西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ5 その20

<<   作成日時 : 2016/10/11 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

7月2日
川上コープが発生していると、この日の授業はサボれますね。
サボる場合は本を読んだり、潜入道具を作成する事が可能。
真面目に授業を受けた場合は、知識が上がるようです。
私は知識を上げておきたかったので、授業を受けておきました。
音符2つ分の上昇率だったので、授業を受けるのも悪くない感じ。

画像

放課後は真と過ごしました。
真は新宿の歓楽街に興味があるらしく、一緒に出掛ける事になります。

真の頼みで少し離れて歩いていたのですが、真はキャバクラのスカウトに捕まり、ビルの中へ連れ込まれそうになった様子。
危ういところで、主人公が助けたようでした。
真は今時のやり口を知り、勉強になったと話していましたが。

そんな時、真の同級生の女子が、怪しげな店に入るのを目撃。
今度話を聞いてみるので、主人公にも目撃者として同席してほしいと頼まれます。

画像

これで「新島 真」コープがランク2に上昇。
アビリティ「バトンタッチ」を習得しました。
選択肢では「詳しいな」、「ドレスの時点で怪しい」の反応が良かったです。

夜は川上を呼ぼうと思ったのですが、予約がいっぱいで来れないと言う事でした。
ランクアップする状態になったので、他の曜日や時間帯でイベントが発生するのかも。

そこで今夜は新宿の占い師の元へ。
千早はDVに悩む女性を占っていましたが、この女性にもホーリーストーンを売ったようですね。
ただ女性は千早の事を信頼しきっていて、またホーリーストーンを買うと言っていました。
前に買った分は、彼氏に捨てられたという話。
千早はそれよりも別れる事を勧めるのですが、彼には自分がいないとダメなんだと、女性は別れるつもりは無い様子。

女性の彼氏はこのままだと問題を起こし、女性は入院する上に、彼氏は逮捕されてしまうと言うのが千早の占い結果。
そこでモルガナは、DV男を改心させないかと持ち掛けてきます。
女性はDV男に殴られているので、救い出そうと。

ここで千早は主人公が立ち聞きしている事に気が付きます。
他の解決手段があると言う主人公に対し、定めは変えられないと話す千早。
ただ女性の方は主人公の事を信じてくれたようで、DV男の名前を教え、ホーリーストーンは買わずに帰宅。
千早は少々喧嘩腰で、運命を変えられるものなら変えてみろと言っていました。
女性の未来もかかっているので、適当な事を言うなと言う感じ。

画像

その日の夜、竜司から誘いがありますね。
明日は日曜日なので、市ヶ谷の釣り堀に行かないかと。
せっかくなので誘いを受けると、市ヶ谷の釣り堀へ移動できるように。



7月3日
釣り堀でのんびりする主人公と竜司でしたが、選択肢で「裏稼業だろ」を選ぶと、竜司の好感度が大幅に上昇。
そこに川上もやってきますね。
大人には何も考えない時間が必要と言って、一人で釣りに熱中していました。
腕前は名人級の様子。

ここで「師匠と呼ぼう」を選択すると、竜司と川上両方の好感度が大幅に上昇しました。
川上もまんざらではない様子。
川上の好感度が稼げるのなら、先日は呼び出す必要ありませんでしたね。
もしかしたら川上がランクアップする状態になったので、釣り堀へ誘われたのかもしれませんが。

画像

夜はテレビショッピングをチェック。
今回は凍結スプレー10本が3,980円でした。
その後は渋谷の地下通路へ向かい、温泉青汁を購入。
優しさが少しだけ上昇しました。

次は駅前広場に向かい、吉田の手伝い。
前科者である吉田にはアンチもいて、演説中に絡まれてしまいますね。
しかし主人公の話を聞いて、吉田は立ち直っていました。

自分は過去に傷があるダメ寅と認め、演説を続けます。
主張と自分の過去には関係は無く、底辺を生きたからこそ見えるものもあると。
そして馬鹿にしたければ馬鹿にすればいいが、間違った事には「NO」を突き付けると自信を持って話していました。
周りの観客も、その様子に感心していた様子。

画像

この一件で「庶民派の政治家」コープがランク4に上昇。
演説の手伝いをした事で、魅力もアップしました。
選択肢はいろいろありましたが、「つい口が出た」しか好感度は上がらないかも。



7月4日
朝は本が読めますね。
1回で読破できる「グッパーGIRL」を読んだ所、原宿の竹の子通りに行けるようになりました。
すぐに読み終わる本は、スポットが追加される類の本なのかもしれませんね。
人を誘って出かけられるようですし、行ける場所を増やしておくのは役に立つかも。

この日の授業の答えは、「決めた人の見栄
来週の13日からテストがある事も発表されます。

放課後は雨が降っていたので、ファミレスへ向かいました。
依頼が溜まっている事と、お金を稼ぎたかったので、メメントスに行きたかったのですけどね。
次の試験までには、知識をランク5まで上げておきたいと言う理由。

ファミレスでは、新メニューのぷるるんフルーツティを注文。
800円で魅力が上昇すると言う効果。
音符1つ分の上昇率ですが、知識と併用して上げられるのがお得ですね。

夜もルブランで勉強。



7月5日
放課後は竜司と過ごしました。
ランクアップに必要な好感度が足りないのでしばらく放置していましたが、先日の釣り堀で必要分が稼げたようですから。

竜司ですが、陸上部の中岡と武石を校舎裏に呼び出します。
山内の会話内容を密かに録音していたらしく、それを二人に聞かせようと言う目論み。
主人公には手を出さず、隣で見ていてほしいと頼んでいました。

画像

そして呼び出された二人に真相を聞かせると、武石は父親の期待に応えたかったと話します。
父親も陸上の選手だったらしく、2代で名門大学に行くのだと周りに言って回っていたのだと。
息子を自慢に思っての発言。
そこを山内に付け込まれたようですね。

他人に自分の気持ちはわからないと言う武石でしたが、竜司の説得に頭を垂れていました。
中岡も本当の所は分かっていたようですが、山内が顧問を降りたら、陸上部の復活も無くなるのではないかと怖かったようです。
竜司は居場所が無くなるのは怖くない、ダサい自分でいる方がよほど怖いと話していました。
自分も主人公に会うまで、そうだったと。

そして廃部にした自分が言える事ではないし、殴りたいならいくらでも来いと話します。
中岡も武石もその言葉に遠慮なく、何発も殴った様子。
ただこれで二人は吹っ切れて、やっと過去に出来る気がすると話していました。
中岡と武石もお互いに謝罪し、一緒に陸上部を盛り立てて行こうとやる気になっていました。

画像

二人と別れた後、竜司は主人公にありがとうと礼を言います。
主人公の前ではカッコ悪い自分でいたくないから、気が張れるのだと。
選択肢では「良かったな」、「見てただけだ」、「カッコ悪かったけど?」の反応が良かったです。

これで竜司との関係が深まり、「坂本 竜司」コープがランク8に上昇。
アビリティ「食いしばり」を習得しました。
残りHP以上のダメージを受けても、HP1で耐えると言う効果。
確定発動かどうかはわかりませんが、一度だけ死亡を回避できると。

夜はルブランで勉強。
ランク4になってから結構稼いだものの、まだランクアップする様子は無し。



7月6日
放課後は雨が降っていたので、ファミレスで勉強。
今回もぷるるんフルーツティを注文しておきました。

夜は川上から誘われました。
ランク3へのランクアップは、向こうからの誘いに乗る事になるんですね。
水曜日の夜に誘われるのかもしれません。

と言う事で、今夜は川上を読んでみました。
食事を作ってくれると言う事でしたが、作ったのはカップラーメン。
他に卵かけご飯なら作れると言ってたので、料理は全然なのかも。
文句があるなら呼ぶなと開き直っていましたが。

画像

その後、誰かから川上に電話がかかってきますね。
そんな大金無理だと言っていたので、お金の催促をされた模様。
川上は妹の治療費だと言っていましたが、明らかに嘘っぽい感じ。
主人公にもっと指名してくれれば助かると言いながらも、生徒に頼るのは情けないと、先生としてのプライドがギリギリの所で支えている様子。

また川上は、意外と家が近いらしいですね。
メイド以外でも家事の手伝いとして呼んでも良いと、主人公の事を気にかけてくれました。
主人公は親がいないので、料理とか洗濯とか、何かと心配だとか。

そして川上からの優しさを感じ、「川上 貞世」コープがランク3にアップ。
アビリティ「家事代行」を習得しました。
川上に依頼する事で、「コーヒー淹れ」、「コインランドリー洗濯」を代行してもらえると言う内容。
選択肢では「ちゃんと作れ」、「もっと指名する」の反応が良かったです。

画像

ちなみにこの日の夜は雨。
最初はファミレスで勉強したのですが、この時に知識がMAXまで上昇しました。
音符3つでランクアップするのがわかったので、データをロードして川上と過ごした形。
試験前と言う事で、クイズ形式の授業も増えるようでしたから。



7月7日
この日の授業の答えは「そうめん」

放課後は真と過ごしました。
以前、新宿で目撃した生徒から話を聞くので、主人公もその場に立ち会う事になります。
何気に真は、可愛らしいペンケースを使っていました。

画像

女生徒はバイト先は普通のカフェで、制服を着て接客するだけだと答えますね。
今のところは何もなく、法律的にもOKなお店の様子。
女生徒の親は金持ちで、親に言えばいくらでもお小遣いを貰えるようですが、何に使うか説明するのが面倒だと話します。
あの店なら儲けも良くて、客からチヤホヤされるのが良いとか。

その後、真のペンケースの話題になりますね。
割と古いキャラクターグッズらしく、女生徒も昔集めていたという話。
そんなグッズを物持ちよく使っていたと言う事で、女生徒は真への印象が変わったようです。
せっかくだから連絡先を交換しようと持ち掛けていました。

画像

真は女生徒と話したことで刺激になったらしく、少し違う考え方が出来そうだと静かにやる気になります。
選択肢では「誤解だ」、「気にするな」の反応が良かったですね。

そして「新島 真」コープがランク3に上昇。
アビリティ「ガリベントーク」を習得しました。
敵との会話交渉が決裂した時に、フォローが発生すると言う効果。

夜は新宿のバーに向かい、大宅と過ごしておきました。
今回は大宅に、鴨志田事件の事を話していましたね。
予告状が掲示板に張られていたと言う事。
そういう情報はなかなか回ってこないらしく、大宅は喜んでいました。

画像

ただ怪盗団が何のために行動しているのか、疑問に思っている様子。
善意ほど眉唾なものはないと言って、夢の無い事を話していました。
大宅は昔は政治部にいたらしく、何かの事件で文化部に回されたと言う事もわかりますね。
そういう事もあり、悲観的な性格になってしまった模様。

今回の一件で、「大宅 一子」コープがランク2に上昇。
選択肢では「三島なら・・・」、「記事のためだ」の反応が良かったです。
大宅に興味を持たれるような話が出来たので、魅力もアップ。



7月8日
朝は本が読めたので、新宿の本屋で購入した「シネマ秘宝」を読みました。
これは1回で読み終わる上に、以後に見た映画の効果がアップすると言う効果がありますね。
映画を見るのであれば、この本を読み終わった後に見た方がお得。

この日の授業の答えは「味が同じ」

メメントスのターゲットが溜まっていたので、今回はメメントスに突入。
お金を稼ぎたかったというのもあります。

「奪われし路・エリア6」に、窃盗団のリーダーのシャドウがいました。
アニメで語られたエピソードですね。
こいつはオニとオンモラキ風の敵を呼び出してきます。

画像

オニは物理耐性がある上に弱点が無く、物理全体攻撃を持つのが厄介。
タルンダを使えるなら、攻撃力を下げた上で、状態異常にすると楽に戦えます。
私はLv28と言う時期に訪れたので、危なげなく勝利。

戦闘後、シャドウはチェストの鍵を渡してきます。
弟に渡せと言う話。
伝言は無いかと聞かれると、「中身は、焼いて捨てろ」と答えていました。
そしてシャドウが消えた後に、古びた鍵を入手。
鍵はモルガナがこっそり、弟の机に置いてくると言う事になりました。

画像

その後、メメントスの探索を続けていた所、宝魔を発見。
警戒度が高いほど遭遇しやすいと言う説明だったのでパレスにしか出ないのかと思いましたが、メメントスにも沸くんですね。
確率は低いと思われますが、取り逃しても大丈夫だと知れたのは良かったです。
今回の探索で5〜6匹見つけましたけどね。
メメントスだとフィールドマップで逃げ回らないので、戦いやすいのも利点。

「節制奪われし路・エリア3」に向かうと、恋人に暴力を振るう男のシャドウを発見。
占い師の千早関係ですね。
男は彼女を殴るのは自分の権利だと言って、ギャンブルで負けたイライラなどをぶつけている様子。

画像

こいつはフウキ風のシャドウになりますが、これと言った弱点は無い様子。
念動と呪怨は確認してませんけどね。
ただフウキ同様にタルカジャやガルーラを使ってくるので、その辺りに注意。
忘却に出来れば、非常に楽に戦えます。

シャドウは、自分はもっとできる男なんだと言って消滅。
後には昏睡棒が残されました。
竜司用の武器ですね。

「節制奪われし路・エリア3」には、バイトに窃盗の罪を押し付けて脅迫する店長のシャドウを発見。
シャドウは丁寧な物腰ですが、バイトを備品扱いしていますね。

そして戦闘になりますが、こいつはセタンタ風の外見。
マハスクンダでこちらの命中・回避を下げた上で、物理系の攻撃をしてきます。
物理耐性があるので、状態異常にしてから属性攻撃を仕掛けると楽に倒せますが。
今作は状態異常スキルの使い勝手が大幅に向上しているので、状態異常を持つペルソナは1体だけでも用意しておいた方が楽かと。

画像

戦闘後、シャドウは意外とあっさり改心し、中華スイーツなびを残します。
本系のアイテムですね。

これで現在のターゲットは全て撃退。
まだまだかなり余裕があったので、適当にお金と経験値を稼いでおきました。
突入時は4万程度まで所持金が減っていたものの、今回で19万まで貯まりましたね。
換金アイテムなどを売却すれば、もう少し増えるかと。

ところで今回気が付いたのですが、メメントスは違うフロアに入ると、他のフロアは再構築されるんですね。
例えば「節制奪われし路」を入り口から最下層まで潜った後、ショートカットで「調和奪われし路」の最下層へ移動。
そこから「節制奪われし路」に再突入すると、ダンジョンの構造が新しく構築されます。
一度探索した場所でも違うフロアに入れば、探索状況がリセットされると。

画像
違うフロアに入ると、探索済みのエリアもマップ構造が変化

この時、路上に落ちている換金アイテムや宝箱も、再配置されますね。
他のフロアを経由して何往復もすれば、アイテムも大量に集められました。
お金を稼ぎたい時は、敵を倒しつつダンジョン構造を再構築させ、落ちているアイテムや宝箱を回収して回ると良いかも。



7月9日
本日が金城に指定されていた期日。
朝は冴のシーンからスタートしますね。
金城が自首した上に全面自供したらしく、そこまでさせた怪盗団の事を気にしている様子でした。
真が影響を受けないか、心配する様子も。
別の場所では明智も、ライバル意識をむき出しにしていました。

画像

この日の授業の答えは「180度」
今回の授業で、知識がMAXまで上がりました。
授業では音符1つ分知識が上昇しますからね。
以前、音符3つでランクアップする事を確認してあったので、テスト前の授業ラッシュで知識を上げていました。
これでもう勉強に時間を割かなくて済むようになるので、今後の行動が楽になります。

画像

放課後は真以外のメンバーでアジトに集まり、金城の自白を喜んでいました。
世間では警察の手柄と言う事になっていますが、真が目立つ場所に予告状を張らせていた事で、怪盗団の評価もうなぎ登りのようです。
怪盗団の正義を信じると言うアンケートも、35%ほどになっていました。

その後、真から電話がかかってきます。
今日は行けなくなったと言う事。
急に校長から呼び出されたようでした。

この時、テレビで怪盗団の特集が組まれていたと教えて貰えます。
祐介は警察に目を付けられなければよいと、心配する様子を見せますね。
他にもパレスに出入りしている人間がいる事も、金城の口から明らかになりましたし。

一方で竜司は気にしてないと言って、次のターゲットを誰にするかと浮かれていました。
ただ祐介に急ぐ必要は無いと言われ、杏の発案で打ち上げをすることになります。
真の歓迎会もセット。
しかしその事を真に伝えると、来週からテストだから、成績が酷くて睨まれるようなことはやめてと、釘を刺されていました。
まずは学業に専念し、楽しい事は試験が明けてからと言う事に。

画像

その後は、校長室のシーンになりますね。
真は校長に「怪盗は正義である」と言う報告を出したらしく、その事を問い詰められていました。
書いてある通りだと、真は答えますが。
怪盗の正体はわからないものの、前後の事実関係から見て、怪盗団の主義主張に何の落ち度もないと。

校長はそんなはずは無いと言いますが、真はその主張の証拠を求めますね。
すると校長は、「いい大学推薦の話があったのだが・・・」と、暗に脅しをかけてきます。
しかし真は実力で勝負するから必要ないと、きっぱりと断っていました。
そして真は退室。
校長は何者かに電話を掛けるのですが、相手から調査の続行を命令されたらしく、頭を抱えます。

その後は真の自宅のシーンに。
帰宅した冴に、真は「なんで勉強しなきゃいけないのか」と疑問を口にしていました。
やった先に何があるのかと。
冴は成功の為だと答えます。

その後、真は金城の話題を出しますね。
世間では怪盗団が予告し、急に犯罪歴を自白したことになっていると。
すると冴は、オカゲで誰の手柄にもならなかったと不満そうに言っていました。
「出世のためには目標ってのがあるのに・・・」と言って、その場から去っていきます。

冴の反応を見て、真は姉が金城の事件を追っていたのだと感付いていました。
薄々気づいていて、その為にカマをかけたのでしょうね。
出世のために働く姉を見て、「変わっっちゃったな」と真は口にします。
そして自分は居場所を見つけたと、1人静かに報告していました。

画像

夜は自由に行動できたので、まずは先日入手した換金アイテムを売りに出かけました。
換金アイテムを全て売り払った所、77,610円の収入に。
宝箱から入手した防具なども売った所、所持金は32万まで増加。
これだけあれば、当分はお金に困らなくなりそうです。
お金を稼ぐには、メメントスが一番かも。

汚れた防具も手に入ったので、コインランドリーで洗濯しておきました。
川上コープが進行したので、洗濯は川上に頼むことができますね。
5,000円払う必要がありますが、時間が進行しないのが利点。

画像

その後は新宿の占い師の元へ。
メメントスでDV男を改心させたので、その報告。
千早はあの男がDVを止めるなんてことは絶対にないと言うのですが、自分で占ってみた所、結果が変わったことに気が付きます。

運命は変えられないと言うのが持論の千早は、運命を変えさせた主人公の力を検証させて貰うと言って、自分の仕事に同席するように要求。
抗えない運命が出たら、主人公の力を試させて貰うと言う目論み。
その代わりに、主人公の占いを誰よりも優先すると言う事でした。
割と強気に頼んでいましたが、実際の所は本当に運命が変わるのか知りたいようですね。

画像

千早との取引きが成立したことで、「街角の女占い師」コープが発生。
対応アルカナは運命。
アビリティ「開運占い」も取得しました。
指定した人間パラメータへの加算率を上げる占いを行えると言う効果。

イベントが終わるとルブランに帰宅。
洗濯を終わらせた川上が訪ねてきて、洗濯済みのアイテムを渡してくれます。
これはなかなか便利かも。

その後、未来の時間軸に移動。
ここで審判のコープが発生しますね。
10月の出来事ですから、これはイベントで上昇していくタイプだと思われます。

画像

そして、次のターゲットが判明。
今回は向こうから、怪盗団を狙ってきたようですね。
ただし写真は無く、相手の本名も素性も不明。
「@MEDJED」と書かれたカードのようなものを提示されたので、これがターゲットなのかも。



7月10日
この日は特捜部の部長のシーンが映ります。
部長は何者かと電話でやり取りをしているのですが、怪盗団の足取りに注目されて、例の世界が明るみに出る危険があると話していたので、やはり異世界の事を知っているのは間違いないでしょうね。

そして”彼”から良い作戦を提示されたらしく、怪盗団には直接対峙することなく、自滅して貰おうとも話します。
廃人化の件を、怪盗団の仕業に仕立て上げると言う狙いのようです。
電話の相手を「未来の総理」と言っていたので、例の与党議員が関わっている可能性は高そうですね。

画像

その後は、ルブランで店番をしていた主人公のシーンに。
夜、竜司から電話が入ったと思ったら、みんなを引き連れて遊びに来ました。
実際は期末試験に備えた勉強で集まったようですね。

ここで真は、主人公の境遇を初めて知りました。
あまりの酷い仕打ちに、主人公に同情してくれますね。
竜司は主人公ほどでは無いものの、みんな似たようなもので、だから怪盗なんてやっているのだと答えていました。
真にも改心させたい奴はいないのかと尋ねるものの、秘密だとはぐらかされます。
状況から考えると、校長とか姉なのかもしれませんね。

その後、みんなで勉強会。
上級生の真や、違う学校の祐介も参加していますね。
アホの子と思われた杏ですが、帰国子女だからなのか、実は英単語には強い模様。
真が悩むような問題に答え、驚かれていました。

途中で休憩を入れる一同でしたが、テレビを見ると明智が出演していますね。
予告状がばら撒かれた経緯もあるので、金城事件に怪盗団が関わっているのは間違いないと。
ただ問題となるのは、怪盗団が具体的に何をしたかだと。
もし容疑者の心を弄ったのなら、自白にどこまでの信憑性があるのか疑問と話していました。
怪盗団は心を弄る事で、ありもしない罪をねつ造している可能性もあると。
ルール無視の勝手な行いをしている怪盗団は、悪人と何も変わらないとも話していました。

画像

その話を聞いて竜司は悪態をつきますが、杏は怪盗団が正しいと分かってくれる人も増えてきているので、言わせておけばいいと答えます。
そして一同は勉強に復帰。
ただ目標があった方がやる気になると竜司が言うので、試験後の打ち上げの予定を立てますね。
最終的には、みんなで花火大会に行くと決定。

その後で、何者かの部屋にシーンが切り替わります。
部屋にいる少女は、ルブラン店内のやり取りを盗聴していた模様。
主人公たちの会話を聞いて、笑いながらキーボードを叩いていました。

画像

夜になると、三島から新しいターゲットが提示されます。
学校の2階でいつもストーキングしている女性ですね。
何か問題が起きる前に、手を打ってほしいと言う事でした。



と言う感じで、金城事件に決着が付き、謎の少女も登場しました。
まぁプレイヤーには外部情報で、新しい仲間だと言う事はわかっているのですけどね。
ただ次のターゲットともいわれていたので、どのように関わり、仲間に加わるのか気になる所。

気になると言えば、大人たちの動きも気になります。
特捜部の部長は、パレスやメメントスの事を知っているのは間違いないですからね。
現実で大きな権力を持つ相手のようですし、将来的に大きな障害になるのは間違いなさそう。

個人的に一番怪しいと感じるのは、明智だったりしますが・・・。
明智がモルガナの声を言葉として聴けるのは、明智もペルソナのような力を持っていると考えると納得がいきますし。
その力でパレスに入っているとするなら、現時点では一番わかりやすい展開。

特捜部の部長に作戦を提示している人物も、明智っぽい感じがしますしね。
テレビなどに出ている姿はポーズで、本性は・・・なんてこともあるんじゃないかなと。
ちなみに部長は「彼の案で・・・」と言っていたので、少女は協力者ではないと思われます。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ5 その20 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる