りと落下死を狙いやすいですから。

2体のガーゴイルに襲われた地点の先は、下の段に円形の建物の屋根があります。
ここに飛び下りて窓から中に入った所に、不死の遺骨が落ちていました。
近くには残り火も落ちてますね。
魔法を使う敵がいるので、そいつにだけ注意。

画像

不死の遺骨の先にはハシゴがあって、これを蹴落とすとショートカットが繋がります。
屋根の上に出る場所の手前、魔法を使う敵が大量に隠れていた所ですね。
ハシゴを降りずに先へ進むと、3つめのロウのプール。
下の階のアイテムは、ここでロウに浸かってから回収に向かった方が安全です。



3つめのプールから左の壁沿いに進むと外に出ます。
奥は広い階段になっていて、ここには人間の敵3体が待ち構えていました。
敵は斧を持った前衛タイプと、刀と弓を使う中衛タイプ、魔法を使う後衛タイプとバランスが取れていて、非常に厄介ですね。
3体はリンクしていて、1体が戦闘態勢に入ると全員襲ってくるのが面倒。
1体辺りのHPが少なめなのが、せめてもの救いですが。

画像

とりあえず弓で斧持ちだけを誘い出し、後続が追いつくまでに処理できると楽になりますね。
ある程度ダメージを与えるだけでも、かなり違ってきます。
他の2体は離れて魔法や弓で攻撃してくる為、柱などの障害物を上手く利用したいもの。
倒してしまえば復活しないので、数を減らしてしまえば後は楽かと。
魔法使いはパリィしてきますが、致命の一撃は使ってこないので問題ない相手。

斧持ちの敵を倒すと金翼紋章の盾、刀持ちは鬼切と姥断、魔法使いタイプは古老の結晶杖をそれぞれドロップ。
回収する前に死んでしまった場合、敵の出現地点にアイテムが落ちているので、急いで回収する必要は無し。

金翼紋章の盾ですが、戦技が魔法パリィ。
通常のパリィに加え、魔法を弾くことも出来るようです。
魔力のカット率も高いですし、魔法を使う相手には便利かも。

画像

鬼切と姥断は、双刀の刀。
カムイの獲物と書かれているので、刀持ちの敵がカムイなのかも。
通常だと普通の刀ですが、両手持ちで二刀流になるのが特徴。
戦技は某ナウシカのユパ様のようなジャンプ斬り。

画像

古老の結晶杖は、戦技の消費FPが大きく増す代わりに、魔術の威力がアップすると言う特徴。
クリエムヒルトに授けられた杖と言う事なので、先ほどの魔法使いがクリエムヒルトなのでしょうね。


篝火「大書庫」〜ショートカット2

3体の敵が守っていた建物に入ると、すぐ右側にエレベーターがあります。
これに乗ると、篝火「大書庫」に繋がるショートカットが開通。
今後の探索が、かなり楽になります。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
DARK SOULSIII ダークソウル3 その26 [大書庫1] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる