西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラゴンクエストヒーローズ2 その6

<<   作成日時 : 2016/09/13 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

伝説の兵器を手に入れたラゼルたちは、再び大渓谷へ。
ここは実際に移動する必要がありますね。
峡谷の桟道にルーラで飛んでから、北上すると近いです。
そこから大渓谷へ入ると、バトルステージに。

画像

アトラス対ギガントドラゴン
間一髪のところで味方と合流したラゼル達は、手に入れた小箱を開けます。
その中身は、アトラスのモンスターコインでした。
ラゼルはモンスターコインの力でアトラスに変身し、襲い来るモンスターを倒すことになります。

アトラスですが、うごくせきぞうやドラゴンが小人に見えるくらいの巨人ですね。
攻撃力も圧倒的で、一撃で9999ダメージを叩き出せます。
大量に大型モンスターが襲ってきますが、基本的に□ボタンで叩きつけを繰り出しているだけで殲滅可能。
足元に入り込んだ敵は、○ボタンのキックが有効。

画像

ある程度の敵を倒すと、今度はギガントドラゴンとの戦いに突入。
ギガントドラゴンとの戦いは、ジャンケンみたいな感じですね。
相手が物理攻撃を繰り出すときは、防御を選択。
防御に成功すると相手は体制を崩すので、その時に攻撃するとダメージを与えられます。


[アトラス対ギガントドラゴン]

相手が防御している時は、△ボタンのおたけびを使用。
この場合も耐性を崩せるので、攻撃のチャンスですね。

画像

相手が大きく息を吸い込んだら、ブレスの合図。
ブレスは防御でも防げませんが、□ボタンで先制攻撃を食らわせるのが有効。
これらの相性を踏まえて戦い、相手のHPをゼロにすると勝利。



ぜーんぶぶっとばしてやるわ!
今回の戦闘も大規模なものですね。
まずは中央戦線で、オレンカの武官を守ることに。
最初にアリーナとクリフトが現れ、NPCとして一緒に戦ってくれます。

画像

しばらく戦っていると魔物の扉が現れるので、そちらの処理に向かいたいですね。
武官の近くにモンスターコインを配置して、護衛させると楽になります。
最後は中央北側からバルザックが攻めて来るので、こいつを倒すことに。
大型モンスターのコインなども豊富に手に入るので、それらを呼び出しながら戦えば、それほど苦労しないかと。


[ぜーんぶぶっとばしてやるわ! ]

次は東のエリアを攻めているジャック将軍を守ることに。
狭いエリアに大量に敵が配置されているので、攻撃範囲の広いキャラで一掃すると楽ですね。
強敵も多いので、攻撃力の高いキャラも連れて行った方が良いかも。


[戦場で芽生えた友情]

ある程度戦っていると味方のおにこんぼうが現れるので、道を塞いでいる敵を倒しながら進軍。
最深部にいるフェルノーク王を倒せば、勝利となりますね。

画像

最後は西のエリアを攻めているクレティア女王の援軍に向かいます。
女王は最深部で敵と戦っているので、急いで合流したいですね。
道中の結界は、番人を倒すと通行可能に。

画像

女王の元まで辿り着くと、モーリアス王が出現。
他にサイレムも2体ほど現れるので、周囲の敵を倒してからモーリアス王の相手をしたいですね。
合流後も女王がダメージを受けることが多いので、素早く敵を殲滅するのがポイントになるかと。


[女王救出!]

女王を守り切るとステージクリア。
アリーナとクリフトも、仲間に加わります。
二人は他の仲間たちがピンチに陥ると言う夢を見て、援護に向かおうと世界を旅していたところ、この世界に迷い込んだ模様。

アリーナですが、ハッサンとは違って手数で攻めるタイプの武闘家。
主人公を武闘家に転職させ、爪を装備させた時と操作法は同じですね。
一部の特技が違うと言うだけ。
ただ分身してからのばくれつけんは相変わらず強力なので、主人公に爪を使わせてないなら主力になるかも。
新技はかまいたちが射程も長くて便利でしたが、やはりぶんしんけんからのばくれつけんが一番使いやすいです。

画像

クリフトは槍を使う神官。
スクルトやリホイミなどのサポート系の特技を使え、定番のザキの魔法も使えますね。
主人公を僧侶にして、槍を装備させた状態と操作法はほぼ同じ。

画像

たださみだれ突きの強化がスキルポイント消費になっている等、微妙に変化もありますね。
僧侶はベホマラーを使えるのに、クリフトは使えないと言った違いも。
リホイミしか使えないので回復役としては物足りないですし、攻撃&サポートに特化した方が差別化できるかも。



終わらせろ! 大峡谷会戦!
今回はダラル王との戦いに。
ダラル王のHPを一定量減らすと、画面奥に魔法陣が出現。
魔法陣が赤く光ると、正面に竜巻を打ち出してきますね。
ダラル王との戦闘中にも竜巻が飛んでくるので、なかなか厄介でした。
魔法陣が視覚に入るようにカメラを操作し、竜巻が発射される前に移動したいですね。

画像

さらにダメージを与えると、ダラル王は剣を取り出して攻撃してきます。
これは正面に衝撃波を飛ばしてくるのですが、射程がかなり長いですね。
側面や後ろに回るなどして、食らわないように気を付けたいもの。


[終わらせろ! 大峡谷会戦!]

ダラル王は風の魔法を使い、プレイヤーを吸引する玉を生み出したり、地面を走る風の魔法で攻撃してきます。
これに魔法陣からの竜巻なども加わるので、リーチの長いキャラで戦った方が楽かも。
後半になってくると、突進攻撃で移動するようになりますし。
竜巻にさえ気を付ければ攻撃は激しくないので、間合いにさえ気を付ければ苦労しないかと。



戦闘後はイベント。
ダラル王の剣が折れると、ダラル王は正気を取り戻しました。
トルネコが剣を調べると、破滅の剣だったことが判明。
持ち主に強力な力を与えるものの、強烈な破壊衝動と共に正気を失わせる剣だとか。
ダラル王はその剣を、予言者から献上されたと言う話。

画像

自らの起こした戦争で多数の犠牲者を出したダラル王は自害しようとしますが、ツェザールがそれを阻止。
かつてオレンカ王に言われたように、生きて自分したことの責任を取るべきだと進言していました。
その言葉に打たれたダラル王は、生きて罪を償う事にした模様。

画像

そして正気を取り戻させてくれたお礼として、気合の原石を貰います。
テンションの力を高める効果。

この後は永久的な不戦条約を結ぶため、一同がゼビオンに集結する事になります。
主人公たちも立ち会うように言われ、自動的にゼビオンへと移動。



ゼビオンに戻ってきたら、師範からギガディンを教えてもらえました。
ラゼルとテレシアが使用可能。

画像

また戦争が終わったことで、ラオ荒野の奥地まで行けるようになっていますね。
ここではツェザールとオルネーゼ用の武器が入った宝箱がある他、奥地にはゴールドマンが大量に沸くスポットがあります。
ゴールドマンは1匹600Gほど落とす他、3,000Gで売れるきんかい、1,500Gで売れるゴールドストーンを落とすため、お金稼ぎに良さそうです。
たまにはぐれメタルも沸くので、倒せたら経験値も稼げるポイント。

画像

オルネーゼに話しかけると、式典の前に前夜祭が行われることが伝えられました。
仲間と一通り話した後、最後にオルネーゼに話しかけると、いよいよ前夜祭が開催されます。
戦争が終わり、平和が訪れたと言う事で、皆思い思いに前夜祭を楽しんでいました。


[前夜祭]

夜が更けた頃、いつの間にか眠っていたラゼルは、周りの騒がしい雰囲気で目を覚まします。
どうやら各国のモンスターが突然いなくなったとか。
そこに伝令がやってくるのですが、各国の王都が突然現れたモンスター軍によって占拠されたと言う話。
モンスタレア3国も、モンスターが反乱を起こして制圧されてしまったようです。

画像

その場にゼビオン王が現れるのですが、ゼビオン王そっくりな双子も隣に現れました。
ゼビオン王は我ら双子の元に今こそ世界をひとつにすると言って、モンスターを放ちます。
ラゼル達は各国の王を逃がす為に、モンスターと戦う事になると言う展開。

画像

君臨する双子の王
最初は扉から現れる大量の魔物と戦う事になります。
強めの敵が多いので、全体回復の使い手は2名くらい投入しておいた方が良いかも。
しばらく戦っていると敵が闇の衣をまとい、こちらの攻撃が通用しなくなります。
攻撃してもミスになるので、回避や防御で逃げ回るしかありませんね。


[君臨する双子の王]

さらに時間がたつと王の避難が完了したと報告が入るので、ラゼル達もゼビオンから逃げる事になります。
やはり敵を倒すことはできないので、出口に向けて一直線に逃げると良いですね。
途中の道をグレートロックが塞いでいますが、接近すると発光を始めるので、距離をとって待っていると勝手に自爆してくれます。
爆発に巻き込まれないように注意する必要がありますが。

画像

ゴールまで無事辿りつけると、ステージクリア。
冒険の拠点となるゼビオンを追われることになりましたが、荒野の野営地ゼビオンから逃げた人たちが集まっていて、一通りの施設は利用可能。
今後はゼビオンを奪還し、ゼビオン王の真意を問いただす為、闇の衣の対抗策を探すことに。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クリフトもククールも原作ではベホマラー使えてたので、習得できたらよかったですよね。
今作は被ダメージがとにかく多いので全体回復が使えないと、かなりの苦戦を強いられますからね。

まぁ、僧侶全員が原作通りの呪文が使えると似たり寄ったりな性能になりかねないので、差別化してるんでしょうけど。
ORUTA
2016/09/13 00:31
僧侶との差別化なのでしょうが、回復魔法の使い手はもう少し欲しかったですよね。
回復役はパーティに必須となりますからどうしてもメンバーが限られてしまいますし。
クリフトやククールもベホマラーが使えたら、パーティ選択の自由が広がったでしょうね。
Westwood
2016/09/13 20:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラゴンクエストヒーローズ2 その6 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる