西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その14 [Lost War Chronicles]

<<   作成日時 : 2016/12/19 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles」シナリオを開始。
ガンダム戦記はPS2とPS3で発売されていますが、こちらはPS2版の方ですね。
正確にはPS2版を元にコミカライズ、ノベライズされた作品がベース。
サイドストーリーズではノベライズ版が元になっていたので、今作もノベライズ版では無いかと思われます。
マンガ版は評判悪いので。
ただGジェネスピリッツではマンガ版が採用されていたので、今回もマンガ版と言う可能性も・・・。

画像

■ STAGE 1 「実験部隊」
ジオンから遅れてモビルスーツ開発に着手した連邦軍でしたが、実戦のノウハウが不足していた為、MSによる実戦データ収集を目的とした部隊を設立。
それらの部隊は危険な任務に就くことも多いため、実験部隊と呼ばれていました。
コーウェン准将配下の実験部隊のひとつ「MS特殊部隊第3小隊」は、カナダにて敵MSを襲撃します。

と言う感じで、戦闘に突入。
こちらの戦力は陸戦型ジムが2機と、ガンタンクが1機。
マップの中央部には大きな湖があり、陸戦型ジムは湖を渡って敵MSを誘い出し、ガンタンクの射程内へと誘い込むと言う作戦が提示されています。
従わずに陸戦型ジムで、敵MSを撃破する事も可能。

画像

チャレンジ条件は、ガンタンクで全ての敵ユニットを撃破する事。
こちらを狙うなら、作戦通りに行動する必要がありますね。
ジムは全力で南下していき、ガンタンクで止めを刺すだけ。
ジムのマシンガンは水中適正が低いので、ミサイル・ランチャーでダメージを与えておくと、止めを刺しやすいかと。
ガンタンクが起点となっていれば支援攻撃で倒しても良いので、達成するのは難しくありません。

ちなみに敵MSは水中用のチューンが施されていると言う設定で、水中の移動適正が高いです。
途中で追いつかれるので、攻撃されたら回避や支援防御でやり過ごすと安全かと。

画像

敵を全滅させるとイベント。
実験部隊は味方のミデアと合流する為、戦場から離脱。
その様子を、ジオンの外人部隊が目撃していたと言う展開。
ただ外人部隊の隊長であるケン・ビーダーシュタットは、無駄な戦いを仕掛けるつもりは無く、自分たちもその場から撤退します。

画像

その後、ヨーロッパへ向かった実験部隊は、オデッサ作戦に参加する連邦軍と合流。
レビル将軍が搭乗する戦艦の影武者を務めるビッグ・トレーを、護衛する事になります。

ちなみにビッグ・トレーは、基地に辿り着くまでにジオンの襲撃を受け、ボロボロの状態。
そこまでビッグ・トレーを追い詰めたのが、外人部隊でした。
しかしビッグ・トレー撃破を新型MSドムの宣伝材料とする為、外人部隊には撤退命令が出され、別のジオン軍部隊が襲撃を仕掛ける為に出撃します。
手柄を横取りされる形になりますが、外人部隊も事の成り行きを見守るために出撃。

画像

と言う事で連邦軍基地にジオンの部隊が襲撃を仕掛けてきて、ビッグ・トレーを守るために戦う事になります。
今回の戦力は陸戦型ジムが3機と、プレイヤー部隊。
ガンタンクは最初のステージ限定みたいですね。

敵はドム1機と、複数のグフ、マゼラ・トップと言う構成。
グフはSFSに乗っており、飛行しています。
スパロボなどと違って飛行ユニットにも格闘攻撃などは仕掛けられますが、敵が地形を無視して攻めてくることに注意が必要ですね。
今回はビッグ・トレーを守る必要がありますし。

画像

チャレンジ条件は、マットがドムを撃破する事。
ビッグ・トレーの上下にプレイヤー部隊を配置できるので、接近してきた敵をプレイヤー部隊で倒し、ゲストのMSでドムの相手をすると楽ですね。
ドムは2ターン目に動き出しますが、グフは時間差で散発的に前に出て来るだけですし。

ドムを撃破するとイベント。
後方で様子を伺っていた外人部隊が、ビッグ・トレーを撃破する為に攻撃を開始します。
ただ敵部隊はザクIIが3機だけなので、大した問題にはなりませんね。
クエストも無いので、誰で倒しても構いません。

画像

チャレンジを達成していた場合、マップ東側からアッガイが3機出現。
今回捕獲できるのは、このアッガイ2機のみ。
リーダー機はHPが多いものの、性能的には大したことない相手ですし、シークレットユニットだけに経験値も多いので、捕獲しても撃破しても美味しいかと。

敵を全滅させると、ステージクリア。
パイロット「ノエル・アンダーソン」、「アニー・ブレビッグ」がスカウト可能になりました。
ステージ1をクリアする事が条件。

画像

マットがドムを撃破した為、オプションパーツ「サイコ・コントロールシステム」も生産可能に。
命中・回避率+5、覚醒値+20と言う効果。
今作は覚醒値が一定以上で発動するアビリティ、使用可能になる武器が多いので、過去作よりも覚醒値を上げるパーツは重要かもしれませんね。



ステージクリア後は、下記の機体を開発・設計しました。
敵の数が少なかったので、ほとんどシークレットユニットだけで稼いだようなものです。
敵も四方に散らばっていますし、稼ぎ向きではないステージでした。

■ 開発
・ジェガン Lv3 → ジェガンA2型 (ゼネラル・レビル配備機)

・イフリート・シュナイド Lv3 → ケンプファー
・R・ジャジャ Lv6 → ゲーマルク
・ザクIII Lv5 → ザクIII改

■ 設計
・ザイコ・ガンダム + 量産型ZZガンダム = 量産型サイコ・ガンダム
・ケンプファー + ギラ・ドーガ = ギラ・ドーガ (レズンシュナイダー機)

ゲーマルクを開発した為、パイロット「キャラ・スーン」もスカウト可能になりました。

ザクIII改ですが、今作では「サイコ・プレッシャー」と言う武器が追加されています。
超強気以上で使えるサイコミュ系武器。
設定的には存在しない武器ですが、アニメで使われていた武器が追加されているのは嬉しいかも。

画像



■ STAGE 2 「オデッサ」
ジオンの北米総司令官ガルマ・ザビ戦死で指揮系統に乱れが生じた隙をつき、連邦軍は一大反攻作成「オデッサ作戦」を開始します。
地上におけるジオン最大の資源採取基地・オデッサを奪還する事が目的。

実験部隊もオデッサ作戦に投入されましたが、マチルダの輸送隊をホワイトベースの元へと送り届ける為、自分たちが囮になってジオン軍を引きつける事になります。
ただのミデアより、連邦軍の新型MSの方に敵は食いつくだろうと言う判断。

画像

しかしジオンはアッザム改を出撃させ、連邦のMSを捕獲しようとしてきました。
アニッシュの乗った陸戦型ジムがアッザム・リーダーによって行動不能となってしまったので、マットは味方を守るためにアッザムを撃破しようとします。

と言う感じで、戦闘に突入。
今回は2層構造のマップになっていて、空中マップに操作不能のゲスト部隊が配置されています。
このゲスト部隊の内、マチルダのミデアを破壊されると敗北になる為、プレイヤー部隊には飛行可能なユニットが必須。
プレイヤー部隊の配置も空中なので、戦艦も飛行可能である必要があります。

画像

そういったハードルがある為、初期にプレイすると苦労するかも。
まぁ初期戦力のフェニックスゼロとトルネードガンダムは飛行可能なので、クリアできないわけでは無いでしょうが。

地上の方ですが、マットは陸戦型ガンダムに乗り換えています。
ノエルの乗るホバートラックも、部隊に追加されていました。
アニッシュの陸戦型ジムは敵の目の前で行動不能になっている為、ゲスト部隊は急いで駆けつける必要がありますね。
実験部隊の機体は、1機でも倒されると敗北となります。

空中ですが、敵はドップのみで構成。
能力が高いユニットなら単機でも相手出来るので、マスターユニットに飛行可能で強力なユニットを配置し、敵を殲滅すると楽かも。
SFSに乗せても良いですね。
私はサイコガンダムとZZガンダムがいたので、この2体に敵を処理して貰いました。
その間に戦艦は地上へ降ろし、ゲストと合流して敵を殲滅させていた形。

チャレンジ条件は、マットがアッザム改を撃破する事。
アッザム改ですが、MAP兵器でアニッシュのジムを攻撃する為、急いで接近・撃破する必要がありますね。
このゲームのMAP兵器は、回避不能の固定ダメージを与える効果ですから。
猶予は3ターンほど。

画像

とりあえず実験部隊は全力で北に進ませ、2ターン目はマットの陸戦型ガンダムで射程ギリギリから攻撃。
命中率を補うため、近くにはホバートラックを配置しておきたいですね。
前に出過ぎるとアッザムリーダーの攻撃に巻き込まれるので、射程ギリギリの地点から攻撃した方が安全かと。
3ターン目になったらラリーをマットの指揮範囲に入れて、支援攻撃。
その後にマットで攻撃を仕掛ければ、ゲストだけでもアッザム改を撃破できます。

アッザム改を倒すと、マップ北側から敵増援が出現。
空中マップにもドップやドダイ搭乗のグフ、ガウが現れる為、注意が必要ですね。
やはり空中でも戦える強力なマスターユニットを派遣し、一掃して貰うと楽になります。
マスターユニットはターン経過でHP・ENが一定量回復しますし、チームメンバーのスキルも使えるので、単体でも十分に戦えますから。

画像

地上の敵増援は、ドップのみ。
アニッシュの陸戦型ジムも行動可能になるので、プレイヤー部隊と合流して、接近してきた敵から倒して行くと楽かと。

チャレンジを達成している場合、マップ北側からグフ・カスタムが出現。
リーダー機を倒すと、捕獲できます。
敵増援のガウはドップを搭載しているので、こちらも捕獲可能。

敵を全滅させるとステージクリア。
パイロット「ラリー・ラドリー」、「アニッシュ・ロフマン」がスカウト可能になりました。
ステージ2をクリアする事が条件。

画像



ステージクリア後は、下記の機体を開発しました。
色々と開発出来ましたが、今までの積み重ねであって、稼ぎ向きのステージと言うわけではありませんね。
空中と地上で戦場が分かれるので、稼ぎたいなら他のステージを利用した方が良さそうです。

■ 開発
・パワード・ジム Lv6 → ガンダム試作1号機
・TR-4 [ダンディライアン] Lv3 → 試作アッシマー TR-3 [キハール]
・ネロ Lv6 → Sガンダム
・ジムIII Lv3 → ヌーベル・ジムIII
・ZZガンダム Lv3 → フルアーマーZZガンダム
・リゼル Lv3 → リゼルC型 (ディフェンサーaユニット)

・ゲーマルク Lv3 → ドーベン・ウルフ



今作のガンダム試作1号機ですが、換装でフルバーニアンになれます。
1機で地上・宇宙両対応になれるので、試作1号機が好きな人には有難い仕様。
過去作だと別機体になっている事が多かったので、結構使いにくい機体でしたから。

画像
画像

フルアーマーZZガンダムですが、非常に高性能ですね。
全体的にステータスが高く、武装も豊富。
バイオセンサーが発動すれば、さらに能力がアップします。

画像

それに加え、物理・ビームダメージを30%軽減すると、攻防優れたMS。
パージする事で、ノーマルのZZガンダムにもなれますし。
ZZガンダム自体が優秀なユニットですから、攻略重視ならフルアーマーZZガンダムは非常に頼りになるかと。

ZZには劣りますが、Sガンダムもなかなか優秀そうです。
ALICEの効果で命中・回避がアップし、射程は5マスまで死角がありません。
貫通属性付きのビーム・スマートガン、底力付きのALICEと、威力の高い武装も揃ってます。
狙撃タイプのMAP兵器付き。
変形すれば飛行も出来ますし、なかなか使い勝手の良さそうなユニット。
この後にEx-Sガンダムも控えているので、そちらと比べると少々見劣りするかもしれませんが。

画像
画像

今回は開発しませんでしたが、リ・ガズィはバック・ウェポン・システム装着型が別にありました。
かなりマイナーな機体も参戦しているので、定番のリ・ガズィのBWSが無いなんてことはあり得ないと思っていましたが、やはり別機体になっているようです。
パージ機能があるので、MS形態になる事も出来る様子。
リ・ガズィを使いたいと言う場合は、BWS装着型をメインにした方が良いかも。

画像



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その14 [Lost War Chronicles] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる