西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その8 [地下帝国メルム]

<<   作成日時 : 2016/07/12 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

貯蔵された肝コビトノ血玉を手に入れて来るように言われましたが、アッサリ手に入りました。
コビトノ血玉は、アストルム王国の西区南東にある、非武装主義者の街の中。
貯蔵された肝は、地下帝国メルムの巨人地帯の横穴に落ちています。

画像

巨人地帯の手前ではネルドと出会い、報告に戻るように言われます。
しかし、そこから少し進むと巨人と遭遇し、ここでも一度戻るように言われますね。
ここで帰らずに奥へ進み、すぐ左にある宝箱から貯蔵された肝を入手しておけば、3種のイベントを連続で見る事が可能。
いちいち帰るのは面倒ですし、必要とされるアイテムを先に手に入れてから、魔女報告を行った方が楽かも。

と言う事で、2つのアイテムを手に入れてから魔女報告を行うと、イベントが発生。
ルカが健気に世話を続けた結果、ネルドの正体であるフクロウも、すっかり元気になっていました。
ただ外に出せと言うアピールなのか、檻を猛烈な勢いで齧り、かなりうるさい様子。

画像

そこにマリエッタが訪ねてきました。
マリエッタはドロニアと仲良くなりたいのですが、ドロニアは冷たく突き放します。
ルカは仲良くしてくれるから大好きだと、正反対の態度。
そして二人に押し切られる形で、晩御飯をみんなで一緒に食べると言う展開。
いつの間にかルカが、マリエッタに懐いていたと言うイベント。

画像



ここから再びダンジョンへ。
糧食庫の奥は紫シンボルの巨人が徘徊していますが、こいつらは一定の範囲を往復するのみ。
接触さえしなければ無害なので、動きを見てやり過ごしたいですね。
そのまま奥にある階段を降りると、王者の凱旋堂に到着。

王者の凱旋堂では、北西に進むとイベントポイント。
座標では(X:15、Y:08)の地点。
ここではロシナと再会。
レキテイ達が岩を崩した後を通り、ここまでやってきたようです。

画像

ロシナの調査隊チームは他に5名いるとの事ですが、崩落ではぐれてしまった模様。
調査隊たちの生き残りを見つけたら、ロシナが探していたと伝えて欲しいと頼まれます。
崩落はレキテイ達が小部屋を使った為に起きたらしく、ロシナもその事を知っているようですね。
なので崩落の原因を作ったレキテイ達には、頼みを聞くくらいの責任はあると、半分強制にも近い形でした。

ハッキリとしたアナウンスはありませんが、この段階で魔女報告が可能。
羊飼いのヌッタマッタが子羊を乱暴に扱っている所に、ルカが現れます。
ルカは子羊が可愛そうだと、乱暴をやめて欲しいと懇願。

画像

聞く耳を持たないヌッタマッタでしたが、親羊が強烈な頭突きを繰り出し、ヌッタマッタが吹き飛ばされてしまいます。
その様子を見ていたパン屋のメイリィが話しかけてくるのですが、ルカはメイリィを苦手に思っているのか、お使いがあるからと、そそくさと立ち去ると言うイベント。



再び王者の凱旋堂へ戻り、奥へ進むと、大量の紫シンボルが徘徊していますね。
現時点では勝ち目のない強敵なので、動きをよく見てスルーして進みたいもの。
私はマップを全て埋めたがるタイプなので、ここは地味に苦労しました。

このエリアには腐臭のトラップが仕掛けられている事が多いので、回復アイテムを用意しておきたいですね。
腐臭状態になると、敵シンボルが見えなくなりますから。
ザコはともかく、巨人の紫シンボルが見えないのは危険。

王者の凱旋堂では、イベントポイントが2ヶ所あります。
(X:10、Y:23)と(X:21、Y:23)の2ヶ所。
これらのポイントで、はぐれた調査隊員を発見できます。
東側のポイントでは、トローリアの幼体トローズとの戦いになるので注意。
親ほどではないものの、攻撃力が高い上に範囲攻撃を持つ強敵。

画像

南西にある階段を降りると、畜の間に到着。
この階では、(X:12、Y17)の地点にイベントポイント。

ここでは調査隊の一人が残した手記が読めます。
手記には、何者かに帰還用のロープを切断され、戻れなくなった事。
崩落が起きて、皆が散り散りになってしまった事が書かれていました。
手記を読み終わると、一度報告に戻るように言われます

画像

魔女報告を行うと、ドロニアが何かを調合していました。
ドロニアが作っていたのは、何かの液体。
完成した液体を持って、ドロニアは街へ向かいます。

ドロニアですが、路地裏でユリエッテと待ち合わせしていた模様。
ユリエッテと会ったドロニアは、先ほどの液体を渡し、一気に飲み干すように言います。
これは魔女の薬で、これを飲めば薬が運命の相手へ導いてくれるはずだと。
そして薬を飲んだら振り返らず、路地の先へ向かうように話していました。

画像

ユリエッテは言われるままに薬を飲み干し、路地を進んでいくのですが、その先にいたのは羊飼いのヌッタマッタ。
これはドロニアの企みだったようですね。
ユリエッテが内に秘めていた望みは、外見や生まれにとらわれない評価を得る事。
そこでドロニアは、この街で最低の男と夫婦になれば、嫌でも内面が注目されるだろうと、この事を企んだ模様。

ユリエッテはその目論見通り、ヌッタマッタを見て恋に落ちるのですが、突然魔法的な力で弾き飛ばされてしまいました。
起き上がったユリエッテは先ほどの事を覚えていないらしく、運命の相手に出会えなかったことに失望して帰って行きます。

画像

一方でドロニアは、酷く狼狽していますね。
先ほどの力は呪詛返しだったらしく、薬の力がドロニアの身に降り注いだ模様。
ドロニアはルカに解呪方法を探せと言うものの、自分の作った薬の力に抗えず、笑いながら去って行きました。

画像

慌てたルカは、馬車小屋へ戻ってきます。
ここで「バーバ様を呼べば」と話していたので、バーバ・ヤーガとドロニアは別の人物だった模様。
ルカが頼りにする辺り、ドロニアの師匠になるのかもしれませんね。

困り果てたルカは、フクロウに頼る事にしました。
ルカはドロニアの道具を使い、フクロウをネルドの姿に戻します。
ネルドはルカに助けられた恩義を感じていて、ドロニアの時とは打って変わって紳士的な態度。
事情を聴いたネルドはいい気味だと笑うのですが、ルカが悲しむ事に耐えられず、力を貸す事にした模様。

画像

ネルドは魔法の知識には詳しくないので、誰か他の魔女に力を借りる事を勧めますね。
するとルカは、バーバ・ヤーガ様なら何とかしてくれるだろうと話します。
ネルドもバーバ・ヤーガを知っているらしく、「厄の魔女」と言う通り名を口にしていました。
ルカはバーバ様が来ると大変な事になるとも話していたので、歩くだけで災厄を撒き散らすような魔女なのかもしれません。

そこでネルドは、魔法文で対処方法だけを聞くように提言。
ルカはさっそく魔法文を飛ばすのですが、一瞬で返事が返ってきました。
返信には魔法を解く薬の材料が書かれていたらしく、地下で集められる模様。
と言う事で、薬集めは、レキテイが担当する事に。

既に夜になっていた為、レキテイを井戸に運ぶのはネルドが担当しました。
そこでネルドは、レキテイの中に魂が入っているのかと聞いてきます。
ネルドはレキテイの事に付いて、何か知っているようですね。
プレイヤーの魂をレキテイに封じた人物の事も、知っているような発言をしていました。

画像

ただネルドにも詳しい事はわからないようで、レキテイに付いて考えるのは後回しにした模様。
そしてルカの為に、一緒に薬の材料を探してくれることになります。

集める材料は、マンドラゴラの根アカニガヨモギ肉糞の3つ。
それぞれ深碧のカンパニュラアストルム王国地下帝国メルムで見かけたと言う事。
目的地にはイベントポイントが出現しているので、マップを見るとすぐにわかります。



ここで新しい魔女嘆願も追加されます。
ドロニアが居ない状態なので、誰に嘆願しているのかは不明。
実は嘆願の相手は、ドロニアではないと言う可能性も・・・。
単なるゲームの都合と言う事もあり得ますが。

画像

敵を驚かしたい」を選ぶと、レキテイスキル「驚かせ師の技Lv1」を習得。
不意打ちを仕掛けた場合、敵が驚愕状態になる確率を上げると言う効果。
習得には800マナ必要。
Lv2の習得は、2,500マナですね。

敵を誘導したい」を選ぶと、レキテイスキル「焔の口笛」を習得。
リインフォースを消費して、5マス以内の敵にレキテイの存在を教えると言う効果。
積極的に敵と戦いたい時に使うと、便利そうですね。
習得には500マナ必要。



深碧のカンパニュラでは、入り口のすぐ西にイベントポイントが発生しています。
壁を壊した奥ですね。
ただ周辺の敵は非常に強いので、道中には気を付けたいもの。
この時点で戦っても、かなり苦戦しました。

画像

イベントポイントに向かうと、ネルドがマンドラゴラの根を渡してくれます。
先に来て入手してくれていた模様。

アストルム王国では、北区の西側にイベントポイントが発生しています。
北区の小部屋から出撃すると近いですね。
こちらも壁を壊した先になります。

イベントポイントでは、ネルドがアカニガヨモギを手渡してくれますね。
やはり先に来て探してくれていた模様。

画像

地下帝国メルムでは、畜の間の中央東側にイベントポイントが発生しています。
ここへ来るには、北西にある階段を降り、地下を経由してくる必要がありますね。

画像

イベントポイントを調べると、トローリアの排泄物から大糞虫が出現。
戦闘へと突入します。
こいつはHPが多いですが、焔撃に弱いですね。
巨人ペコリーノを倒してペコーの結魂書を手に入れている場合、マージナルメイズにドナムで攻撃させた所、一撃で4,000ダメージとか叩き出してくれました。
ダメージの桁が違いますし、マージナルメイズが育っていると楽になるかと。

画像

大糞虫を倒すと、寄生屋の為の結魂書を入手。
目的の肉糞も手に入ります。
レキテイは「フランカ」と書かれたタグも見つけるので、調査隊の一人はトローリアに食べられて死んでしまったようですね。

手記を読んだ後だと、畜の間(X:14、Y:04)の地点にイベントポイントが出現。
北側には大きな柵があり、その奥には檻がぶら下がっています。
檻の中には女性が入れられていて、こちらへ助けを求めてくると言うイベント。

そのまま地下を経由して畜の間に戻り、柵の裏側に向かうとイベント。
助けを求めていた女性ですが、一足遅くトローリアの餌食になってしまいます。
レキテイ達は女性を食べたトローリアとの戦闘に突入。

画像

トローリアはHPと攻撃力が高く、状態異常や範囲攻撃を持つ強敵ですが、霧撃が有効ですね。
マージナルメイズにペコリーノの悪夢・霧を使わせた所、一撃で3,000ダメージ与えてくれました。
撃破すると経験値2,200貰えますし、倒せるなら経験値稼ぎにいい相手かもしれませんね。

戦闘後、残された衣服の中から、カーラと書かれたタグを発見。
先ほどの女性も、調査隊のメンバーだったようです。
これで消息不明の調査隊5名を発見し、全員が死亡していた事が確認できました。

画像

奥に進むとスイッチがあり、これを操作すると、肉糞を手に入れた地点北東の扉が開きます。
ただ奥の扉には鍵がかかっていて、現状では先に進むことは出来ず。



薬の材料が揃ったら、拠点で魔女報告を行うとイベント。
ルカとネルドはドロニアを探して回るのですが、見つけることが出来ませんでした。
そこでネルドの発案で街に詳しい知り合いに助けを求めようと言う事になり、ルカはマリエッタの元を尋ねます。

マリエッタもドロニアの事は見てないようでしたが、ルカはヌッタマッタの居場所を尋ねます。
ドロニアはヌッタマッタの所にいるだろうと言う事で。
よりにもよってヌッタマッタと一緒に居ると聞かされたマリエッタは、慌てた様子でヌッタマッタの小屋へとルカを案内します。

画像

羊小屋へと向かった一行は、困り果てた様子のヌッタマッタに出会います。
ドロニアの事を尋ねると、早く追い出して欲しいと消沈した態度。
訝しんだ一行が小屋の中に入ると、羊と戯れるドロニアの姿がありました。
ヌッタマッタが言うには、ドロニアは羊と夫婦になると言って聞かず、ヌッタマッタは小屋から追い出されたと言う話。

羊と戯れるドロニアの姿に耐えられなかったのか、マリエッテはルカから薬を奪い取り、ドロニアへ強引に飲ませていました。
薬の効果で正気に戻ったドロニアは、ルカを引き連れて馬車小屋へと帰還。

画像

ドロニアはルカから今までの事情を聴くのですが、バーバ・ヤーガに助けを求めたと聞いて激怒。
この街に来ることになった理由に、バーバ・ヤーガが絡んでいるようですね。
何かしらの因縁がある様子。

そしてバーバ・ヤーガから届いたと言う魔法文を見たドロニアは、差出人はバーバじゃないと言いますね。
解呪薬の製法を記した手紙を送ってきたのは、フルネラと言う魔女のようです。
ドロニアに対して呪詛返しを行ったのも、フルネラだった模様。
正体はわかりませんが、フルネラはバーバ・ヤーガと繋がりのある魔女で、ドロニアを追って派遣されたような話しぶりでした。

画像

そこにネルドもやって来ます。
ネルドは自分の目的が達成されるまでここに居座ると言い、レキテイを使った地下調査も認めると話しますね。
ただし、ドロニアの監視は続けると。

ドロニアはその提案を跳ね除け、魔法で言いなりにさせようとするのですが、ネルドに魔法は通じませんでした。
自分に魔法は通用しないと言う事もわからないのかと言うネルドでしたが、ドロニアに何やら耳打ちします。
ドロニアにとっては衝撃的な事を聞かされたらしく、ドロニアはネルドの提案を受け入れる事に。
以後はネルドが時折、レキテイのサポートをしてくれる模様。
今回の材料集めのように、イベントで手助けしてくれるのでしょうね。

画像



と言う感じで、ネルドと協力関係を結ぶ事になりました。
主要キャラとして紹介されていたものの、ドロニアとネルドはお互いに命を狙っていた状態でしたからね。
それがどう絡むのかと思っていましたが、利害の一致で行動を共にすることになるようです。
ネルドはルカを心酔していますし、3人の関係がこれからどうなるのか楽しみですね。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その8 [地下帝国メルム] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる