西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その30 [オルニット 第三層区]

<<   作成日時 : 2016/08/30 23:49   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

クリア後のダンジョンとなる「オルニット 第三層区」の探索を開始しました。
ここは出現する敵が強く、魂移しでスキルを継承させていないと、厳しい戦いになりそうですね。
同じく魂移しを利用し、アニマクラリティを高めておくことも重要かと。
アニマクラリティが高いと、同じファセット、同じレベルであっても、能力が大きく変化しますから。
Lv99で転生するとアニマクラリティ19上昇するので、可能であればLv99で転生した方がお得。
スキルの継承作業が終わっているなら、同じファセットに転生すると楽ですね。

画像
ピアフォートレスLv99 アニマクラリティ1のステータス

画像
ピアフォートレスLv99 アニマクラリティ27のステータス

画像
ピアフォートレスLv56 アニマクラリティ47のステータス



最初のエリアである「アズ-メルム」は、地下帝国メルムに似た雰囲気。
名前からして、メルムが元になっているのでしょうが。
ここはダメージ床や壁を壊して進む場所も多いので、リインフォースの残量には注意。

画像

やはり紫シンボルの敵が徘徊していますが、今回は巡回ルートが不規則ですね。
移動するルートは決まっているのですが、途中で曲がってきたりします。
ルートから外れてると思っても実はルート上と言う事もありますから、紫シンボルが大量にいる地点では気を付けたいもの。

紫シンボルに触れると、アカシノゲルニカと言う虫のような敵との戦いに。
こいつはHPも高く、結構な強敵ではあるのですが、稀に妖路導く結魂書を落とすことがあります。
攻略本情報によると、アカシノゲルニカがアイテムをドロップする確率は3%、ドロップアイテムが妖路導く結魂書になる確率は15%。

画像

これだけ聞くと入手は難しいと思いますが、宝師の結魂書があれば非常に簡単。
宝師の結魂書は、記憶のロサテンプスの5〜6階層で、ランダム宝箱から4%の確率で入手可能。
この階層に出現するザコ敵のハッピーロータスも、ドロップする可能性がありますね。
私はザコドロップで入手しましたし。

画像

宝師の結魂書ですが、対象の敵のアイテムドロップ率を38%アップする「お宝探しII」のドナムを使用可能。
さらに配置メンバーの運命力(LUC)が、アイテムドロップ率に加算されます。

そこで幸運のキャラを結魂書に詰め込み、お宝探しIIを使って敵を倒せば、アイテムドロップ率を大幅に引き上げることができると。
お宝探しIIの効果は10ターンなので、それまでに敵を倒す必要がありますが。

画像
画像

私はアカシノゲルニカと10〜15戦くらいしましたが、この間のアイテムドロップ率は100%でした。
試行回数が少ないので確定とは言えないものの、宝師の結魂書を使えば、ドロップ率を100%近い数値まで引き上げることができるかと。
妖路導く結魂書の抽選率は15%ですから、意外と楽に2つ集める事が出来ました。
宝師の結魂書の入手率は低めですが、これだけ効果が高いのであれば、入手しておいて損はありませんね。

画像

と言うところで、妖路導く結魂書の効果ですが、アタッカー3名、サポート5名配置可能な結魂書。
コストは42と非常に重いですが、アタッカーは攻撃力・防御力・命中力・回避力が75%アップし、サポートメンバーの能力の25%がアタッカーの攻撃力・防御力・命中力・回避力に加算。
さらに瀕死になるダメージを受けると、75%の確率でHP30%回復すると、非常に強力ですね。

画像

ドナムは特定属性のダメージを高確率で反射すると、実用性は低め。
しかしステータス補正が強いので、物理攻撃タイプのキャラクターを配置するには、最適と言える結魂書かもしれません。
魔女の旅団の結魂書を使っているなら、そのまま移し替えて良いかも。

またこのエリアのランダム宝箱からは、4%の確率で結魂書666を入手可能。
これはアタッカー3名、サポート5名配置可能。
ただし配置可能なのは、因果数が偶数のキャラクターに限ります。

画像

この結魂書の最大の特徴は、アタッカー3枠とサポート1枠のEXP倍率が666と言うところ。
コストは66と非常に重いですが、経験値稼ぎに便利な結魂書ですね。

ただアタッカー枠は防御力が大幅に低下し、サポート枠の効果で防御陣の効果も低下。
サポート枠の残り4枠はEXP倍率10ですし、アタッカーが敵から狙われやすくなる効果もあるので、配置しないで運用した方が良いかも。

画像

EXシナリオは敵が強く、厳しい戦いを強いられるので、育成に便利な結魂書666は、1個だけでも入手しておきたいもの。
ただ出現率が4%しかないので、根気が必要になりますね。

オルニット 第三層区II」の小部屋から出た地点にランダム宝箱が集中する傾向があるので、ひたすら出入りを繰り返すしかないかも。
1回の突入で3〜4個程度しか置かれてないので、かなり大変です。
ランダム宝箱のアイテムテーブルは2つあって、その中のひとつから4%の確率で出現する形ですし。



マップ中央にあるイベントポイント(X:23、Y:11)に向かうと、禊の小部屋を発見できます。
ここは壁を壊す必要がある上、壁の奥はダメージ床になっているので、無駄なダメージや状態異常を受けないようにしたいもの。

小部屋に入ると、イベントが発生。
小部屋には結界が貼られていましたが、戦いの痕跡もあり、残された手がかりからマズルカの仲間の魔女が戦っていたことが判明。
冒頭でドロニア型に殺されていた魔女ですね。

画像

その魔女スッピーですが、マズルカより7つ年下で、優しい魔女だったと言う話。
ヌッタの予言やマズルカの作戦を、唯一信じてくれた魔女でもあった模様。
だから命がけで結界を張り、小部屋を守ったのだろうとマズルカは話していました。

スッピーが守ってくれた小部屋を起動させようとすると、そこにドロニア型が出現。
小部屋をそのままにしていたのは、魔女の残党を誘き寄せる罠だったようですね。
ドロニア型が言うには、抵抗する魔女はマズルカが最後の一人。
この口ぶりからすると、他の魔女たちは全て倒されてしまったのかも。

画像

ドロニア型は、いま降伏すれば、せめてこの世界を壊さずに飛び立っても良いと言ってきます。
しかしマズルカは、お前はすぐ嘘をつくと言って、信じていませんでした。
ドロニア型はオオガラスの化身らしく、その姿や言葉に騙されてはダメだとレキテイに伝えます。
そしてマズルカは魔女の旅団を呼び出し、ドロニア型との戦闘に突入。

画像

と言う事で、ドロニア型四号との戦いに。
ドロニア型は1体だけでは無いんですね。
最低でも他に3体いるのかも。

ドロニア型四号ですが、毒付きの全体攻撃を繰り出します。
威力が非常に高い上、毒の状態異常でHPを削られてしまいますね。
しかもドロニア型四号は1ターンに2回行動するので、2回連続で全体攻撃を繰り出される事もあります。

画像

とにかく死者が出る可能性が高いので、アイテムで素早く蘇生させたいですね。
全体回復系のドナムを使えるカヴンも用意し、毎ターン回復に専念させた方が良いかと。
私はラスボスを犠牲無しに余裕で倒せたのですが、この戦闘では半数近くが倒され、何とか立て直すことができたものの、非常に苦戦しました。
スキル継承だけでなく、アニマクラリティを意識した育成をしていないと、この先厳しいかも。

画像



戦闘後はイベント。
ドロニア型を倒したことで、マズルカは感激していました。
以前は魔女の精鋭数十人がかりで挑み、ようやく1体のドロニア型を倒せたと言う話。
そのドロニア型をレキテイなら倒せると、マズルカは希望を見出したようです。

画像

倒されたドロニア型四号は、マズルカを惑わそうと過去の思い出を話そうとしていましたが、マズルカはその首を蹴り飛ばしていました。
ドロニアの記憶を覗いてマズルカを惑わせようとした事で、逆に怒りを買ったようです。
実際、過去に騙された事があるのかもしれませんね。
ドロニア型はすぐに嘘で惑わせようとするので、魔女が全滅したのも嘘かもしれないと言う話。

ここでマズルカは、オオガラスの成体について教えてくれます。
成体オオガラスは恐ろしく巨大で、その内部は迷宮になっている模様。
そして大きすぎる故に、乗り込んでくる人間を駆除する為に、小型の分身を送り込んでいると言う話でした。
それがドロニア型。

画像

オオガラスには、バーバ・ヤーガの意識は、恐らく残っていないと言う話。
しかし、その魂は未だに不死を欲し、オオガラスとの完全な融合を渇望しているそうです。
オオガラスはバーバとイサラの力を使って、ドロニアに似せた化身を作り出し、それを大量に送り込んできている模様。
ドロニアにそっくりの容姿と記憶を持つものの、ドロニア型に人の心は無いようですね。

現在オオガラスに挑んでいるのは、マズルカを含めた、大魔女と呼ばれる8人の魔女。
他の魔女の名前は、ゾローク、フラン・クラン、ナジャ、ハーケンレール、ナスカス、ラヴュライン、フォレストスピナール。
スッピーは愛称ですから、フォレストスピナールが本名なのでしょうね。
マズルカは「スピナ」と呼んでましたし。

画像
画像

8人の魔女は別々の場所から迷宮に侵入して、8か所から同時に進撃。
オオガラスを錯乱しつつ、心臓を目指すと言う作戦だった模様。
誰か一人でも心臓を見つけ、封印する算段。

今まで4回のアタックを繰り返したものの、その都度仲間の魔女は半減。
結局、心臓も見つけることはできなかったそうです。
それだけ心臓の部屋は念入りに隠されていると言う事ですが、必ずどこかにあるはずだと語るマズルカ。

オオガラスはすでに成体になっていて、あとは地上から飛び立ち、外からこの世界を喰らうだけ。
いつ飛び立っても、おかしくは無い状況だそうです。
これが最後のアタックになり、この絶望的な状況が、今の状況なのだとマズルカは説明してくれました。

画像

それだけ説明すると、マズルカは小部屋を起動する呪文を唱えます。
するとレキテイの魂が宿ったペンダントが光り、小部屋と他の小部屋が繋がりました。
ルフランの迷宮と同じように、小部屋の起動はレキテイが鍵になっていたのかもしれませんね。

マズルカの話では、小部屋の数は8部屋。
魔女の大紋章にならっているのだろうと言う話。
その8つの小部屋全てで儀式を行えば、オオガラスは体を保てなくなり、内部の結界が崩壊。
心臓の小部屋が現れるだろうと、マズルカは話していました。

画像

マズルカは、バーバが自分で作った小部屋が弱点になるとは思っていまいと笑い、今まで死んだ人の為にも手段は選ばないと意気込みを新たに、レキテイと共に次の世界へと向かいました。



と言う感じで、オルニット 第三層区をクリア。
マップは広いですが、1フロア構造だったので、探索は楽でしたね。
敵の強さが上がり、ザコでも少し手こずるくらい。
しかし個人的に一番興味を惹かれたのは、マズルカの仲間の魔女たちの名前。

ここからは魔女と百騎兵のネタバレになりますが・・・・。


























魔女と百騎兵のラスボスですが、影の魔女と言う分身体みたいなものを生み出すのですよね。
影の魔女はそれぞれが魔法を使うので、放置すると攻撃の手数が増え、なかなか大変な戦いになりました。
この影の魔女にはそれぞれ名前が付いていて、それがマズルカの仲間と同じ。
魔女と百騎兵の時には謎の存在でしたが、今作でその謎を解く手掛かりが得られたと思います。

画像
魔女と百騎兵での影の魔女フラン

恐らくですが、ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団は、魔女と百騎兵よりも前の話。
オオガラスは自分に挑んだ大魔女の事を記憶しており、魔女と百騎兵の最終決戦では、その記憶を元に影の魔女を生み出したのでは無いかと。
正確にはオオガラス(ニケ)の中に眠っていた記憶から、アグニが影の魔女を生み出したのでは無いかと考えています。

ただEXシナリオでは、オオガラスを封印すると言う事も話していましたからね。
もし今作で封印に成功したのだとすると、魔女と百騎兵のニケとオオガラスは、別の存在になるかもしれません。

魔女と百騎兵に登場したニケは、強大な力を持つものの、その体内に迷宮を抱えるほどの存在ではありませんでした。
ニケとオオガラスを比較すると、あまりに異質な存在。

そこで考えたのは、オオガラスこそが本体で、ニケはオオガラスの一部から生まれた分身みたいな存在では無いかと。
死都アマデウスに封印されていたアシキモノと、同種の存在だと言う事。
それなら大魔女の記憶を持ちつつも、オオガラスほどの力を持たない事も納得できるかなと。

もしくは今作で心臓を封印されてしまった為、本来の力を失い、ニケになったのかもしれませんね。
一応、ニケは復活直後でしたから、成体オオガラスではなく、幼体オオガラスに近い存在だったと言う可能性もあります。
まだEXシナリオをクリアしていませんから、この辺りの事はクリアしてみなければ何とも言えませんが。

まぁ影の魔女は、テネスの大魔女がベースになっているのは間違いないと思います。
聞き覚えのある名前が語られた時、思わず興奮してしまいましたが、こういう驚きは魔女と百騎兵のプレイヤーの特権ですね。



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 その30 [オルニット 第三層区] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる