西へ東へ

アクセスカウンタ

zoom RSS SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その9 [THE BLUE DESTINY]

<<   作成日時 : 2016/12/07 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■ STAGE 3 「裁かれし者」
キャリフォルニア・ベースでのBD1号機とイフリート改の戦いは、両機の相打ちと言う結果に。
機体を失ったニムバスは、連邦のEXAM基地を襲撃。
連邦に亡命していたEXAM開発者のクルスト・モーゼスを殺害し、基地に保管されていたブルーディスティニー2号機を奪取しました。
ユウは2号機の奪還を命じられ、連邦に残された最後のEXAM搭載機ブルーディスティニー3号機を与えられ、宇宙に上がります。

画像

出発前、アルフ・カムラはEXAMの真実をユウに告げます。
EXAMは機体性能を引き上げる為のシステムですが、クルスト博士はある目的の為にEXAMを利用する事を考えていました。
それはニュータイプの殲滅。
EXAM搭載機による暴走も、クルスト博士が意図的にシステムに仕組んでいたもの。

EXAMはEXAMに酷似した存在・ニュータイプを感知すると暴走し、対象を殲滅する為に行動すると言う仕組み。
クルスト博士はニュータイプこそが新人類で、いつか旧人類を滅ぼすだろうと言う結論に辿り着いた模様。
それを阻止するために、ニュータイプを殲滅する為のEXAMを開発し、連邦・ジオン双方にEXAM搭載機を作らせたと。

この設定は、ユニコーンガンダムのNT-Dにも通じるものがありますね。
ガンダムUCの場合、ジオンが信奉するNTを殲滅するみたいな感じでしたが。

画像

ちなみにクルスト博士の真意に気付いたアルフは、BD3号機のEXAMシステムにリミッターを設定。
性能は下がるものの、暴走の危険を排除しています。
奪われたBD2号機にはリミッターが搭載されていないので、暴走の危険はあるものの、EXAMシステムの全力が発揮されると言う設定。

そして宇宙へ上がる為にシャトルの打ち上げ態勢に入った時、キャリフォルニア・ベースの残党部隊が基地を襲撃。
シャトルを守るために、ユウはBD3号機で出撃します。
フィリップとサマナは、訓練用のザクで出撃。

画像

チャレンジ条件は、シャトルのHPが50%以上を維持した状態で、敵を全滅させる事。
1ターン目の敵フェイズで、マップ北側から敵の増援が現れるので、シャトルからは離れず、接近してきた敵から倒して行くと良いかと。

ここもチャレンジを達成しようとすると、詰将棋のような展開になりますね。
1ターン目はザク2機を北上させ、BD3号機はEXAMを発動させて1歩下で待機。
敵フェイズでザクから攻撃されるので、ビームライフルでダメージを与えておきます。
2ターン目になったら、BD3号機はザク2機を撃破。
1体はその場からビームライフルで倒し、もう1体は北に移動しつつ、有線ミサイルの射程ギリギリで攻撃。

画像

ザク2体はドムの進路を防ぎつつ、ドムにダメージを与えてターン終了。
ドムは攻撃範囲内に味方ユニットがいる場合、そちらを狙ってくれるので、シャトルは無傷。
もしシャトルが狙われても、1発でHP半減する事はありません。

3ターン目は、BD3号機で北上しながらドムに止め。
ザク1機は北のグフを攻撃し、HPを減らしておきます。
もう1機はBD3号機が攻撃できる位置にいるザクを攻撃。
ここでBD3号機はEXAMを発動させ、EXAMシステムでグフとザクを撃破。
順当にいけば、ここでユウのテンションが超強気に。

3ターン目は、北にいるザクをユウで撃破。
この時ユウは南へと移動させ、支援攻撃を活用して敵を倒したいですね。
これでテンションが超一撃へと変化。

画像

その後はBD3号機を南下させ、グフを攻撃します。
攻撃が外れるとテンションが下がるので、セーブ&ロードで当たるまで繰り返し。
この攻撃で倒すことはできませんが、次のターンはEXAMを使わなくても止めを刺せます。
ザクも南下させておきたいですね。

4ターン目でBD3号機でグフを倒したら、チャンスステップで南へと移動。
このターンでズゴックEが北上して来るので、ダメージを受けて超一撃が解除されないように注意。
5ターン目を迎えたらEXAMを発動させ、ズゴックEを攻撃。
1体はEXAMシステムの攻撃で一撃ですが、もう1体は距離が足りないので、ザクでHPを削ってからビームライフルなどで止め。
これで何とかチャレンジを達成できました。

画像



敵を全滅させると、ユウ達はシャトルに乗り込み、宇宙へと向かいます。
輸送艇と合流した後は、サイド5へ向けて移動。

ユウはサイド5にあるジオンのEXAM実験施設で、BD2号機のEXAMを感知。
ここで敵部隊と遭遇しますが、フィリップ達が敵を食い止めている間、ユウはEXAM実験施設へ乗り込み、ニムバスと決着をつける事になります。

画像

と言う感じで、後半戦スタート。
今回は久々の宇宙マップですね。
フィリップとサマナも、ボールに乗り換えています。

チャレンジ条件は、敵ユニットを12機以上撃破してから、ユウがニムバスを倒すと言うもの。
シャトルが破壊されるとゲームオーバーになるので、シャトル周辺にプレイヤーユニットを展開し、接近してくる敵から倒して行くと楽です。
条件を達成するまで、ユウは逃げに徹すると良いかと。

BD3号機とBD2号機との対決ですが、大差は無いものの、機体性能は2号機の方が上。
同じ条件で攻撃しあうと、3号機の方が不利ですね。
ここは射程2マスの地点で、ビームライフルの撃ち合いに持ち込むと良いです。
こちらからは攻撃せず、反撃だけでダメージを与えて行く形。
BD3号機はターン経過で少しずつHPが回復するので、この方法なら撃破される前にBD2号機を倒せるかと。
ある程度HPを減らしたら、EXAM発動させて一気に止めを刺す方が安全ですが。

画像

ニムバスを倒すと、BD2号機は宇宙へと移動。
ユウも後を追いかけ、二人は宇宙で決着をつけようとします。
ここで戦闘再開。

画像

これ以降は戦闘エリアが拡張され、2層構造となります。
ユウとニムバスのいるエリアに、新しい敵も出現しますね。
チャレンジを達成している場合、ビグロマイヤーとビグロ2体も出現。

ニムバスとユウですが、プレイヤー部隊の初期配置の真上にいますね。
ここはユウをプレイヤー部隊の方へ移動させ、合流してしまいたいもの。
ニムバスやシークレットユニットとの接触も早いので、迎撃態勢を早めに整えておくと楽です。
敵の真下にユニットを配置していると、敵はエリア移動できなくなるので、態勢が整うまで敵を封じ込めるのも一つの手。

画像

ニムバスですが、ユウが倒したときと他のユニットで倒した時で展開が変わりますね。
他のユニットで倒した場合、そのまま爆発して消えてしまいます。

ユウで倒した時は、イベントが発生。
ニムバスはユウも傲慢な人間の一人だと言って死亡しますが、ユウはマリオンの声を聞きます。
マリオンはユウはEXAMじゃないと語りかけ、蒼い光で満ちる宇宙を見せてくれました。
その後、ユウのBD3号機は戦場から離脱。

画像

ちなみにイベント中、マリオンが「EXAMじゃないと言ってくれた」と話しますが、宇宙マップでユウとニムバスが2回戦闘しないと、該当の会話イベントが発生しません。
一度目の戦闘でニムバスを倒してしまうと、「EXAMじゃない」と言うセリフを聞かないまま、「EXAMじゃないと言ってくれた」と言う流れになりました。
またニムバスに止めを刺す時、EXAMシステムで攻撃すると、戦闘中のセリフが特殊なものになります。

画像

敵を全滅させるとステージクリア。
死闘を繰り広げた後、宇宙をさまよっていたBD3号機でしたが、EXAMの導きでユウは仲間たちの元へとたどり着きます。
ユウはこの時マリオンが見せた、蒼い宇宙の色を記憶に刻み込んだという展開で、「機動戦士ガンダム外伝 THE BLYE DESTINY」シナリオは終了。

画像

ステージクリア後は、パイロット「モーリン・キタムラ」がスカウト可能になります。
ステージ3のクリアが条件。



今回のステージは比較的狭く、敵との距離が近いので、割りと稼ぎやすいマップかも。
初期配置から動かずとも、攻めてくる敵を迎え撃つだけで良いですしね。
クリアにそれほど時間もかからないので、宇宙での稼ぎには良さそうでした。

■ 開発
・ガンダム Lv4 → G-3ガンダム
・ジーライン・スタンダードアーマー Lv5 → ガンダム7号機
・ガンダムTR-1 [ヘイズル] フルアーマー・タイプ Lv3 → ガンダムTR-1 [ヘイズル改]
・リック・ディアス Lv2 → リック・ディアス [レッドカラー]
・Zプラス Lv3 → ハミング・バード

・R・ジャジャ Lv4 → ガズアル
・ビグ・ルフ Lv2 → ゼーゴック

画像



クエストをひとつ達成できなかったので、再度ステージ3をプレイ。
5ターン以内にユウがニムバスを完全に倒すと、クエスト達成となります。
宇宙に出てきたニムバスを、5ターン以内にユウで倒すと言うことですね。

こちらは1ターン目から積極的にユウを攻め込ませると、達成しやすいです。
宇宙の方ではニムバスの出現地点付近にプレイヤーユニットを展開しておき、戦闘エリアが拡張されたら、エリア移動しながらニムバスを攻撃。
十分にHPを削ったところで、ユウに止めを刺させると楽でした。

クエストを達成したことで、オプションパーツ「強化装甲II」が生産可能に。
最大HP+3,000という効果。



経験値も稼げたので、下記ユニットを開発しました。

■ 開発
・G-3ガンダム Lv2 → ガンダム4号機
・ガンダムMk-III Lv3 → フルアーマーガンダムMk-III
・ネモ Lv3 → ネモIII
・ガルバルディβ Lv2 → ハイザック (連邦軍仕様)
・ガンキャノン・ディテクター Lv4 → メタス
・ガンダムTR-1 [ヘイズル改] Lv3 → ガンダムTR-1 [ヘイズル・ラー]
・ハイザック・キャノン増加装甲装備 Lv5 → ゼク・アイン
・シナンジュ・スタイン Lv3 → ユニコーンガンダム (ユニコーンモード)

・ガズアル Lv3 → ガズエル
・リゲルグ [袖付き] Lv3 → ギラ・ズール
・ジャムル・フィン Lv4 → ギャプラン改
・ビグロ Lv2 → ザクレロ

ガズアル及びガズエルを生産リストに登録したため、パイロット「ランス・ギーレン」、「ニー・ギーレン」がスカウト可能になりました。
ギレン・ザビのクローンと言う設定のあるキャラですが、はっきりと明記している資料もなく、私もどこで見たのか覚えていないので、実際のところはどうなのかわからないキャラ。
ネットを漁ると、ギレンのクローンという話も色々と出てくるのですが・・・。

画像



今回でついにユニコーンガンダムを開発できました。
リック・ドムがここまで来るとは、思っても見ませんでしたね。
ザクIIからドムを作れるので、ザクIIの発展形とも言えます。
さらに言えばザニーからザクを作れるので、初期から販売しているユニットからユニコーンガンダムを作れると。

ユニコーンは流石に高性能で、すべての能力が320を超えます。
アビリティの効果で命中・回避率+5に加え、覚醒値+50。
覚醒値が200以上のパイロットが乗ると、攻撃力と機動力が+20されます。
Iフィールドも持ち、ビーム射撃属性のダメージを50%軽減することも。

画像

シナンジュに比べると最大射程は短くなりますが、武装が豊富で5マスまで死角がありません。
連続攻撃属性のビーム・ガトリングガン、貫通属性のビーム・マグナムがあるので、これらの武器が主力になりそう。

覚醒値が200以上のパイロットが乗っており、テンションが超強気状態になると、デストロイモードに変化。
攻撃力が+30、機動力が+40となり、周囲9マス以内の敵ユニットが、サイコミュ系の武装を使えなくなる効果も追加されます。
武器はハイパー・バズーカが無くなる代わりに、サイコミュ系の特殊格闘であるビーム・トンファーが追加され、火力はユニコーン形態より高くなりそうな感じ。

画像

ユニコーンの開発先ですが、シルエットを見る感じでは、バンシィと覚醒ユニコーン、フルアーマーユニコーンへと発展しそうです。
ユニットプロフィールでは結晶体ユニコーンのシルエットもありますが、開発・設計アドバイスが見れないので、イベント限定ユニットかと。
覚醒ユニコーンが超強気で結晶体ユニコーンに変化するという可能性もありますが。

画像

また今回開発したハミング・バードは、ディープストライカーの随伴機として、Zプラスの両腕と両足にEx-Sガンダムのブースターを取り付けた機体。
ゲームで見るのは、これが初めてかも。
今回は参戦作品が絞られているものの、こういったマニアックな機体が多いのはいいですね。

画像

ちなみにハミングバードですが、現在プレミアムバンダイで予約受付中。
予約がいつまでなのかはわかりませんが、興味がある人はチェックしてみると良いかと。

[リンク]
機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット ハミングバード Ver.BLUE
機動戦士ガンダム ユニバーサルユニット ハミングバード Ver.RED


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ ブログパーツ アクセスランキング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SDガンダム Gジェネレーション ジェネシス その9 [THE BLUE DESTINY] 西へ東へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる