西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その15 [Lost War Chronicles]

<<   作成日時 : 2016/12/20 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■ STAGE 3 「強き決意」
実験部隊はジャブローの防衛に付いていたのですが、隊長のマットは敵を撃破するのではなく、投降を呼びかけるように部下に命令。
しかしその命令に従った部下のラリーが、敵の攻撃を受けて戦死。
無駄な犠牲者を出したくないと言うマットの理想によって、部下を失う展開。
もう一人の部下アニッシュからは、何故あんな命令を出したのかと責められてしまいます。
そして仲間を殺されたアニッシュは、ジオン兵に強い憎しみを抱いていました。

画像

一方、オデッサから敗走したジオンの外人部隊では、ユウキ・ナカサトが死亡。
隊長のケン・ビーダーシュタットは仲間の死に憤り、仲間の血の代価を連邦兵士の命で支払わせてやると、復讐の念を抱きます。

この展開から察するに、今作はマンガ版がベースになっているんですね。
いわゆる「撃つなラリー」問題。
Gジェネスピリッツでもマンガ版ベースでしたし、Gジェネでは今後もマンガ版の展開になりそう・・・。
サイドストーリーズだと小説版がベースになっているようで、ラリーも死にませんし、マットも部下の命優先と言う考えだったので、個人的には小説版の方を採用して欲しかったですね。
ケンも復讐鬼にはなりませんでしたし。

画像

ジャブローで待機する実験部隊でしたが、メカニックのアニー・ブレビッグは、ホワイトベース級戦艦のサラブレッドを旗艦とする、第16独立戦隊へと転属となります。
機動戦士ガンダム外伝 宇宙、閃光の果てに…」で描かれる部隊。
ゲームには無かった展開ですが、マンガ版で追加されたエピソードみたいです。

画像

その後、実験部隊はアジア方面へと派遣されるのですが、その地にはケン・ビーダーシュタット率いる外人部隊がいました。
外人部隊はバイコヌール宇宙基地を占拠しており、実験部隊はその奪還が目的。

マットは逃げようとする敵まで攻撃する必要は無いと言うのですが、アニッシュはその命令を拒否。
たとえ負傷兵だとしても、ジオン兵に対して引き金を引くと言い放ちます。
マットとアニッシュとの確執が、浮き彫りになるシーン。

画像

一方でジオン軍のケンは、仲間を乗せたHLVを守る為、陸戦型ゲルググに乗って出撃。
基地を取り囲む連邦部隊に、戦いを挑みます。
と言う展開で、戦闘開始。
今回はジオン側となりますね。
HLVの周囲にプレイヤー部隊を配置できるので、HLVの守りは心配ないかと。

画像

チャレンジ条件は、3ターン以内にケンが敵ユニットを3機以上撃破する事。
プレイヤー部隊とは少し距離があるので、こちらを達成しようとすると難易度上がりますね。
とりあえず左右のどちらかにゲストユニットを移動させ、61式戦車とジムコマンドを倒すと良いかと。
プレイヤー部隊の一部も派遣して、HPを削らせると確実。

4ターン目を迎えると、マップの北と東西から敵増援が出現。
チャレンジを達成していた場合、マップ北からジム・ガードカスタムも現れます。
リーダー機を倒せば、捕獲可能。

画像

3ターン目からマットの陸戦型ガンダム、アニッシュのジム・スナイパーIIが行動開始。
この2機はケンのゲルググを狙ってくるので、上手く誘導してプレイヤーユニットの所まで移動させたいですね。
クエストも設定されてないので、誰で倒しても問題ありません。

南側の敵ユニットはHLVを攻撃するのに大きく迂回する必要がある為、放置すると楽になります。
その間に北と東西の敵の相手をして、南側の敵が接近してきたらそちらも倒すと。
ただ8ターン目を迎えるとクリアになってしまう為、敵を全滅させたいならこちらから打って出る必要があります。
敵を全滅させても、8ターン目を迎えるまでクリアにはならず。

8ターン目を迎えるとイベント。
外人部隊のメイとジェイクを乗せたHLVが発射されようとしていましたが、アニッシュのジムスナイパーIIが狙撃態勢に入っていました。
そのアニッシュから、身を挺してHLVを守るマット。
憎しみは憎しみしか生まないと、アニッシュを諭していました。

画像

そんなマットの行動を見たケンは、通信で呼びかけます。
自分たちは仲間の死は忘れず、血の代価を払わすまで戦場で会うことになるだろうと。
それだけ伝えると、ケンは戦場から撤退していきました。

イベントが終わると、ステージクリア。
パイロット「ユウキ・ナカサト」、「メイ・カーウィン」がスカウト可能になります。
ステージ3をクリアする事が条件。

画像



クリア後は下記の機体を開発しました。

■ 開発
・バンシィ・ノルン (ユニコーンモード) Lv3 → バンシィ

・サイコ・ガンダム Lv4 → サイコ・ガンダムMk-II



■ STAGE 4 「両雄決戦」
実験部隊はジオンの外人部隊が潜む廃墟へとやってきていました。
マットは今でも理想を捨てず、朝を待って敵に投降を呼びかけるように命令。
アニッシュは渋々ながらも、その命令に従います。

画像

一方、廃墟に潜む外人部隊のケンは、敵の追跡部隊の隊長がマットであると推測。
その性格を読んで、朝に決戦を行うと部下に告げます。

そして朝になり、投降を呼びかけるマットでしたが、アニッシュは命令を無視して外人部隊のMSを攻撃。
ケンも戦いを止める意思はなく、外人部隊と実験部隊は戦いに突入します。

画像

という感じで、戦闘スタート。
今回もジオン側となりますね。
このマップには所々に自爆型のMAP兵器を持つ、対MS用トラップが設置されています。
トラップは敵味方関係なく、一定範囲内にユニットがいると自爆。
範囲も広いので、巻き込まれないように注意したいですね。
一定範囲内に進入すると現れるトラップもあります。

画像

チャレンジ条件は、ケンがマットを撃破すること。
マットはケンの目の前に配置されているので、ゲストだけで処理した方が早いですね。
ケンとマットが2回戦闘を行い、ケンがマットを倒すという内容のクエストもあります。
このクエストの注意点は、2回目の戦闘でマットを倒してしまうと、達成できないという所。
私はそれで一度失敗しました。

とりあえず邪魔なマニッシュを、ザクIIとの支援攻撃を活用して撃破。
ケンの陸戦型ゲルググ、ガースキーのザクIIには特殊連携が発生するので、一度は見ておくと良いかと。
マニッシュを倒したら、攻めてくるマットを支援攻撃を活用して倒すだけ。

画像

プレイヤー部隊はゲストと合流する為、前進させたいですね。
ジム・スナイパーカスタムが所々に配置されており、遠距離からMAP兵器で攻撃してくる為、最優先で倒した方が安全。
戦艦が集中攻撃を食らうと危険ですし。

マットを倒すとイベント。
マップ西側から、ジェット・コア・ブースターが大量に現れます。
後は現れた敵を全滅させるだけ。
ケンが倒されると敗北ですが、プレイヤー部隊と合流して戦えば倒されることは無いかと。

チャレンジを達成していた場合、マップ東側からガンタンクIIが出現。
初期配置のビッグ・トレーの前ですね。
ビッグ・トレーはジムを搭載していて、このステージで捕獲できるのはガンタンクIIx2、ジムx3のみ。

敵を全滅させるとステージクリア。
マットとケンが死闘を繰り広げ、互いが止めを刺そうとした瞬間、連邦とジオンに終戦協定が結ばれたことが伝えられます。
戦いが終わったことを知った二人は、軍人ではなく、個人として名前を名乗ると言うシーンで「機動戦士ガンダム Lost War Chronicles」シナリオは終了。

画像

ステージクリア後は、パイロット「マット・ヒーリィ」、「ガースキー・ジノビエフ」、「ジェイク・ガンス」がスカウト可能になりました。
マットはシリーズクリア、後者2名はステージ4のクリアが条件。



ステージクリア後は、下記の機体を開発しておきました。
経験値は結構稼げたのですが、ステージの構成的に、稼ぎには向いていないステージ。

■ 開発
・ペイルライダー (陸戦仕様) Lv6 → トーリスリッター
・ガンダム試作1号機 Lv3 → ガンダム試作2号機
・ギャプランTR-5 [フライルー] 1号機 Lv5 → ギャプランTR-5 [ファイバー]
・スーパーガンダム → ガンダムMk-II (ティターンズ仕様)
・ハンブラビ Lv3 → ガブスレイ
・Sガンダム Lv4 → Ex-Sガンダム
・フルアーマーZZガンダム Lv2 → FAZZ
・バンシィ (ユニコーンモード) Lv3 → フェネクス (ユニコーンモード)
・ジェスタ Lv5 → 量産型νガンダム
・プロト・スタークジェガン Lv4 → スタークジェガン
・ジェガンA2型 (ゼネラル・レビル配備機) Lv5 → リゼルC型 (ゼネラル・レビル配備機)

・ドム・トローペン [ジオン残党軍] Lv6 → ドライセン [袖付き]
・ドーベン・ウルフ Lv4 → シルヴァ・バレト
・ズサ Lv4 → ズサ [袖付き]
・ギラ・ドーガ Lv3 → ギラ・ドーガ改

特定の機体を開発した為、パイロット「ニナ・パープルトン」、「ガエル・チャン」、「リョウ・ルーツ」がスカウト可能になりました。
ニナは試作1号機と試作2号機、ガエルはシルヴァ・バレト、リョウはEx-Sガンダムの登録が条件ですね。

画像

現時点でユニットプロフィールは、447体中356体を登録済み。
全体の80%ほどですね。
生産リスト登録が済んでない機体もありますが、かなり開発が進みました。
これから先は好きな機体を強化して行くことに、プレイの比重が傾いていくかと。

画像



クエストをひとつ達成できなかったので、もう一度ステージ4をプレイ。
ケンがマットと2回戦闘した後で、ケンがマットを倒すと言うもの。
これは上記の通り、3回目以降の戦闘でマットを撃破する必要があります。
ケンとマットは戦闘時に3回まで会話イベントが発生しますが、それを全て見ておく必要があると。
私はその辺りを勘違いしていて、2回目の戦闘でマットを倒してしまった為、クエスト達成できませんでした。

画像

クエストを達成した為、オプションパーツ「ウェポン・コンテナ」が生産可能に。
武器のPOW+500と言う効果。

今回のプレイで、下記の機体も開発。

■ 開発
・ガンダム試作2号機 Lv3 → ガンダム試作2号機 (MLRS仕様)
・ギャプランTR-5 [ファイバー] Lv3 → ギャプラン
・ガンダムMk-III Lv4 → デルタガンダム
・量産型νガンダム Lv4 → νガンダム
・リゼルC型 (ディフェンサーaユニット) Lv3 → リ・ガズィ (バック・ウエポン・システム)
・リゼルC型 (ゼネラル・レビル配備機) Lv3 → リゼルC型 (ディフェンサーaユニット/ゼネラル・レビル配備機)



今回でついにνガンダムを開発できました。
ユニコーン開発済みだったので、作ろうと思えばいつでも作れる状態ではあったんですけどね。
νガンダムは高性能でバランスが良く、武装も豊富です。
ビーム・ライフルは消費ENが少なく、貫通属性が付いてるので、数値以上の火力が出そうですね。
サイコミュ系のフィン・ファンネルもあるので、覚醒値の高いパイロットが乗ると、さらに強力になるかと。

画像

また今作のνガンダムには、武装にパンチが追加されています。
超強気以上の時に使える特殊格闘で、底力属性の為、HPが少ないほど与えるダメージが増加。
アビリティでは命中・回避率+5、覚醒値+30のサイコフレーム。
ビーム射撃ダメージを50%軽減するフィン・ファンネルバリアがあります。
ゲーム的にはさらに強化されたHi-νガンダムもあるので、若干性能が抑えめになっていますが、それでも十分強力なMSかと。

Ex-Sガンダムも強いですね。
Sガンダムを純粋に強化したようなMSで、全体的に火力が向上。
最大射程も6マスになっています。
変形すると移動力が上がる上に、宇宙と空中の適性がSとなるので、なかなか使いやすそうなMS。
ここからさらにディープストライカーへ開発出来るようですが、こちらは宇宙専用でサイズもXLの為、Ex-Sガンダムで運用した方が便利でしょうね。

画像
画像

トーリスリッターは、ペイルライダーの強化型と言った感じのMS。
ペイルライダーはサイドストーリーズに登場するMSで、ジムスナイパーIIをベースに作られ、EXAMシステムを元にしたHADESを搭載。
そのペイルライダーをジオンが改修したのが、トーリスリッターですね。

画像

ネオ・ジオン製MSの武器を継ぎはぎのように装備しており、機体性能も大幅に向上。
CCA時代のMSと比べても、遜色ない性能になっています。
HADESにより、攻撃力+20、機動力+40となっていますし。
私はペイルライダーの方が好きなのですが、戦力的にはトーリスリッターを育てる方が楽でしょうね。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その15 [Lost War Chronicles] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる