西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その8 [THE BLUE DESTINY]

<<   作成日時 : 2016/12/06 23:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY」シナリオに突入。
元はセガサターンで発売された3部作のゲームですが、ゲーム系の外伝作品としては人気作で、他のゲーム等への出番も多いメジャーな部類。
後付けではありますが、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」で、皆がアクシズを押し返そうとする際、跳ね飛ばされるギラ・ドーガに手を差し伸べるジェガンのパイロットが、主人公のユウ・カジマと言う事にもなっています。
個人的にも好きな作品で、結構前になりますが、ガンプラのBD1〜3号機も購入してしまいました。

画像

■ STAGE 1 「戦慄のブルー」
MSの運用試験を専門に行う連邦軍の第11独立機械化混成部隊、通称モルモット隊は、先行配備されたジム・コマンドを使い、ジオンの基地を襲撃します。

ちなみにゲーム「ギレンの野望」では、ユウ・カジマは一切のセリフの無い無口なキャラと言う事になっていますが、Gジェネだと普通に話しますね。
他のゲームでも普通に話すユウがデフォルトになっていて、ギレンの野望の方が異質になってきている状態。
ユウ・カジマが他のゲームに参戦した一番最初の作品が、ギレンの野望なんですけどね・・・。

画像

ゲームの方ですが、今回はユウ、フィリップ、サマナの3人で、敵基地のユニットを全滅させる事になります。
こちらは全機ジム・コマンド。
敵はマゼラ・アタックとトーチカしかないので、楽な戦いですね。
敵のターンになると増援が現れるので、そこに注意するくらい。

チャレンジ条件は、3ターン以内に敵を全滅させる事。
こちらを達成しようとすると、割とシビアな展開になります。
とりあえずフィリップとサマナで目の前のマゼラ・アタックにダメージを与え、ユウがそれを撃破しつつ前進。
1ターン目でトーチカを攻撃しておきたいですね。

2ターン目になったら、フィリップとサマナはマゼラ・トップを撃破し、チャンスステップを利用してユウの指揮範囲内へ。
後はチャンスステップと支援攻撃で、敵の数を減らしていくだけ。
片方のトーチカを倒したら、もう片方のトーチカに向かって移動し、戦闘ヘリは接近して来るのを待つ方が得策。
敵の移動範囲、ENの残量などを把握し、効率的に敵を倒して行く詰将棋みたいな展開となります。

画像

敵を全滅させるとイベント。
敵基地の戦力を壊滅させたモルモット隊でしたが、そこに所属不明のMSが襲撃してきます。
見た目は蒼いジム。
友軍機のはずのジムに襲われるモルモット隊ですが、大人しく倒されるわけにもいかないので、迎撃する事になりました。

画像

と言う事で、ブルーディスティニー1号機との戦いに。
EXAMシステムで機体性能が跳ね上がっている為、かなりの強敵ですね。
上手く支援攻撃の範囲内に誘い込み、集中攻撃を仕掛けないと厳しいです。
ちなみに1号機のパイロットは、特殊なグラフィックになっていました。

画像

BD1号機を倒すとイベント。
損傷したBD1号機は、その場から逃走。
その際、ユウは謎の少女の声を聞きます。

戦場から戻ったモルモット隊でしたが、BD1号機との交戦データだけが、ハッキングによって削除されている事に気が付きました。
先ほどの戦闘は連邦の何者かにより、意図的に仕組まれたものだと、ユウは結論付けます。

そんな時、モルモット隊に緊急の任務が入りました。
ミデアからの救援要請が届いたので、救援に向かうようにと言う内容。
墜落したミデアを発見するモルモット隊でしたが、ミデアの周囲にジオンの部隊も現れます。
そしてモルモット隊はミデアを守るため、ジオンの部隊との戦闘に突入。

画像

と言う感じで、戦闘がスタートします。
敵の方がミデアに近いので、急いで合流する必要がありますね。
ミデアは行動不能の為、素早い移動が求められるかと。
敵はマゼラ・アタックと戦闘ヘリばかりで、MSは3機しかいませんから、ミデアと合流出来たら後は楽な展開。

チャレンジ条件は、ユウがザク・キャノンを撃破する事。
ターン制限は無いので、達成するのは簡単でした。

ザク・キャノンを倒すとイベント。
戦場にニムバスの乗るイフリート改が現れるのですが、救援を求め友軍のザク・キャノンを、ニムバスは撃破してしまいます。
そしてニムバスはこちらに襲い掛かって来て、戦闘再開となりました。

画像

今回は敵の増援も無く、ニムバスのイフリート改と戦うだけ。
ザク・キャノンの初期配置付近に現れるので、周囲に部隊を展開しておけば速攻で撃破できます。

チャレンジを達成していた場合、マップの南側からドップが3機出現。
捕獲してもメリットは少ないので、撃破して経験値にした方が良いかと。
シークレットユニットは、通常の敵より経験値が多いですし。
スキルのEXPブーストを使っておけば、一気に2〜3レベルアップする事も少なくありません。

ニムバスを倒すとイベント。
ミデアが爆発し、その中からBD1号機が現れます。
BD1号機は自発的に動き、イフリート改を攻撃。
機体に損傷を負ったニムバスは、その場から撤退していきました。

画像

その後は、残った敵を全滅させることになります。
ミデアはいなくなりましたが、代わりに行動不能のBD1号機が残されるので、破壊されないように注意する必要有り。

敵を全滅させると、ステージクリア。
パイロット「ユウ・カジマ」、「サマナ・フュリス」がスカウト可能になりました。
ユウは搭乗ユニットのGETゲージをMAXにする事、サマナはステージ1をクリアする事が条件。
私はジム・コマンドを開発済みだったので、このタイミングでユウがスカウト可能になったと。

画像

また前半戦で3ターン以内にBD1号機を出現させた為、オプションパーツ「バリア・フィールド」を購入可能になりました。
MAP兵器を無効化すると言う効果。

ただ今作では、戦艦には付けられなくなっていますね。
MAP兵器では味方を巻き込まなくなりましたし、過去作より使い道は少ないかも。
前作などでは戦艦に付けられたので、敵のMAP兵器を受け止める囮に使えたのですが。

画像



今回は下記の機体を開発。
シークレットユニットの経験値は美味しかったのですが、敵の数が少なかった為、大した稼ぎにはならず。
ただ短時間でクリアできる上、シークレットユニットは弱く、それでいて大量の経験値が手に入りますからね。
1〜2体のユニットを集中的に育てるには、悪くないステージかもしれません。
EXPブーストを使ってシークレットユニットを倒すと、1,500くらいの経験値を貰えますし。

■ 開発
・ガルバルディα Lv3 → ガルバルディβ



■ STAGE 2 「蒼を受け継ぐ者」
戦場から戻ったモルモット隊のユウですが、技術仕官のアルフ・カムラにその腕を見込まれ、ブルーディスティニー1号機のパイロットに任命されます。
同時にユウは中尉へと昇進。

画像

そして連邦軍は、ジオンのキャリフォルニア・ベース攻略作戦を実行します。
モルモット隊もその作戦に参加するのですが、ユウだけは単身でミサイル基地を攻撃する事に。
この基地には核ミサイルが貯蔵されており、それが発射されるのを阻止するのが目的。

と言う事で戦闘が始まりますが、ユウは別マップでミサイル発射台を殲滅する事になります。
目標のミサイル発射台は4基あり、6ターン以内に全て破壊する事が目的。
チャレンジ条件は、5ターン以内にミサイル発射台を全滅させる事。

画像

BD1号機は非常に強く、ザク相手には有利に立ち回れます。
1ターン目はザクを攻撃し、敵フェイズで反撃して撃破。
2ターン目にEXAMを発動させ、ミサイル発射台をEXAMシステムで攻撃。
EXAMシステムなら一撃で倒せるので、チャンスステップを利用して他の砲台も撃破。
これで3基のミサイル発射台を破壊できるので、適当なタイミングで最後の発射台を壊すだけ。
ミサイル発射台を2基壊すとマップ北から敵増援が現れるので、息切れには注意したいもの。
ターン経過で、一定量のEN回復しますけどね。

画像

ミサイル発射台を全滅させるとイベントが起きるので、余裕があるなら他の敵を殲滅してから、ミサイル発射台を破壊すると良いかと。
急げば3ターン目にはミサイル発射台を全滅できるので、リミットまでにはかなりの猶予がありますから。

ちなみにEXAMシステムは1ターンで効果が切れますが、1ターン待つと再使用可能。
もしかしたら通常のBD1号機も、戦艦に戻らなくても再使用できるのかも・・・。

プレイヤー部隊の方面ですが、フィリップとサマナが孤立しています。
敵に倒されると敗北となるので、急いで駆けつけたいですね。
CPUはもっとも近いユニットを狙う傾向がある為、フィリップとサマナは画面端まで後退。
プレイヤー部隊は全力で前進し、敵に接近しておきます。

3ターン目までにマップ中央まで進軍できれば、フィリップ達の元にはザクIIが4機向かうのみ。
この数なら、フィリップとサマナ2人だけでも、処理できますね。
プレイヤーのユニットに敵を倒させたいなら、回避と防御でやり過ごす必要がありますが。
フィリップの方が回避率が高いので、フィリップを前面に配置して回避を選び、サマナを支援防御させておくと安全です。

ユウがミサイル発射台を全滅させるとイベント。
目的を達成したユウは、キャリフォルニア・ベースの救援に向かいます。
ユウは窮地に陥っていたフィリップ達を助け、そのまま合流して敵と戦う事に。
暴走の危険があるのでEXAMを封印して戦うのですが、ターン終了後に強制的にEXAMが発動。
ユウの出現地点付近に、イフリート改が現れます。

画像

南北からも敵増援が現れますが、マップ中央まで進軍していたなら、敵増援もプレイヤー部隊へ向かって攻めてきてくれますね。
後は適当に敵を全滅させるだけ。

シークレットを達成していると、マップ西側からグフ・フライトタイプが3機出現。
リーダー機を破壊すると、捕獲可能です。
グフ系やドム系へと開発出来るので、捕獲しておくと便利かも。

ニムバスのイフリート改ですが、誰で倒しても構いませんね。
ユウが戦うと会話があるので、見たい人は戦わせておくと良いくらい。

画像

敵を全滅させると、ステージクリア。
ステージ2をクリアした事で、パイロット「フィリップ・ヒューズ」がスカウト可能になりました。



今回は下記の機体を開発・設計しました。

■ 開発
・ジム・スナイパーII Lv3 → ジム・スナイパーII [デルタチーム仕様]
・陸戦強襲型ガンタンク Lv6 → ロト
・ガンダムTR-1 [ヘイズル] Lv3 → ガンダムTR-1 [ヘイズル] フルアーマー・タイプ
・ジェガンD型 Lv3 → ジェガン (高機動仕様)

・ゾゴック [ジオン残党軍] Lv2 → ゾゴック
・ハイゴッグ Lv4 → カプール [ジオン残党軍]
・キュベレイMk-II (エルピー・プル専用機) Lv3 → キュベレイMk-II (プルツー専用機)
・リゲルグ [袖付き] Lv4 → リゲルグ
・シナンジュ Lv3 → シナンジュ・スタイン
・ライノサラス Lv5 → ザメル

■ 設計
・ドム・トローペン + ザメル = ドム・トローペン (キンバライト基地仕様)

リゲルグを開発した事で、パイロット「イリア・パゾム」がスカウト可能に。

画像



ジェガン (高機動仕様)ですが、スタークジェガンのミサイルをパージした状態。
正確にはスタークジェガンとは別物で、スタークジェガン同様のバックパックや脚部用の増加装甲を、ジェガンに取り付けた状態。
劇中だと大した活躍も無く、シナンジュに撃破されるだけと言う役回りでした。
ただ私はこの機体が好きだったので、今回使用できるのは嬉しいですね。
他のゲームだと、PS3版のガンダムUCにも収録されていたはず。

画像

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
前記事にもありましたが、自分もファーストのガルマステージで気づかずにハードだったと言うのがありますが、vitaはちょっとスティック触れただけで項目が切りかわってしまう反応の良さが裏目にでてます(笑)
今回は超強気でも被弾してもそこまでテンション下がらないだけでかなり難易度が変わりますね〜
とは言え、ノーマルでもある程度は自軍が育成出来てないと油断できない難易度な気もしなくもないですが。
開発も初期に手に入る機体でも高性能な機体になるのが多いですよね♪
ザクやコアファイター、ジムなどなど「え、そっからその機体になるの?」となったりもしますが、こういう意外さもあってかますますプレイの止め時がなくなってます。
ユーク
2016/12/07 14:42
難易度は割と簡単に切り替えられるので、操作ミスで難易度間違える事はありそうですね。
あれ以来、プレイする際には難易度をしっかりと確認するようになりました。
今回はマゼラ・アタックやドップと言った機体もそれなりの火力があるので、油断していると痛い目に遭いますね。
後の時代のMSが使えるようになるとザコと化しますが、戦力が整うまでは一年戦争でも苦戦するでしょうね。
その分、意外な機体が強い機体へと開発出来るので、じっくりと育成すれば何とかなるバランスになっていると思いますが。
ただ派生先が多すぎて、シナリオ進めるより開発を楽しみたくなってしまい、稼ぐか進めるか毎回葛藤していますw
Westwood
2016/12/07 22:41
確かに派生先が多いので、自分もストーリー進めたいけど、ちょっと稼いで余裕も欲しくなるし開発だけならまたユニコーンのステージ1行こうかとか、よくも悪くも進みませんww
捕獲できる機体も多いので、いっぺんに育成は出来ないもどかしさが相変わらず楽しいです(笑)
ユーク
2016/12/08 00:40
今回はなかなか開発が終わらないので、捕獲や設計の機体を組み込む余裕が無いですね。
年代順にプレイしていると序盤は地上戦が多くなるので、宇宙用のユニットの開発が途中で止まったりしてますし。
ユニットの開発はこのゲームで一番面白い部分とも言えますし、開発を優先するかシナリオを進めるかは毎回悩まされることになりそうですね。
Westwood
2016/12/08 22:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その8 [THE BLUE DESTINY] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる