西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その3 [機動戦士ガンダム]

<<   作成日時 : 2016/11/25 22:41   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

何気に今作では、MP消費武器の仕様が少し変わっていますね。
ファンネルなどの武器は、使用する際にパイロットのMPを消費します。
これらMPを消費する武器を覚醒武器と呼ぶのですが、基本的に覚醒武器は、パイロットの覚醒値で威力が変動。
テンションが高いほど射程が伸びるなど、少々特殊です。
その分、強力な武器が多いのですが、MPを消費すると言う特性上、支援攻撃に使うとMPがどんどん下がり、テンションもダウンしてしまうのが難点でした。

画像

しかし今作では、MP消費武器を支援攻撃で使った場合、MPを消費しません。
自分がメインで攻撃する際は、しっかりと消費しますけどね。
バグっぽい気もしますが、過去作だと不便だった点でもあるので、改善されたと思いたい所。



■ STAGE 06 「宇宙要塞ア・バオア・クー」
初代ガンダムの最終話を再現したステージ。
今作でも機動戦士ガンダムシナリオの最終ステージとなります。
ア・バオア・クーへと攻め込む連邦でしたが、ジオンは和平交渉に向かったデギン・ザビごと、新兵器のソーラ・レイで連邦の主力艦隊を攻撃。
連邦軍のレビル将軍も、この一撃で戦死し、戦場が大混乱となります。
それでも残った艦隊はア・バオア・クーへと攻撃を仕掛け、ホワイトベースも連邦軍の艦隊と共に出撃。

画像

このステージは2層構造で、ゲスト部隊とプレイヤー軍は別の層に配置されています。
階層の移動は出来ないので、自軍とゲストでそれぞれのエリアの敵を倒さなければなりません。
ゲストにはホワイトベースの他にサラミスも2隻配置されているので、そちらも活用したいもの。
必然的にゲストユニットで敵を倒す必要があるので、GETゲージはこのステージで稼いだ方が効率良いのかも。

ちなみにサラミスには、ジムとボールが配属されています。
こちらにもGETゲージが設定されているので、ゲージを溜めれば機体を登録できそうですね。
まだ開発できてないと言う人は、GETゲージを稼いでみても良いかと。

今回のチャレンジ条件は、ドロスとドロワを同一のターンで撃破する事。
ゲストと自軍で歩調を合わせ、同じタイミングで倒せば良いですね。
ターン制限は無いので、じっくりと挑めば難しくありません。
ドロスとドロワはゲルググとリック・ドムを搭載しているので、これらの機体を捕獲するチャンスでもあります。

画像

私はドロスのMSは経験値稼ぎの為に倒し、ゲスト側にいるドロワのMSを捕獲しておきました。
ゲストで敵を倒しても、経験値が勿体ないですし。

ドロスとドロワはその場から動かないので、初期配置付近で敵を待ちかまえ、接近してきた敵から倒すと楽ですね。
その後でドロスとドロワに取りつき、ピンポイント攻撃でダメージを与えて行くと良いかと。
意外と攻撃力が高いので、比較的火力の弱い、射程1〜2マスの距離から攻撃したい所。
3マス以降で攻撃すると、反撃で手痛いダメージを受けてしまいますから。

画像

ドロスとドロワを倒すと、マップがひとつになります。
マップ北にプレイヤー軍、マップ南にゲスト軍が配置されている形。
そしてマップの中央に、シャアのジオングをはじめとする敵部隊が出現。

チャレンジを達成している場合、シークレットユニットのビグロ、ザクレロも現れますね。
捕獲できるのは、ザクレロ2機。

新たに現れた敵部隊ですが、中央の戦艦3隻はゲルググとザクIIを搭載しています。
倒して経験値にするのも良いですが、捕獲して売却し、お金に換えても良いですね。
先ほどのドロス、ドロワの分も含めると、このステージだけでゲルググ7機、リック・ドム8機、ザクII6機を捕獲できる為、結構な金額となります。
シークレットユニットも含めると、さらにザクレロ2機追加。
捕獲ユニットは自分で使っても良いですし、このステージは稼ぎに良いかもしれません。

シャアのジオングは長射程で攻撃力も高い強敵ですが、射程1が死角になっています。
劇中のアムロのセリフ通り、隣接してしまえば怖くない相手。
アムロならシャアに対しても高い命中率を発揮してくれるので、ゲストユニットで周囲を取り囲み、動きを封じてからアムロに攻撃させると良いかと。

画像

シャアを倒すとイベント。
ジオングは胴体を失って頭だけになり、ガンダムも左腕と頭部を失ってしまいます。
アムロとシャアはそのまま、ア・バオア・クーの内部へと移動。

ホワイトベースもア・バオア・クーの内部へ不時着し、カイとハヤトもその護衛に付きます。
セイラは戦場から離脱。
アムロやホワイトベースがいるエリアにプレイヤー軍は移動できない為、ゲストのみで敵ユニットを処理する必要があります。
敵は弱めですが、カイとハヤトは命中率の問題があるので、接近してビームライフルを使った方が良いですね。
アムロがシャアを倒すと、ホワイトベース側でもイベントが起きるので、それまで耐えても良さそうです。

画像

プレイヤー軍は、普通に敵を倒すだけ。
ホワイトベースが離脱したことにより、ゲスト軍の戦力は大幅に低下。
一部の敵はサラミスの方へと向かいますが、特にこだわりがないのであれば、放置して破壊されても問題無いかと。
プレイヤー軍で敵を倒す方が経験値獲得できてお得ですし、オーバーキル等でスコアも増えますしね。

アムロとシャアですが、ガンダムはビームライフルしか武装が無くなっている為、むしろこちらの方が厳しいです。
ジオングとは射程が同じなので、先ほどのように死角を利用して、一方的に攻撃する事は出来ません。
幸い2発攻撃を当てれば倒せるのですが、命中率は74%止まりの為、外れる可能性もあります。
もしもの時の為に、攻撃前はセーブしておいた方が良いかも。

画像

ジオングを倒すとイベント。
機体を失ったアムロとシャアは、生身での戦いを繰り広げます。
その後、シャアは崩壊するア・バオア・クーから、離脱しようとしているキシリアを殺害。
アムロはコアファイターの元まで辿り着き、ホワイトベースの皆を導きつつ、自身もア・バオア・クーから脱出する事に成功。
そして敵を全滅させると、ステージクリアとなります。

画像
画像

このステージをクリアしたことで、ザンジバル、グワジン、ドロワ、ドロスが生産可能となりました。
ア・バオア・クー内部でシャアのジオングをアムロで倒した事により、オプションパーツ「改良型ウェポン・コンテナ」が生産リストに登録されました。
武装のPOW+1,500と言う効果。

ドロスとドロワを同一ターンで撃破していると、「キシリア・ザビ」がスカウト可能に。
ステージ6をクリアしたことで、「カイ・シデン」、「ハヤト・コバヤシ」、「機動戦士ガンダム」シリーズをクリアしたことで、「セイラ・マス」がスカウト可能となりました。
またオプションパーツを10個生産リストに登録した事で、「マチルダ・アジャン」もスカウト可能に。

画像



ステージクリア後は恒例の開発タイムですが、今回は敵の数が多かったこともあり、出撃させた大部分のユニットを開発できました。
クリアまで時間はかかるものの、稼ぎには良さそうですね。
捕獲したゲルググ等を売れば、お金も稼げますし。

■ 開発
・ジム・コマンド Lv4 → ジム改
・ブルーディスティニー 3号機 Lv4 → ブルーディスティニー 2号機
・ヘビーガンダム Lv4 → パーフェクトガンダム
・ボール (シャークマウス仕様) Lv2 → ボールK型

・ヅダ Lv5 → ドム
・ザクII F2型 Lv4 ザクII改
・リック・ドムII Lv5 → ドライセン
・サイコミュシステム高機動試験機 Lv5 → ブラウ・ブロ

■ 設計
・ゲルググ + ザク・キャノン = ゲルググ・キャノン
・ドム + ザクII = 高機動試験型ザク

今回開発したブルーディスティニー 2号機ですが、設定通りにリミッターが設けられておらず、常にEXAM発動状態です。
EXAMは攻撃力+20、機動力+40と序盤では破格の性能ですから、常用するならBD2号機の方が強そうですね。
1号機と3号機は手動でEXAMを発動させる必要があり、効果は1ターンで切れます。
その後の再使用は、一度戦艦に戻る必要があるので、色々と制限が大きいですから。

画像

ただ武装のEXAMシステムはMPを消費しますから、乱発するのは厳しいかも。
1号機と3号機の方はMP無しで使えるので、その辺りで差別化が図られている模様。



ステージ6ですが、それなりに時間はかかるものの、入手できるお金も多かったので、もう一度プレイしておきました。
捕獲ユニットを全部売るだけで、かなりの金額になりますしね。
そのおかげで、ホワイトベースを購入する事が出来ました。
これで地上・宇宙問わず、1グループは2チーム編成できるので楽になります。

画像
画像

その過程で、下記のユニットも開発・設計できました。

■ 開発
・フェニックスガンダム (能力解放) Lv8 → ハロ
・ジム改 Lv4 → パワード・ジム
・パーフェクトガンダム Lv3 → アレックス [チョバム・アーマー装備型]
・ブルーディスティニー2号機 Lv3 → イフリート改

・ルナタンク Lv6 → アッザム
・ザクレロ Lv3 → ブラレロ
・ドライセン Lv4 → バウ
・ザクII改 Lv3 → ザクII改 (フリッツヘルム仕様)
・ゲルググ Lv3 → 高機動型ゲルググ
・ガトル Lv2 → オッゴ

■ 設計
・オッゴ + 高機動型ゲルググ = ゲルググ (ヘルベルト・フォン・カスペン機)

クエストを達成した事で、「Zガンダム3号機」も生産リストに登録されました。
生産リストにユニットを100体登録すると言うもの。
イフリート改を作った事で、「ニムバス・シュターゼン」もスカウト可能に。

お金にも余裕が出てきたので、パイロット「アンネローゼ・ローゼンハイン」をスカウトしました。
PS3用ゲームソフト「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」に登場するキャラクター。
ゲームではニュータイプへと覚醒し、後にクィン・マンサのパイロットになっていました。
グレミーが乗っていた機体を、残党軍が改修したもの。

画像

色々と覚醒武器を持つ機体が増えてきたのですが、その使い手が不足している状態だったので、NT系のキャラクターを確保しておこうと言うのがスカウトの目的。
アンネローゼは、Lv1の時点で覚醒180と高めでしたし。
Gジェネオリジナルキャラクターには、初期状態で覚醒200越えのパイロットも3名いるのですが、NT系のキャラは覚醒武器に関係するスキルを覚えそうなので、アンネローゼをスカウトした形。
Gジェネ初登場キャラで、新鮮でもありましたし。



今作はステータス画面から開発リストを確認できるので、これがかなり便利ですね。
レベルいくつで開発できるか、戦闘中でも確認できるので楽になります。
レベル間違えていて、「あとひとつ足りなかった・・・」なんて事はよくありますし。

ちなみに開発リストは、ユニットにカーソルを合わせて△ボタンを押し、ステータス画面でさらに△ボタンを押すと見られます。
開発先の開発リストも△ボタンで表示できますし、覚えておくとプレイが楽になるかと。

今回開発したハロですが、全体的に性能は抑えめ。
威力8,600の武器もありますが、燃費は悪いです。
他の武装は、適度な消費ENですけどね。

画像

しかしレベル2に上げるには経験値1,860必要となり、Lv20まで育てないと開発が出来ない状態。
開発先の性能は非常に高いものの、現状ではこれだけの経験値を稼ぐのが大変なので、当分は眠らせておくことにします。

既に別機体に開発してしまいましたが、パーフェクトガンダムも優秀な機体でした。
武装が多く、1〜7マスまで死角がありません。
テンションが超強気になれば、9マス先まで攻撃可能。
威力5,000のMAP兵器も持ち、とにかく武装が豊富です。

画像

さらにパージコマンドを実行すると、ノーマルのガンダムになれます。
パージ後は性能が低下してしまいますが、HP・ENが完全回復。
フルアーマー特性で物理ダメージを30%軽減しますし、支援防御で味方の盾となり、HPやENが少なくなったらパージで回復すると、なかなか便利な機体でした。
戦艦に戻れば、パーフェクトガンダムに戻れますし。

チョバムアーマー仕様のアレックスも、パージでアレックスになれるのですが、こちらは武装が見劣りしてしまいます。
さらにこちらは、物理射撃ダメージしか軽減されませんし。

画像

パーフェクトガンダムは、ガンダムからフルアーマーガンダムを経由して開発できますし、早い段階で作っておくと攻略が楽になるかも。
一年戦争時代のジオン軍は、実弾兵器を使うユニットが多いですし。



次は「機動戦士ガンダム MS IGLOO」のシナリオに突入。
参戦作品には「重力戦線」も含まれていますが、シナリオがあるのは「1年戦争秘録」と「黙示録0079」だけみたいです。
まぁ重力戦線は少々気色の違う作品で、ゲームにするには難しそうなシナリオなので、仕方ないのかも。

画像

■ STAGE 01 「大蛇はルウムに消えた」
技術仕官のオリバー・マイは、ジオンの試作兵器の運用試験を目的とする、第603技術試験隊に配属されました。
最初の任務として、超巨大砲台ヨルムンガンドの試験を任されます。
ルウム戦役にて、超長射程のヨルムンガンドで、連邦艦隊を攻撃するのが目的。
しかし補給中にサラミス2隻に発見され、交戦状態となります。

と言う事で、敵のサラミスを迎え撃つ展開。
敵は戦艦が2隻ですが、こちらの戦力も戦艦2隻のみ。
チャレンジ条件は、4ターン以内にサラミスを1隻撃破する事。

戦艦は味方の戦艦に支援攻撃して貰えるので、サラミスが射程に入るように2隻の戦艦を配置。
後は支援攻撃を活用して、1隻に集中攻撃を仕掛けると良いですね。
積極的に前に出て攻撃を仕掛ければ、チャレンジ達成は難しくないかと。

画像

サラミス1隻を撃破すると、もう1隻は撤退。
第603技術試験隊はヨーツンヘイムを回収し、設置作業へ移ります。
モニク・キャディラック特務大尉、ヒデト・ワシヤ中尉も、この時ヨーツンヘイムへ移ってきました。

その後、ジオンのブリティッシュ作戦が実行に移され、地球へと落下していくコロニーを、オリヴァー達は目撃。
ジオンの軍人であるオリバー・マイですら、その作戦に嫌悪感を抱きます。

画像

そしてついにルウム戦役が始まり、連邦とジオンの艦隊は交戦状態に。
ヨルムンガルドも、発射準備を整えます。
味方艦隊からの観測データが送られてこないので、ヨルムンガルドは自前のデータだけで射撃を敢行。
オリヴァー・マイはより正確な観測データを入手する為、独断で観測機に乗り込み、戦場へと出撃します。

と言う感じで、後半戦がスタート。
このステージは2階層になっていて、手前にオリヴァー・マイの観測機、奥面にプレイヤー軍とゲストのムサイが配置されています。
エリア移動は出来ず、観測機には武装も無いので、単身で目的地まで突き進む必要があります。
急げば3ターンで目的地に到着しますが。

画像

今回のチャレンジ条件は、マゼランを撃破後に、オリヴァーが目的地にたどり着く事。
マゼランはプレイヤー軍の方面に配置されているので、プレイヤー軍は急いで撃破に向かう必要があります。
まぁ向こうも南下してきてくれるので、2ターン目には接触可能ですが。
ちなみに敵戦艦はセイバーフィッシュを搭載しているので、捕獲できます。

観測機が目的地に到着するとイベント。
セイバーフィッシュの襲撃で撃破寸前に陥った観測機を、颯爽と現れたシャアのザクIIが救います。
シャアのMS部隊は連邦艦隊を襲撃するべく、その場から離脱。
最初からMSによる攻撃が中心の作戦で、ヨルムンガルドは当てにもされていなかったと。

画像

その時、損傷を負ったマゼランが、ヨルムンガルドを発見。
砲撃長のアレクサンドロ・ヘンメはマゼランの攻撃で負傷しますが、この機を逃さずにマゼランを迎え撃とうとします。

と言う感じで、戦闘再開。
ヨルムンガルドはHP半減し、ENもゼロの状態。
ただターン経過でEN回復するので、マゼランが接近して来るのを待ち、砲撃する事になります。
隣にいるヨーツンヘイムは、行動不能。
ほとんどイベント戦闘のようなもので、EN100溜まった状態で攻撃すれば、一撃でマゼランを撃破できます。

画像

チャレンジを達成している場合、プレイヤー軍側にボールK型が3機出現。
第08MS小隊でシローが乗っていた、オレンジの機体。
プレイヤー軍はヨーツンヘイム側の戦闘には一切介入できないので、シークレット機体の相手をするだけ。

このステージをクリアすると、マゼランとパプアが生産可能になりました。
パイロットの「アレクサンドロ・ヘンメ」もスカウト可能に。
ユーザー戦績の総合撃墜数が500機を越えた為、「マレット・サンギーヌ」もスカウトできるようになりました。

オプションパーツ「Iフィールド」も、生産リストに登録。
ビーム射撃属性のダメージを、半減すると言う効果。
ステージクリア特典であり、ステージの難易度もかなり低いですから、早めに取得しておくと楽になるかも。

画像



と言う感じで、「機動戦士ガンダム」シナリオをクリアしました。
全6ステージと、思っていたよりは少なめ。
ただGジェネスピリッツでも全6ステージだったので、過去作より減ったわけでは無いですね。
初代ガンダムは毎回収録されていますし、これくらいがちょうど良いのかもしれません。


SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス 【予約特典】ダウンロードコンテンツPASS配信 - PS4
バンダイナムコエンターテインメント
2016-11-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス 【予約特典】ダウンロードコンテンツPASS配信 - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その3 [機動戦士ガンダム] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる