西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ5 その19

<<   作成日時 : 2016/10/11 07:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月27日
朝は駅のホームで明智と出会いますね。
早くからニュース番組の収録があり、遅刻しそうになっていた模様。
怪盗団騒ぎのせいでテレビの仕事が増えたらしく、最近は遅刻が多いと話していました。
学校の許可は貰っているけど、学業との両立は難しいとこぼしますね。

画像

この日の授業の答えは「どしゃ降り」

放課後は雨が降っていたので、ファミレスに向かいました。
そろそろ梅雨が明けると思われるので、雨の日は有効活用したくて。
グランドマザーバーグを頼んでおきましたが、優しさはまだ上がりませんね。
音符1個分しか上昇しないですし、優しさ目当てなら他の所へ行く方が良いのかも。
私は知識優先で通っているので、優しさはオマケですが。

夜も雨が降っていたので、ファミレスへ。
注文はやはり、グランドマザーバーグ。



6月28日
この日に予告状を出しました。
今回は金城の居場所がわからず、どこに予告状を出すか迷っていたのですが、真は同じ手を使えばいいじゃないと不思議そうに言ってましたね。
その後、真は竜司を連れてどこかへ行ったそうです。
竜司だけなら心配だけど、真も一緒なら安心なので、他のメンバーは真に任せることにした様子。

画像

夜は眠るだけですが、いくつか道具を作ってから就寝。
道具作成で器用さも上がりますし、何もせずに眠るのは勿体ないですから。



6月29日
この日の授業の答えは「金」

放課後は金城の元に予告状が届いていました。
車に張り付けられていたようですね。
街にもビラのように、予告状がバラ撒かれていたようです。
ネットでも既に話題になっている模様。
そして今回も金城とシャドウの姿が重なり、パレスの警戒度が上昇。

画像

仲間たちは渋谷の街全体に予告状をばら撒いたと聞いて、真に感心していました。
そして金城を改心させるべく、パレスへ突入。
地下大金庫は最深部への道が開いたままになっているので、そのままオタカラの場所へ向かう事になりますね。

最深部へ向かうと、シャドウ金城が待ち構えていました。
部屋の中には巨大な金庫が設置されていて、この中にオタカラをしまい込んだ模様。

画像

シャドウ金城は、上の人間が下の人間から好きなだけ搾り取る順番が、この世の中にはあると話します。
金城も散々苦渋を舐めさせられ、ようやく自分が刈り取る番が来たと。
主人公たちは全てを否定しますが、金城は強者が弱者を食い散らすのは当然だと平行線。

シャドウ金城は主人公たちから一生搾り取ってやると言うのですが、その時異変が起きます。
突如ハエのような姿となり、その様子を見た認知上の手下たちまで逃走。
金城は自分一人で十分だと言って、こちらへ襲い掛かってきます。

画像

と言う事で、「カネシロ・バエル・ジュンヤ」との戦いに。
こいつは呪怨属性やデビルタッチのスキルを使用してきます。
デビルタッチを受けると恐怖状態となり、行動できなくなりますね。
回復アイテムを用意し、素早く治療した方が良いかと。

真はLv27でエナジーシャワーを習得するので、そこまで育てておくと楽そうですね。
味方全員の精神系状態異常を治療すると言う効果なので。
私はボス戦後に習得したので、アイテム頼りでしたが。

画像

カネシロはHPが低く、高威力のスキルがあれば数ターンで撃破可能。
デビルタッチやエイハ系のスキルに気を付ければ、苦労する事はないかと。

カネシロを倒すと、カネシロは金庫の中に逃げ込みます。
そして金庫に隠してあった豚型機動兵器「ブタトロン」に乗り込み、再戦を挑んできました。
ブタトロンはどことなく可愛くて、割と好きです。

画像

ただ見た目とは裏腹に、火力は高いですね。
物理属性の全体攻撃スキルを持つので、タルンガがあった方が良いかも。
主人公は物理耐性か部槌無効のペルソナがいると安心。

しばらく戦っていると、ブタトロンが変形して球状になりますね。
この形態になると、2ターン後に大ダメージの全体攻撃を繰り出してきます。
物理無効でも無力化できないので、防御してやり過ごした方が安全。
素早く立て直すために、ディアラマやメディアを使える人員が多いと楽。

画像

2回目に球体へ変形した時に、ヒントが貰えますね。
金城本体を攻撃すれば、大ダメージ攻撃を防げるのではないかと。
と言う事で、火力を集中させて金城を倒してしまえば、厄介な攻撃を封じられます。

3回目の変形では、選択肢が現れます。
金の亡者である金城に、金目のアイテムを投げると気をそらせるかもしれないと。
仲間たちが手持ちのアイテムから候補を選択してくるので、高そうなアイテムを選ぶ形。
とりあえず私は、竜司が提案した「ヒランヤ」を投げてみました。
あと一撃で倒せる状態だったので節約したかったのですが、物は試しと言う事で。

画像

すると金城はアイテムに釣られ、変形を解除。
攻撃するのも忘れ、ブタトロンにアイテムを回収させて喜んでいました。
ヒランヤを失うのは割と痛手でしたが、それくらいのアイテムの方が効果が高いと。

今回の戦闘では、DLCで追加されるイザナギ・賊神が役立ちましたね。
最初から覚えている十文字斬りは、単体の敵に物理大ダメージを2回与えると言うもの。
命中率も高く、タルカジャと併用すると150x2と言うダメージを叩き出していました。
竜司が持つ物理攻撃スキルだと、100ダメージが1回と言うレベルでしたから、かなりのダメージ源。

画像

加えてイザナギ・賊神は物理無効スキルを習得し、呪怨属性も無効ですから、金城戦を想定して作られたかのようなペルソナでした。
レベル的にも、ちょうどこの時期に作れるペルソナですし。
私は限定版を買ったので付属してきましたが、それ以外の人はDLCを購入しないと作れないのが難点ですが。



戦闘後はイベント。
借金はチャラにしてやるから、金は渡したくないと金城は懇願。
貧乏でブサイクでバカな自分に、どうやってマトモに生きろと言うのかと。
立場の弱い奴はどうしたって幸せになれない社会が悪いのだと話します。
自分も被害者だと。

画像

仲間たちはそんな金城を否定。
レッテルに苦しんでいるのはお前だけじゃないと。
居場所が欲しかったと話していた金城に、真は一生かけた償いの舞台と言う居場所ができると、厳しい言葉を投げかけます。

金城は主人公たちには凄い力があるのに、要領が悪いと言いますね。
パレスを利用すれば人の心を好きに出来て、金儲けなんてし放題だと。
竜司はお前と一緒にするんじゃないと言うのですが、そんな青臭い正義感に意味はあるのかと答える金城。
そして「やってる奴が、もういるってのに・・・」と、驚愕の事実を伝えます。

画像

その言葉の意味を尋ねる主人公たちでしたが、金城はこの世界を使って好き放題している奴が、実際にいると答えていました。
そいつは現実で何が起きようがお構いなしで、巷を騒がせている「廃人化」や「精神暴走」と言った事件は、その影響のようです。

その人物について口を割らせようとすると、ヤツの力はお前らの比じゃないから、やめておけと金城は話していました。
出くわさないようにせいぜい気をつけろと言って、シャドウは本体の元へ戻っていきます。

画像

シャドウが消えた事でパレスが崩壊を始めた為、考えるのは後回しでオタカラを奪取。
金城のオタカラは、大量に積まれた金の延べ棒でした。
モルガナはいつも以上に正気を失っていましたが、杏に投げられた事で正気を取り戻し、モルガナカーに金塊を積み込んで脱出。

カネシロ・パレスは空中にあったので空に投げ出されましたが、一同は何とか無事に渋谷の交差点前に戻れた様子。
唯一、猫の姿に戻ったモルガナが、金のアタッシュケースに押しつぶされていました。
祐介は冷静に、「あれがモルガナの死因」と口にします。
まぁ相当なダメージは受けていたものの、本当に死んではいませんでしたが。

画像

主人公たちは、ルブランの屋根裏へと移動。
ここでは治療を受けているモルガナが可愛いですね
しばらく見入ってしまいました。

画像

主人公の部屋を始めて訪れた真は、妙に落ち着くと言う評価。
金城のオタカラが変化した金のアタッシュケースには、ダイヤル式のロックがかかっていました。
しかし真は、あっさりと開けてしまいますね。
何度も開け閉めしてるのを見てたので、覚えたという話。

アタッシュケースの中には大量の札束が詰まっていたのですが、それは「いちおく」と書かれた子供BANK券。
全て金城の見得なのかと、真は分析していました。
竜司はガッカリしていましたが、杏は「やったった感」があるので良いと話しますね。
「やってやった感」と「やってしまった感」のどちらの意味もあると。
それを聞いた真は、天下を騒がす怪盗の成功報酬が、「やったった感」なんてと笑っていました。
ただケースはそれなりに価値がありそうなので、売ろうと言う話になります。

画像

この後は金城が改心するまで、様子見する事になりました。
金城の言ってた異世界を悪用している人物は気になりますが、今は他に手掛かりもないので。
ここで本日は解散。

その後は、特捜部の部長のシーンになります。
部長は主人公の学校の校長に電話をかけていますね。
どうやら校長に指示を出していたのは、特捜部の部長だった様子。
「誰のおかげでその椅子に座ってられるのか」なんて口にする辺り、ただならぬ関係のようですね。
「ヤツが早々に候補を挙げてきた」と言ってましたが、こちらは明智の事なのかも。
そして部長は引き続き調査をするようにと言って、電話を切ります。

画像

夜、ベッドで眠ろうとするとイベント。
モルガナが話しかけてきました。
オタカラに触った時、思い出したことがあると。
そして自分は本当は人間では無いと、口にしていました。
しかし主人公に励まされて自信を取り戻し、いつもの感じに戻ります。

画像

この一件でモルガナとの関係が深まり、「モルガナ」コープがランク5に上昇。
アビリティ「オタカラ強奪」を習得しました。
主人公が近接攻撃を当てた際、敵からアイテムを入手できることがあると言う効果。

その後、眠りにつくと、ベルベットルームで目を覚まします。
イゴールは金城の話していた、他の能力者の事に触れてきますね。
更生を成すならば、いずれ相まみえる事になるかもしれないと。
イゴールは楽しみが増えたと笑っていましたが。

そしてイゴールとの関係が深まり、「牢獄の看守長」コープがランク6に上昇。
アビリティ「アルカナハイバースト」を習得しました。
ペルソナ合体を行う際のアルカナバーストで得られる経験値ボーナス量増加と言う効果。
対応するコープを持つペルソナを作った場合、経験値ボーナス量が増えると言う事ですね。

画像



6月30日
朝になると、真から電話がかかってきます。
どうやら金城から連絡が入り、全てチャラにすると言われたようです。
写真も処分したとの事。

そして真の姉である冴が、金城を確保したと教えて貰えました。
冴が直接と言うわけではなく、検察側が動いたと言う事でしょうね。
黒い繋がりがあると噂されていましたし、消されたら困るからという理由。

真はその事を伝える為、電話をかけてきたようでした。
そして主人公に礼を言って、本当に金城が改心したかどうか、様子を見る事になります。

画像

放課後になると、真からチャットで連絡がきます。
校長先生の指示で、犯人探しが行われていると。
今のところは大丈夫だけど、油断はできないと言う話。
だからしばらくの間は、目立たないようにして欲しいという事でした。

その後は生徒会室前にいる真と会話。
知識が一定以上あると、真を誘えるようですね。
私は現在ランク4ですが、この時点で誘う事に成功。

真からは相談があると持ち掛けられます。
怪盗団に入った以上、みんなの役に立ちたいそうですが、今まで勉強ばかりであまり視野が広くないのも事実だと。
その為に見識を広げようと思っているそうです。

画像

手段としては、第一に生徒の事をもっと知ろうと考えているとか。
でもそういうのに疎いので、みんなが普段遊びに行く場所はどういう所なのかと質問されました。
そして真はゲーセンに興味を持ったらしく、よかったら連れて行ってくれないかと頼んできます。

ゲーセンに来た真は、ガンシューティングが気になる様子。
主人公を誘って、早速プレイしていました。
かなり熱中して遊んでいた真でしたが、ゲームのテクニックは戦闘にも応用できるかもと話します。
こういう発想ができたのも、普段行かない所に来たせいかもしれないと言っていました。
そしてまた手伝って貰えないかと主人公に頼み、主人公もその提案を承諾。

画像

これで「新島 真」コープが発生します。
対応アルカナは女教皇。
アビリティ「シャドウ微分積分」も習得しました。
アナライズ画面で敵の所持スキルと、ドロップアイテムが表示されるようになると言う効果。

夜はチャットで、祐介の学校の話になっていました。
祐介の同級生には、将棋の女流名人がいるようです。
名前は「東郷一二三」。
神田の教会に出入りしていると聞いたことがあるとか。
将棋は戦術にも応用できるかもしれないと言う事で、主人公が偵察してみる事になります。

これ以降、神田へ行けるようになりました。
みんなの行動記録を見ると、既に一二三のコープを進めている人がいるので、カネシロ・パレスをクリアするとコープが発生するのでしょうね。

画像

夜は新宿に向かいました。
先日のパレス探索で稼いだお金と、戦利品を売り払ったお金で所持金が17万ほどになったので、占い師からホーリーストーンを10万円で購入してみました。
占い師の千早からは、運命がどうなったのか占うので、また来てほしいと言われます。

その後ルブランへ帰ると、カバンの中に小石がいっぱいに入っている事にモルガナが気付きます。
どうやら購入したホーリーストーンが、砕け散った模様。
その残骸を舐めたモルガナは、ホーリーストーンは塩だと言いますね。
正確には岩塩。
千早の占いの腕は本物だと思われますが、偽物のホーリーストーンを売りつけられたので、今度千早に会って話を聞こうと言う事になります。

画像



7月1日
朝は本が読めたので、「大人の納得デート」を読んでおきました。
この本は1回で読破でき、お台場海浜公園にも行けるようになりますね。
ただステータスの上昇は無し。

登校途中は女子高生の話を聞いて、渋谷のファミレスに「ぷるるんフルーツティ」と言うメニューがある事を知ります。
これを注文すると、魅力が上がる模様。

本日の授業の答えは「肉まん」

放課後は杏と過ごしておきました。
杏は所属する事務所から急にモデルの仕事を頼まれ、主人公は撮影の様子を見学する事になりますね。
撮影現場では杏を慕っているという、後輩のモデルであるミカが話しかけてきます。
ミカは杏から色々と秘訣を聞き出そうとするのですが、アホの子であり、普段から肌の手入れ等に気を使っていない杏は、質問に対して特に何もしていない風な返答をしていました。
その答えにミカは秘密にされたと思い、ショックを受けます。

画像

ミカを励まそうと思ったのか、杏はモデルで生計を立てて行こうと考えてないので、結構適当にやってると答えていました。
それが逆にミカの怒りを誘う結果に。

ミカは撮影スタッフの前で、「こんな雑誌のモデルなんてどうでもいいってことですか!?」と、わざとらしく言いますね。
そのまま杏を悪者扱いし、スタッフも気を使って、今日の所は撮影はよいと杏に伝えていました。
その反応を見て、意地悪く笑うミカ。

画像

結局、仕事の話は流れてしまったのですが、杏は心のどこかで「モデルなんて・・・」と考えていたかもしれないと反省します。
さらにミカのウソ泣きに感心していましたね。
自分に足りないのは、そういう所かもしれないと。
そしてウソ泣きの極意を掴んだと言って、その極意は、実際は泣かない事だと自信たっぷりに話します。
主人公が呆れているのには気付かず、これはパレスでも役立つかもしれないと、1人やる気になっていました。

これで「高巻 杏」コープがランク5にアップ。
アビリティ「ウソ泣き」を習得しました。
敵がこちらを脅迫している時に、敵を動揺させ、要求を軽く変更させると言う効果。
選択肢では「やめておけ」、「相手がウワテだった」、「したたかだった」の反応が良かったです。

画像

夜は神田の教会に出かけてみました。
ここの懺悔室を利用する事で、仲間が過去に忘れたスキルを思い出せるようです。
時間は経過してしまうようですが、スキル構成を変更したい時に役立つかも。

教会の椅子には、将棋を指す女子高生が座っていました。
ただ話しかけても人違いだと言われ、取り合ってもらえず。
魅力を注目株まで上げなければ、これ以上の進展はないようです。

画像

仕方ないのでルブランに戻り、川上を呼びました。
川上を呼べるのは金曜と土曜の夜だけみたいなので、他より優先した形。
先日のテレビショッピングで購入した宇治抹茶プリンを持っていると、川上にプレゼントする事もできますね。
贈り物を持っている場合、このようにコープイベント時に渡せる模様。
好感度の上昇率が足りない場合は、贈り物を用意すると良いかも。
まぁ今回は渡さずにおきましたが。

画像
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ5 その19 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる