西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その11 [攻略本]

<<   作成日時 : 2016/07/19 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016年7月15日に、電撃プレイステーションから「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」の攻略本が発売されました。
価格は2,300円+税。
電撃プレイステーション付録の小雑誌の出来が良かったので、私はアマゾンで予約。
しかし発売日当日の夜になっても発送の連絡が来ないので「おかしいなぁ」と思って商品ページを見たら、次回入荷が7月23日になっていました。
ゲーム本編もしばらく品薄になっていましたが、どうやら攻略本も速攻で売り切れてしまった模様。

画像

ヨドバシなどの他の大手通販ショップも取り寄せや取扱中止になってますし、アマゾンも現在では出荷予定が9日〜12日ほどと在庫が無い状態。
ゲームソフトも元々は2万本くらいしか出荷されてなかったようですし、攻略本も印刷数が少なかったのかもしれませんね。

私は発売日当日の夜、オムニ7 (セブンネットショッピング) にまだ在庫があった状態だったので、そちらで注文しました。
そのオムニ7も0時頃には在庫切れになってましたし、タイミング的にはギリギリだったのかも。
そんな攻略本ですが、ようやく我が家に到着しました。



攻略本ですが、B5サイズで全160ページとなかなかのボリューム。
最初の2ページはQ&A集になっていて、よくある疑問に対する回答が載っています。
特にゲーム開始直後の人には、助かる内容となっていますね。

画像

前半部分は40ページに渡って、ゲームシステムの解説が載っています。
難易度の詳細な変化や魔女嘆願の内容と出現条件、戦闘で発生する各種要素の解説など。

他にもファセットの特徴や欠点、注目のスキルなどが紹介されていますね。
全結魂書の詳細なデータや入手先、全ドナムのデータもあり、旅団編成の参考になりそうです。
一部のファセットは、魂移しを利用したオススメのスキル例も載ってます。

画像

中盤は84ページに渡り、ストーリー&ダンジョン攻略になっています。
ストーリー進行のフローチャートが載っていて、ストーリー進行条件がわかりやすいですね。
各種ダンジョンのマップも載っており、イベント発生場所やエリアの繋がりも記載されています。
イベント発生場所はフローチャートの記述とリンクしている為、どこで何が起きるかわかりやすいかと。

画像

またランダム宝箱(青色)やトレジャーポイントの出現アイテムが、入手確率付きで一覧になっているのが便利ですね。
出現する敵やドロップアイテムも記載されているので、アイテム集めのお供にも最適かと。
私はクリアするまでネタバレ知りたくないので、カンパニュラ1階のデータしか見ていませんが、全ダンジョンのマップ、データが記載されている模様。

画像
画像

後半部分は、各種データ集になっています。
弟子のメモ(クエスト)で必要になるアイテムや入手場所、報酬が全て載っている上、装備品やアイテムのデータも載っています。
クエストはアマゾン特典や、ファミ通、電撃PS特典のクエストまで記載されているほど。
アイテムやアーティファクトのデータでは、クエストで必要になるアイテムが赤字で記載されていると、色々と便利ですね。
ちなみにページ数は14ページほど。

画像
画像

ラストはキャラクターイラストが10ページほど載っていました。
本作のトロフィーは文章になっていますが、その文章も全て載っている模様。
ネタバレ避けたいので、私は確認してませんけどね。

画像



また本誌には、ゲーム内特典として「電撃攻略本ノ結魂書」が手に入るクエストが追加されるプロダクトコードが付属。
クエスト内容はおイモを3個集めて来るだけなので、比較的序盤から達成可能です。

画像

ちなみにおイモの入手方法ですが、弟子のメモの達成数が12以上の時に追加される「焚き火をしたい人」の依頼をクリアすると、16個入手可能。
こちらはカンパニュラで手に入る枯れた雑草を、6個集めて来るだけのクエスト。

結魂書の性能ですが、アタッカーを3名、サポートを1名配置可能。
さらにアタッカーのEXP倍率は150、サポートのEXP倍率は100です。
アタッカーは戦闘での獲得経験値が150%、サポートは100%手に入ると。

サポート枠は経験値が減算される結魂書が多い中、等倍なのは大きなメリット。
Lv1のキャラを安全に育てる際に重宝するかも。
序盤からアタッカー3名配置できるのも大きいですね。

画像

またアタッカー3名は、攻撃力、防御力、命中力、回避力が20%アップ。
サポートにキャラクターを配置していると、敵のドロップ率に配置者の運命力の10%が加わると、非常に強力。
コストは36と重いですが、中盤以降も使える性能かと。
結魂書のレベルを上げれば、コストは最高で1/10まで下げられますし。

画像
画像

使用可能なドナムは、下記の4種。

焔舞I・・・敵単体に威力165の焔属性ダメージ(DP30)
大泥撃I・・・敵グループに威力150の泥属性ダメージ(DP35)
霧幻灯I・・・敵全体に威力135の霧属性ダメージ(DP42、追加で毒)
お宝探しI・・・敵全体がアイテムをドロップする確率アップ(DP20)

グループ&全体攻撃のドナムを持つので、マージナルメイズを配置しても良さそうですね。
対象がアイテムを落とす確率を上げるドナムもある為、アイテム稼ぎにも利用できそうです。

画像

このDLCの為だけに攻略本を買う価値があるかどうかは微妙ですが、本誌は攻略のお供や各種データ集として価値がある内容ですからね。
そのオマケでこの結魂書が手に入ると考えると、なかなかお得かと。
どちらかと言えばゲーム開始直後のプレイヤーには便利と言う性能なので、既に終盤まで進めた人には結魂書は役に立たない可能性もありますが。

[リンク]
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 公式コンプリートガイド (電撃オンライン)

ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 公式コンプリートガイド
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2016-07-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 公式コンプリートガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
巷では売り切れも多くてなかなか手に入らないと聞いていたんですが、たまたま某ゲームショップで見つけてしまってつい買ってしまいました(笑)
普段はこういう攻略本には頼らないで遊ぶので、同じくじっくり読むのはしばらく先になりそうですが。
この本についてくる結魂書は便利ですね〜
依頼でどんどん渡していたからか、おイモが手持ちになくて最初のダンジョン潜りに行きました(笑)
コストが大きいので、しばらくはまた探索がてらウロウロとする日々になりそうです。
ユーク
2016/07/19 10:17
攻略本が売り切れると言う事態はあまり遭遇した事ないので、今回の騒ぎは完全に想定外でしたね。
その内普通に買えるようになるでしょうが、いつになるかわかりませんし、見つけた時に買っておくのは正解かもしれません。
結魂書はコストが大きいものの、なかなか便利ですよね。
おイモもクエストやっていれば、序盤からでも手に入りますし。
結魂書のレベルを上げてコストを下げてしまえば、終盤くらいまで使えるかもしれません。
Westwood
2016/07/19 23:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その11 [攻略本] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる