西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンクエストヒーローズ2

<<   作成日時 : 2016/06/10 00:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

PS4ソフト「ドラゴンクエストヒーローズ2」プレイしてみました。
実は発売日に購入したものの、今まで手を付けていなかったのですよね。
ダークソウル3が落ち着いてからと思っていましたが、我慢できなくてプレイを初めてみました。
ちなみにPSストアだと、2016年6月26日まで早期購入特典が付属します。
特典が欲しいと言う人は、DL版の購入を検討してみても良いかと。

画像

前作のセーブデータがある場合、引継ぎ特典を受け取る事が出来ます。
オンラインに接続した状態で「特典を受け取る」を選ぶだけ。
引継ぎ特典は、前作主人公アクト・メーアのコスチューム。

画像

今作で追加されたキャラクターは、トルネコ、ミネア、ハッサン、マリベル、ガボ、ククールの6名。
前作から継続となるのは、アリーナ、クリフト、マーニャ、テリー、ゼシカの5名ですね。
それ以外の前作キャラクターは、DQHオリジナルキャラも含め、無料アップデートの第3弾、第4弾で使用可能になるとの事。

ただしこれらのキャラクターを使えるのは、マルチプレイ対応ダンジョン「時空の迷宮」のみ。
第3弾のアップデートは2016年6月16日、第4弾は2016年6月23日を予定されています。


ドラゴンクエストヒーローズ2 オープニング



最初は冒険の書を作る事になります。
この時に主人公を選択。
選べるのは男主人公ラゼル、女主人公テレシアの2名。
選ばなかった方は、主人公のいとことしてゲームに登場する形。
とりあえず私は、男主人公のラゼルを選んでおきました。

画像

主人公を選んだら、操作方法を選択。
選べるのは「かんたん操作」と「ガッツリ操作」の2つ。
かんたん操作は簡単な入力だけで操作が可能になると、アクションゲームに不慣れな人向けでしょうね。
私は全てのアクションを手動で行う、ガッツリ操作にしておきました。
これらの操作方法は、ゲーム中にも変更可能。

画像

設定が終わると、ゲームスタート。
オープニングの合間に、操作方法のチュートリアルもありますね。

主人公2人はジャイワール国の人間で、ラゼルはオレンカ国へ留学にやってきていました。
いとこのテレシアはラゼルの様子を見る為に、本日オレンカ国へ到着。
久々に会った二人はお互いの成長を確かめるため、模擬戦を行うと言う展開でチュートリアルが始まります。

画像

その後、二人は食事にしようとするのですが、街の方が騒がしいので様子を見に行くことに。
すると二人の祖国であるジャイワール国の兵士がモンスターを引き連れ、オレンカ国を襲撃していました。
ラゼルとテレシアは戸惑いつつも、オレンカの人々を守る為にモンスターと戦うと言う感じで戦闘に突入。
この戦闘では大量のモンスターが現れますが、チュートリアルの延長と言う感じで楽な戦い。

画像

敵を全滅させるとイベント。
巨大なおにこんぼうが現れ、一転して巨大敵とのボス戦に突入。
この戦闘では謎の女戦士が、いろいろとアドバイスをしてくれますね。
ダメージを受けてもホミロンが回復してくれるので、ボスとの戦いにもここで慣れておくと良いかと。

画像

戦闘が終わるとイベント。
敵を押し返したオレンカは、城門を閉ざす事に成功。
その間際、主人公たちは幼馴染でもあるジャイワール国の王子ツェザールが、自ら軍を率いていた事を知ります。

画像

前線で戦っていた主人公と女戦士は、オレンカ国王と引き合わされました。
ラゼルは馬鹿正直にジャイワール出身だと言う事を語り、王の臣下にスパイだと思われる場面もありましたが、女戦士の助言で疑いは晴れます。


「戸惑いの実戦デビュー」 、「赤き巨獣と女戦士」

この女戦士は、宗主国ゼビオンから派遣されたオルネーゼ。
ジャイワールの不信な動きを掴んだゼビオン王から、派遣されたそうです。
オレンカ王はジャイワールと戦うつもりは無く、戦争回避に努めたいと言う事で、ゼビオンの力を借りる事になりました。
その言葉を伝える為にオルネーゼはゼビオン国へ向かうのですが、その旅にラゼルとテレシアも付いていく展開。

画像



これ以降はフィールドマップを移動して、ゼビオンへと向かう事になります。
フォールドマップは、今作から追加された要素ですね。
今作では通常のRPGのようなフィールドマップがあり、道中に配置されている敵を倒しながら目的地へ進むことになります。

画像

前作は無双シリーズのようなステージクリア型のゲームでしたが、フィールドマップが追加されるだけでかなりRPGらしくなりますね。
フィールドには宝箱が置かれていたり、アイテムが隠されている事もあり、歩いた範囲だけ地図が更新されると、探索する楽しみもあります。


フィールドマップ

フィールドマップでは戦闘状態と非戦闘状態があり、何らかのアクションを行うと戦闘状態に突入。
敵と戦っていない状態を維持すると、非戦闘状態になります。
非戦闘状態では時間経過でHPとMPが回復し、R2ボタンでダッシュも可能。

画像

スタート地点から北上すると、いざないの石碑が置かれています。
これを調べておくと、ルーラストーン入手後に移動先として選べるとか。
広大なフィールドを毎回歩くのは大変ですし、見かけたら開放するようにしたいですね。

画像

中央付近まで北上すると、シスターのようなNPCがいました。
いつもはこの先にモンスターがいるのに、今日は何もいなくて怪しいとの事。
そのまま北上していくとイベントが発生。
森の中から盗賊に追われるトルネコが現れ、トルネコを助けるために戦闘に突入します。

画像

この戦闘ではごろつきが相手。
ザコよりは体力がありますが、まだまだ弱い部類ですね。
現状では回復手段が無いので、ダメージを受けないように背後から殴りたいですが。


トルネコとの出会い

ごろつきを倒すと、茂みからガサゴソと音が聞こえますね。
これを放置していると、茂みからごろつきが出現して戦闘に突入。
揺れている茂みを攻撃すると、ごろつきを一撃で倒す事が可能。
「茂みから音が聞こえる」と表示されたら、揺れる茂みを探して攻撃するようにしたいですね。
不意打ちで倒す数が多いほど一度に戦う敵の数が減り、戦闘が楽になりますから。

画像

戦闘が終わると、トルネコが事情を話してくれます。
武器を求めて旅をしている間に、どうやら別の世界へ迷い込んでしまったようだと。
元の世界に帰る方法もわからない状態でしたが、オルネーゼはトルネコをゼビオンに招待。
ゼビオン王は物知りで知られるので、何らかの方法を知っているのではないかと言う事で。
トルネコはその誘いを受け、一緒にゼビオンへ向かう事になります。

画像



北へ向かうと、目的地のゼビオン。
ここが今作の拠点となる街。
ゼビオンに入った時点で、初回特典やDLC特典を入手できますね。
ここではまず、街の施設を訪ねて回る事に。
何かしらのイベントが発生する相手には本のマークが付いてるので、わかりやすいですね。

画像

中央にあるのが教会。
このゲームはドラクエらしく、教会でセーブする事になります。
最初にシスターに話しかけると、ホイミストーンを貰えました。
ホイミストーンはR1を押しながら十字キーの上を押す事で、HPを回復する事が可能。
使用回数は限られていますが、ゼビオンなどの拠点に戻ってくると回復する模様。

画像

教会の手前にあるのは、ルイーダの酒場。
酒場ではパーティメンバーを入れ替える他、いくつかの施設がありますね。

武器の師範に話しかけると、熟練度に応じてスキルを教えて貰えます。
スキルは剣や斧と言った武器の種類ごとにあり、敵にダメージを与える事で上昇。
得意な武器を使い続けていけば、その武器のスキルを覚えられると。

画像

転職所では、主人公を転職させる事が可能。
主人公は現在の職業によって、装備できる武器が変化します。
特定の職業を極める事で、さらなる上級職も開放されるとか。
序盤だと転職は行えませんが。

ちなみに最初の状態だと、ラゼル、テレシア共に戦士。
戦士は剣、双剣、斧を装備可能。
転職所の主人に話しかけると、初回に限り女戦士の双剣男戦士のつるぎ男戦士の盾男戦士のオノ女戦士のオノを貰えました。

マネマネ工房では、現在装備している武器の見た目を、過去に手に入れた武器に変える事が出来ます。
性能は良いけど見た目は好みじゃ無かったり、見た目が好きなのに性能が低いと言った武器は、この機能を利用すると良さそうですね。
コスチュームを持っている場合、ここで着替えさせる事も可能。

画像

宿屋はオンラインプレイの窓口。
最初に話しかけると、オンラインネームを決める事になります。
ここで設定した名前が、協力プレイ中は表示される模様。
今は利用できませんが、時空の迷宮にもここから旅立てるようですね。

画像

教会の左奥にある建物は、表彰所。
特定の条件を満たすと称号や賞品が貰えるようです。
これはトロフィーとリンクしているようで、トロフィーを取得すればゲーム内でも特典が貰えると言う感じ。

画像

表彰所の兵士と話しかけると、たびびとのオーブも貰えました。
オーブはこのゲームでの防具。
宝箱の中からは、アクセサリーのようせいの首かざりも入手できます。

一通りの施設を探索したら、オルネーゼに話しかけるとイベント進行。
謁見の準備が整ったので、奥にある伝承の塔へ向かう事になります。
ゼビオン王は、争いを止めるにはジャイワールの真意を知らなければならないと話しますね。
その真意を探る為、オルネーゼがジャイワールへ旅立つ事になりました。
ジャイワールとオレンカの事情に詳しいラゼルとテレシアも、一緒に付いていく流れ。

画像

教会の所まで戻るとイベント。
事情を知ったトルネコが協力を申し出て来て、ここで正式にテレシア、オルネーゼ、トルネコが仲間に加わります。
キャラクター達はレベルアップするとスキルポイントを取得し、それらを振り分ける事で特技を覚えたり、ステータスを上げていくことになるので、出発前にスキルポイントを振り分けておきたいですね。
トルネコは全体回復と状態異常回復の特技を持つので、これらを覚えさせると回復役として期待できます。
覚えたスキルは、「とくぎ・じゅもんつけかえ」でセットする必要有り。

画像

ここから武器屋、オーブ屋が開店し、装備を買い揃えられるように。
師範に話しかけると、ラゼルとテレシアがディンも習得します。
宿屋もオープンし、さっそくマルチプレイが可能になっていました。

画像



と言う感じで、ここから本格的なゲームがスタート。
今作をプレイして思ったのは、「RPGになっている」と言う事ですね。
前作はミッションを受けてそれをクリアしていくタイプでしたが、今作は街やフィールドを歩き回り、戦いながら目的地を目指すと言うRPGスタイル。

前作も前作で面白かったですが、今作は別のゲームと言って良いくらいの進化を遂げていますね。
この先の事はわかりませんが、最後まで期待できそうな感じ。
前作よりやり込み要素も増したようですし。

個人的に良くなったと感じたのは、素材が自動回収になった所。
前作ではアクセサリーを作るのに素材を集める必要があったのですが、ドロップアイテムは自分で拾いに行く必要があったのですよね。
それが今作では改善され、回復系以外のアイテムはドロップ後に自動で回収されるようです。
前作プレイ中に切望した機能だったので、この改善点は嬉しいですね。

[リンク]
ドラゴンクエストヒーローズ2 公式サイト


ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり
スクウェア・エニックス
2016-05-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
主さんも購入していたんですね。
私も発売日に購入して、現在もプレイ中です。

前作は完全に無双でしたが、今作はかなりRPGっぽくなりましたね。
私の場合はクリアに40時間ほどかかったので、結構長く遊べると思います。

前作だと全キャラ4つまでしか特技が無かったんですが、今作は倍近くに増えてるので、単純に嬉しかったです。

ORUTA
2016/06/10 23:35
40時間と言う事は、なかなかボリュームありそうですね。
今はクリアしてないゲームを複数抱えているので、のんびりとプレイしていくつもりですが、長く楽しめそうです。

特技は色々と増えましたね。
付け替えできるとはいえ、4枠じゃ足りないくらいですし。
今作は転職で主人公のタイプも変わりますし、前作から大きく進歩したように感じています。
Westwood
2016/06/11 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンクエストヒーローズ2 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる