西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルソナ5 その14

<<   作成日時 : 2016/10/06 00:56   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年10月5日より、ペルソナ5のDLC「キャサリン コスチューム&BGMスペシャルセット」と「ペルソナ5 水着セット」が配信されました。
メーカー出荷55万本突破を記念して、配信を前倒しした形。
キャサリンの方は2016年10月10日までの期間限定で無料配信となっており、期間後は800円での販売となります。
DLCの入手自体はゲームソフトが無くても可能ですし、この機会に入手しておいた方がお得かと。

画像



6月5日
昼間は班目が記者会見を開き、自分の罪を告白していました。
班目は自分の行いに泣き崩れ、虐待や盗作、詐欺などの罪を全て告白した模様。
その様子はニュースで大々的に放送され、怪盗団を名乗る者から不審な声明文が貼り出されていた事も報道されますね。
これが切っ掛けで、心を盗む怪盗団が噂になっていました。

画像

竜司は班目のニュースを見て、大はしゃぎしていますね。
上手くやれれば悪い大人を改心させられ、この力で世の中は大騒ぎになるのではないかと。
杏も多くの人に勇気を与えられそうだと、嬉しそうにしていました。

その時、主人公たちの近くに補導員がやってきます。
補導員は主人公たちに話しかけてきますが、あまり遅くならないうちに解散するように言って帰って行きました。
今回は何も起きませんでしたが、今まで以上に警戒する必要があるとモルガナは話します。
第二の怪盗騒ぎが巻き起こっている最中に、前回と今回の被害者が会っている訳なので。

画像

祐介ですが、班目から有力な情報は得られなかったようです。
やはりパレスで起きた事は、本人は何も知らなかった様子。
班目は刑務所行になるかもしれないので、これ以上の情報を聞き出すのは無理だろうと言う話。

そして祐介は、班目の家を出る事にしたようですね。
あんな場所では、もう絵を描けないと。
祐介の通う学校には学生寮があって、美術科特待生の祐介は無償で入れると言う話。
と言う事で、今後祐介は学生寮暮らしとなります。

画像

今後は事件の経過を見守りつつ、新しい大物のターゲットを探すことになりますね。
その間は学生らしい生活を送る事に。
この日は解散となりましたが、そんな主人公たちの様子を、離れた所から真が見ていました。

画像

その後、未来のシーンに切り替わります。
ここで次のターゲットが明らかになりますね。
怪盗団が次にターゲットとしたのは「金城潤矢」、警察も手を焼いていた本物の悪党と言う話。

現代に戻ってくると、特捜部の様子が描かれますね。
新島冴が、鴨志田と班目の事件に共通点を見出していました。
近年頻発している精神暴走事件ともかかわりがあるかもしれないので、調査するべきだと進言。

画像

しかし検察が首を突っ込むと警察がいい顔をしないと、部長はメンツにこだわっている様子。
ただ冴の熱意に負け、日々の業務に支障をきたさぬ範囲での調査を認めます。
1人になった部長は「余計な事を・・・」とか、「あれが明るみになれば・・・」と話していたので、やはり部長は何かを知っているようですね。
主人公たちの事と言うよりは、精神暴走事件に関与しているのかもしれません。

画像

また以前ホテルのエレベーターで出会った男は、与党の議員である事も判明。
主人公の過去に関連するかもしれない人物。
議員としてニュースに出ていただけですが、その内何かしらの形で接触する事もありそうですね。

夜は自由に行動できたので、地下通路のドリンクスタンドで活性青汁を飲んでおきました。
5,000円と高価ですが、器用さが上昇。
ドリンクは日曜日に1回しか飲めないので、お金に余裕があるなら毎週飲んでおくと良いかと。
時間も経過しませんし。
ちなみに今回で、器用さがランク3に上がりました。

画像

その後は吉田に手伝いを頼まれていたので、演説の手伝い。
演説の後は吉田から質問されますが、「弁舌を磨きたい」、「信念のある」、「ためになった」の反応が良かったです。

そして吉田から演説の手ほどきをしてもらい、「庶民派の政治家」コープがランク2に上昇。
アビリティ「交渉術」を習得しました。
会話交渉中、金品を要求する際に、さらに追加で要求できることがあると言う効果。
演説の手伝いをした事で、魅力も上昇。

画像



6月6日
班目にも予告状が届けられていたと報道された事で、怪盗団を信じると言う声が16%まで上昇。
まだ半信半疑と言う声も多かったですが、だいぶ認知されてきたようですね。

そして昼休み、真は校長室に呼び出されていました。
校長が調査の報告を求めると、真は怪しい人物は見つけたものの、確証は何もないと答えます。
真は逆に、鴨志田のやってることを知っていたのかと、校長に尋ねますね。
校長はそれを言葉巧みにはぐらかし、これは生徒たちが安心して過ごすための調査だと言いくるめていました。
真は腑に落ちない感じでしたが、その日は引き下がります。

画像

その頃、主人公たちは社会見学について話していました。
生徒は見学先の希望を出すそうで、杏はテレビ局に決めたようです。
全員一緒にと言う事で、主人公と竜司もテレビ局へ行くことにしました。

放課後になると、三島から新しいターゲットの情報を教えて貰えます。
祐介の通っている洸星高校に女王様気取りのいじめっ子がいるらしく、その女生徒を改心させるように頼まれました。

廊下に出ると、素直に調査している真を発見。
本人は思う所もあるようですが、校長の命令には従うしかない様子。
相変わらずカモフラージュの為にマンガ雑誌を持っている所は、ちょっとかわいいですね。

画像

メメントスにも行きたい所ですが、本日は雨が降っていたので、ファミレスで勉強しておきました。
優しさを上げる為に、グランドマザーバーグを注文。
ランクアップはしませんでしたが、知識と優しさの両方がアップ。

夜はバーガーショップで、ビッグバンチャレンジ。
前回は失敗しましたが、今回は知識、器用さ、度胸をランク3まで上げていた為、完食する事が出来ました。
報酬として一等航海士バッジを入手。
度胸、知識、魅力、器用さも上がりました。

画像

次は最高難易度になると言う事ですが、完食さえできれば、ステータス上げにはビッグバンチャレンジが一番かもしれませんね。
優しさは他で上げる必要がありますが。



6月7日
朝登校すると、張り紙がしてありました。
相談事があれば、生徒会長へ報告に来てほしいと言う内容。

画像

この日の授業の答えは「ヤドカリ」。
タラバガニは何の仲間かと言う問題ですね。
ちょうど先日放送されてたバラエティ番組で、この話が話題になっていたので覚えていました。

放課後になると、生徒会の男子生徒が、張り紙の件で真に質問していました。
真が言うには、張り紙は校長が勝手にやった事だとか。
既に何件かの相談が入っていて、渋谷で話題になっている犯罪の被害者が、校内にもいる様子。
それを何とかしてほしいと言う事でした。
生徒会の仕事じゃないと不安になる生徒会の生徒に、真は自分が何とかするから心配しないでと声をかけます。

画像

この流れから察するに、今回のパレスで真が仲間に加わりそうですね。
渋谷の犯罪集団の背後にいる人物が、次のターゲットである「金城潤矢」なのでしょう。
生徒からの相談を解決しようとした真が、事件に巻き込まれるパターンだと予想。

放課後、三島から連絡が入りました。
最近、渋谷近辺に窃盗団が現れると言う話。
飲食店だけを狙い、閉店後に盗みに入っているとか。
これはゲームに先駆けて放送された、アニメの話かもしれませんね。
アニメでは既に祐介が仲間に加わっていたので、時期的には今頃だったと思われますし。

画像

この日の放課後も雨だったので、ファミレスで勉強しておきました。
知識はなかなか上がらないので、雨の日の上昇量アップは活用しておきたいですから。
今回も優しさを上げる為に、グランドマザーバーグを注文。

夜にルブランのテーブルを調べると、クロスワードパズルが行えました。
挑戦する事で知識が上がりますね。
クロスワードパズルは、実際にプレイヤーが解くことに。

問題が同じかはわかりませんが、答えは「ブルーマウンテン」。
他を埋めずとも、青丸の部分を埋めるとクリアになるようです。
私の場合は最初に青丸の答えがわかって、それから他を埋めていきましたが。

画像



6月8日
この日の授業の答えは「夢」。

昼休み、杏が中庭まで飲み物を買いに行くと、女生徒の噂話が耳に入ってきました。
校長は鴨志田がやっていた事を知っていたのに放置していて、それをもみ消す為に真に調査させていると。
女生徒たちは真も校長とグルだと噂していて、その話を聞いた杏は何かを考え込む素振りを見せ、静かに立ち去って行きます。

画像

その頃、真は張り紙の事を、校長に問いただしていました。
校長は調査の手助けの為だと答えますね。
真は飽きれた様子でしたが、頭を切り替え、生徒会へ相談のあった生徒の事を伝えます。
犯罪組織に脅されている生徒がいるみたいだと。

真は対策をお願いするのですが、校長は何かの間違いだと取り合ってくれません。
自分は忙しいので、どうしてもと言うなら真が解決するようにと責任を放棄。
真も抗議しますが、校長はその犯罪組織を追えば怪盗の手がかりも得られるに違いないと、生徒の領分を超えたことをやらせようとしていました。
困ってる生徒を見捨てるのかと言い放ち、断れない真に全てを押し付ける校長。

画像

この日の放課後は晴れていたので、メメントスに突入しました。
天気が悪い方が、探索のメリットがあるんですけどね。
目当てのターゲットは、いじめっ子の黒幕と女王様の2名。

メメントスに入ると、最深部に新規エリアが追加されていました。
班目の一件で怪盗団を受け入れた人が増え、新たなエリアへ入れるようになったと。
こうなるだろうと思っていたので、いじめっ子の黒幕は今まで放置していました。
ターゲットを改心させて戻るだけと言うのは、色々と勿体なくて。
どうせなら目的を達成しつつ、下層を目指した方が日数の節約になりますから。

いじめっ子の黒幕ですが、「調和奪われし路」のエリア5にいますね。
こいつはマハブフとマハムドを使ってくるので、氷結や呪怨に弱いペルソナは避けたい所。
杏も氷結弱点なので、代わりに祐介を投入しておいた方が安全。

画像

弱肉強食を主張していたシャドウですが、敗北したら惨めに許しを乞うてきます。
許すのは自分たちではないと言うと、シャドウは消えて、邪なる雪の結晶を落としました。
ペルソナ合体でジャアクフロストを作れるようになる貴重品。

女王様の方ですが、エリア7の扉の前にいました。
こいつは物理攻撃中心で、タルカジャで攻撃力を高めた上で全体攻撃を繰り出します。
まともに戦うと厳しいので、タルンダで攻撃力を下げたいですね。
火炎属性が弱点ですし、今回は杏を投入して戦うと楽。

画像

女王様はいじめていた男子生徒の事が好きで、歪んだ感情が暴発していた事に気付き、消滅。
オタカラとして蛇腹剣を落としました。
杏用の武器。

そのまま奥へ進むと、「節制奪われし路」に到着。
ここが解放された新エリアですね。
エリア5に待合室、エリア8が最深部になります。
出現する敵はマダラメ・パレスと同等なので、レベル上げやペルソナ合体の素材集めには良さそうでした。

今回の探索でLv21になったので、新しくシキオウジを作成。
シキオウジは弱点が核熱のみで、物理と銃撃、呪怨を無効化すると、優れた耐性のペルソナ。
私は回復系のスキルを使えるペルソナが他に居なかったので、回復スキルを継承させましたが、何を継承させても主力になりそうな感じ。

画像

過去作や真・女神転生3だと終盤に作れる悪魔でしたが、今回はこんな時期から作れるので便利。
独房に送り、核熱耐性スキルを習得できれば、当分は活躍させられるかも。



6月9日
社会見学で、主人公たちはテレビ局に来ていました。
体験と言う名目でこき使われた竜司は、盛大な愚痴をこぼしますね。
本日は現地解散になると言うので、気晴らしにドームタウンで遊んで帰る事になりました。

その時、爽やかな少年に声をかけられます。
少年の名前は明智吾郎。
明日、一緒に出演するので、通りすがりに挨拶してきた模様。
本当に挨拶しにきただけで、すぐに去っていきましたが。

画像

しかし明智は気になる存在ですね。
何故ならモルガナが口にしていたパンケーキと言う言葉を、しっかりと聞き取っていたので。
モルガナの言葉はペルソナ使いである主人公たち以外には、ネコの鳴き声にしか聞こえないようですから、明智はただ者ではなさそうです。
主人公たちは誰も、その事に気付いてはいませんでしたが。

この後、水道橋に行けるようになります。
私も一時期はよく水道橋に出かけていたので、懐かしいですね。
ドームには一度も入った事無いですが。
主人公たちも遊園地を楽しんだらしく、この日は解散となりました。

画像



6月10日
主人公たちは今日も、社会見学でテレビ局に来ていました。
番組の収録を見学していたのですが、ゲストとして登場したのが先日の明智五郎。
現役高校生探偵として、大人気なようです。

明智は今話題になっている班目のスキャンダルについて口にしますね。
そして正義の怪盗なら本当に居たらいいのにとジョークを飛ばしますが、仮に本当に怪盗がいるのであれば、法で裁かれるべきだと思うとも話していました。

画像

班目のした事は許されないが、それを法律以外の尺度で勝手に裁くのは、ただの私刑であり、正義から一番遠い行いだと。
人の心を無理やり捻じ曲げるのは、人間が一番やっちゃいけない事だとも話していました。

ここで司会が客席の意見を聞こうとして、主人公に質問してきますね。
怪盗の事をどう思っているかと。
選択肢が現れますが、どれも怪盗を肯定する内容。
主人公の返答を聞いた明智は笑い出し、ここまではっきりと怪盗を肯定するのは興味深いと答えていました。

画像

そして明智は、ひとつの質問をしてきますね。
隣に座っている竜司や杏が、ある日突然心を変えられたらどうすると。
それを怪盗の仕業だと思うかと言う内容。

とりあえず「そっちこそどうする」と逆に尋ねると、明智は彼らの行いの善悪より、もっと大きな問題がある気がすると答えます。
人の心をどうやって変えたのかと。
心を操作するような力があれば、自白だけに使われるとは限らないと言うのが明智の考え。
皆が普通の犯罪だと思っている事も、実はそうやって起きているのかもしれないと話していました。
本当にそんな力を持つ者がいれば脅威に他ならず、既に警察とも足並みを揃えていくつもりで動いていると答えます。

画像

収録後、杏は明智の話に納得した様子を見せますね。
竜司は怪盗団を悪者のように言われて、気分を悪くしていましたが。
モルガナは正義かどうかは、自分が決める事だと話します。

その後、主人公が一人になった所で、明智が話しかけてきました。
「アンチテーゼがなきゃ、アウフヘーベンは起こらない」と、主人公に礼を述べます。
意味が解らない主人公でしたが、主人公との議論がとても有意義だったと言い直していました。
自分の周りには、あんなにはっきり意見を言う人がいないのだと。
明智からはかなり気に入られたようで、またどこかで話せないかと誘われます。
そしてまた会える日を楽しみにしていると言って、明智は去っていきました。

画像

明智に気に入られた為か、「明智吾郎」コープが発生。
対応アルカナは正義。
明智はライバル的なキャラだと思っていましたが、コープ関係者でもあるんですね。
ただ特殊なキャラであるのは間違い無いようで、習得アビリティは全て隠されています。

画像

メメントスでターゲットを改心させたので、夜は三島と過ごしておきました。
三島はサイトで怪盗団への支援を募集した所、予想以上の金額が集まったようです。
それを使って豪華に飯を食べようと言う事だったのですが、目的を偽る募金は詐欺だと気付いて、イメージアップの為にもお金は皆に返すことにしていました。

これで「三島由輝」コープが、ランク4にアップ。
選択肢では「ステーキ」、「さすがだ」の反応が良かったです。

画像


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ペルソナ5 その14 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる