西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ジュアッグ(Ver.MSV)

<<   作成日時 : 2016/07/28 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プレミアムバンダイで注文していた、「HGUC ジュアッグ(Ver.MSV)」到着しました。
知ってはいましたが、ユニコーン版のジュアッグと中身同じですね。
UC版とまったく同じ設計図が入っていて、別紙で腕の作り方が載っていると言う感じでした。
ただUC版の右腕は付属しておらず、MSV版しか作れませんね。
両方作れたなら、ちょっとしたカラーバリエーションとしても楽しめたのですが。

画像

[関連記事]
HGUC MSM-04G ジュアッグ (ユニコーンVer.)

[リンク]
HGUC ジュアッグ(Ver.MSV) (受付け終了)



MSV版の特徴は、本体カラーがアッガイのようなブラウン系になっている事。
また、右腕がゾゴックタイプのアームユニットになっています。
デザインはゾゴックとは異なりますけどね。
UC版は両腕のロケットランチャーが小型弾頭になっていましたが、MSV版は大型ロケット弾になっていると言う変化も。

画像
MSV版のロケットランチャー

画像
UC版ジュアッグの砲門

それくらいの違いで、基本的にはUC版と同じもの。
一度作ったと言う経験は大きく、2時間くらいでサクっと作れました。

画像
画像
画像
画像

UC版は鼻を頭部に接続する際に苦戦しましたが、今回は簡単にはめ込めました。
どうやらUC版は、私が購入したキットの噛み合わせが悪かっただけのようで、MSV版は無理に押し込む事も無く、簡単に固定できましたね。
UC版の時はかなり強く押し込み、「ガチッ」と音がするまで押し込まなければなりませんでしたが。

画像

MSV版の特徴である右腕ですが、肘はあまり曲がりません。
せいぜい60度くらいが限界。
そういう意味では、UC版同様にあまり動かないキット。

画像

手は握りと平手の2種類が付属し、ヒート・ナイフを持たせる事が可能。
ヒート・ナイフですが、本体と同じブラウン一色なので、色を塗った方が良いかもしれません。
そのままだと、少し見栄えが悪いですし。

画像

UC版とは異なる専用のマーキングシールも付属。
カラーリングの影響もあるでしょうが、このマーキングシールを張るだけで、UC版とはかなり雰囲気違ってきますね。

画像

正直な所、MSV版はそこまで欲しかったわけではなく、「限定商品だから今を逃したらいつ買えるかわからない」と、限定生産に釣られて購入したんですよね。
ガンプラ大量購入した時期だったので、開き直って買えるだけ買ってしまおうと言う気持ちでしたし。

画像

そんな感じで特に思い入れは無かったのですが、実物を手にしてマーキングシールを張り終えたころには、すっかり気に入りました。
ノーマルのジュアッグも良いですが、こちらはこちらで味がありますね。
今では購入して良かったと思っています。

画像



話は変わりますが、甥っ子にジュアッグ(UC版)を見せた所、妙に気に入られました。
最初は子供受けするデザインなのかな、と思ったのですが・・・。
モノアイのバイザー部分が「分度器みたい」と言って笑い転げていたので、ジュアッグの何を気に入ったのか、実はよくわからなかったり。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
HGUC ジュアッグ(Ver.MSV) 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる